木曜日, 11月 28, 2013

笑い:メモ

             (ドゥルーズWhat's the difference?リンク::::::::::
笑い:メモ
http://nam-students.blogspot.jp/2013/11/blog-post_28.html(本頁)
NAMs出版プロジェクト: The Cartoon Laws of Physics
http://nam-students.blogspot.jp/2011/10/cartoon-laws-of-physics.html(参考)
小林秀雄について(ベルグソン関連):メモ
http://nam-students.blogspot.jp/2013/04/blog-post_12.html
NAMs出版プロジェクト: ドゥルーズ『差異と反復』:メモ
http://nam-students.blogspot.jp/2012/01/blog-post_20.html?m=0#_b

サンドウィッチマン M-1グランプリ2007 敗者復活戦 - niconico

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm5703030

転載:ウーマンラッシュアワー12月17日THE MANZAI 2017

http://nam-students.blogspot.jp/2017/12/1217the-manzai-2017-httpsyoutu_18.html

(以下引用。)
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/5059/laugh1.html

 僕が笑いについて考えるきっかけとなったものの1つに、ベルクソンという哲学者が1900年に出版した『笑い』(La Rire)という本がある。岩波文庫版の『笑い』では林達夫という人が訳し、解説も書いているのだが、何か僕にはひっかかるものがあった。

 まずはベルクソンが二十三版の「序」から「附録」まで(文字通り始めから終わりまで)、しつこく書いてあることを確認しておこう。それは、「我々はこの喜劇的空想と言うものをある定義のうちに閉じ込めようと心がけているものではな」く、「おかしみの『作り方』を決定することから成る」ように議論をしている、ということである(注3)。このことは流れ(純粋持続)としての実在を考察するベルクソンの立場からすれば当然のことともいえる。つまり、「アリストテレス以来、おえらい思想家たちがこのちっぽけな問題と取組んで来たが、この問題はいつもその努力を潜りぬけ、すり抜け、身をかわし、またも立ち直る」(注4)笑いに対して、定義からはみ出す動き(流れ)の方を考察することは、ベルクソンのスタンスからして自然なことだと考えられる。

 ベルクソンが繰り返し書いてあることはもう1つある。それは我々は「こわばり(raideur)」に対して笑う、ということだ(注4)。例えば、バナナの皮で滑って転ぶ、という事態を考えてみよう。これは気をつけて歩いていれば避けられた事態である。しかしその転んだ人は「歩く」という行動に硬直してしまっていた(raideurは「硬直」の意味もある)からこそ転んでしまったのだ。我々は普通「転んだ」ということにのみ目が行ってしまいがちだが、ベルクソンはそうではなく、そこにあった「こわばり」がおかしみのもとだ、と言うのである。

ベルクソンの『笑い』は生のエネルギーとして、生の「こわばり」、「機械化」をいわば笑い飛ばすものとして書かれている。ただし、ベルクソンの書き方ではどうしても一つ笑い飛ばせないものが出てくるのである。それは他ならぬベルクソン自身である。どれだけ笑いについて書いていても、その文を書いている人は文章に出てこない限り笑いの対象になることはない。よく「楽屋オチ」などということがあるが、それは普段のオチがあくまで楽屋、つまり舞台の上でしかないものであるからこそ成り立つ言葉ではないだろうか。ベルクソンの「笑い」を突き詰めて考えていくのであれば「楽屋オチ」を含んだ(「楽屋オチ」だけではだめである。それは楽屋の内/外を暗黙のうちに認めているものであるから、ベルクソンの「全てを笑い飛ばす」というものにはなり得ない)、自分自身を笑うものにならなくてはならない。
  そしてその鍵はどうやらニーチェ―バタイユのラインにあるのではないか、というのが今の僕の考えである。本論の中でちょっとだけ出てきたジル・ドゥルーズという人は『記号と事件』という本の中で次のように述べている。 

「私を窮地から救ってくれたのはずっと後になってから読んだニーチェだった。(…)ひとりひとりの人間が自らの名においてごく単純なことを述べ、情動や強度、体験や実験によって語りたくなるということだ。」

 「ひとりの個人が真の固有名を獲得するのは、けわしい脱人格化の修理を終えて、個人をつきぬけるさまざまな多様体と、個人をくまなく横断する理解に向けて自分を開いたときに限られるからだ」(注20)。

3:『笑い』p8、p12、pp.185-186。
4:『笑い』pp.18-19。
20:『記号と事件』、p15。


桂枝雀にも落語の「サゲ」に関する優れた論考があるが、上記論考の「笑い飛ばせない」自分自身の問題は、その桂枝雀が自殺したことと考え合わせると、示唆するものが多い。むしろド・マンではないが、死という形式化が自己(自分自身)にも及ぶということかも知れない。
(自己言及のパラドックスを笑いに転化した例としては黒澤明の『影武者』がある。)


参考:
http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html
(以下引用。)
らくごDE枝雀_ちくま文庫

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。…

内容|構成
ー-+ーー
演出|観客

桂枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域 ↑
       ↓
 合わせ領域 安心
       ↑
_ホンマ領域_↓__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。

桂枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
_____|___|_  ______|__|_
____/|\  |   ______| /|
     | \ |         \/ |
     |  \|         |  |
     |  /|         |  |
____ | / |   ______/\ | 
____\|/__|_  ______|_\|_
     |   |         |  |
     謎   解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

桂枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
 謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
 合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
  へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
-----------------------------------------------------------------------

83 Comments:

Blogger yoji said...

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2912841

[mixi] サンドウィッチマンのネタ!!

本日のM1グランプリの結果をみなさんで大胆に分析しましょう☆

【サンドウィッチマンのネタ】
富澤たけし(ボケ) 伊達みきお(事務所社長)

伊:ども!はじめましてサンドイッチマンですよろしくお願いします。
富:名前だけでも、覚えて帰って下さい。
伊:ホントだね~
富:え~
伊:まぁ世の中興奮する事っていっぱいあるけど
富:うん
伊:一番興奮するのは急いでる時にされる街頭アンケートな
富:うんこれ間違いないね
伊:うーん(礼)

富:あの~ ダイエット中すみません
伊:してねーよ別に・・ただ歩いてるだけじゃねぇかよ!なんだオマエ!
富:アンケートにご協力願えませんか?
伊:アンケート?!
富:はい
伊:今忙しいから他あたってくれよ
富:いやあの、渋谷で10代の女性を中心に聞いてるんですけど・・
伊:一個も当てはまってねぇよ! 六本木でオレ30代だからさぁ!渋谷行け!渋谷ぁ!
富:まぁ誰でもいいんですけど~
伊:誰でもいいのかよ?どういうこった・・
富:もし問題があるようでしたら音声も変えますし~[伊:あーん]目のところにこぅ材木・・[伊:モザイクね!]
伊:なんでオマエ目に材木はめ込んで、こうやってアンケート答えてんだ?カメラもねぇしよ!別に・・

富:もうホントすぐ終わります
伊:すぐ終わんの?ほんとに~?
富:ほんとに「ラ」っと言う間に終わりまに・・
伊:「あ」っという間だよ!
富:あっというま・・
伊:なんだ「らっというま」って?結構かかりそうじゃねぇかソレ?

富:すぐに終わります!
伊:すぐに終わんのな?[富:はい!]
伊:じゃあ早くしてくれ![富:はい!]
富:えー、ではいきます・・
伊:はい
富:このアンケート何で知りましたか?
伊:オマエだよ!今オマエから聞いたわ!オマエって書いとけ!
富:お名前聞いてもよろしいですか?
伊:名前「伊達」だよ
富:苗字もお願いします
伊:苗字だよ!オマエ・どこの世界に佐藤伊達とかいんだよ?テニスのペアか俺は?伊達みきおっちゅんだ

富:あなたは何かニックネームはありますか?
伊:ニックネーム?
富:はい
伊:あんま無いけど、まぁ伊達ちゃんとは言われるけどな
富:伊達ちゃん・・
伊:うん
富:そんなオデブチャンにお聞き・・
伊:誰がオデブチャンだ!言われるか!そんなもん!!ダテちゃん!
富:ダテちゃん
伊:そうだよ~

富:え~血液型は、何型ですか?
伊:おん
富:次のウチから選んで下さい
伊:選ぶんだいちいち?
富:A、A型。B、O型。C、B型。D、AB型。
伊:ややこしいわ!なんだその聞き方オマエ?! Bだ!B!
富:BのO型、ですか?
伊:いや、そうじゃねぇわ!CのB型だよ!
富:(吹き出しつつ)CのB型ってなんですか?(笑)
伊:そうやって答えるんだろ!コレ・・なぁ!そやって答えんでしょコレ・・
富:特殊な・・
伊:特殊じゃねぇよ!B型!
富:B型ぁ
伊:そうだよぉ!

富:え~、一人暮らしですか?それともその日暮らしですか?
伊:何が聞きたいんだ?なんだその日暮らしって?実家に住んでんだオレは!
富:実家・・
伊:そうだよぉ
富:兄弟は、何人ですか?
伊:兄弟は3人だよ
富:あ、すみません、その内さかずきを交わしてる兄弟は何人です・・
伊:そんな兄弟いねぇわ!みんなオレの血の繋がった俺の兄弟だわ!
富:繋がった兄弟と・・
伊:繋がった兄弟って何だ? ピンカラ兄弟みたいになってんじゃねぇかよ・・・
富:(首をかしげる)
伊:・・なってねぇよ!全然なってねぇわ!

富:お仕事は何力団をされてるんですか?
伊:暴力団限定だろ? ふざけてんのオマエ?さっきから・・俺オマエのアンケート協力してんだからな!
富:はい
伊:協力団だ!
富:協力団て何ですか??
伊:協力団って書いときゃいいんだ! 会社員、会社員
富:会社員?
伊:そうだよ!
富:えー、会社員という事で、いろんな派閥があると思われますが・・
伊:まぁまぁ、いくつかあるけどな
富:あなたはうどん派ですか?そば派ですか?
伊:そんな派閥ねぇわ! なんだそのちっぽけな会社?!
富:まぁ、どっちかと言ったら・・
伊:どっちだっていいわ!そんなのよ~!うどんでいいわ!うどんで!うどん好きだから~
富:そば派に寝返る可能性ってどれぐらいありますか?
伊:結構あるよ!昼飯ざるそば食ってるから うん

富:え~、では中東和平問題で揺れる世界情勢[伊:うん]ですが[伊:まぁ揺れてんなぁ]うどん派のあなたはどう責任を感じていますか?
伊:・・ねぇと思ってるよ!
富:ない?
伊:何にもカンケーねぇと思ってるよ!
富:むしろソバ派だと・・
伊:いゃ、そばとかうどんとかカンケーじゃん麺類は?!人類の話だろ、それは!

富:じゃ、こっから二択になります・・
伊:早くしてくんねぇーかな?! 焼きたてのメロンパン売り切れんだろ!オマエ! 早くしろい!オルァ!
富:えー、外食と自炊では、自炊の方が多い!イエス オア ノー?
伊:あー、家でご飯作るって事か?イエスだ
富:イエス?
伊:んー
富:イエスと答えた方にお聞きします
伊:はい
富:豚肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎを煮込んでいます。
伊:うーん
富:何ができますか?
伊:うん
富:イエス オア カレー
伊:カレーだわぁ!そらカレーだろオマエ!何ができますか?「イエス」っておかしいだろ?
カレーかオマエ、ホワイトシチューだ!そんなもん!
富:ちょっと何言ってるのか分かんない・・
伊:なんで何言ってるのか分かんないんだ?!その具材だったらカレーかホワイトシチューかどっちかだ!っつってんだろ?!

