木曜日, 1月 11, 2018

華厳経と現代思想

中沢新一は「現代思想」2018年1月号(kindle版あり)で華厳経と量子力学をつなげている。

そこでは鈴木大拙「華厳の研究」(全集5所収)が参照されている。 

これは井筒俊彦も参照した本だが、初心者向けではないので角川ソフィア文庫仏教の

思想6が先に読まれるべきだろう。こちらもkindleで読める。

鈴木大拙が解説した法蔵『探玄記』の華厳経解釈がよりわかりやすく書かれている。

中沢は法蔵『探玄記』に触れていない。数式に重点を置いたのだ。



《鈴木大拙は学的な努力を超越した 『華厳経 』の 「霊性 」を強調するのであるが 、
我々は彼の言うその 「霊性 」もまた 、レンマ的知性のうちの 「外的 」な要素として 、
常識や学から断ち切れたものでない点を強調しておきたい 。》中沢新一

この要約は誤解を生む。

鈴木はこう書く。

《『華厳経』の體系化の結果は『華厳経』の霊的価値を可解性(インテリジビリティ)といふスクリーン
の背後に追ひやつてしまふことになり、従って今では一般讀者は『華厳経』本来の使命
を思索的分析の観念論そのものの中に見出す様になつてしまったのだ。》全集5:278頁


《若き求道の佛教徒善財の霊の目に展示せられた大毘舎那楼閣の有様に対して、
シナの最も優れた哲學的心性の一人である法蔵がどの様な知的分析を興へたとしても、
事實そのものはこの分析に何の関係もないのである。分析は知性を満足せしめるかもし
れぬ、併し知性がわれわれの存在の全部ではない。われわれは法蔵や善財と共にどうして
も一度は楼閣そのものの中に入つて、自らに輝き出で、また、相互に映發して無凝自在で
ある一切の諸荘巖事を目撃しなくてはならぬ。およそ宗教の世界では、生活と経験が分析
より邊かに重要なものである。従つて、すべての荘厳(存在の多)に飾られたあの楼閣は、
どうしても各々の生活そのものの中からにじみ出たものでなくてはならぬ。》
285頁

そもそも鈴木大拙の言う霊性とは、

《簡単に、霊性は精神の奥に潜在して居るはたらきで、これが目覚めると精神の二元性は解消して、

精神はその本体の上において感覚し思惟し意志し行為し能うものといっておくのがよいかも知れん。》


フロイトの無意識と超自我をあわせた概念と言える。




中沢より井筒の方がいい

中沢は法蔵に触れない



鈴木大拙は相即相入の教義をinterpenetration(相互浸透)と訳している。



荘厳?

ヴイウハ

https://www.jstage.jst.go.jp/article/chisangakuho/49/0/49_KJ00009324620/_pdf


荘厳(しょうごん)とは - コトバンク

kotobank.jp/word/荘厳-79212

漢訳仏典《四分律(しぶんりつ)》によると,仏塔には籐(とう)(唐草)や葡萄蔓(ぶどうまん )(葡萄唐草),蓮華(れんげ)などの植物文様がほどこされていたこともわかる。仏教 寺院では,堂塔や尊像などを装飾することを〈荘厳(しようごん)〉というが,これは サンスクリットのビューハvyūhaの漢訳語で,〈飾る〉という意味である。荘厳は厳飾(ごん しよく)ともいい,それが仏法によるものであって,一般世俗の装飾とは異なることを示す 宗教的呼称といえよう。… ※「荘厳」について言及している用語解説の一部を掲載してい ます。


荘厳=バロック?



http://www.wikidharma.org/index.php/%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8D

たんげんき

華厳経探玄記

20巻。唐の法蔵の著。成立年不詳。

 『六十華厳経』(晋訳)に対する註釈書。華厳宗の根本宗典とされる。10章から成る。
 第一巻に初めの九章を収め、華厳経についての総論として、

  1. 華厳経が説かれた由来
  2. 仏教全体にこの経が占める位置
  3. 華厳宗の教相判釈を明かし
  4. この経に相応する衆生の機根を論ず
  5. 経説の本質
  6. 経の中心的な教義
  7. 経の題名の詳しい解説
  8. 華厳経の種類や伝訳の経緯
  9. 華厳宗の綱要である十玄門について論ず

 第2巻以後に、経文の解釈を行っている。

 法蔵は師の智儼が著わした『華厳経捜玄記』の釈風を継承しつつ、多くの経や論、諸家の学説を縦横に引用し、華厳経の玄旨の解明を試みている。古来必読の書とされ、多数の註釈がなされた。

