木曜日, 11月 10, 2011

我々は身体について知らない


「同時に把握する論理があれば」


「女体に神秘はない」


初動負荷トレーニングはもっと認知されるべきだ。
イチローはオバマ大統領に、レーザービームの秘訣を聞かれ、ソフトマッスルと答えた。
伊藤浩司のトレーニング動画があればもっとよかったのだが。


http://nam21.sakura.ne.jp/spinoza/#note3p2n

実際、今日まで、誰も身体の機能のすべてを説明しうるほど正確には身体の組織を知らなかった。

5 Comments:

Blogger yoji said...

【映画】しょこたんこと中川翔子、ブルース・リーの靴の匂いを嗅ぎ「革と男のダンディーでセクシーな香りがする!」と叫ぶ

1 :禿の月φ ★ :sage :2013/05/30(木) 22:46:26.78 ID:???P


◇しょこたん、ブルース・リーの靴に大興奮!挙動不審で匂いを嗅ぐ
10日、映画『李小龍 マイブラザー』の完成披露試写イベントが行われ、
ブルース・リーの実弟ロバート・リーと共にブルース・リーの大ファンである
中川翔子が登壇。秘蔵の品の匂いを嗅ぎ、ノンストップでトークを展開し、
観客をやや引かせるほどに熱烈なブルース・リーへの愛を披露した。

「熱狂的なブルース・リー ファン」と紹介を受け登場した中川は、
「ブルース・リーは神様であり、宇宙の中心であり、歴史を変えた
偉大なる改革者であり、格闘技を世界に広め、映画で世界中の人たちの
意識を変え、アジアとアメリカをつなぎ、もうブルース・リーがいなかったら
地球が今どうなっていたか……」といきなりその偉大さを熱弁。
(>>2以降に続きます)

ソース:シネマトゥデイ
(p)http://www.cinematoday.jp/page/N0053349
画像:映画『李小龍ブルース・リー マイ・ブラザー』の完成披露試写会に出席した
(左から)ブルース・リーの弟・ロバート・リーと中川翔子
(p)http://www.crank-in.net/img/db/1030423_300.jpg
(p)http://www.crank-in.net/img/db/1030412_300.jpg
(p)http://www.crank-in.net/img/db/1030416_300.jpg
(p)http://www.crank-in.net/img/db/1030413_300.jpg
(p)http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130530/2025077_201305300126032001369912053c.jpg

2 :名無しさん@恐縮です :2013/05/30(木) 22:46:48.77 ID:YV+47rrA0
ネトウヨ 「韓国人からはキムチの匂いがする」

3 :禿の月φ ★ :sage :2013/05/30(木) 22:46:49.29 ID:???P
(>>1からの続きです)
思わず司会者が止めに入り、観客からも笑いが漏れるほどの興奮ぶりだったが、
一方で「あらゆる人たちの人生を変えたレジェンドであるブルース・リーの
一人の人間としての青春の出来事を描いた、家族にしか作れない
素晴らしいクンフー映画です」としっかり見どころをまとめ上げた。

そんな中川の姿を柔らかな笑顔で見つめたロバートは、ブルースが
生前愛用していた靴を特別に公開。すでにテンションは
最高潮と思われていた中川だが、このサプライズに
さらに興奮が高まり、あたふたと挙動不審になってしまう。

手袋をした上で触ることを許され、満足気な中川だったが、
「貪欲」を信条とするだけにそれだけでは終わらず、
「匂いを嗅いでよろしいでしょうか?」と恐る恐る尋ねると
ロバートもこれを快諾。「革と男のダンディーでセクシーな香りがする!」と
感想を叫び、神とあがめるブルース・リーの生きた証に、興奮度の針が
振り切れんばかりの中川だった。

本作はブルース・リーの実弟であるロバート・リーが製作総指揮と監修を手掛け、
兄の没後40周年を記念して製作された伝記ドラマ。ブルースが世界的大スターとなる以前、
恋に悩みケンカに明け暮れた若き日の青春を描く。(了)(取材・文:長谷川亮)
映画『李小龍 マイブラザー』は7月13日より全国順次公開

7:13 午前  
Blogger yoji said...



Soccer King
コラム
サッカーキング放談
2014.09.12. 18:52

元日本代表FW久保竜彦、持病の腰痛治したのは「足指をまげた」から!?