富:えー、よく死にたくなる事がある
伊:何が聞きたいんだ?さっきから
富:デッド オア アライブ?(いい声で)
伊:やかましいわ! 何でいい声で言ったんだ?
富:デッド
伊:デッドじゃねぇわ!アライブだアライブ! 200歳まで生きて行くんだバカたれ!
富:女性がキレイになるなら整形してもいい
伊:うん
富:イエス高須クリニック!
伊:行くかんね!
富:ちょっと待って、ちょっと待って・・
伊:バカじゃねーの!
富:もう最後なんで~
伊:カンケーねぇだろ!高須クリニックは!
富:ダテちゃん、もう最後だから!
伊:ダテちゃんて言うな今頃!!早くしろよ!じゃぁ~!
富:今の気持ちを誰に一番伝えたいですか?
伊:オマエだよ!もういいぞ!
富・伊:どうもありがとうございました! 

文字数:2402文字 時間:3分30秒

【寸評】
非常に長い年月温めて来たネタだと思います。
流れに無駄が無いです。
通常4分のネタで勝負するM1ですが、3分半で終わるのはかなり珍しいケースです。
しかしながらボケとボケとの間が短く、かなり詰まったネタだと思います。
客がボケを見抜くちょい寸前にツッコミが入るので、絶妙なタイミングでボケが消化されて行きかなり心地良い流れで進みます。
形としては、漫才というよりコントですが、動きを無くしスタンドマイクの前でしゃべっているので、漫才の枠としても受け入れられると思われます。
通常この手の訳分からない人が絡んでくる体の漫才は、同じ掛け合いを続けていると中盤で「そんなに急いでいるんなら、無視して行けばいいじゃん!」と客が思ってしまう危険がありますが、ちゃんとその対策として、徐々に苛立ちを上げて行き声も荒げていますし、その雰囲気を逆手にとり「焼きたてのメロンパン売り切れるだろ!」とツッコミながらもボケをかまし、客を飽きさせません。
イエス ノー形式のアンケートの流れを作り最後には「デッド オア アライブ」や「イエス 高須クリニック」と音から来るボケも作り展開が見られ、ボケに奥行きを持たせています。
基本としては、いわゆる「裏切り」のテクニックを使い、客に次に何が来るのか、よく聞くフレーズを用意して分かり易く想像させておいて、違った事を言う。しかし、そこまでぶっ飛んでいないという言葉のチョイスも完璧です!
これは長い間ライブに出まくって客の反応を確かめつつ改良に改良を重ねていかないと出来ないネタだと思います。非常に素晴らしいです!

【本日の審査員】
島田紳介
松本人志
上沼恵美子
ラサール石井
オール阪神
大竹まこと
中田カウス

【本日のMC】
今田耕司
小池栄子

【本日の出演者】
笑い飯
ポイズンガールバンド
ザブングル
千鳥
トータルテンボス
キングコング
ハリセンボン
ダイアン
サンドウィッチマン

【本日の優勝者】
サンドウィッチマン


検索きーわーど
サンドウィッチマン M-1 グランプリ 吉本 松竹 人力舎 サンミュージック マセキ ホリプロ 渡辺エンタープライズ タイタン 島田紳助 松本人志 大竹まこと 中田カウス 島田洋七 中川家 ますだおかだ フットボールアワー アンタッチャブル ブラックマヨネーズ チュートリアル 麒麟 千鳥 南海キャンディーズ 笑い飯 トータルテンボス 今田耕司 小池栄子 1000万 オートバックス 漫才 年末 新人 若手 敗者復活 エンタ コント ミツマジャパン マモー ミモー 南原清隆 上方 落語 大喜利 青空 アジアン ほんなこつ

7:07 午後  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html
らくごDE枝雀_ちくま文庫

 NHKの「あの人に会いたい」の話が、少し暗~くなってしまったので、「明るい枝雀」というか、「凄い枝雀」を、その著作で紹介したい。この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。
 本書は、枝雀の代表的なネタ五席(『鷺とり』『宿替え』『八五郎坊主』『寝床』『雨乞い源兵衛』)が掲載されており、その合間に落語作家である小佐田定雄さんと枝雀との対談形式で、落語に関する枝雀の考え方などを、おもしろ可笑しく紹介している。その中で秀逸なのが、サゲに関する考察である。

有名な「緊張の緩和」理論の後でサゲに関する枝雀の持論が語られる部分を、まず引用。
小佐田 「サゲの分類」ちゅうやつでんな。「地口落ち」とか「ぶっつけ
     落ち」、「考え落ち」てな・・・・・・。
枝雀  さァ、今まではそんなこと言うて分けてましてんけどね、考えて
     みるとこんな非科学的な分類法おまへんで。
小佐田 と言いますと?
枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。


__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎
 合わせ領域 安心
_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。


ドンデン
______| /|
      \/ |
      |  |
      |  |
______/\ |
      | \|
      ド  デ
      ン  ン

謎解き

_____/|\ |
      | \|
_____ | /|
     \|/ |
      |  |
      謎  解
         き


へん

_____/|
      |
      |  
      |  
_____ |
     \|
      へ  
      ん

合わせ

___________
       \ |
        \|
        /|
_______/_|_
         |
         合
         わ
         せ



枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


謎解き|ドンデン
ーーー+ーーー
合わせ|へん


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張と緩和」がないまぜになっている、と説明する。
枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。


最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

 枝雀は「分類」すること自体が目的でこの四つのパターンに分ける理論を考案したわけではなく、「緊張と緩和」理論にのっとり、いかにして効果的なサゲまで含め噺全体を構成し演出してお客さんに快感を得てもらおうか、喜んでもらおうかということを考えに考えた経過の中で、この理論を見出したに違いない。だからこそ、枝雀の噺が凄いのである。

 また、「たら」「れば」になるが、小三治師匠と同じ昭和14年の生まれで、生きていたら今年で古希。どんな噺を聞かせてくれただろうか、との思いがつのるが、せいぜい残されたCDとDVDで偲びたい。

10:27 午後  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html
らくごDE枝雀_ちくま文庫

 NHKの「あの人に会いたい」の話が、少し暗~くなってしまったので、「明るい枝雀」というか、「凄い枝雀」を、その著作で紹介したい。この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。
 本書は、枝雀の代表的なネタ五席(『鷺とり』『宿替え』『八五郎坊主』『寝床』『雨乞い源兵衛』)が掲載されており、その合間に落語作家である小佐田定雄さんと枝雀との対談形式で、落語に関する枝雀の考え方などを、おもしろ可笑しく紹介している。その中で秀逸なのが、サゲに関する考察である。

有名な「緊張の緩和」理論の後でサゲに関する枝雀の持論が語られる部分を、まず引用。
小佐田 「サゲの分類」ちゅうやつでんな。「地口落ち」とか「ぶっつけ
     落ち」、「考え落ち」てな・・・・・・。
枝雀  さァ、今まではそんなこと言うて分けてましてんけどね、考えて
     みるとこんな非科学的な分類法おまへんで。
小佐田 と言いますと?
枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。


__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎
 合わせ領域 安心
_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。


ドンデン
______|__|_
______| /|
      \/ |
      |  |
      |  |
______/\ |
______|_\|_
      |  |
      ド  デ
      ン  ン

謎解き
______|__|_
_____/|\ |
      | \|
      |  |
_____ | /|
_____\|/_|_
      |  |
      謎  解
         き


へん
______|_
_____/|
      |
      |  
      |  
_____ |
_____\|_
      |      
      へ  
      ん

合わせ
_________|_
_______  |  
       \ |
        \|
        /|
_______/ |
_________|_
         |
         合
         わ
         せ



枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


謎解き|ドンデン
ーーー+ーーー
合わせ|へん


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張と緩和」がないまぜになっている、と説明する。
枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。


最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

 枝雀は「分類」すること自体が目的でこの四つのパターンに分ける理論を考案したわけではなく、「緊張と緩和」理論にのっとり、いかにして効果的なサゲまで含め噺全体を構成し演出してお客さんに快感を得てもらおうか、喜んでもらおうかということを考えに考えた経過の中で、この理論を見出したに違いない。だからこそ、枝雀の噺が凄いのである。

 また、「たら」「れば」になるが、小三治師匠と同じ昭和14年の生まれで、生きていたら今年で古希。どんな噺を聞かせてくれただろうか、との思いがつのるが、せいぜい残されたCDとDVDで偲びたい。

10:33 午後  
Blogger yoji said...

謎解き|ドンデン
ーーー+ーーー
合わせ|へん

らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁

10:41 午後  
Blogger yoji said...

  (緊張と緩和が
   はっきり区別)
     y     そ
な    |     ん
| 謎解き|ドンデン な
るxーーー+ーーーーーア
ほ 合わせ|へん   ホ
ど    |     な
  (緊張と緩和が
   ないまぜ)

(らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

12:23 午前  
Blogger yoji said...

  (緊張と緩和が
   はっきり区別)
     y     そ
な    |     ん
| 謎解き|ドンデン な
るxーーー+ーーーーーア
ほ 合わせ| へん  ホ
ど    |     な
  (緊張と緩和が
   ないまぜ)

(らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

12:23 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

  (緊張と緩和が
   はっきり区別)
     y     そ
な    |     ん
| 謎解き|ドンデン な
るxーーー+ーーーーーア
ほ 合わせ| へん  ホ
ど    |     な
  (緊張と緩和が
   ないまぜ)

(らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

12:25 午前  
Blogger yoji said...

謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン


へん           合わせ
______|_     _________|_
_____/|      _______  |
      |             \ |
      |              \|
      |              /|
_____ |      _______/ |
_____\|_     _________|_
      |               |  
      へ               合
      ん               わ
                      せ

12:39 午前  
Blogger yoji said...


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン


へん           合わせ
______|_     _________|_
_____/|      _______  |
      |             \ |
      |              \|
      |              /|
_____ |      _______/ |
_____\|_     _________|_
      |               |  
      へ               合
      ん               わ
                      せ

12:41 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン


合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

  (緊張と緩和が
   はっきり区別)
     y     そ
な    |     ん
| 謎解き|ドンデン な
るxーーー+ーーーーーア
ほ 合わせ| へん  ホ
ど    |     な
  (緊張と緩和が
   ないまぜ)

(らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

12:59 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン


合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

  (緊張と緩和が
   はっきり区別)
     y     そ
な    |     ん
| 謎解き|ドンデン な
るxーーー+ーーーーーア
ほ 合わせ| へん  ホ
ど    |     な
  (緊張と緩和が
   ないまぜ)

(らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:03 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

       (緊張と緩和が
        はっきり区別)
          y     そ
     な    |     ん
     | 謎解き|ドンデン な
     るxーーー+ーーーーーア
     ほ 合わせ| へん  ホ
     ど    |     な
       (緊張と緩和が
        ないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ



右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:10 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

        (緊張と緩和が
         はっきり区別)
           y     そ
      な    |     ん
      | 謎解き|ドンデン な
      るxーーー+ーーーーーア
      ほ 合わせ| へん  ホ
      ど    |     な
        (緊張と緩和が
         ないまぜ)

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ



右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:12 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

         (緊張と緩和が
          はっきり区別)
            y     そ
       な    |     ん
       | 謎解き|ドンデン な
       るxーーー+ーーーーーア
       ほ 合わせ| へん  ホ
       ど    |     な
         (緊張と緩和が
          ないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)

右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:15 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

        (緊張と緩和が
         はっきり区別)
           y     そ
      な    |     ん
      | 謎解き|ドンデン な
      るxーーー+ーーーーーア
      ほ 合わせ| へん  ホ
      ど    |     な
        (緊張と緩和が
         ないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:16 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y     そ
      な    |     ん
      | 謎解き|ドンデン な
      るxーーー+ーーーーーア
      ほ 合わせ| へん  ホ
      ど    |     な
      (緊張と緩和がないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:18 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
      ど    |     そ
      な    |     ん
      | 謎解き|ドンデン な
      るxーーー+ーーーーーア
      ほ 合わせ| へん  ホ
      ど    |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:20 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

      (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:22 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:24 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安


謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:31 午前  
Blogger yoji said...

枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。


__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:34 午前  
Blogger yoji said...

枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。


__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。





     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:36 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

…枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。


__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

1:41 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

1:53 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

1:54 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

2:01 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

2:02 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

2:02 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm

     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

桂枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

2:03 午前  
Blogger yoji said...

http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。
 本書は、枝雀の代表的なネタ五席(『鷺とり』『宿替え』『八五郎坊主』『寝床』『雨乞い源兵衛』)が掲載されており、その合間に落語作家である小佐田定雄さんと枝雀との対談形式で、落語に関する枝雀の考え方などを、おもしろ可笑しく紹介している。その中で秀逸なのが、サゲに関する考察である。

有名な「緊張の緩和」理論の後でサゲに関する枝雀の持論が語られる部分を、まず引用。
小佐田 「サゲの分類」ちゅうやつでんな。「地口落ち」とか「ぶっつけ
     落ち」、「考え落ち」てな・・・・・・。
枝雀  さァ、今まではそんなこと言うて分けてましてんけどね、考えて
     みるとこんな非科学的な分類法おまへんで。
小佐田 と言いますと?
枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

2:42 午前  
Blogger yoji said...



http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。
 本書は、枝雀の代表的なネタ五席(『鷺とり』『宿替え』『八五郎坊主』『寝床』『雨乞い源兵衛』)が掲載されており、その合間に落語作家である小佐田定雄さんと枝雀との対談形式で、落語に関する枝雀の考え方などを、おもしろ可笑しく紹介している。その中で秀逸なのが、サゲに関する考察である。

有名な「緊張の緩和」理論の後でサゲに関する枝雀の持論が語られる部分を、まず引用。

小佐田 「サゲの分類」ちゅうやつでんな。「地口落ち」とか「ぶっつけ
     落ち」、「考え落ち」てな・・・・・・。
枝雀  さァ、今まではそんなこと言うて分けてましてんけどね、考えて
     みるとこんな非科学的な分類法おまへんで。
小佐田 と言いますと?
枝雀  ものごとを分類しようかちゅう時に、いちばん先にしとかなな
     らん ことは何やと思いなはる?視点を定めることですわ。どの
     立場から 対象物のどの面を見て判断するかということを決めと
     かんと、あっち こっちから視点定めんと言うだけでは統一性が
     おまへんがナ。
小佐田 ふんふん。
枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

これ以上詳しいことは、ぜひ本書を読んでいただきたい。

2:43 午前  
Blogger yoji said...

内容 構成

演出 観客

2:45 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫l

内容 構成

演出 観客


枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

2:47 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。

内容 構成

演出 観客


枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

2:48 午前  
Blogger yoji said...

創作者による理論という点で、大滝詠一の分母分子論を想起させる。

2:50 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。

内容|構成
ー-+ーー
演出|観客


枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。
枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

2:52 午前  
Blogger yoji said...


http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.htm
らくごDE枝雀_ちくま文庫

…この本は、何と言っても「サゲ」についての考察が際立っている。従来の数多くの落語解説書などで非論理的なサゲの種類の羅列ばかりだったことに比べると、ある意味で「革命的」な分析を提示した書である。

内容|構成
ー-+ーー
演出|観客


桂枝雀  例えば「仕込み落ち」てなのは、サゲの言葉をあらかじめ仕込ん
     で おくという噺の構成からきた分け方ですわね。一方、「ぶっつけ
     落ち」 言うのは、お互いに言うてることがくいちごうてることで
     サゲになる という、これは噺の内容からきてますわね。さらに
     「シグサ落ち」 いうのは、セリフやなしにシグサでサゲるという、
     これは演出法です わ。この三つのバラバラの視点のものを一列に
     並べて論じようちゅうん ですからね。こら満足なもんができる
     わけがおまへんがナ。

まったく、目から鱗、と言える指摘ではないか。そして、枝雀は、「お客さんの視点」で考えた四種類のサゲの形について説明をしている。枝雀のサービス精神は、分かりやすく図解しているところである。

__離れ領域_不安_
 ホンマ領域  ↕︎

 合わせ領域 安心

_ホンマ領域__↕︎__
  離れ領域 不安

まず、この図については、次のように説明してくれる。

桂枝雀 次の図を見とくなはれ。いろの濃いとこがフツーというかホンマの
    領域なんです。この「ホンマ領域」の内外に「ウソ領域」がるわけ
    です。で、外側を「離れ領域」と申しまして、ホンマの世界から離
    れる、さいぜん言いました「ヘン」の領域なわけです。常識の枠を
    出るわけですからウソの領域ですわね。しかもとりとめがありません
    から極く不安定な世界です。対して内側にあるのが「合わせ領域」
    です。これもさいぜん言いましたとおり「人為的に合わせる」という
    ウソの領域です。「合う」という状況も、あんまりぴったり合いすぎ
    ると「こしらえた」ということでウソになってしまいますわね。但し、
    「離れ領域」とちごうて「合う」ということは型ができるということ
    やさかい安定してますわ。

この図を使って、「ドンデン」「謎解き」「へん」「合わせ」という4つのサゲのタイプを示したのが次の図となる。



謎解き          ドンデン
______|__|_  ______|__|_
_____/|\ |   ______| /|
      | \|         \/ |
      |  |         |  |
      |  |         |  |
_____ | /|   ______/\ | 
_____\|/_|_  ______|_\|_
      |  |         |  |
      謎  解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    
         わ         ん    
         せ

枝雀の説明を要約するとこうなる。

「ドンデン」
:いっぺんサゲ前で「合わせ領域」の方へ近づく。つまり、「安定」に近づくのが「ドン」の部分。そのあと「離れ領域」へ「デン」ととび出したところで、「そんなアホな」とサゲになる

「謎解き」
:ドンデンの逆でサゲ前にいっぺん「離れ領域」―つまり不安定側へふくらむ。これが「謎」部分。そのあと、その謎を解くことで「合わせ領域」に入って「なーるほど」となってサゲる。

「合わせ」
:謎解きに似ているが、「謎」の部分―「不安定」側へのふくらみがなく、いきなり「合わせ」てしまうサゲ。
*いわゆる「地口落ち」は洒落で「合わせる」ことから、大半がこの分類になるようだ。

「へん」
:ドンデンに近いが、「安心」に近づく「ドン」のプロセスがない。いきなり「デン」と「離れ領域」に出るので四種類の中でもっとも不安定なサゲ。


そして、枝雀の丁寧な図解はまだ続く。この図である。


     (緊張と緩和がはっきり区別)
           y
           |     そ
     な     |     ん
     |  謎解き|ドンデン な
     るxーーー-+ーーーーーア
     ほ  合わせ| へん  ホ
     ど     |     な
           |
      (緊張と緩和がないまぜ)

     (らくごDE枝雀_ちくま文庫 108頁他)


右のほうが「そんなアホな」というサゲ。左側が「なーるほど」というサゲ。また、
上のほうが「緊張と緩和」がはっきり区別されているサゲで、下の二種類は「緊張
と緩和」がないまぜになっている、と説明する。

桂枝雀 私の理論によりますと、すべてのネタは図の座標上のどこかの
    一点を占めることになるわけです。この四つのグループも全く
    孤立しているわけやのうて、互いに影響し合うてサゲをこしら
    えているわけでんねん。謎を解く手段に「合わせ」を使うたり、
    謎を解いた結果が「へん」になったりとかね。こんな時も、
    最終的にどの要素でお客さんが快感を得てくれてはるかに
    よって、四つのうちどの型かは、はっきり分類できますで。

最後に、四つのサゲにそれぞれ分類された代表的なネタをご紹介。
-----------------------------------------------------------------------
ドンデン:『鴻池の犬』・『時うどん』・『愛宕山』・『かぜうどん』・『看板のピン』
謎解き:『たちきれ』・『皿屋敷』・『寝床』・『算段の平兵衛』・『替り目』
へん:『青菜』・『口入屋』・『池田の猪買い』・『子ほめ』・『鷺とり』
合わせ:『らくだ』・『くしゃみ講釈』・『雨乞い源兵衛』・『死神』・『夏の医者』
-----------------------------------------------------------------------

2:54 午前  
Blogger yoji said...

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2912841

[mixi] サンドウィッチマンのネタ!!

本日のM1グランプリの結果をみなさんで大胆に分析しましょう☆

【サンドウィッチマンのネタ】
富澤たけし(ボケ) 伊達みきお(事務所社長)

伊:ども!はじめましてサンドイッチマンですよろしくお願いします。
富:名前だけでも、覚えて帰って下さい。
伊:ホントだね~
富:え~
伊:まぁ世の中興奮する事っていっぱいあるけど
富:うん
伊:一番興奮するのは急いでる時にされる街頭アンケートな
富:うんこれ間違いないね
伊:うーん(礼)

富:あの~ ダイエット中すみません
伊:してねーよ別に・・ただ歩いてるだけじゃねぇかよ!なんだオマエ!
富:アンケートにご協力願えませんか?
伊:アンケート?!
富:はい
伊:今忙しいから他あたってくれよ
富:いやあの、渋谷で10代の女性を中心に聞いてるんですけど・・
伊:一個も当てはまってねぇよ! 六本木でオレ30代だからさぁ!渋谷行け!渋谷ぁ!
富:まぁ誰でもいいんですけど~
伊:誰でもいいのかよ?どういうこった・・
富:もし問題があるようでしたら音声も変えますし~[伊:あーん]目のところにこぅ材木・・[伊:モザイクね!]
伊:なんでオマエ目に材木はめ込んで、こうやってアンケート答えてんだ?カメラもねぇしよ!別に・・

富:もうホントすぐ終わります
伊:すぐ終わんの?ほんとに~?
富:ほんとに「ラ」っと言う間に終わりまに・・
伊:「あ」っという間だよ!
富:あっというま・・
伊:なんだ「らっというま」って?結構かかりそうじゃねぇかソレ?

富:すぐに終わります!
伊:すぐに終わんのな?[富:はい!]
伊:じゃあ早くしてくれ![富:はい!]
富:えー、ではいきます・・
伊:はい
富:このアンケート何で知りましたか?
伊:オマエだよ!今オマエから聞いたわ!オマエって書いとけ!
富:お名前聞いてもよろしいですか?
伊:名前「伊達」だよ
富:苗字もお願いします
伊:苗字だよ!オマエ・どこの世界に佐藤伊達とかいんだよ?テニスのペアか俺は?伊達みきおっちゅんだ

富:あなたは何かニックネームはありますか?
伊:ニックネーム?
富:はい
伊:あんま無いけど、まぁ伊達ちゃんとは言われるけどな
富:伊達ちゃん・・
伊:うん
富:そんなオデブチャンにお聞き・・
伊:誰がオデブチャンだ!言われるか!そんなもん!!ダテちゃん!
富:ダテちゃん
伊:そうだよ~

富:え~血液型は、何型ですか?
伊:おん
富:次のウチから選んで下さい
伊:選ぶんだいちいち?
富:A、A型。B、O型。C、B型。D、AB型。
伊:ややこしいわ!なんだその聞き方オマエ?! Bだ!B!
富:BのO型、ですか?
伊:いや、そうじゃねぇわ!CのB型だよ!
富:(吹き出しつつ)CのB型ってなんですか?(笑)
伊:そうやって答えるんだろ!コレ・・なぁ!そやって答えんでしょコレ・・
富:特殊な・・
伊:特殊じゃねぇよ!B型!
富:B型ぁ
伊:そうだよぉ!

