木曜日, 1月 09, 2014

吉本隆明書斎写真(「男の隠れ家」2004年12月号より )

                     (リンク::::::::::柄谷行人ボロメオの環と共同幻想論
http://i.imgur.com/eCBpXWu.jpg
http://i.imgur.com/AJWpSEt.jpg
http://i.imgur.com/2LXE8Qy.jpg
 男の隠れ家 2004/12 吉本隆明書斎写真
中央公論特別編集『吉本隆明の世界』に白黒写真で一部再録)


http://i.imgur.com/eCBpXWu.jpg
左端に見えるカレンダーの写真
http://images.phun.org/phun/galleries/playboy/phun.org_playmates_4.jpg
http://www.phun.org/phun/galleries/playboy/playmate-pics.htm
http://www.ruferidian.it/images/2000-04-A-lrg.jpg
http://www.ruferidian.it/PLAYBOY.5.html

タイガース、カレンダー
ブランド・ロデリック Brande Roderick 2000年プレイメイト

吉本、賢治全集、三度笠

執筆

文字

全景

59 Comments:

Blogger yoji said...

               /非知へ
              /関係の絶対性
             /\親鸞/\  
            /__\/__\
           /\心的現象論 /\
          /__\    /__\   
        マスイメージ\  /ハイイメージ
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /マルクス、転向論
      /__\   吉本隆明体系   /__\ 
     /\ 詩/\          /共同幻想\
    /__\/__\       アフリカ\/アジア
   /\言語にとって/\  ヘーゲル/\共同幻想論 /\古事記
  /__美とはなにか__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\  /個人幻想\  /\対幻想\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\
                      遠野物語
3分割法は主体性はあるが神秘主義になる
4は主体性は劣るが神秘主義は回避できる
吉本は3
最近の柄谷は4
ラカンのように両者を横断することが神秘主義を回避しつつ
主体性を持つために必要になる

1:11 午前  
Blogger yoji said...


 | 感動詞 助詞
 |      助動詞
自|         副詞
己|          形容詞
表|
出|           動詞
性|  
 |            代名詞
 |
 |            名詞
 |______________
      指示表出性→

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
           

3:14 午前  
Blogger yoji said...

               /非知へ
              /関係の絶対性
             /\親鸞/\  
            /__\/__\
           /\心的現象論 /\
          /__\    /__\   
        マスイメージ\  /ハイイメージ
        /__\/__\/__\/__\
   初期歌謡論\              /マルクス、転向論
      /__\   吉本隆明体系   /__\ 
     /\ 詩/\          /共同幻想\
    /__\/__\       アフリカ\/アジア
   /\言語にとって/\  ヘーゲル/\共同幻想論 /\古事記
  /__美とはなにか__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\  /個人幻想\  /\対幻想\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\
                      遠野物語
3分割法は主体性はあるが神秘主義になる
4は主体性は劣るが神秘主義は回避できる
吉本は3
最近の柄谷は4
ラカンのように両者を横断することが神秘主義を回避しつつ
主体性を持つために必要になる

3:15 午前  
Blogger yoji said...


自己表出
100
   音楽


           言語


              
0             絵画
 0           100
            指示表出

3:55 午前  
Blogger yoji said...

デュルケム『宗教生活の原初形態』岩波上298では、

集合的トーテミズムと個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。

フレーザー経由のこの概念が対幻想として吉本へ受け継がれたのだろう。


共同幻想 個人幻想
対幻想

吉本は以上のように提示したつもりだが、
(対幻想にアクティブな可能性がある)

真と善を美が媒介する

真 美


あるいは、

悟性と感性を想像力がつなぐ

悟性 想像力
感性

という前提でだが、

共同幻想 対幻想
個人幻想

これが実際に提示したもの
最初の図式を貫くなら、経済を対幻想として捉えるべきだった
対幻想を経済として捉えなかったことが弱点だ
ただ柄谷をある程度先行している

3:55 午前  
Blogger yoji said...

TOTEMISM by Frazer, Sir James George: Adam & Charles Black, UK ...
www.abebooks.com/TOTEMISM-Frazer-Sir-James-Ge...‎このページを訳す
... are straight, tips are pointed, and pages are clean. Totem defined: Orthography of totem; Totem distinguished from fetich; Kinds of Totems - clan totem, sex totem, individual totem; Religious and social sides of totemism. ... TOTEMISM. Frazer, Sir James George. Published by Adam & Charles Black, UK, 1887. Used / Hardcover / Quantity Available: 1. From White Unicorn (Dallas, TX, U.S.A.). Bookseller ...
Frazer George James Sir books on White Unicorn Books
www.whiteunicornbooks.com/ap_frazer_george_jame...‎このページを訳す
1, 8098: Frazer, Sir James George The Golden Bough, A Study In Magic And Religion Volume I Abridged Edition ... Adam & Charles Black UK 1887 First Edition; First Printing Hardcover Good with no dust jacket ... from fetich; Kinds of Totems - clan totem, sex totem, individual totem; Religious and social sides of totemism.

Sir James George Frazer Totemism (1887) the sex totem the individual totemに関連する検索キーワード

4:01 午前  
Blogger yoji said...