大正蔵35巻[1]




https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E8%94%B5_(%E5%94%90)


法蔵(ほうぞう、643年 - 712年)は、中国の時代における華厳宗。出身は長安。俗姓は康氏。華厳宗第三祖。賢首大師香象大師などの呼び名がある[1]

法蔵
643年 - 712年
生地長安
宗派華厳宗
智儼
弟子文超慧苑
著作『華厳経探玄記』『華厳五教章』

智儼(ちごん)に華厳経を学び、670年勅命を受けて出家した。則天武后の庇護を受けて華厳教学を宣揚し、華厳教学の実質的な大成者となった。また、実叉難陀の華厳経80巻の訳出や義浄の訳経などに関与した。弟子には文超慧苑などがいる。

著書編集

  • 華厳経探玄記
  • 華厳五教章
  • 華厳経伝記  など

脚注編集

参考文献編集



大拙の引用したのはどれか?

角川文庫仏教の思想6によれ探玄記らしい
(自然数云々も鎌田茂雄の記述にある)

縁起相由
 華厳の極妙の真理を表わす法界における個物の円融 (対立物の融和 )の関係はどのような根拠によって成立するのか 、という理由について 、法蔵は 『探玄記 』という書物のなかで次のように述べている 。 
「一には 、縁起は相由って存在しているものであるから 。…

海百門』における法蔵の観・行の説示について(小林)
 『義海百門』における法蔵の観・行の説示について
小林實玄
『華厳経義海百門』は古くは『華厳経義海』あ

厳経法界義海』 とも言われ、 法蔵が大薦福寺において著わし - J-Stage

(Adobe PDF)

www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/27/2/27_2.../_pdf

華厳経義海百門』 は古くは 『華厳経義海』 あるいは 『華. 厳経法界義海』 とも言われ、 法蔵が大薦福寺において著わし. た晩年の撰述の 一 つである。 その内容は、 十門を 立てその } 々にまた十門を分っ百門を. もって論ずるのであるが、 彼が長年顕わしてき た 『華厳経』. の法界の玄義について、 .... と、 体は相即、 用は相入と説くことは、 常に 法蔵が説く立場. の基本を示しているものであると言えよう。 このような観の説示は、 所謂 「法界」 の縁起を観ずる 「観」. に ついて説かれるものであるが、 いまこれを根源的 立場から.



華厳経探玄記(けごんきょうたんげんき)とは - コトバンク

kotobank.jp/word/華厳経探玄記-59338

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 華厳経探玄記の用語解説 - 『華厳経』 (六十 華厳) の注釈書。中国,唐の法蔵著。 20巻。『華厳経』の諸注釈書のなかで非常に重要 なものの一つ。この書に対する注釈書はすべて日本で作られた。

『深玄記』, における 「華厳三味」 の観について - J-Stage

 

(Adobe PDF)

www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/26/2/26_2.../_pdf

全巻に関する解釈に関しては 『華厳経問答』 と 『華厳経探玄. 記』 とがあるが、 このうち 『華厳経問答』 は観において間を. 発しこれに答える問答が多く、 観行の内容を説いて いると言. っても過言ではない。 ところが 『深玄記』 は、 彼の華厳 】 乗. の教学をまさしく 開顕するものであり、 観行を根底にしては. いるものの、 如来正覚の教法を明らかに することを立場と. し、 その 「教法」 を解釈する 「解」 において説く恋のであ. る。 従って、 直ちに観行を説く労のではないが、 しかしその. 観行に関連して指摘することもあれば、 内容 ...

https://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk1952/26/2/26_2_852/_pdf

華厳経探玄記 (文献) - INBUDS DB

tripitaka.l.u-tokyo.ac.jp/.../search.php?m...華厳経探玄記...

(著), 華厳経探玄記発揮鈔解題, 仏書研究 通号 34, 1917-09-20, 7-9(R), 詳細, -. 深浦 正文 (著), 三蔵の本義, 龍谷大学論集 通号 353, 1956-10-15, 31-39, 詳細, -. 梅辻 昭 音 (著), 智厳の華厳五教判の成立について, 仏教文化研究 通号 8, 1959-03-31, 91-93 (R), 詳細 · あり. 児山 敬一 (著), Das Mathematische in dem Avataṃsaka Sūtra(1), TŌYŌ UNIVERSITY ASIAN STUDIES 通号 1, 1961-01, 47-55, 詳細, -. 北畠 典生 ( 著), 仏性論序説(一), 仏教学研究 通号 18/19, 1961-10-01, 85-97, 詳細, -. 佐藤 達玄  ...