富:え~、一人暮らしですか?それともその日暮らしですか?
伊:何が聞きたいんだ?なんだその日暮らしって?実家に住んでんだオレは!
富:実家・・
伊:そうだよぉ
富:兄弟は、何人ですか?
伊:兄弟は3人だよ
富:あ、すみません、その内さかずきを交わしてる兄弟は何人です・・
伊:そんな兄弟いねぇわ!みんなオレの血の繋がった俺の兄弟だわ!
富:繋がった兄弟と・・
伊:繋がった兄弟って何だ? ピンカラ兄弟みたいになってんじゃねぇかよ・・・
富:(首をかしげる)
伊:・・なってねぇよ!全然なってねぇわ!

富:お仕事は何力団をされてるんですか?
伊:暴力団限定だろ? ふざけてんのオマエ?さっきから・・俺オマエのアンケート協力してんだからな!
富:はい
伊:協力団だ!
富:協力団て何ですか??
伊:協力団って書いときゃいいんだ! 会社員、会社員
富:会社員?
伊:そうだよ!
富:えー、会社員という事で、いろんな派閥があると思われますが・・
伊:まぁまぁ、いくつかあるけどな
富:あなたはうどん派ですか?そば派ですか?
伊:そんな派閥ねぇわ! なんだそのちっぽけな会社?!
富:まぁ、どっちかと言ったら・・
伊:どっちだっていいわ!そんなのよ~!うどんでいいわ!うどんで!うどん好きだから~
富:そば派に寝返る可能性ってどれぐらいありますか?
伊:結構あるよ!昼飯ざるそば食ってるから うん

富:え~、では中東和平問題で揺れる世界情勢[伊:うん]ですが[伊:まぁ揺れてんなぁ]うどん派のあなたはどう責任を感じていますか?
伊:・・ねぇと思ってるよ!
富:ない?
伊:何にもカンケーねぇと思ってるよ!
富:むしろソバ派だと・・
伊:いゃ、そばとかうどんとかカンケーじゃん麺類は?!人類の話だろ、それは!

富:じゃ、こっから二択になります・・
伊:早くしてくんねぇーかな?! 焼きたてのメロンパン売り切れんだろ!オマエ! 早くしろい!オルァ!
富:えー、外食と自炊では、自炊の方が多い!イエス オア ノー?
伊:あー、家でご飯作るって事か?イエスだ
富:イエス?
伊:んー
富:イエスと答えた方にお聞きします
伊:はい
富:豚肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎを煮込んでいます。
伊:うーん
富:何ができますか?
伊:うん
富:イエス オア カレー
伊:カレーだわぁ!そらカレーだろオマエ!何ができますか?「イエス」っておかしいだろ?
カレーかオマエ、ホワイトシチューだ!そんなもん!
富:ちょっと何言ってるのか分かんない・・
伊:なんで何言ってるのか分かんないんだ?!その具材だったらカレーかホワイトシチューかどっちかだ!っつってんだろ?!

富:えー、よく死にたくなる事がある
伊:何が聞きたいんだ?さっきから
富:デッド オア アライブ?(いい声で)
伊:やかましいわ! 何でいい声で言ったんだ?
富:デッド
伊:デッドじゃねぇわ!アライブだアライブ! 200歳まで生きて行くんだバカたれ!
富:女性がキレイになるなら整形してもいい
伊:うん
富:イエス高須クリニック!
伊:行くかんね!
富:ちょっと待って、ちょっと待って・・
伊:バカじゃねーの!
富:もう最後なんで~
伊:カンケーねぇだろ!高須クリニックは!
富:ダテちゃん、もう最後だから!
伊:ダテちゃんて言うな今頃!!早くしろよ!じゃぁ~!
富:今の気持ちを誰に一番伝えたいですか?
伊:オマエだよ!もういいぞ!
富・伊:どうもありがとうございました! 

文字数:2402文字 時間:3分30秒

【寸評】
非常に長い年月温めて来たネタだと思います。
流れに無駄が無いです。
通常4分のネタで勝負するM1ですが、3分半で終わるのはかなり珍しいケースです。
しかしながらボケとボケとの間が短く、かなり詰まったネタだと思います。
客がボケを見抜くちょい寸前にツッコミが入るので、絶妙なタイミングでボケが消化されて行きかなり心地良い流れで進みます。
形としては、漫才というよりコントですが、動きを無くしスタンドマイクの前でしゃべっているので、漫才の枠としても受け入れられると思われます。
通常この手の訳分からない人が絡んでくる体の漫才は、同じ掛け合いを続けていると中盤で「そんなに急いでいるんなら、無視して行けばいいじゃん!」と客が思ってしまう危険がありますが、ちゃんとその対策として、徐々に苛立ちを上げて行き声も荒げていますし、その雰囲気を逆手にとり「焼きたてのメロンパン売り切れるだろ!」とツッコミながらもボケをかまし、客を飽きさせません。
イエス ノー形式のアンケートの流れを作り最後には「デッド オア アライブ」や「イエス 高須クリニック」と音から来るボケも作り展開が見られ、ボケに奥行きを持たせています。
基本としては、いわゆる「裏切り」のテクニックを使い、客に次に何が来るのか、よく聞くフレーズを用意して分かり易く想像させておいて、違った事を言う。しかし、そこまでぶっ飛んでいないという言葉のチョイスも完璧です!
これは長い間ライブに出まくって客の反応を確かめつつ改良に改良を重ねていかないと出来ないネタだと思います。非常に素晴らしいです!

【本日の審査員】
島田紳介
松本人志
上沼恵美子
ラサール石井
オール阪神
大竹まこと
中田カウス

【本日のMC】
今田耕司
小池栄子

【本日の出演者】
笑い飯
ポイズンガールバンド
ザブングル
千鳥
トータルテンボス
キングコング
ハリセンボン
ダイアン
サンドウィッチマン

【本日の優勝者】
サンドウィッチマン

3:50 午前  
Blogger yoji said...


http://mixi.jp/view_community.pl?id=2912841


[mixi] サンドウィッチマンのネタ!!

本日のM1グランプリの結果をみなさんで大胆に分析しましょう☆

【サンドウィッチマンのネタ】
富澤たけし(ボケ) 伊達みきお(事務所社長)

伊:ども!はじめましてサンドイッチマンですよろしくお願いします。
富:名前だけでも、覚えて帰って下さい。
伊:ホントだね~
富:え~
伊:まぁ世の中興奮する事っていっぱいあるけど
富:うん
伊:一番興奮するのは急いでる時にされる街頭アンケートな
富:うんこれ間違いないね
伊:うーん(礼)

富:あの~ ダイエット中すみません
伊:してねーよ別に・・ただ歩いてるだけじゃねぇかよ!なんだオマエ!
富:アンケートにご協力願えませんか?
伊:アンケート?!
富:はい
伊:今忙しいから他あたってくれよ
富:いやあの、渋谷で10代の女性を中心に聞いてるんですけど・・
伊:一個も当てはまってねぇよ! 六本木でオレ30代だからさぁ!渋谷行け!渋谷ぁ!
富:まぁ誰でもいいんですけど~
伊:誰でもいいのかよ?どういうこった・・
富:もし問題があるようでしたら音声も変えますし~[伊:あーん]目のところにこぅ材木・・[伊:モザイクね!]
伊:なんでオマエ目に材木はめ込んで、こうやってアンケート答えてんだ?カメラもねぇしよ!別に・・

富:もうホントすぐ終わります
伊:すぐ終わんの?ほんとに~?
富:ほんとに「ラ」っと言う間に終わりまに・・
伊:「あ」っという間だよ!
富:あっというま・・
伊:なんだ「らっというま」って?結構かかりそうじゃねぇかソレ?

富:すぐに終わります!
伊:すぐに終わんのな?[富:はい!]
伊:じゃあ早くしてくれ![富:はい!]
富:えー、ではいきます・・
伊:はい
富:このアンケート何で知りましたか?
伊:オマエだよ!今オマエから聞いたわ!オマエって書いとけ!
富:お名前聞いてもよろしいですか?
伊:名前「伊達」だよ
富:苗字もお願いします
伊:苗字だよ!オマエ・どこの世界に佐藤伊達とかいんだよ?テニスのペアか俺は?伊達みきおっちゅんだ

富:あなたは何かニックネームはありますか?
伊:ニックネーム?
富:はい
伊:あんま無いけど、まぁ伊達ちゃんとは言われるけどな
富:伊達ちゃん・・
伊:うん
富:そんなオデブチャンにお聞き・・
伊:誰がオデブチャンだ!言われるか!そんなもん!!ダテちゃん!
富:ダテちゃん
伊:そうだよ~

富:え~血液型は、何型ですか?
伊:おん
富:次のウチから選んで下さい
伊:選ぶんだいちいち?
富:A、A型。B、O型。C、B型。D、AB型。
伊:ややこしいわ!なんだその聞き方オマエ?! Bだ!B!
富:BのO型、ですか?
伊:いや、そうじゃねぇわ!CのB型だよ!
富:(吹き出しつつ)CのB型ってなんですか?(笑)
伊:そうやって答えるんだろ!コレ・・なぁ!そやって答えんでしょコレ・・
富:特殊な・・
伊:特殊じゃねぇよ!B型!
富:B型ぁ
伊:そうだよぉ!

富:え~、一人暮らしですか?それともその日暮らしですか?
伊:何が聞きたいんだ?なんだその日暮らしって?実家に住んでんだオレは!
富:実家・・
伊:そうだよぉ
富:兄弟は、何人ですか?
伊:兄弟は3人だよ
富:あ、すみません、その内さかずきを交わしてる兄弟は何人です・・
伊:そんな兄弟いねぇわ!みんなオレの血の繋がった俺の兄弟だわ!
富:繋がった兄弟と・・
伊:繋がった兄弟って何だ? ピンカラ兄弟みたいになってんじゃねぇかよ・・・
富:(首をかしげる)
伊:・・なってねぇよ!全然なってねぇわ!

富:お仕事は何力団をされてるんですか?
伊:暴力団限定だろ? ふざけてんのオマエ?さっきから・・俺オマエのアンケート協力してんだからな!
富:はい
伊:協力団だ!
富:協力団て何ですか??
伊:協力団って書いときゃいいんだ! 会社員、会社員
富:会社員?
伊:そうだよ!
富:えー、会社員という事で、いろんな派閥があると思われますが・・
伊:まぁまぁ、いくつかあるけどな
富:あなたはうどん派ですか?そば派ですか?
伊:そんな派閥ねぇわ! なんだそのちっぽけな会社?!
富:まぁ、どっちかと言ったら・・
伊:どっちだっていいわ!そんなのよ~!うどんでいいわ!うどんで!うどん好きだから~
富:そば派に寝返る可能性ってどれぐらいありますか?
伊:結構あるよ!昼飯ざるそば食ってるから うん

富:え~、では中東和平問題で揺れる世界情勢[伊:うん]ですが[伊:まぁ揺れてんなぁ]うどん派のあなたはどう責任を感じていますか?
伊:・・ねぇと思ってるよ!
富:ない?
伊:何にもカンケーねぇと思ってるよ!
富:むしろソバ派だと・・
伊:いゃ、そばとかうどんとかカンケーじゃん麺類は?!人類の話だろ、それは!

富:じゃ、こっから二択になります・・
伊:早くしてくんねぇーかな?! 焼きたてのメロンパン売り切れんだろ!オマエ! 早くしろい!オルァ!
富:えー、外食と自炊では、自炊の方が多い!イエス オア ノー?
伊:あー、家でご飯作るって事か?イエスだ
富:イエス?
伊:んー
富:イエスと答えた方にお聞きします
伊:はい
富:豚肉、じゃがいも、にんじん、たまねぎを煮込んでいます。
伊:うーん
富:何ができますか?
伊:うん
富:イエス オア カレー
伊:カレーだわぁ!そらカレーだろオマエ!何ができますか?「イエス」っておかしいだろ?
カレーかオマエ、ホワイトシチューだ!そんなもん!
富:ちょっと何言ってるのか分かんない・・
伊:なんで何言ってるのか分かんないんだ?!その具材だったらカレーかホワイトシチューかどっちかだ!っつってんだろ?!