コメントする

関連キーワード 久保竜彦,夏嶋隆,石井紘人,足指をまげるだけで腰痛は治る!
内田篤人 ブラジルW杯 本田圭佑 バルセロナ toto侍 日本代表 ブラインドサッカー
 メディカルトレーナーである夏嶋隆氏監修、スポーツジャーナリストである石井紘人氏著による『足指をまげるだけで腰痛は治る!』が現在、好評発売中だ。

 同著では、腰痛を治すには足指をまげて骨の「ズレ」を正せば、腰痛のもとをバッサリ断つことができる12のメソッドを公開しているが、今回は同トレーニングを実践し、腰痛を治療した経験を持つ、広島県社会人リーグの廿日市FCに所属する元日本代表FW久保竜彦のインタビューなどを抜粋して紹介する。

腰痛の原因とは?


0806book


まず、足の指を内側に折り曲げて、バレリーナのように立ってみて下さい。おそらく、ほとんどの人が立てないのではないでしょうか?立てなかった人は、腰痛になる可能性があります。「足指で立つなんて、特殊な訓練をしないと立てないよ」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。子供はすぐに立てるようになります。

理由は、単純明快です。

人間は本来、足指を内側に折り曲げて、バレリーナのように立つことが出来るからです。それが、日常生活のなかで、いつの間にか「浮き指(足の指が地面に着かないこと)」になり、指を曲げることができなくなっているのです。近年、「足の裏の形が崩れることで、骨が変形する。そして、身体の上部に影響を及ぼす」と「浮き指」の危険性を訴える医者が増えています。

その「浮き指」が与える悪影響の一つが、腰痛です。

2011年11月に『NHK ためしてガッテン』でも放送されたように、近年では、「腰痛の原因=ヘルニアではない」と言われています。では、ヘルニアでなければ、何が腰痛の原因なのでしょうか?

ひとつが、「浮き指」により、つま先や太ももが体の内側を向くこと(「内旋」)が引き起こす、仙腸関節のズレです。腰とお尻の周辺にある仙腸関節は、わずかなズレでも痛みが生じます。この仙腸関節の痛みに苦しんでいる人が多いようです。
つまり、逆に言えば、「浮き指」を治すことで、腰痛が改善されるということでもあります。

足の指のつま先まで使うことで、改善されるのは、腰痛だけではありません。近頃話題の「ふくらはぎマッサージ」ですが、ふくらはぎが硬くなってしまうのも、足の指のつま先までを使えていないことに原因があります。つま先まで地面に着かない歩き方をすると、着地した時、足首とふくらはぎの角度がアキレス腱を伸ばす格好になります。これでは、常に筋肉トレーニングをしているのと同じです。ふくらはぎが硬くなってしまいます。
このように、現代病の多くが、「足指トレーニング」をすることで、改善する可能性があるのです。

私も、時之栖アカデミックスポーツクラブのメディカルサポート・動作解析を専門とする夏嶋隆氏と出会うまで、腰痛を抱えていました。中学三年生の時に、腰に痛みを覚えてから、腰痛との長い付き合いが始まりました。最初は湿布を張り、次にコルセットを作るというお決まりのパターンです。レントゲンやMRIも何度も撮りましたし、部活のサッカーを一か月休んだこともあります。社会人になってからも、サッカーをすると腰が重くなるのは変わらず、コルセットは必需品でした。それが今では、コルセットを付けずに、生活をしています。引っ越し屋さんのお手伝いもしました。

「腰に慢性の痛みを抱えている人たちは、腰のことばかりを気にするけど、実は足が変形してしまっていることが多いのです。自分の癖に問題があって、腰痛になる人もいます。歩いたり、止まったり、ターンしたり、何かアクションをしたり、その動きで腰が痛くなる。ならば、負担がかからない動きをしなければいけない。野球なら正しいフォームで投げなければ肩を壊します。それと同じで、腰痛も歩き方や姿勢、動作の順番などに問題があります。それを改善するポイントになるのが足指です」

夏嶋氏が言うように、私が意識したのは、「足指トレーニング」です。まだ「意識している」というレベルで、この本に記している全てをクリアした訳ではありません。なので、腰痛は完全に治っていません。それでも、意識するだけで変わると思います。

実際に、夏嶋氏の元で腰痛を完治させたのが、サッカー元日本代表の久保竜彦氏です。久保氏は、38歳になった現在でもサッカー選手としてプレーしています。「痛みはまったくないっす。やっぱ、聞く耳は持つもんやね」と笑っていたのが印象的でした。

夏嶋氏が勤務する時之栖アカデミックスポーツクラブには、「手術したのに痛みがとれない」「なんで痛いのか分からない」という多くの人が治療に訪れます。共通しているのは、「足指トレーニング」を満足に出来ない足になっていることです。

現在、日本人の4人に1人が腰痛を抱えていると言われています。しかし、これという解決策がないのが現状です。だからこそ、いまだに腰痛人口は増え続け、「腰痛ジプシー」という言葉も生まれたのでしょう。本書では、その腰痛を改善するために、今までフォーカスされてこなかった『足指』に焦点をあてました。腰痛を改善するための「足指トレーニング」で、久保氏のように腰痛を改善させましょう。
http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/231537.html?pn=1

5:53 午前  
Blogger yoji said...