19358: Frazer, Sir James George TOTEMISM
Adam & Charles Black UK 1887 First Edition; First Printing Hardcover Good with no dust jacket
96 pages; Good/No Jacket. Pages open to the spine at page 64 but the binding of the pages are solid. Red boards with gilt lettering. Spine and board edges are age darkened, but the gilt lettering is readable. New College, London Library name plate inside front cover. No other signs of library copy. Previous owner stamp on half title page. A small bit of foxing on the first few pages. Just a bit of shelfwear at spine tips. Outside page edges are lightly age tanned. Boards are straight, tips are pointed, and pages are clean. Totem defined: Orthography of totem; Totem distinguished from fetich; Kinds of Totems - clan totem, sex totem, individual totem; Religious and social sides of totemism.

4:01 午前  
Blogger yoji said...

Kinds of Totems -

clan totem, sex totem, individual totem

4:02 午前  
Blogger yoji said...

Sir James George Frazer Totemism (1887)

4:02 午前  
Blogger yoji said...

http://www.d4.dion.ne.jp/~mkad/totemism.html
なお後年の『宗教生活の原初形態』に連なる部分としてデュルケムは、結婚や摂食の禁止といった消極的側面だけではなく、トーテミズムの積極的な側面にも言及している。ここでもフレイザーの議論からはじまるが、フレイザーの見解によれば、Intichiumaの儀式は、トーテム動物の摂食禁忌があるので、他のトーテム集団のための動物種の増殖が目的ということになる。したがってこの儀式は、同族の仲間とのあいだで食糧の互酬性を可能とする呪術的協力であり、このような呪術は、技術であって宗教ではないというのがフレイザーの解釈である。これにたいしてデュルケムは、互酬性による連帯はできすぎた説明であり、Intichiumaの儀式はトーテミズムに由来する宗教だと反論する。しかし観察された事実は否定できず、再度、進化論を展開する。すなわちIntichiumaの儀式の原初の社会的機能は、クランとトーテムとを感情的に同一視した成員が、その宗教的に聖なる存在を護持するためであった。ところがトーテミズムの変形ともいえるAlcheringaの伝承は、Tjuringaに神秘的な力をあたえることになり、トーテム種の聖性は低下することになった。かくして慣習へと堕した儀式に、あらたな存在理由をあたえるべく互酬性の原理という経済的効用が付与されたのである 。

こうしたデュルケムの機能主義的説明を支えているものは、人間の心理的な側面への曖昧な遡及と、因果関係の不明確な変動論とであるといえそうである。かれの推論の特徴としてもうひとつ指摘しておきたいのは、伝承や神話への懐疑的な研究態度である。かれが言及しつつも採用を棄却した伝承・伝説には、「クランは半族よりも以前からあった」「クランは半族に結合される以前は、相互に独立していた」「クランは、アランダの全領土にわたって、ばらばらのトーテム群として移動して歩いていた」というものがある 。神話やイデオロギーを疑うのは、レヴィ=ストロースがいうように、社会学者の習性なのかもしれない 。しかしこの「トーテミズム論」論文では、大事なものを捨ててしまったようである

4:04 午前  
Blogger yoji said...


6.残された大きな課題

R・ニーダムがレヴィ=ストロースのトーテミズム論を批判するところによれば、動物種はそれぞれが内婚単位になるのに、なぜ対応する人間の集団間では外婚になるのかという問題が解決できていない 。この問題にかんしては、レヴィ=ストロースはH・ベルクソンを論じるなかですでに回答をあたえている。哲学者ベルクソンにとっては、外婚制は有害な近親婚を避けるための本能の現れであり、トーテミズムはその手段であった。ベルクソンの説明によれば、近親婚忌避の本能が活動しない場合、知性による想像力の表象、すなわちトーテムで補うが、この表象は、動物性を強調するのではなく、二元性を強調するものである。こうしてニーダムが提起したような動物世界の「同族婚」は問題とされず、ラドクリフ=ブラウン第2理論の域に到達しているとレヴィ=ストロースはベルクソンを評価する 。すでにトーテミズムと外婚制は関係がなく、レヴィ=ストロースにはここで闘う必要はなかった。

ところがかれのデュルケムへの要求は過酷なまでに厳しい。クランが本能的に標識を自分のものとし、その標識を動物の図案に書き換え、クランと象徴とが神聖化されるという一連の過程を、他のクランも同様にたどり、それがどのようにして体系的に組織化されるかという問いである。レヴィ=ストロースの引用によれば、デュルケムの回答はつぎのようになる。神聖さというものは、極度に伝染性をもつものである。「トーテム存在」の神聖性は、多少なりとも縁のあるものに伝染する。そして最終的には、全世界が同一部族の諸トーテム原理に分配されることになった。レヴィ=ストロースの反論は、分配という言葉は曖昧であり、そのような分配は恣意的で偶有的な結果しかうまないし、このような偶然の所産がなぜ「原始的分類」の起源になるのか理解に苦しむというのである 。

4:05 午前  
Blogger yoji said...

http://books.google.co.jp/books/about/Totemism.html?id=QMwVAAAAYAAJ&redir_esc=y

Totemism (Google eブックス)
前表紙
Sir James George Frazer
Adam and Charles Black, 1887 - 96 ページ

原書2頁に
clan totem, sex totem, individual totem
の分類がある

4:15 午前  
Blogger yoji said...

http://www.masseiana.org/totemism.htm

TOTEMISM

J. G. FRAZER, M.A.

FELLOW OF TRINITY COLLEGE, CAMBRIDGE, AND OF THE MIDDLE TEMPLE, BARRISTER-AT-LAW.