富:えー、よく死にたくなる事がある
伊:何が聞きたいんだ?さっきから
富:デッド オア アライブ?(いい声で)
伊:やかましいわ! 何でいい声で言ったんだ?
富:デッド
伊:デッドじゃねぇわ!アライブだアライブ! 200歳まで生きて行くんだバカたれ!
富:女性がキレイになるなら整形してもいい
伊:うん
富:イエス高須クリニック!
伊:行くかんね!
富:ちょっと待って、ちょっと待って・・
伊:バカじゃねーの!
富:もう最後なんで~
伊:カンケーねぇだろ!高須クリニックは!
富:ダテちゃん、もう最後だから!
伊:ダテちゃんて言うな今頃!!早くしろよ!じゃぁ~!
富:今の気持ちを誰に一番伝えたいですか?
伊:オマエだよ!もういいぞ!
富・伊:どうもありがとうございました! 

文字数:2402文字 時間:3分30秒

【寸評】
非常に長い年月温めて来たネタだと思います。
流れに無駄が無いです。
通常4分のネタで勝負するM1ですが、3分半で終わるのはかなり珍しいケースです。
しかしながらボケとボケとの間が短く、かなり詰まったネタだと思います。
客がボケを見抜くちょい寸前にツッコミが入るので、絶妙なタイミングでボケが消化されて行きかなり心地良い流れで進みます。
形としては、漫才というよりコントですが、動きを無くしスタンドマイクの前でしゃべっているので、漫才の枠としても受け入れられると思われます。
通常この手の訳分からない人が絡んでくる体の漫才は、同じ掛け合いを続けていると中盤で「そんなに急いでいるんなら、無視して行けばいいじゃん!」と客が思ってしまう危険がありますが、ちゃんとその対策として、徐々に苛立ちを上げて行き声も荒げていますし、その雰囲気を逆手にとり「焼きたてのメロンパン売り切れるだろ!」とツッコミながらもボケをかまし、客を飽きさせません。
イエス ノー形式のアンケートの流れを作り最後には「デッド オア アライブ」や「イエス 高須クリニック」と音から来るボケも作り展開が見られ、ボケに奥行きを持たせています。
基本としては、いわゆる「裏切り」のテクニックを使い、客に次に何が来るのか、よく聞くフレーズを用意して分かり易く想像させておいて、違った事を言う。しかし、そこまでぶっ飛んでいないという言葉のチョイスも完璧です!
これは長い間ライブに出まくって客の反応を確かめつつ改良に改良を重ねていかないと出来ないネタだと思います。非常に素晴らしいです!

【本日の審査員】
島田紳介
松本人志
上沼恵美子
ラサール石井
オール阪神
大竹まこと
中田カウス

【本日のMC】
今田耕司
小池栄子

【本日の出演者】
笑い飯
ポイズンガールバンド
ザブングル
千鳥
トータルテンボス
キングコング
ハリセンボン
ダイアン
サンドウィッチマン

【優勝者】
サンドウィッチマン

4:03 午前  
Blogger yoji said...

http://blog.livedoor.jp/yojisekimoto/archives/51758544.html
『イワン雷帝』と形式化の極限

一般に現代では、ダブルバインド的状況は蔓延しており、そこでは「笑い」*が治療としてあるとさえ言える。
だが、そうした状況から逃避せずに、形式化を極限まで問いつめる柄谷のような思想家による著作があるし、映画ではエイゼンシュテインの『イワン雷帝』のような作品がある。(10ミニッツ・オールダーというオムニバス映画のゴダールの作品の最後のワンカットは『イワン雷帝』第二部のものだった、、、)

https://www.youtube.com/watch?v=MaLjpUCZkPs
Liturgical Extracts from Ivan the Terrible part 2


これは、エイゼンシュテイン自身も分析しているシーンで、主人公の感情が受動的な悲しみから能動的な怒りへ展開するシーンである。
ジジェクも言及していたようにここにプーチンのプロトタイプを見出すことも出来るが、むしろ複数のモチーフの重なり合いを見出すべきだろう。

*注
ちなみに、ダブルバインドを笑いとして捉えた映画に、黒澤明の『影武者』がある。
この映画には以下のように3つほど笑いのシーンがあるが、これらは皆自己言及のパラドックスを笑ったものである。

1、家臣の山縣が赤い顔をして信玄に我を忘れるとは何事かと、自ら我を忘れて説教をする。
2、隊列を組む兵士が見事な隊列だと感嘆したとたんに、列を乱すなと他の兵から説教される。
3、侍大将入場のために、砂場の足跡を消していたふたりの使用人が、自分の足跡を消すのを忘れる。

理解されなかったとはいえ、これらはみな同一性の希求とその不可能性という映画本来のテーマと呼応するものである-----同様のシーンは『乱』にもあるが(狂阿弥=いたずら小僧が神様を「いたずら小僧」と罵る)、こちらは悲劇的トーンで描かれる。

4:07 午前  
Blogger yoji said...

ベルクソンのモリエールへの言及よりパスカルへの言及が興味深い

7:30 午後  
Blogger yoji said...

謎解き          ドンデン
_____|___|_  ______|__|_
____/|\  |   ______| /|
     | \ |         \/ |
     |  \|         |  |
     |  /|         |  |
____ | / |   ______/\ | 
____\|/__|_  ______|_\|_
     |   |         |  |
     謎   解         ド  デ
         き         ン  ン

合わせ          へん       
_________|_  ______|__     
_______  |   _____/|      
       \ |         |      
        \|         |      
        /|         |     
_______/ |   _____ |      
_________|_  _____\|__     
         |         |      
         合         へ    

2:05 午前  
Blogger yoji said...

686 12/12(木)06:53 0
時間と自由意志 附物質と記憶 北昤吉訳, 新潮社, 1925『社会哲学新学説体系』第3巻
意識に直接与へられたもの 広瀬哲士訳, 春秋社, 1930『世界大思想全集』第36巻 
時間と自由 坂田徳男訳, 日本評論社, 1936
時間と自由 服部紀訳, 岩波書店, 1937(岩波文庫)
時間と自由 (岩波文庫) ベルクソン、Henri Bergson、 中村 文郎 (2001/5/16)
意識に直接与えられたものについての試論 (ちくま学芸文庫) アンリ ベルクソン、Henri Bergson、合田 正人、 平井 靖史 (2002/6)
意識に直接与えられているものについての試論 (新訳ベルクソン全集(第1巻)) アンリ ベルクソン、 竹内 信夫 (2010/11/30)
時間と自由 (白水uブックス) アンリ ベルクソン、 平井 啓之 (2009/1/10)
時間と自由 中村雄二郎訳 河出書房
時間と自由 (1955年) (河出文庫) ベルグソン、 竹内 芳郎 (1955)

2:33 午後  
Blogger yoji said...


 A 知識人=代表者の動きすぎ
   || 
   || 節約A(=切断A:リゾームへの切断)
   \/
  動きすぎない生成変化:その場での旅(トリップ)
   /\
   || 節約B(=切断B:リゾームの切断)
   || 
 B ジャンキーの動きすぎ

「動きすぎてはいけない」の二方向(『動きすぎてはいけない』52頁より)


上の図は以下の図に実によく似ている。


__離れ領域_不安_
       /\
 ホンマ領域 ||
       \/
 合わせ領域 安心
       /\
 ホンマ領域 ||
_______\/_
  離れ領域 不安

らくごDE枝雀_ちくま文庫
http://kogotokoubei.blog39.fc2.com/blog-entry-73.html

4種類の「サゲ」がここから分類される。

両者の比較は、
枝雀には二種類の離れがあることが啓示となり、
千葉には静的3種ではなく動的4種の分類可能性が啓示となるだろう。

6:05 午後  
Blogger yoji said...


http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?fr=applpd&ei=utf-8&p=%E3%82%B6%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%9E
ザキヤマ「人見知りの皆さんは、嫌われちゃうって思ってるんでしょ? 全員「そうそう!」 ザキヤマ「嫌われちゃうってことは、嫌われてないと思ってるんですよ」 ザキヤマ「嫌われてないと思ってるという傲慢さがあるんですよ」 ※ザキヤマの言葉は深かった。

bokuno_netacho(ぼくのネタ帳)2時間前

9:51 午前  
Blogger yoji said...

『たけし! オレの毒ガス半生記』について水道橋博士さん。
「たけしさんの姿勢は一貫して「人生に期待するな!」。
これは啓示だった。行動しろ、失敗したらネタにして笑えばいいって」


http://people.zozo.jp/orehatakagibuuda/item/4158167?
まる子先生の「モノ」朝から今日 09:17
朝日新聞の日曜版に10代こんな本に出会った

というコラムがある

今日は水道橋博士

でもってのたけしさんの本を勧めてるんだけど(この本を読んで人生の師匠と思うようになったんだとか)

「人生に期待するな!」

行動しろ、失敗したらネタにして笑えばいいって。

本当にその通りだなぁ
私もたけしさん好きよ
そして新聞て面白いよねKEYWORD: コメント(0)
1人



7:53 午後  
Blogger yoji said...

【芸能】たけし、お笑いについて「これからは落語だと思う」©2ch.net
1 :きのこ記者φ ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/03/09(月) 17:09:59.38 ID:???*
タレントのビートたけしさんが8日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた
同局BSプレミアムの番組「たけしの『これがホントのニッポン芸能史』」の会見に出席。

たけしさんは昨今のお笑い事情について「(今は)オンタイムで見るかとかあるから、
人気あるのかないのかわかりづらいけど、俺はこれから落語じゃないかなと思っている」と持論を展開。
「立川談春さんとも話したけど、落語家になれていいなって人が来ていないだって。
だから、俺が落語家になって引っかき回してやるかと。談春さんの弟子になって梅に春と書いて
『梅春』にしようかな」とジョークを飛ばして笑いを誘った。

番組は、貴重なアーカイブ映像を交えつつ、たけしさんが独自の切り口でこれまでにない
「日本の芸能史」を紹介するという内容。
今回のテーマが「漫才師」ということを受けて、たけしさんは「(当時の)ブームのときの力はすごい。
視聴率とか圧倒的に違うからね。出来の悪いとき、外で歩くの嫌だったもん。それくらい社会が
お笑いに巻き込まれていて、パワーが違うんだろうと思うね」と振り返った。

収録を振り返ったたけしさんは「本当は、NHKはこういうのがいい。好き勝手言えるのが。
NHKは歌やなんかは寛容だけど、お笑いに対しての縛りがきつくて。今日収録した中でどれだけ使われるのか、
ほとんど使えないんじゃないかな。漫才のネタをかなりゆるく流してたから、勇気があるな」と語っていた。
会見には、同局では初共演となる所ジョージさん、NHKの片山千恵子アナが出席した。
BSプレミアムで21日午後7半から放送。

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/08/119/

2:08 午前  
Blogger yoji said...