華厳五教章(けごんごきょうしょう)とは - コトバンク

kotobank.jp/word/華厳五教章-59340

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 華厳五教章の用語解説 - 中国華厳宗の思想 の解説書。五教章ともいう。中国,唐の法蔵著。4巻。仏教全体を五教に分類し,華厳宗 の立場を五教のうちの最後の円教であるとし,教判などを通して体系的に説明したもの。 しかも,法蔵の視点が広く仏教全体に向けられている点...

華厳五教章》(けごんごきょうしょう)とは - コトバンク

kotobank.jp/word/《華厳五教章》-1309685

世界大百科事典 第2版 - 《華厳五教章》の用語解説 - 華厳宗の第3祖,唐の賢首大師 法蔵の著作。くわしくは《華厳一乗教義分斉章》,もしくは《華厳五教章》という。《華厳経》 を軸として,仏教教理を集大成し,円融(えんゆう)の立場を明らかにする。

華厳五教章』を読む | 竹村 牧男 |本 | 通販 | Amazon

www.amazon.co.jp/『華厳五教章』を読む.../4393112...

Amazonで竹村 牧男の『華厳五教章』を読む。アマゾンならポイント還元本が多数。竹村 牧男作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また『華厳五教章』を読むも アマゾン配送商品なら通常配送無料。

華厳五教章 (佛典講座) | 鎌田茂雄 |本 | 通販 | Amazon

www.amazon.co.jp/華厳五教章.../dp/480435445X

Amazonで鎌田茂雄の華厳五教章 (佛典講座)。アマゾンならポイント還元本が多数。 鎌田茂雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また華厳五教章 (佛典 講座)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

華厳五教章』を読む | 春秋社

www.shunjusha.co.jp>仏教/宗教>仏教一般・基本教養

春秋社発行の「『華厳五教章』を読む」の書籍詳細情報の紹介。

華厳五教章の研究

 

(Adobe PDF)

 

-htmlで見る

http://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/18550/KJ00005112867.pdf

華厳五教章の研究. - はじめに. 華厳五教章が法蔵 (六四三ー七} 二) の著作であること は明. らかであるが、 その題号や十門分別の順序さらには撰述時期. などについては 種々の問題点が残されている。 この小論では. 先ず五教章のテキスト論を考察し、 従来 の宋和両本に加えて. 錬本の存在に注目し、 その独自性を解明したい。 次に五教章. 研究の歴史について、 特に中国および新羅高麗の仏教者たち. の著作における引用の 仕方から伺っ てみたい。 そして最後に. 法蔵の原本確定へ の 一 つの試論として、 題号 ・列 ...





法蔵霜襦一輸ごヽ


数学基礎論論争
カントール 集合論デーキントリーマン
ラツセル/アダマール/ベアノ・/ヒルベルト/ポアンカレ/ボレル/プローウエル/ワイル

基礎論論争の終焉1♀38
19397ルノヽキ1915‐29Fレーヴェンハイム=|スコーレムの定理」I1931ゲーデル「不完全性定理」|1937タルスキ「科学的意味論コ1936チユ+リング「チユーリン


ffrンm織   コンウエイXお建打彗子CFl 1 1鰤ィンターネツト\``_す1963選択公理の独立性証明  1970超現実数―ラルネツトワーワ     1970ライフゲーム       I WWWの利用開始式ニユーロン   ゥィナー       』麗退ウルフラム1         2010頃に深層学習の普及んち'マ;LウラムL:13でFェイ.ず雪ζン(漱『箕?レ


華厳経エピソード編-鈴木大拙「華厳の研究」の研究

nichigetu.b-tama.com>...>華厳経の風景~エピソード

さらにこの後の文章で、唐の則天武后が相即相入の意を把握するのに困難を感じた 時に、華厳の碩学(せきがく、学問のひろく深い人の意)法蔵が、提示し説明した「燈火を 鏡で囲った光の多重反射のたとえ」について記述しています。これはすでに「「重重無尽」 が行き着く世界」で検討したので省略しますが、大拙のいう華厳経の舞台の光明の世界 とは、この燈火を鏡で囲った光の多重反射の様相を意味しているのでしょう。 当時、 鈴木大拙は「フラクタル」の概念など知る由しもないのですが、法蔵と同様、 ...