EDINBURGH: ADAM & CHARLES BLACK.

MDCCCLXXXVII.

JAMES G. FRAZER.

11th October 1887.

p2



Considered in relation to men, totems are of at least three kinds:—(1) the clan totem, common to a whole clan, and passing by inheritance from generation to generation; (2) the sex totem, common either to all the males or to all the females of a tribe, to the exclusion in either case of the other sex; (3) the individual totem, belonging to a single individual and not passing to his descendants. Other kinds of totems exist and will be noticed, but they may perhaps be regarded as varieties of the clan totem. The latter is by far the most important of all; and where we speak of totems or totemism without qualification, the reference is always to the clan totem.

4:17 午前  
Blogger yoji said...

http://www.masseiana.org/totemism.htm#2
フレイザー トーテミズム 原書

4:19 午前  
Blogger yoji said...


デュルケム『宗教生活の原初形態』岩波上298では、

集合的トーテミズムと個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。

フレーザー経由のこの概念が対幻想として吉本へ受け継がれたのだろう。


Sir James George Frazer
Adam and Charles Black, 1887 - 96 ページ

原書2頁に
clan totem, sex totem, individual totem
の分類がある

http://www.masseiana.org/totemism.htm#2
フレイザー トーテミズム 原書

4:26 午前  
Blogger yoji said...



デュルケム『宗教生活の原初形態』岩波上298では、
集合的トーテミズムと個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。

フレイザー経由のこの概念が対幻想として吉本へ受け継がれたのだろう。

参考:
フレイザー『トーテミズム』(未邦訳?)
Sir James George Frazer Totemism(1887 全96頁)
http://www.masseiana.org/totemism.htm#2
原書2頁に clan totem, sex totem, individual totem
の分類がある。

4:30 午前  
Blogger yoji said...

↑ <音楽>
 | 感動詞 助詞
 |      助動詞
自|         副詞
己|          形容詞
表|    
出|   <言語>    動詞
性|  
 |            代名詞
 |
 |            名詞
 |______________ <絵画>
      指示表出性→

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より

4:47 午前  
Blogger yoji said...

<音楽>

 ↑ 
  | 感動詞 助詞
  |      助動詞
 自|         副詞
 己|          形容詞
 表|    
 出|   <言語>    動詞
 性|  
  |            代名詞
  |
  |            名詞
  |______________   <絵画>
      指示表出性→

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
<>は追加

4:50 午前  
Blogger yoji said...

<音楽>
 ↑ 
  | 感動詞 助詞
  |      助動詞
 自|         副詞
 己|          形容詞
 表|    
 出|   <言語>    動詞
 性|  
  |            代名詞
  |
  |            名詞
  |______________   <絵画>
      指示表出性→

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
<>は追加

4:50 午前  
Blogger yoji said...

 音
 楽

 ↑ 
  | 感動詞 助詞
  |      助動詞
 自|         副詞
 己|          形容詞
 表|    
 出|   <言語>    動詞
 性|  
  |            代名詞
  |
  |            名詞
  |______________   
      指示表出性→        絵画

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
<言語>、音楽、絵画は追加

4:52 午前  
Blogger yoji said...

 音
 楽
↑ 
 | 感動詞 助詞
 |      助動詞
自|         副詞
己|          形容詞
表|    
出|   <言語>    動詞
性|  
 |            代名詞
 |
 |            名詞
 |______________   絵画
     指示表出性→        

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
<言語>、音楽、絵画は追加

4:53 午前  
Blogger yoji said...

<音楽>
 ↑ 
  | 感動詞 助詞          <言語>
  |      助動詞
 自|         副詞
 己|          形容詞
 表|    
 出|           動詞
 性|  
  |            代名詞
  |
  |            名詞
  |______________   <絵画>
      指示表出性→

言語にとって美とはなにか1 角川ソフィア文庫70頁、
永遠の吉本隆明 72頁より
<>は追加

5:44 午後  
Blogger yoji said...

デュルケム『宗教生活の原初形態』岩波上298では、

集合的トーテミズムと個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。

フレーザー経由のこの概念が対幻想として吉本へ受け継がれたのだろう。


共同幻想 個人幻想
対幻想

吉本は以上のように提示したつもりだが、
(対幻想にアクティブな可能性がある)

真と善を美が媒介する

真 美


あるいは、

悟性と感性を想像力がつなぐ

悟性 想像力
感性

という前提でだが、

共同幻想 対幻想
個人幻想

これが実際に提示したもの
最初の図式を貫くなら、経済を対幻想として捉えるべきだった
対幻想を経済として捉えなかったことが弱点だ
ただ柄谷をある程度先行している

さらに、

    共同幻想
個人幻想 対幻想

と、
対幻想をアソシエーションとして解釈する移行が必要だった

5:47 午後  
Blogger yoji said...