米朝に関するニュース-Yahoo!ニュース

フジテレビ系(FNN)
落語家・桂 米朝さん死去 多くの関係者がその死を悼む
19日、上方の落語家の重鎮で、人間国宝の桂 米朝さんが、肺炎のため89歳で亡くなった。桂 文枝さん(71)は「『顔で5分も10分も笑わせられへん。やっぱり、噺(はなし)が大事や』と教えていただいたり。...-フジテレビ系(FNN)-1時間前
桂春団治、米朝さん死去にお悔やみ「寂しい思いでいっ...-スポーツ報知-1時間前
桂歌丸さん「米朝さんに稽古つけてほしかった」-テレビ朝日系(ANN)-1時間前
株式会社米朝事務所
www.beicho.co.jp/
人間国宝の桂米朝,桂ざこば,桂南光,桂米團治など米朝一門の大多数の落語家が所属 する落語芸能事務所.
米朝のリアルタイム検索結果-Yahoo!検索(リアルタイム)
【桂米朝さんをしのんで】 RT @nhk_Etele: 19日に亡くなられた桂米朝さんをしのんで、米朝さんの出演による「日本の話芸」を3/23(月)午後3:00~3:30にEテレで再放送します。演目は「どうらんの幸助」。1992年11月27日に放送した番組です。

3:53 午前  
Blogger yoji said...

【芸能】志村けんが芸人の挨拶と同時に拍手する行為にダメ出し「なんで自分たちでしてくるんだ?」 [転載禁止]©2ch.net
1 :砂漠のマスカレード ★@転載は禁止:2015/04/22(水) 13:09:38.82 ID:???*
22日放送のバラエティ番組「志村座」(フジテレビ系)で、
志村けんは、芸人が漫才の際に挨拶と一緒に拍手する行為に厳しくダメ出しした。

番組では、お笑いコンビ中川家の剛と礼二がゲストで登場し、志村ら出演者とトークを繰り広げた。

その最中、礼二は、業界の大先輩・夢路いとしさんと喜味こいしさんのふたりから生前受けた、とあるアドバイスを明かしている。

中川家は以前、「どうも、中川家です」と挨拶をしながら舞台に登場していたそう。
するとふたりは、挨拶を止めるように助言したという。

「そのまま出て、すぐネタやらな」「(司会者に)名前を紹介されてんねんから、
また名前言ったら時間もったいないやろ」というのが理由だそうだ。

これを聞き、志村は「勉強になるね、ベテランの人がそう言うんだもんね」と感慨深いようすでコメントした。
そして、芸人が登場の挨拶と同時に拍手する行為が気に入らないと告白したわけだ。

志村は「俺、結構イヤなの」「お前ら、なんで自分たちで拍手してくるんだ?」と厳しく指摘し、
「(そういう芸人)いるでしょ、結構?」と中川家に尋ねた。

すると、剛は大きく何度もうなずいて同意を示し、礼二も「若いやつ多いです」と志村の言葉を認めている。

なお、礼二はこの行為への苦手意識が強いようだ。
「その時点で『誰が見るかい』って思うてもうて」「そんな人間(日常では)いないやん。『はいどうもー!』って」と苦々しげに語っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/10035003/
2015年4月22日 12時37分

9:43 午後  
Blogger yoji said...


【70~80年代お笑い土8戦争】 全員集合=緻密な計算で作るお笑い 欽ドン=素人参加型の予想外で作るお笑い ひょうきん族=お笑い芸人の裏側バレで作るお笑い というかんじの分析だった。なるほどな…!

gon_chunagon(権中納言@物極必反)2分前

1RT

【土8戦争】 欽ドン=素人のアドリブ ドリフ=緻密な計算 ひょうきん族=芸人の裏側 #たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp

sageoab(鶴見さげお)18分前

1RT

5:38 午前  
Blogger yoji said...


【土8戦争】
                ドリフ=緻密な計算
欽ドン=素人のアドリブ               ひょうきん族=芸人の裏側

#たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp



【70~80年代お笑い土8戦争】
全員集合=緻密な計算で作るお笑い
欽ドン=素人参加型の予想外で作るお笑い
ひょうきん族=お笑い芸人の裏側バレで作るお笑い
というかんじの分析だった。なるほどな…!


【土8戦争】
欽ドン=素人のアドリブ
ドリフ=緻密な計算
ひょうきん族=芸人の裏側 #

たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp

5:44 午前  
Blogger yoji said...


【土8戦争】
           ドリフ=緻密な計算
欽ドン=素人のアドリブ          ひょうきん族=芸人の裏側

        #たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp

【70~80年代お笑い土8戦争】
全員集合=緻密な計算で作るお笑い
欽ドン=素人参加型の予想外で作るお笑い
ひょうきん族=お笑い芸人の裏側バレで作るお笑い
というかんじの分析だった。なるほどな…!


【土8戦争】
欽ドン=素人のアドリブ
ドリフ=緻密な計算
ひょうきん族=芸人の裏側 #

たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp

5:45 午前  
Blogger yoji said...


【70~80年代お笑い土8戦争】
全員集合=緻密な計算で作るお笑い
欽ドン=素人参加型の予想外で作るお笑い
ひょうきん族=お笑い芸人の裏側バレで作るお笑い
というかんじの分析だった。なるほどな…!

           ドリフ=緻密な計算
欽ドン=素人のアドリブ         ひょうきん族=芸人の裏側

        #たけしのニッポン芸能史 #nhkbsp

5:46 午前  
Blogger yoji said...

ベルクソンの起成原因的な笑いの定義はスピノザの影響だろう。

3:07 午後  
Blogger yoji said...

以下、ジョン・カサベテスの遺作より

Watch LOVE STREAMS | View More Free Videos Online at Veoh.com

ジーナ・ローランズ演じるサラは、現実には別居中の自分の夫(ジャック)と娘(デビー)を、夢のなかで笑わせようとする。以下上映パンフ所収の採録シナリオより。


 サラは眠ったまま。静かに笑い始める。
ロバート「君は狂ってるよ」

●サラの夢ージャックの家のプールサイド。
 サラの前に、ジャックとデピーがいる。
デピー「私は絶対に笑わないわよ」
サラ「そう?」
ジャック「君はどうかしてる」
サラ「そこまで。黙ってそこに座って。(デピーの前に立ち)私の目をジッと見つめて。聞こえるのは私の声だけ。(キツネのような顔をしてみせ)さあ、この顔を見て、どう?」
デピー「おかしくないわ」
サラ「今から30秒たつと、あなたたちはお腹を抱えて笑ってるわ。信じないの?私と賭けをする?」
ジャック「1ドル」
サラ「ケチね。私は大きく賭けるわよ。賭けるものは愛よ。それ以上の賭けがある?(ジャックに)その前に、あなたはハイボールを飲むのよ。(デピーに)あんたはコークで気分をラクにして。いい、やってみせるわよ。何がいい? カラシかケチャツブか」
 サラがジャックに向けて、カラシとケチャップのチューブを押す。ビュッと出たのはスチロール製のオモチヤ。だが、ジャックは笑わない。
サラ「これは大抵の人にウケるんだけど。デピー、その袋を開けて。パパにはこの花を」
 ジャックの胸元に造花をつけ。スイッチを押すと彼の顔に花から水が。
サラ「バカないだずらね。でも、今度は違うわよ。ポップコーンをあげるわ」
 サラが差し出すポップコーンのカップから、ヒモでつながったポップコーンが飛び出す。
サラ「それでは次を。結楯記念日の贈り物よ。愛する人に特製のペン」
 キャップを取ると、ペンから煙が吹き出る仕掛け。ジャックはいい加減、うんざりという顔でタバコを吹かす。
サラ「デピー、今度はあんたの番よ。今日か先週か、卒業式だったでしょ。お祝いは、真珠のイヤリング」
 サラが差し出したイヤリングから、サッと水が飛び出す。
サラ「(目玉が飛び出るメガネをかけて)さあ、顔を見せて。笑うのよ。あなたたち、双子だわ。似た者同士のカップルよ。よく似てるわ」
 笑いこけるサラ。テーブルの上は彼女が持ってきたオモチャで一杯。シラけた2人を並んで立たせ、サラはカメラを構える。
サラ「老後の思い出に。デピー、パパの横に並んで。さあ、ニッコリ笑って」
 カメラのレンズ部分から、バネが飛び出す。
サラ「時間がないわ、急がなきゃ。行くわよ、見てて。これで笑うわよ」
 サラはプールの飛び込み台に上ると、後方宙返りで水の中に飛び込む。

3:11 午前  
Blogger yoji said...

【話題】 黒柳徹子、ナイツの「ベッキー」ネタ制止 「そういうのはいらない」 ベッキーの話題は「タブー」? [無断転載禁止]©2ch.net | 2chスマホ ブラウザitest.2ch.net
20160212
http://itest.2ch.net//test/read.cgi/mnewsplus/1455274280/-100
「ナイツ」がこの事実を明かしたのは2016年2月11日放送のニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」。
「徹子の部屋」の収録中に100年ほど前に流行した「名鳥銘木」という漫才を披露したのだという。
「名鳥銘木」は「木」と「鳥」で韻を踏み言葉遊びをする掛け合い漫才で、
例えば「ウィスキ(木)ー」で「サントリ(鳥)ー」、「ほうき(木)」にとめて、「ちりとり(鳥)」などと掛ける。
色々と披露し一通り終わった時点で、黒柳さんから「ほかになんかないの?」と言われた。
塙宣之さん(37)が「じゃぁ、ベッキーで・・・」と口を開いたら、「ベッキー」と言い終わるぐらいで、

「そういうのはいいです。はい、そういうのはいらないです。人の傷つくことやめましょう」

と止められてしまったと塙さんが明かした。
実は温めていたネタで、「ベッキ(木)ー」と「隠し撮り(鳥)」で掛けようと考えていたのだという。
黒柳さんから突然制止されたショックから落ち込んでしまったと塙さんは語った。

黒柳さんがどうしてこうした行動を取ったのかは分からないが、
芸能界では今、ベッキーさんの話題を出すのはタブーになっているようなのだ。

3:29 午前  
Blogger yoji said...


岡田斗司夫のニコ生では言えない話
 岡田斗司夫の毎日ブロマガ 2016/10/12

───────────────────────────────────

おはよう! 岡田斗司夫です。


お笑い人工知能の『大喜利 β(ベータ)』というのをご存知でしょうか。
この間、吉本のニュース番組で取り上げられていました。



───────────────────────────────────

"「放送作家の仕事を奪う!?お笑い人工知能『大喜利 β(ベータ)』」
"



 『大喜利 β(ベータ)』の話題が出た時に、僕と一緒に同席していた芸人さんたちがパニックになっていましたよ。
 「これから、どうしたらいいんだ!?」って。

 千原ジュニアさんのイベントで、「大喜利が出来る人工知能がある」という事で、この大喜利 βが出場したんです。
 そして、若手でも実力派のお笑い芸人“ニューヨーク”と直接対決をしたんですよ。

 「ズルが無いように」という事で、千原ジュニアがその場で考えた問題に、ニューヨークと大喜利 βくんが交互に答える形で対戦しました。


 千原ジュニアが出したお題がこれです。


 「こんな東京オリンピックはイヤだ。どんなの?」

 これに対してプロのお笑い芸人であるニューヨークの答えが、これです。

 「ラストの聖火ランナーが角田信明」

 その場の司会者にも「角田さんって誰だっけ?」と言われてしまい、あまりウケませんでした。
 そして大喜利 βくんの出した答えが、これです。
 
 「聖火の代わりに千葉を燃やす」

 もう会場は、ドッカンドッカン大ウケでした。


 凄いですよね。
 対戦相手のニューヨークにも絶賛されるような出来でした。

 結果は5対3でした。
 大喜利 βくんはニューヨークに勝ってしまったんです。

 ニューヨークは大喜利 βくんの答えを「緩急も凄かったし、お笑いで負けた感じがする」と言ってました。

 「人工知能だから」といった贔屓もありません。
 人間がアタフタして負けたわけでもないんです。
 
 ニューヨークは「ストレートにお笑いの勝負で負けた気がする」と唖然としていました。

 今、大喜利 βは、大喜利に答える他に、お題を考えるAIと、ツッコミを入れるAIを作って、ツイッターで公開しているそうです。

 「これが出てくると、放送作家はいよいよヤバい」
 そう芸人たちは言っています。

 大喜利 βくんの開発者は「完成度は、まだ20パーセントです」と言っています。
 「これからボケの精度も上げていくし、お題を精製する機能も、ガヤを飛ばす機能も作っています」と言ってるんですね。