華厳経 - 東京大学仏教青年会

 

(Adobe PDF)

 

-htmlで見る

todaibussei.or.jp/ebacknumber/02_01_067.pdf

凝然は華厳経を研究すること. が、すなわち行である、という行学一如に生きた人であっ た。『法界義鏡』を著わすにあた. り、華厳経の一文一文を仏陀の言葉として受けとり、 ひとことの私語をはさむことなく、. 華厳経、および法蔵の『探玄記』、澄観の『演義鈔』を 讃仰し、引用したのであった。鎌倉. 時代、旧仏教 ... いと死にきれぬ、といわれた鈴木 大拙博士が「大乗思想の最高潮に達したもので、印度的. 表現形式の .... 願にある。智と . 悲は大乗仏教を一貫する思想的特質であるが、華厳経は大智と大悲の相即不離なる 二大支 ...

空海が見えなかった西田幾多郎・鈴木大拙 - エンサイクロメディア空海

www.mikkyo21f.gr.jp>...>空海論遊>長澤弘隆のページ

西田さんは若い頃から『探玄記』(法蔵)に親しまれたそうですな。法蔵さんは『小止観』で 禅をやっていたと聞きます。私も、二十代に東大寺で『六十華厳』『八十華厳』を読み、『 華厳五教止観』(杜順)、『華厳経指帰』『探玄記』『金獅子章』(法蔵)を勉強しました。私 が長安に行った時華厳宗は澄観さんの時代でしてね、澄観さんは般若先生が漢訳を された『四十華厳』(「入法界品」)を詳定されたり、『八十華厳』の註釈(『大方廣佛華厳経 疏』)を著したり、止観(禅)にも熱心でした。 澄観さんには直接お目にかかる機会は ありません ...

華厳経について

www.hm2.aitai.ne.jp/~kuensan/kegon.htm

752年, 東大寺(良弁僧正が開山。華厳経の教主とされる。本尊は、毘留遮那仏 びるしゃなぶつ。)この年に大仏開眼供養された。儀式の導師となったのは、インド人僧 侶(バラモン出身の菩提僊那せんな)であった。 参考: この年、第12回遣唐使を派遣。( 894年第20回目が中止になるまで遣唐使は続けられた)。 .... ③ 華厳(けごん)宗 華厳経 唐の時代の元暁(げんぎょう)大師 法蔵 ④ 天台宗 法華経(ほっけきょう) ..... 因 陀羅微細境界門(いんだらみさいきょうかいもん) ・・・無限の関係性を説く。→ 重重無尽 相即相入 ...

さとりへの道―華厳経に学ぶ⑥今、ここに出会う

h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-657.htm

実は『インドラの網』と言いますのは、勿論『華厳経』以外のものに出てくるものでもある んですけども、特に『華厳経』では大切な譬えの一つとして使われているものであり まして、もともとは「インドラジャーラ」(サンスクリット語)と申しますが、インドの説話に 根差しているものでありまして、それが仏教に入って ..... 先ほどご紹介にもありました ように、今カプラは、鈴木大拙先生の著書を通して華厳の世界に触れていくわけです けれども、その中にこんなに似ているところがあるのか、ということで一種の感動を多分 持ったんですね。


1 Comments:

Blogger yoji said...

中沢新一は「現代思想」2018年1月号(kindle版あり)で華厳経と量子力学をつなげている。
そこでは鈴木大拙「華厳の研究」(全集5所収)が参照されている。
これは井筒俊彦も参照した本だが、初心者向けではないので角川ソフィア文庫仏教の
思想6が先に読まれるべきだろう。こちらもkindleで読める。
鈴木大拙が解説した法蔵『探玄記』の華厳経解釈がよりわかりやすく書かれている。
中沢は法蔵『探玄記』に触れていない。数式に重点を置いたのだ。

《鈴木大拙は学的な努力を超越した 『華厳経 』の 「霊性 」を強調するのであるが 、
我々は彼の言うその 「霊性 」もまた 、レンマ的知性のうちの 「外的 」な要素として 、
常識や学から断ち切れたものでない点を強調しておきたい 。》中沢新一

この要約は誤解を生む。

鈴木はこう書く。

《『華厳経』の體系化の結果は『華厳経』の霊的価値を可解性(インテリジビリティ)といふスクリーン
の背後に追ひやつてしまふことになり、従って今では一般讀者は『華厳経』本来の使命
を思索的分析の観念論そのものの中に見出す様になつてしまったのだ。》全集5:278頁

そもそも鈴木大拙の言う霊性とは、

《簡単に、霊性は精神の奥に潜在して居るはたらきで、これが目覚めると精神の二元性は解消して、
精神はその本体の上において感覚し思惟し意志し行為し能うものといっておくのがよいかも知れん。》

フロイトの無意識と超自我をあわせた概念と言える。
鈴木大拙は相即相入の教義をinterpenetration(相互浸透)と訳している。

6:19 午前  

コメントを投稿

<< Home