つまり吉本は国家を回避している
吉本の共同幻想は国家ではない

5:48 午後  
Blogger yoji said...


               /非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
            /__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /\
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  ハイイメージ
    /__\/__\        /__\/__\
   /\言語にとって/\      /\心的現象論 /\
  /__美とは何か/__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\  心的現象論\  /マスイメージ
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

言語美が論理学
心的現象論が自然哲学
共同幻想論が精神哲学、と解釈した。


               /非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
            /__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /\
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  /\  /\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\言語にとって/\      /\心的現象論 /\
  /__美とは何か/__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\ マスイメージ\  /ハイイメージ
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

               /\
              /__\
             /共同幻想\  
            /__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /非知へ
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  /\親鸞/\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\言語にとって/\      /\心的現象論 /\
  /__美とは何か/__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\ マスイメージ\  /ハイイメージ
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\


               /非知へ
              /__\
             /\親鸞/\  
            /__\/__\
           /\心的現象論 /\
          /__\    /__\   
        マスイメージ\  /ハイイメージ
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /\
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  /共同幻想\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\言語にとって/\      /\共同幻想論 /\
  /__美とは何か/__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\  /個人幻想\  /\対幻想\
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

5:54 午後  
Blogger yoji said...

言語、社会哲学、心理学の順が執筆順でもあり、しっくりくる。

5:55 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
        マスイメージ/親鸞\ハイイメージ
             /共同幻想\  
            /__\/__転向論
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /初期歌謡論
      /__\            /__\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /\ 詩/\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /\  /\  /\  /\  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\



               /非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
            /__\/__転向論
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /初期歌謡論
      /__\            /__\ 
    ハイイメージ\  吉本隆明体系  /\ 詩/\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 心的現象論\  /マスイメージ /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\



               /非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
            /__\/__転向論
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /初期歌謡論
      /__\            /__\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /\ 詩/\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
マスイメージ\  /ハイイメージ /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\


               /\
              /__\
             /共同幻想\  
            /__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /非知へ
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  /\親鸞/\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\言語にとって/\      /\心的現象論 /\
  /__美とは何か/__\    /__\    /__\
 /自己表出\  /指示表出\ マスイメージ\  /ハイイメージ
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:03 午後  
Blogger yoji said...



               /\非知へ
           転向論/親鸞\
             /共同幻想\  
        マスイメージ_\/_ハイイメージ
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /\              /\
      /__\            /__\ 
     /\ 詩/\  吉本隆明体系  /初期歌謡論
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /\胎児/\  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:05 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
           転向論/親鸞\
             /共同幻想\  
        マスイメージ_\/_ハイイメージ
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_詩\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /初期歌謡論
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /\胎児/\  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:18 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
           転向論/親鸞\
             /共同幻想\  
        マスイメージ_\/_ハイイメージ
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_詩\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /初期歌謡論
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /\胎児/\  /無意識/\  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:19 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
           転向論/親鸞\
             /共同幻想\  
        マスイメージ_\/_ハイイメージ
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_詩\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /初期歌謡論
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /生命形態学  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:25 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
           転向論/親鸞\
             /共同幻想\  
            /__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_詩\ 
     /\  /\  吉本隆明体系  /初期歌謡論
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /生命形態学  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:26 午後  
Blogger yoji said...


               /\非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
         転向論/__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_初期歌謡論 
     /\  /\  吉本隆明体系  /\詩 /\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /生命形態学  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

6:31 午後  
Blogger yoji said...

42 2/8(土)20:43 0↓
西欧現代思想全般について、吉本が追随したことはないし、吉本は自分が
納得しうる概念を見つけ出すことを原則としていた。伝統的に日本の
知的風土にある西欧の真似しておればよい。という傾向とは無縁だった。
1970年頃に『情況』でフーコーについて取り上げたがタイトルは「機能
的論理の限界」であり、意味する主体の無化を唱えるフーコーに異
を唱えている。言語への把握はフーコーとは隔たっていたことをここ
では書いている。しかし1978年の来日で対談した際にはマルクスの
有効性、マルクス主義という権力とマルクス思想の違い、世界把握に
おける意志概念の意味を二人で問いなおし、吉本はフーコーから受けた
印象について世界ランキングの圧倒的な力を感じ、フーコーもまた、
対談の所々で吉本の自分への読みと問題の抉り方の深さについて礼を
述べ、吉本の著書が仏語に翻訳される日がくることを願うと述べている
。意志論の解明として<幻想>領域の意味を個人幻想 fantasme 
individuel・対幻想 fantasme dual・共同幻想 fantasme collectif
にわけて考えていることも吉本はフーコーに説明している。

4:18 午前  
Blogger yoji said...