 このガヤを飛ばせる機能が怖い。

 たとえば「こんな桃太郎のお供はいやだ!」というお題に、大喜利 βくんが「麻生太郎」と答える。
 これに「前総理だけども!」とか「確かに、ちょっと子分っぽい感じするけど!」みたいなガヤを入れると、ネタが分かりやすくなる。

 そんな機能も作っているそうです。

 ここまででも、十分に面白かったんですよ。
 でもさらに「実は・・・」という形で、吉本のマネージャーが教えてくれた事があります。

 千原ジュニアは毎月、紀伊国屋ホールで『チハラトーク』というイベントを、千原せいじ さんとやっているんですね。
 そのチハラトークのゲストに、「大喜利 βくんを呼びたい」という事でブッキングをしたんですよ。

 そしたら開発者の方が「いいですよ」と言ったので、出る事になったんです。
 ところが実は、その回のチハラトークは、あらかじめ出るゲストが決まっていたんですね。

 そのゲストには「悪い!今回はお前らはバラシで(また後日で)お願いするわ!」と言ったらしいんです。
 だけど、その回のゲストはニューヨークだったらしいんです(笑)

 ニューヨークは、大喜利勝負で大喜利 βに敗れて、オマケに仕事も大喜利 βに奪われるという、散々な結果になったそうなんです。


 この現状だけを見ると、「確かに面白いけど」という形にしかなりません。
 でも未来を考えると、かなり怖い。
 すごい事になると思います。

 多分、彼氏や彼女や友達がいらなくなっちゃう世界が来ると思うんです。

 大喜利 βは、今のところ、お題があると数秒で60個ぐらい回答が出るらしい。
 そして、その回答を人間が選んでいるそうです。

 今、ツイッターで公開されている大喜利 βは、ツイッターでみんながリツイートしている答えを、自動的に「ウケた」と判定しているんですよ。

 大喜利 βくんはディープラーニングで作られているので、実はどういう構造で面白い答えを作っているのか、開発者も分からないんですね。

 開発者がしている事は、ただ単に「日本語のつながり」というデータを、たくさん打ち込んでいる。
 たとえば「朝」だったら「明るい」とか「希望」とか、関連しそうなキーワードのデータを打ち込んでいるだけなんです。

 開発者は二人。
 一人がプログラマーで、もう一人が言語学者だそうなんです。
 
 世界最先端の事をやりながら、「なにが面白いか?」を発見するのはプログラムがやっている。

 そこが面白いですね。





───────────────────────────────────



いかがでしたか?

「え?!それってどういうこと?」「そこのところ、もっと詳しく知りたい!」という人は、どんどん、質問してみて下さい。

番組内で取り扱う質問はコチラまで!( http://ch.nicovideo

8:39 午後  
Blogger yoji said...

名無しさん@恐縮です@無断転載は禁止2016/10/22(土) 19:31:50.25 ID:H0o+AnM70
関係者全員で歌え


I have a pen.(アイハブアペン)
I have a apple.(アイハブアアッポー)
ummm(ウーン)
Apple pen!(アッポーペン!)

I have a pen.(アイハブアペン)
I have a pineapple.(アイハブアパイナッポー)
ummm(ウーン)
Pineapple pen!(パイナッポーペン!)

Apple pen! Pineapple pen.(アッポーペン、パイナッポーペン)
ummm(ウーン)
Pen-pineapple-Apple-penpineapple pen!(ペンパイナッポーアッポーペン)

Pen-pineapple-Apple-penpineapple pen!(ペンパイナッポーアッポーペン)

6:21 午前  
Blogger yoji said...

ジル・ドゥルーズ Gilles Deleuze 19 [無断転載禁止]©2ch.net

782 :
考える名無しさん
2016/10/24(月) 11:40:29.48 0
PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)
https://youtu.be/0E00Zuayv9Q

ドゥルーズ『意味の論理学』より
 11.ナンセンスについて
…カバン語それ自体が二者択一の原理であり、この原理によってカバン語は二つの関係項を作る(frumieux=fumant〔湯気が立つ〕+furieux〔怒った〕、 
もしくは furieux+fumant)。こうした語のそれぞれの潜在的な部分は、他の部分の意味を指示するか、逆にその部分を指示する他の部分を表現する。
この形式のもとでも、語の全体はそれ自体の意味を語り、この新しい資格でナンセンスである。実際、意味を与えられた名の、第二の通常の法則は、
それらの名の意味は、それらの名が入って行く二者択一を決定できないということである。したがって、ナンセンスには二つのかたちがある。ひとつは
退行的な綜合に対応するかたちであり、もうひとつは分離的綜合に対応するかたちである。
 こうしたことのすべては、何を語ろうとするもの
でもないという反対論がある。定義によって、ナンセンスには意味がないのであるから、ナンセンスがそれ自体の意味を語るとするのは駄洒落
だというのである。こうした反対論には根拠がない。ナンセンスには意味がないという意味があると語るのは、ことばのたわむれである。しかし、
われわれの仮説はそんなことではない。ナンセンスがそれ自体の意味を語るというとき、われわれはむしろ意味とナンセンスは、真偽の関係
を写すものではありえない特別な関係、つまり、単なる排他関係とは考えられえない関係を持っていると言いたいのである。

_____
鏡の国のアリス#6ハンプティ・ダンプティ

…「なるほど、よくわかります」とアリス。「では『ぬなやかな』は?」 「うむ、『ぬなやかな』は、『しなやか』──『しなやか』は『活発に動いている』とい
う意味だが──かつ『ぬるぬるしている』ということだ。つまり、旅行カバンみたいなもんでね、二つの意味がひとつの言葉におさまっているわけだ。」…
_____
かばん語 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%B0%E3%82%93%E8%AA%9E
539KB

7:44 午後  
Blogger yoji said...

>>401

「P」の単語を並べていくのはマザーグースの時代から子供のハートを掴むテクらしい。

Peter Piper picked a peck of pickled peppers;
A peck of pickled peppers Peter Piper picked;
If Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
Where's the peck of pickled peppers Peter Piper picked?

7:16 午前  
Blogger yoji said...

NONSTYLEの井上裕介(36)が、当て逃げ事故を起こして謹慎状態となった。
謹慎は2ヶ月程度と見られ、被害者への謝罪も済ませたという。
そんな井上の素の姿は、ナルシスト&ポジティブを前に押し出しながらも優しい人間なのだそうだ。

「彼はTwttierで好感度を上げた芸能人のひとりでもあります。多くの芸能人がSNSで失言し、撤退していく中で、井上の安定感は抜群。
理由は、どんな悪意のあるコメントに対しても絶妙な返しをするためで、見ている人を不快にさせません。

『相方のほうが面白い』と言われれば、『俺はツッコミだから、相方の石田を面白いと思ってくれればそれでいい』とか、
『地球から出て行け!』と言われたら『宇宙レベルの存在ってことですね』と答える。『黙ってろブス』と言われたら、
『黙ってたら単なるイケメンになっちゃう』とも。とてもポジティブで、誰も傷つけない、優しい。そんな井上の魅力が爆発してるのが、彼のTwitterです」(芸能関係者)

■はやくも復帰待望の声相次ぐ

そんな井上だが、現在は自宅謹慎。当然だが、Twitterも停止中だ。しかしネットでは、井上の復帰を待望する声が多いという。

「Twitterのコメント返しで、『実はいい人』というキャラを獲得した井上にとって、ネットの声は後押しになるでしょう。
真摯に反省してるといいますし、怪我人が出たとは言え、和解も進みつつあります。

年末年始の特番が20本キャンセルになったのは痛いですが、そもそも井上には、賞レースで稼ぎまくった資産がたっぷりあります。
そんな井上が復帰の際には、ネットは歓迎一色になると思われます。それだけ、スーパーポジティブキャラは人気だったのです」(スポーツ紙記者)

「誰かの幸せのためなら、いくらでも悪く言われてみせよう」と語ったこともある井上。復帰後はTwitterに罵倒の声も来るだろうが、抜群の返しでまたファンを増すのだろう。

2016/12/29 11:45 デイリーニュースオンライン
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161229-99165496-dailynewsq

5:59 午前  
Blogger yoji said...

エンタメ
スポーツ
IT・科学
ライフ
地域
アーカイブ
伊集院光「スベっていた」紅白歌合戦をバッサリ
日刊スポーツ 1/3(火) 14:07配信

伊集院光「スベっていた」紅白歌合戦をバッサリ
伊集院光(写真は2016年3月18日)
 タレントの伊集院光(49)が昨年大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」を「スベっていた」とバッサリ。その原因を「NHKらしくないことをやりたいというニオイ」だと指摘した。

【写真】タモリ、マツコに期待も…もったいない

 伊集院は2日深夜放送のラジオ番組「伊集院光 深夜の馬鹿力」で、紅白歌合戦に言及した。その中で、今回の紅白を「スベってたし」と評する。伊集院は、NHKの仕事をする際に、NHKサイドで発せられる一番嫌いな言葉が「NHKらしくない番組作りたいんですよ」だそう。「こちらはNHKが大好きだし尊敬している。NHKらしくない番組やるならNHKじゃないところでいいですとなるから、そう言われた時点でやる気がなくなる」と明かす。

 今回の紅白は、そうした「『ぶっ飛んだ、おもしろいことやりたいんですよ!』というようなことを言う人のニオイがする紅白だった」といい、伊集院は「“マツコとタモさんが愚痴を言いながら結局到着しない”って超おもしろいでしょ!っていう、普通NHKじゃ絶対やらないでしょっていうニオイが、NHKがスベるケースの一番中央にある」と指摘した。ゴジラに関する演出も、「“そんなことやりそうもないNHKのアナウンサーがドタバタする”なんてNHKの発想にはないでしょっ、というNHKの発想」だとぶった切った。

【関連記事】
SMAP辞退でバタバタ紅白、唐突だった穴埋め企画
紅組勝利の内訳…審査員票で圧倒、視聴者票を覆した
有村架純「好き」相葉のむちゃぶりに好対応/紅白
ドタバタだった紅白、リハーサルもドタバタだった
伊集院光 、 紅白歌合戦 、 NHK紅白歌合戦 を調べる
最終更新:1/3(火) 14:12日刊スポーツ

9:31 午後  
Blogger yoji said...


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-01760324-nksports-ent

9:32 午後  
Blogger yoji said...