Soccer King

http://www.soccer-king.jp/sk_column/article/231537.html?pn=4
コラム
サッカーキング放談
2014.09.12. 18:52

元日本代表FW久保竜彦、持病の腰痛治したのは「足指をまげた」から!?

コメントする

関連キーワード 久保竜彦,夏嶋隆,石井紘人,足指をまげるだけで腰痛は治る!
内田篤人 ブラジルW杯 本田圭佑 バルセロナ toto侍 日本代表 ブラインドサッカー


「ちょっとずつちょっとずつ変わっていった」


Yokohama F. Marinos v Vissel Kobe - J.League 2004

[写真]=Getty Images


『足指で立つ』トレーニングを行うと、足指はもちろんですが、足首の甲がピーンと張り、アキレス腱が重くなったように感じます。その辛さに負けて、止めてしまうと効果はありません。

「それを超えんとね。指曲げ立ちは二週間くらいで立てるようになって。先生にも何時間やればいいですか?何分やればいいですか?って聞くじゃないですか。やれるだけやっておけって。1000回、2000回、10000回。やれるだけ、やれる時にやればいい。最初は指、曲がらないですからね。痛くて。でも、こっち(腰や膝)はほぼ痛くなくなってきて、なんか違うと思って。それから『(サッカーを)やれるわ、これ』と思って」

夏嶋氏が久保氏に与えたトレーニングは簡単です。『足指で立つ』です。久保氏は、右足が典型的な「浮き指」だったために、体のバランスが崩れていました。足も内旋もしています。さらに、ジャンプをして着地する時も、左右がバラバラに地面に着く状態でした。それもあり、衝撃が腰や膝にかかってしまっていたのです。夏嶋先生は、足首や足の指にテーピングを巻き、かかと重心の改善を試みます。さらに、久保氏自身に、癖を治させるために、『足指で立つ』トレーニングを課したのです。

「足は全部、テーピングでぐるぐる巻きにしてた。(『足指で立つ』を)ずっとやってましたね。立つようになりたいと思って。これ曲げられるようになって、立ったら、また痛みなくサッカーが出来るようになると思って。まぁ、とにかく裸足で生活して。ゴルフボールも掴んだし、バレエの動きも勉強しましたね。あとは、チャリンコで富士山一周もしたし。何しても痛みがないけ、体を動かして、ちょっとずつだけど。なんていうのかな、可動域が広がる。でも、ちょっとずつしか治らないっすね。人間は」

久保氏は、夏嶋氏の元で本書にあるようなトレーニングを行います。そして、腰や膝の痛みを取り除いたのです。久保氏は、今も自分の体が元に戻っていくのを感じていると言います。また、その過程で、夏嶋氏の言っている意味を理解できるようになったそうです。

「(今でも)足指トレーニングをして、ちょっとずつちょっとずつ変わっていくんです。夏嶋先生に言われていたことが、遅れて(自分の体に)くるんですよ。先生、何回も何回も同じことを言うじゃないですか。それが頭にのこっとって、『あれ?これ先生が言っていたことかな?』って思って、それでたとえばジャンプの仕方を変えてみたりとかもして」

「それを先生に言うと、『だから言っていただろう』って。『痛みは自分でとるしかないんや。俺は手助けだ』という意味が分かりました。2005年に初めて行って、理解するのに3年から4年かかった。やっぱどうしようもなく追い込まれんと、(一般的な医学界の理論以外は)受け入れられんように固まっていた。頭がね」

「18歳までは誰の言うことも聞かずに、適当にサッカーやってきて、18から色んなね、コンディションのこととか、体のケアのこととか叩き込まれて。自分の体が楽とか、スーって気持ちよくなるとかっていう感覚を無視して、やっていたんですよね。言われるがままに。それが注射で楽になったりとか、薬で楽になる方を自分なんかも選ぶようになって。癖を直すことをしてこなかった」

(こちらのコラムは書籍「足指をまげるだけで腰痛は治る!」から抜粋しております)

書籍紹介


■内容紹介
再起不能のトップアスリートを復活させた、奇跡の腰痛改善方法!