 吉本の<幻想>はフーコーとの対談で fantasme とされたようで、後に
吉本はマルクスへの各国の翻訳を参照して illusion としている。マルクス
から<幻想>はとっているので。しかしマルクスのいう幻想は吉本でいう
共同幻想の場合で言ってるので、個人幻想や対幻想には当てはまらない。そ
のことは吉本自身が『吉本隆明が語る戦後55年⑥』で指摘している。
45 2/9(日)17:11 0↓
ただfantasmeにせよillusionにせよ、「幻覚」という意味が入ってくる。で、
特に個人幻想、対幻想には当てはまらない。何故ならそこで「そこに~がある」
「…は~である(~にみえる)」という物象や事象への日常的判断がいわれる
わけで、幻覚もその一部であるが全部ではない。そこではfantasme も
illusionも適切ではないといえる。むしろ存在用語とした方がそこはすっきり
してくる。etre やseinに結合した方がいい。etre individuelとかね。<個人
にとって現れる物象・事象>なわけだから。<幻想>というのは人間を全自
然史のなかで相対化した場合に出てくる概念でしょう。実は存在語であり、
存在語とした方がこれから海外に輸出する場合は分かりやすいと思う。存在
語であるということは言っていいんじゃないかと思います。

 フーコーにfantasmeで通じたかですが。ここで当時の対談における文脈を
みると、吉本は「ヘーゲルの意志論をどう残せるか」という文脈で自己の
幻想論の説明に移っている。そこで観念領域の解釈であることはくみ取れる。
観念領域の解釈として異なる領域の<幻想>を概念化したとすればそれは
通じたんじゃないかと思います。fantasmeが相対的に正確ではないとしても
ね。ただ正確ではないことが後々の書簡で困難さを生んだかもしれない。

 あの対談自体を読み返すと、後に言われていたほどのちぐはぐさは生じてい
ない。それは全体を改めて通読すれば分かることだと思う。
43-45/45
吉本隆明 1924-2012 その2 (哲学) [削除] ▲

12:24 午前  
Blogger yoji said...

デュルケムの『宗教生活の原初形態』(岩波文庫上298)で、集合的トーテミズムと
個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。
(clan totem, sex totem, individual totem)
フレーザー経由のこの概念が吉本へ受け継がれたのだろう。

レビストロースの構造主義を数学的に再検証する必要は依然あるが、この辺りの教養が
空洞化しているのが気がかりだ。
ちなみにデュルケムが参照したフレイザーの「トーテミズム』に邦訳ないはず。

7:32 午前  
Blogger yoji said...

デュルケムの『宗教生活の原初形態』(岩波文庫上298)で、集合的トーテミズムと
個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。
(clan totem, sex totem, individual totem)
フレーザー経由のこの概念が吉本の共同幻想論へ受け継がれたのだろう。

レヴィ・ストロースの構造主義を数学的に再検証する必要は依然あるが、この辺りの教養が
空洞化しているのが気がかりだ。
ちなみにデュルケムが参照したフレイザーの「トーテミズム』に邦訳はない

7:33 午前  
Blogger yoji said...

デュルケムの『宗教生活の原初形態』(岩波文庫上298)で、集合的トーテミズムと
個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。
(clan totem, sex totem, individual totem)
フレーザー経由のこの概念が吉本の共同幻想論へ受け継がれたのだろう。

レヴィ・ストロースの構造主義を数学的に再検証する必要は依然あるが、この辺りの教養が
空洞化しているのが気がかりだ。
ちなみにデュルケムが参照したフレイザーの「トーテミズム』に邦訳は今のところない

7:34 午前  
Blogger yoji said...


デュルケムの『宗教生活の原初形態』(岩波文庫上298)で、集合的トーテミズムと
個人的トーテミズムとの間には、性的トーテミズムがあるとされる。
(clan totem, sex totem, individual totem)
フレーザー経由のこの概念が吉本の共同幻想論へ受け継がれたのだろう。

レヴィ・ストロースの構造主義を数学的に再検証する必要は依然あるが、この辺りの教養が
空洞化しているのが気がかりだ。
ちなみにデュルケムが参照したフレイザーの「トーテミズム』に邦訳は今のところまだない

7:35 午前  
Blogger yoji said...

柳田国男研究 (1973年)

1レビュー
星5つ: (0)
星4つ:
(1)
星3つ: (0)
星2つ: (0)
星1つ: (0)





おすすめ度
5つ星のうち 4.0 (1 件のカスタマーレビュー)
あなたのご意見やご感想を教えてください
自分のレビューを作成する


有用性の高い順 | 最新のレビューから

5つ星のうち 4.0 三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイ等収録, 2014/2/10
By yojisekimoto (神奈川県横浜市) - レビューをすべて見る


Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 柳田国男研究 (1973年)
三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。三島は死の直前、吉本と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」*における死に関する記述が三島の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。
目新しさはないがお得感がある。


共同幻想論 (角川ソフィア文庫) by 吉本 隆明
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞記事)で引用した箇所
「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と呼ぶというふうに。」
旧版122頁

7:57 午後  
Blogger yoji said...


5つ星のうち 4.0 三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイ等収録, 2014/2/10



Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: 柳田国男研究 (1973年)
三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。三島は死の直前、吉本と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」*における死に関する記述が三島の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。
目新しさはないがお得感がある。


共同幻想論 (角川ソフィア文庫) by 吉本 隆明
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞記事)で引用した箇所
「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。
人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と呼ぶというふうに。」
旧文庫版122頁

7:58 午後  
Blogger yoji said...


三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。三島は死の直前、吉本と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」*における死に関する記述が三島の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。
目新しさはないがお得感がある。


共同幻想論 (角川ソフィア文庫) by 吉本隆明より
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞記事)で引用した箇所
「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。
人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と
呼ぶというふうに。」(旧文庫版122頁)

7:59 午後  
Blogger yoji said...

yojisekimoto shared from 改訂新版 共同幻想論 (角川ソフィア文庫) (Japanese Edition) by 吉本 隆明
ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と呼ぶというふうに。〈死〉の様式が文化空間のひとつの様式となってあらわれるのはそのためである。

8:02 午後  
Blogger yoji said...


三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。三島は死の直前、吉本と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」*における死に関する記述が三島の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。
目新しさはないがお得感がある。


共同幻想論 (角川ソフィア文庫) by 吉本隆明より
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞記事)で引用した箇所
「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。
人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と
呼ぶというふうに。〈死〉の様式が文化空間のひとつの様式となってあらわれるのはそのため
である。」(旧文庫版122頁)

8:03 午後  
Blogger yoji said...

『柳田国男研究 』(筑摩書房1973年) [古書] 神島 二郎 (編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J9FVFQ/

三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。三島は死の直前、吉本
と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」における死に関する記述*が三島
の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び
『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。
目新しさはないがお得感がある。


共同幻想論 (角川ソフィア文庫) by 吉本隆明より
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞記事)で引用した箇所
「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。
人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と
呼ぶというふうに。〈死〉の様式が文化空間のひとつの様式となってあらわれるのはそのため
である。」(旧文庫版122頁)

8:06 午後  
Blogger yoji said...

『柳田国男研究 』(筑摩書房1973年) [古書] 神島 二郎 (編集)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J9FVFQ/

本書に所収された三島由紀夫の柳田国男に関するエッセイには吉本隆明への言及がある。
三島は死の直前、吉本と対談したがっていたそうだが、『共同幻想論』「他界論」における
死に関する記述*が三島の目に止まったのだということが分かる。
その他、折口信夫、吉本隆明、花田清輝、(及び中村哲)等、柄谷行人が『柳田国男論』(及び
『遊動論』)で引用した文献が並ぶ。目新しさはないがお得感がある。


以下、共同幻想論 by 吉本隆明より、
三島由紀夫が「名著再発見『遠野物語』」(1970年6月12日読売新聞)で引用した箇所。

「ここまできて、わたしたちは人間の〈死〉とはなにかを心的に規定してみせることができる。
人間の自己幻想(または対幻想)が極限のかたちで共同幻想に〈侵蝕〉された状態を〈死〉と
呼ぶというふうに。〈死〉の様式が文化空間のひとつの様式となってあらわれるのはそのため
である。」(『共同幻想論』文庫旧版122頁)

8:13 午後  
Blogger yoji said...

yojisekimoto shared from 改訂新版 共同幻想論 (角川ソフィア文庫) (Japanese Edition) by 吉本 隆明
たとえば、未開社会では人間の生理的な〈死〉は、自己幻想(または対幻想)が共同幻想にまったくとってかわられるような〈侵蝕〉を意味するために、個体の〈死〉は共同幻想の〈彼岸〉へ投げだされる疎外を意味するにすぎない。近代社会では〈死〉は、大なり小なり自己幻想(または対幻想)自体の消滅を意味するために、共同幻想の〈侵蝕〉は皆無にちかいから、大なり小なり死ねば死にきりという概念が流通するようになる。  ここまできて、わたしたちは〈死〉の様式が志向する類型をとりだせるはずなのだ。それは〈他界〉概念の構造を決定するとおもう。  『遠野物語』のなかから、わたしたちはまず〈死〉が、じぶんのじぶんにたいする心的な〈作為〉体験としてあるような〈死譚〉をみつけだすことができる。

11:13 午後  
Blogger yoji said...

http://twcritique.jugem.jp/?eid=42

言語にとって美とは何か、を、記憶モデルで焼き直した場合の展開
指示表出=意味記憶(漱石文学論のF)、自己表出=エピソード記憶(漱石文学論のf)、とみる。


柄谷もインタビューズ~2001
,264頁で同様の影響関係についての指摘をしている

同書は212頁に蓮實批判、探究2の要約「孤立を求めて連帯を恐れず」50頁があり興味深い

10:13 午後  
Blogger yoji said...

26頁の英語教育論も面白い。

http://www.amazon.co.jp/dp/4062902206/
柄谷行人インタヴューズ1977―2001 (講談社文芸文庫)

割高だが、ド・マンについて、文芸家協会退会について、カント、マルクスについて…
どれも執筆原稿よりわかりやすい。なかでも「翻訳の世界」に載った英語教育論が
面白いし珍しい。大学で英語を教えた体験から来ているので具体的だ。

「"こと"として見るには、SVから始めなければいけないんです。その次にSVOです。
"もの"として世界をとらえる言語は最後に来るべきです。」(26頁)

10:16 午後  
Blogger yoji said...