腰痛に苦しむ人は日本全国で約2800万人、つまり日本人の4人に一人は腰痛に苦しんでいると云われています。特に40代から60代の働く世代の女性が6割という調査結果も。病院で治療を受けても、多くの人々が鎮痛剤と湿布を渡されて終わってしまい、病院ジプシーとなって様々な病院を渡り歩くことになるのも、腰痛に悩む人々の特徴といえます。

そんな人々に向けた、「医者に行かず」「特別な道具も必要とせず」「自宅や仕事中にちょっと意識するだけ」で腰痛を直す方法を伝授します。基本は足指を動かすだけ。これを行うことで、足先から腰の仙骨まで骨が正しい位置にもどり、腰痛が改善するのです。

監修は、プロ選手がお忍びで治療に来る御殿場のスポーツクラブクリニックの夏嶋隆先生。久保竜彦さんなど数々の一流スポーツ選手を手術無しに治療し、フィールドにカムバックさせた夏島先生が痛みを取るために患者に伝えることはただ一つ、「足の指を動かしなさい」のひと言です。足指を動かすだけで腰痛が治る、その理由を詳しく図版などで紹介するのはもちろん、自宅や職場などで簡単に腰痛改善できる方法も詳しく紹介。腰痛に悩む人の決定版となる治療本です!

■内容(「BOOK」データベースより)
腰痛を改善するカギは「足指」にあった!一度痛くなると、なかなか抜け出せない腰痛。足指をまげて骨の「ズレ」を正せば、腰痛のもとをバッサリ断つことができます。痛みを改善する12のメソッドを大公開!

■コンテンツ
「腰痛」も「膝の痛み」も12通りの簡単な方法で改善!
第1章 腰痛を治すための「足指トレーニング」
 ●足指歩行
 ●足指をグーパーする
 ●足指でペットボトルを持ち上げる
 ●足でゴルフボールを転がす・つかむ
 ●障害物の上に立つ
 ●座っている時に足指を立てる
 ●足指で立つ
 ●足指ストレッチ
 ●ふくらはぎストレッチ
 ●かかとマッサージ
 ●足首テーピング
 ●足の親指テーピング

第2章 腰痛の原因は日常生活に潜んでいる
 1.痛みの原因を正しく把握しよう
 2.よくある腰痛の症例
 3.こんな人は腰痛赤信号!
 4.内旋の兆候をチェック!

第3章 足指を動かすと腰痛は治る
 1.足指を動かして腰痛を治す
 2.体に負担がかからない寝方も大切
 3.手と肩の関係も、足と腰の関係と同じ
 4.ぎっくり腰にならないために

第4章 再起不能のアスリートが立ち上がるまで
 ●サッカー選手・久保竜彦インタビュー



足指をまげるだけで腰痛は治る!
石井 紘人, 夏嶋 隆

5:54 午前  
Blogger yoji said...

金田伸夫の驚異の古武術バスケット上達法!オフェンスの全て(シュート~ドライブ~パス)
http://youtu.be/vR_qxkA3hfc

サッカーの澤の動き、宇佐美のシュートが古武術に近いが本人に自覚がない
野球の桑田は攻撃に活用しなかった
古武術バスケはかなり画期的

9:54 午前  
Blogger yoji said...







JFAにて全4回の「永井玲衣さん、サッカー通への道。」エッセイ連載が始まりました。

サッカーを見たこともなく、ルールさえ知らないわたしが、おそるおそるサッカーに触れていく様子を描きます。第1回は「手始めに、「サッカー」と検索してみる。」です。読んでね⚽

2021/05/11 19:47
永井玲衣
⁦‪@nagainagainagai‬⁩
https://twitter.com/nagainagainagai/status/1392068758974341128?s=21

iPhoneから送信


自分のお勧めは古い本ですが、

細川 周平 著
『サッカー狂い―時間・球体・ゴール 』(哲学文庫)です。

クライフ(オランダのサッカー選手)と並んでライプニッツが出てきます。
ボールはモナドだそうです。

クライフの《すべての責任を果たした上での自由》は未来社会のモデルです。

ちなみにゴダールはハンガリーの一時期の代表チームが共産主義を体現していたと言います。『ソシアリズム』にイニエスタが出てきます。

オシムは「肉でも魚でもない」というヘーゲルが使った諺を使います。

ピルロは我蹴る故に我ありを自伝のタイトルにしています。

7:11 午前  

コメントを投稿

<< Home