吉本は80年代以降ヘーゲルに回帰した
近年の柄谷は吉本の広げた風呂敷を閉じようとしていて興味深い
フーコー、ドゥルーズと違うのは日本ではマルクス主義がロマン主義的になってしまうところ
逆に可能性もある


               /\非知へ
              /親鸞\
             /共同幻想\  
         転向論/__\/__\
           /\共同幻想論 /\
          /__\    /__\   
         /個人幻想\  /\対幻想\
        /__\/__\/__\/__\
       /ハイイメージ         /\
 マスイメージ__\            /_初期歌謡論 
     /\  /\  吉本隆明体系  /\詩 /\
    /__\/__\        /__\/__\
   /\心的現象論 /\      /\言語にとって/\   
  /__\    /__\    /__美とはなにか__\  
 /無意識/\  /生命形態学  /自己表出\  /指示表出\ 
/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\/__\

4:04 午後  
Blogger yoji said...


http://blog.livedoor.jp/nkmrrj04fr/archives/52148170.html
音楽・文学・絵画と吉本言語論

吉本隆明の言語論の最も基本的な概念である自己表出と指示表出について加藤典洋が「中央部に言語が来

て、両端に音楽(自己表出100、指示表出ゼロ)と、絵画(自己表出ゼロ、指示表出100)がくる図が得られます」語っている(「吉本隆明――戦後を受け取り、未来から考えるために」、『さよなら吉本隆明』所収)。実感的に納得のいくとらえ方だ。

 音楽の音は何かを指し示してはいない。文学なら「リンゴ」と書けばリンゴという果物を指し示すし、絵画なら赤く丸い塊を描くことによってリンゴを指し示すことができる。しかし、音楽の場合は、音によってリンゴを指し示すことはできない。それでも、音楽の音が表出であることだけは疑い得ない。何を表出しているのか。音は何ものも指し示していないのだから、何か対象を表出しているのではない。だとしたら、表出する主体を表出していると考えるほかない。すなわち自己表出だ。

 絵画の場合、たとえばセザンヌの描く赤いリンゴの像は、リンゴ以外のものを指し示していない。音楽だと音として感じることのできる「表出する主体」をじかに感じることは絵画では不可能だ。アングルとして間接的に感じることができるだけだ。

 文学の場合は、言葉に音楽のようなリズムを感じることができるし、絵画のような像を感じることもできる。つまり自己表出も指示表出もじかに感じることができる。吉本隆明は文学の価値を形成する根本要素として韻律・撰択・転換・喩の四つを挙げた。このうちもっとも音楽に近いのが韻律であり、その次が転換だ。どちらも時間の中でつくられる。これに対し、絵画に最も近いのは撰択だ。絵画は場面を選ぶことによって成り立つ。喩はそれに次いで絵画に近い要素ということができる。セザンヌは目の前にある現実のリンゴを、キャンバスの上で赤く丸い塊に喩えたのだ。

         *      *     *   
  
     『流砂』4号
       


Posted by nkmrrj04fr at 16:31│Comments(0)│TrackBack(0)
このBlogのトップへ│前の記事│次の記事
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nkmrrj04fr/52148170

7:14 午後  
Blogger yoji said...

ユダヤ
を受け継ぐ
諏訪大社に関しては
吉本隆明が24時で指摘している

10:48 午後  
Blogger yoji said...

ジジェクのようにヘーゲルに還るのはいいが
吉本によって唯物論、官僚主義として排除、否定されたものの中にこそ可能性がある

花田清輝、ドゥルーズ、柄谷、反核…

吉本の限界は江戸っ子の限界だ

9:12 午前  
Blogger yoji said...

絓秀実が指摘するように(『吉本隆明の時代』作品社)、吉本隆明は以下の花田清輝の記述をマルクスのテクストを参照せずに、
誤読し、官僚制の証として責め立てた。

《 いったいユートピアが、フライアーのいうように「政治的な島」であり、それ自身の空間に存在する完結的な体系であると
するならば、我々の時代におけるユートピアは、経済的には、単純再生産の表式によって正確に表現されるでもあろう。周知の
ように、単純再生産の正常な進行のためには、生産手段の生産部門(Ⅰ)における可変資本(Ⅴ)と剰余価値(m)との和が
消費資料の生産部門(Ⅱ)における不変資本(C)にひとしくなければならず──したがって、I.1000V+1000m=II.2000Cなる
表式の成立が、不変の諸事情の下におけるユートピア社会の誕生のためには欠くべからざるものであろう。この単純な表式は、
ピランデルロの聖母子像よりも、はるかに我々にたいして切実であり、このような非情な数字によって、その存在の前提条件が
示されるならば、ユートピアはかならずしも時代遅れな感じを我々にあたえないですむのではなかろうか。…》

参考
花田清輝・吉本隆明論争 (その 2、「ユートピアの誕生」(『復興期の精神』より)) - わが忘れなば
http://wagawasurenaba.hatenablog.com/entry/2013/04/07/213747

9:16 午前  
Blogger yoji said...

絓秀実が指摘するように(『吉本隆明の時代』作品社)、吉本隆明は以下の花田清輝の記述をマルクスのテクストを参照せずに、
誤読し、官僚制の証として責め立てた。

《 いったいユートピアが、フライアーのいうように「政治的な島」であり、それ自身の空間に存在する完結的な体系であると
するならば、我々の時代におけるユートピアは、経済的には、単純再生産の表式によって正確に表現されるでもあろう。周知の
ように、単純再生産の正常な進行のためには、生産手段の生産部門(Ⅰ)における可変資本(Ⅴ)と剰余価値(m)との和が
消費資料の生産部門(Ⅱ)における不変資本(C)にひとしくなければならず──したがって、I.1000V+1000m=II.2000cなる
表式の成立が、不変の諸事情の下におけるユートピア社会の誕生のためには欠くべからざるものであろう。この単純な表式は、
ピランデルロの聖母子像よりも、はるかに我々にたいして切実であり、このような非情な数字によって、その存在の前提条件が
示されるならば、ユートピアはかならずしも時代遅れな感じを我々にあたえないですむのではなかろうか。…》

参考
花田清輝・吉本隆明論争 (その 2、「ユートピアの誕生」(『復興期の精神』より)) - わが忘れなば
http://wagawasurenaba.hate nablog.com/entry/2013/04/07/213747

9:21 午前  
Blogger yoji said...

吉本隆明が逮捕されたのは1960年

19591127ではない

共産主義者同盟 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/共産主義者同盟
構内は一万余のデモ隊と組合旗や自治会旗に埋め尽くされた(11・27国会構内大抗議 集会)。 ... ストを行い、丸山真男が「行動へ」という文章を書き、鶴見俊輔らが無党派を 標榜する市民グループ「声なき声の会」を結成し、吉本隆明は6月行動委員会という .... 社学同250名は外務省4階に乱入、89名...
名称-共産主義者同盟(...-第一次ブントに結...-60年安保闘争
岸信介 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/岸信介

その経歴から、太平洋戦争後にA級戦犯被疑者として逮捕されるが、不起訴となり公職 追放。公職追放解除後に政界に復帰すると弟も属する吉田自由党に入党するも吉田茂 と対立して除名され、日本民主党の結党に加わり、保守合同で自由民主党が結党される ....
概要-生涯-生い立ち-学生時代
「マチウ書試論」を教えて下さい。 | ーイエスの愛でー 討論 議論 専用 談話室
8009.teacup.com/yohane/bbs/888
全学連同伴知識人の第二号といわれる。1960年6月15日国会構内抗議集会で演説 。 鎮圧に出た警官との抗争で死者まで出た流血事件の中で逮捕される。 1980年代以降. ...吉本の「転向」が取り沙汰される。実際、この後の吉本は小沢 ...

8:24 午前  
Blogger yoji said...


http://multiareolate61.rssing.com/chan-44890820/all_p1.html
 60年安保闘争を前後して、日本では思想世界にルネサンスが花開いていたと言ってよいだろう。
 こうした百花が爆発的に咲き誇る新しい思想界にあって、日本人思想家で人気があったというか、当時よく読まれたのは花田清輝との論争で頭角を現した詩人の吉本隆明と「思想の科学」で活躍した鶴見俊輔だったように思える。60年安保闘争の際に吉本は反安保の国会デモ隊に加わっていて、警察機動隊に追われて警視庁の中庭に逃げ込んだところを逮捕され、鶴見も反安保の「声なき声の会」を組織して市民レベルの新しい運動を率いた。日本の様々な運動で、「市民」が力ある層として登場し、社会を動かす力を持ちはじめたのはこの時からではなかろうか。

8:28 午前  
Blogger yoji said...

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/吉本隆明

^ 全学連主流派を掌握していたのが安保ブント=共産主義者同盟・世界初の共産党からの独立左翼と言われる。『中央公論』1960年4月号に島成郎(後に精神科医として主に沖縄で地域医療に貢献)、葉山岳夫(後の弁護士)というブント幹部との座談会を行っている。「トロツキストと云われても」 吉本は、同伴知識人第二号と言われた。ちなみに第一号は社会学者の清水幾太郎。
^ この時様子を吉本は、「警官隊の棍棒に追われ、追付かれたものは力いっぱい殴打されている、塀をのりこえるほかに生命を全うして逃げる道がなかった」と述べている。不作為にのりこえた塀の中は警視庁内であり、30数人の学生と共にそこで逮捕された。 『重層的な非決定へ』p.132~133 「六・一五事件と私」 ISBN 4-479-72022-7
^ 全学連主流派を牽引した60年安保ブント(安保終結後解体)に関しては当時、一員であった西部邁の『60年安保センチメンタルジャーニー』(1986.再発2007洋泉社)が当時の雰囲気を伝えている。島成郎についても、一章を割いて論じている。

8:35 午前  
Blogger yoji said...

共産主義者同盟 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/共産主義者同盟
共産主義者同盟(きょうさんしゅぎしゃどうめい、共産同、ブント)は、1958年に結成され た日本の新左翼党派。 ..... 関東では、ブントではなく、いわゆる「下部組織」である社学 同(社会主義学生同盟)の結成の模索が、さまざまな背景を持ちつつ、ごくごく少人数で ...
名称-共産主義者同盟(...-第一次ブントに結...-60年安保闘争
マルクス主義学生同盟 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/マルクス主義学生同盟
1960年4月、当時の安保闘争の高揚の中で、ブントの学生組織である社学同に対抗し て結成された。当時のマル学同は共産党を「右翼的」、ブントを「極左的」と批判し、中間 層の取り込みを図り勢力を増していった。安保闘争後ブントが崩壊すると、機能不全に ...
概要-内ゲバの元凶-参考文献-関連項目

8:37 午前  

コメントを投稿

<< Home