落語「目黒のサンマ」のモデルが3代将軍・徳川家光だったという説の根拠。|山科薫マニアックな世界を楽しみましょう
http://ameblo.jp/k-714-yamasiina/entry-12040591444.html
落語「目黒のサンマ」のモデルが3代将軍・徳川家光だったという説の根拠。
2015-06-19 07:00:53
テーマ:マニアックな世界を楽しみませんか
「目黒のサンマ」の話、以前にも書きましたが、ここで念の
ためにもう1度書きます。

或る殿様が、目黒を外遊していました。或る農家にたどり
着き、食事をご馳走になることになります。その時出された
サンマの塩焼きがものすごく美味しかったため、殿様は屋
敷に帰ると「サンマが食べたい」と言います。

料理番は、築地に行って極上のサンマを仕入れ、大衆魚
であるサンマですがあれこれ苦慮して高級な味付けをしま
す。しかし農家で味わったシンプルな塩焼きの味が忘れら
れない殿様は、「このサンマ、どこのサンマだ?」と訊ねま
す。「築地です」と答えた料理番に対して殿様は、

「駄目だ。サンマは目黒に限る。目黒のサンマを料理せよ」
と言ったという話です。

殿様の世間知らずを揶揄した落語で、話そのものはフィクシ
ョンですが、モデルはいたとも言われます。そしてそのモデル
ですが、実はどこかの大名ではなく、徳川家光、つまり将軍
様だというのです。

目黒のある辺りは、古代から馬の牧場が多かったそうです。
そして馬の牧場のことを「馬畔(めくろ)」と称した時代が、あ
ったそうです。その読み方が濁って「めぐろ」となり、やがて
牧場がほぼ畑に変わった時代に「目黒」という字に変わった
そうです。

ということで、江戸初期には目黒村は農村だったのですが、
上目黒、中目黒、下目黒に分けられ、上目黒と下目黒が幕府
領、中目黒が壇上寺領になります。

となると、壇上寺家の大名もモデル疑惑が生じそうですが、た
だ徳川家光は下目黒の土地が猛烈に気に入り、門前町の形成
をかなり強引に進めたのでした。

1634(寛永11)年、目黒不動の整備から始まって、行人坂ま
での道筋に茶店や土産物店が増えて、門前町が出来上がった
のです。

家光が何故そこまで下目黒を気に入ったのか、詳しくは知らな
い人がほとんどで、しかも門前町形成に当たってかなり実地検
分もしたそうですが、その際、世間知らずから来る天然ぶりも
かなり発揮したと言われます。

なので、下目黒を気に入った理由をサンマの話にこじつけ、そ
のキャラクターに結び付けて出来上がったのが「目黒のサンマ」
の落語だというのです。大いに、ありうることだと思います。

9:42 午後  
Blogger yoji said...

【芸能】<茂木健一郎氏>日本のお笑い芸人を「終わっている」と痛烈批判!©2ch.net

1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/03/02(木) 12:38:23.87 ID:CAP_USER9
脳科学者の茂木健一郎氏(54)が、日本のお笑い芸人を「終わっている」と痛烈批判した。

茂木氏はかねて「強い者をやゆしてこそコメディアン『笑い』のプライドだ」との考えを示しており、日本のお笑いについては「人間関係をいじる笑いはあっても、差別や偏見、政治的対立をネタにする、国際水準のコメディーは存在しません。だから、つまらん」と批判していた。

先月25日にもツイッターで、政治問題などに斬りかかる欧米のコメディアンに対し、「一方、日本のお笑い芸人たちは、上下関係や空気を読んだ笑いに終止し、権力者に批評の目を向けた笑いは皆無。後者が支配する地上波テレビはオワコン」とバッサリ。1日には「日本の『お笑い芸人』のメジャーだとか、大物とか言われている人たちは、国際水準のコメディアンとはかけ離れているし、本当に『終わっている』」と切り捨てた。

日刊スポーツ 3/2(木) 12:31配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-01786370-nksports-ent

茂木健一郎氏
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170302-01786370-nksports-000-view.jpg

7:51 午後  
Blogger yoji said...

芸人に力はない
テレビに力がある

電通吉本帝国に権力が集中している

7:53 午後  
Blogger yoji said...

2017/03/02(木) 12:57:06.63 ID:YUcLxkpw0
富:えー、会社員という事で、いろんな派閥があると思われますが・・
伊:まぁまぁ、いくつかあるけどな
富:あなたはうどん派ですか?そば派ですか?
伊:そんな派閥ねぇわ! なんだそのちっぽけな会社?!
富:まぁ、どっちかと言ったら・・
伊:どっちだっていいわ!そんなのよ~!うどんでいいわ!うどんで!うどん好きだから~
富:そば派に寝返る可能性ってどれぐらいありますか?
伊:結構あるよ!昼飯ざるそば食ってるから うん

富:え~、では中東和平問題で揺れる世界情勢[伊:うん]ですが[伊:まぁ揺れてんなぁ]うどん派のあなたはどう責任を感じていますか?
伊:・・ねぇと思ってるよ!
富:ない?
伊:何にもカンケーねぇと思ってるよ!
富:むしろソバ派だと・・
伊:いゃ、そばとかうどんとかカンケーじゃん麺類は?!人類の話だろ、それは!

7:58 午後  
Blogger yoji said...

【テレビ】<髭男爵・山田ルイ53世>ネットの誹謗中傷に持論! 「心に刺さる名言」と称賛の嵐©2ch.net

1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/06/19(月) 20:33:12.75 ID:CAP_USER9>>12>>55
「ルネッサンス!」というギャグで一世を風靡したお笑いコンビ・髭男爵。世間からは「一発屋」として扱われるが、そのゆえの苦悩もあるようだ。
18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)での山田ルイ53世(42)の言葉が「名言」と話題になっている。

■「?のくせに」に怒り

番組では、ツイッター上で「日傘」と検索すると「日傘を差しているヤツはブス」「ブスのくせに日傘を差すな」といった投稿が目につくという意見を紹介。

山田はこれらのコメントについて、「日傘=美人のもの」という自意識が問題だと指摘。自身もエゴサーチをした際に「一発屋のくせにサングラスつけてた」と書かれたことがあると語った。
この「?のくせに」といった言葉やネットの誹謗中傷などについて、山田は被害をこうむることがたびたびあるという。

■「世間の厳しい目」に持論

地方のスーパーの余興に行ったとき、地元の高校生の「髭男爵が、きょう近所のスーパーマーケットに来る。こんなド田舎まで来るなんて、もう終わってる」というツイートを見てしまったという。
このつぶやきを見た山田は、「お前を育んでくれた地元を犠牲にしてまでね、髭男爵をディスるかと」とツッコミ。スタジオからは笑いが入るが、山田はさらにヒートアップ。

「おかしないすか、こういう感覚。『おもんない』とか『消えた』とか」と怒りをあらわに。
そして「これだけは言いたい」と声を大にして「その厳しい目、自分自身の人生に向ける勇気ある? あるんやったらいいんですけど」とカメラに向かってその男子高校生に問いかけた。

■「名言すぎる」の声

山田の言葉を受け、ネット民からも称賛の声があがった。中には、山田に勇気をもらったという声まで。

・めっちゃ笑ったしまさにその通りだと思うし本当核心ついてて凄いと思うしわたしも日傘さす
・ニュースの前提知識もあるし、コメントも真っ当な感じだった。これからコメンテーターとして台頭するかもな。引きこもりが長くて弱者の気持ちがわかるっていうバックボーンもいいよね

・「その厳しい目、自分に向ける勇気ある?」って髭男爵の名言、ネットはおろか仕事やら社会全般に言えることや
・髭男爵いい! 面白い。発言も鋭いけど嫌味がない。これからも頑張ってほしい

■ネットの誹謗中傷「経験アリ」は1割未満

しらべぇ編集部が全国20?60代の男女1,352名に「ネットでの誹謗中傷した経験」について調査したところ、「はい」と回答したのは全体の6.9
「ネット=誹謗中傷」という認識をもっている人も少なくないだろうが、じつは実際に誹謗中傷を書いているのは1割未満ということが明らかに。それだけ書き込みのインパクトが強いということだろう。

山田のコメントは絶賛され、「また出演してほしい」という声も。もしかすると、山田がコメンテーターとして活躍する未来もそう遠くないのかもしれない。
・合わせて読みたい→ウエンツ瑛士が体罰問題に持論 「思い出を美化するな」に共感の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日対象:全国20代~60代の男女1,352名(有効回答数)

写真
https://parts.news-postseven.com/picture/2017/06/columns_sirabee/565649_sirabee20170619higedansyaku0-150x150.jpg

しらべぇ2017.06.19 17:00
https://www.news-postseven.com/archives/20170619_565649.html

9:27 午前  
Blogger yoji said...


検索

【芸能】古坂大魔王がブレークした芸人への辛辣ツイートに苦言 「転入生の原理」「知っている人がネタやれば面白い」

258コメント70KB
全部
1-100
最新50
★スマホ版★
■掲示板に戻る■
★ULA版★

1muffin ★2017/10/09(月) 16:49:27.51ID:CAP_USER9>>29>>71>>72>>92>>94
http://news.livedoor.com/topics/detail/13724129/
2017年10月9日 14時3分 トピックニュース

9日、ピコ太郎のプロデューサーとしても知られるお笑い芸人の古坂大魔王が自身のTwitterで、ブレークしたての若手芸人に向けられる厳しい目線を「転入生の原理」であると分析した。
ウガンダを訪問していた古坂は「飛ぶ前に一つ」と前置きし、芸人がブレークしたあとに寄せられる批判に対してツイートを連投した。

古坂いわく「若い芸人がドーンと盛り上がって受けてテレビに出始める」ようになると、一般人から「何が面白いの?真顔で見てる」という手厳しいツイートが多く寄せられるらしい。
古坂はそうした反応が「もうワンパターン過ぎですよ」と苦言を呈するのだ。

ブレークしたての芸人に手厳しい反応が寄せられる理由を、古坂は「転入生の原理」だと説明する。
転入生が来て面白いことをやっても「最初は慣れないから笑えない」が、「クラスの人気者がやると笑う」のと同じだというのだ。

古坂は面白さの是非を決めるのは、受ける側の「心境や状況や慣れによるのが大きい」だと分析する。
そのために、知らない人間のギャグを見ても「つまらないと一刀両断」だが、知っている人物が同じことをすると「面白い」に転じるというのだ。

また古坂は、受け手の人間の心構えとして、発信者が「喜んでもらう為」にやっていることが理解できれば、「大体面白くなる。したら、世の中面白いものが増えて…楽しいじゃない!!そうした方が…モテるぜ、ハニー」と呼びかけていた。

1:51 午前  
Blogger yoji said...

【芸能】明石家さんま ビートたけしの“唯一勝てない発言”に「たけしさんのうそ」

455コメント173KB
全部
1-100
最新50
★スマホ版★
■掲示板に戻る■
★ULA版★

1砂漠のマスカレード ★2017/10/22(日) 15:19:20.83ID:CAP_USER9
21日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、ビートたけしの「唯一勝てない発言」に言及した。

番組では、18日放送の「1番だけが知っている」(TBS系)で、たけしが「唯一勝てない芸人」として、さんまの名を挙げたことを話題にした。

たけしの言葉が紹介されると、さんまは「たけしさんの背中しかまだ見えてないからね。勝ててるわけがないですよ」「俺はもう全敗してる、たけしさんには」とコメント。

さらに、たけしからの評価を「同じ戦場で戦った戦友の優しさの言葉で。けして真に受けないでいただきたい」「私はまだ、たけしさんの背中を見て生きてる人間ですから」と受け取っており、自身はたけしに及ばないと告白したのだ。

さんまの謙虚な姿勢に、共演者から感嘆と称賛の声があがる。だが、さんまは「(自分は)まだまだいうことやな。本当にこれ言っていただけて、ありがたかってんかったんですけど」「これはたけしさんのうそやな」と続けて話題を結んでいた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13782332/
2017年10月22日 11時1分 トピックニュース

3:12 午前  
Blogger yoji said...

Cygames THE MANZAI 2017~プレミアマスターズ~★11
http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livecx/1513512925/
725名無しでいいとも!2017/12/17(日) 21:32:41.36ID:6lPjglFT0
(村本)次 沖縄!(中川)沖縄の方? 住ませて!
そんな簡単には住ませない。
現在 沖縄が抱えている問題は?
辺野古移設… 高江の ヘリパッド問題。
それらは 沖縄だけの問題?(中川)日本全体の問題。
東京で行われる オリンピックは?(中川)日本全体が盛り上がる。
基地問題は?(中川)沖縄だけに押し付ける。
在日米軍に払ってる 金額は?(中川)9,465億円。 思いやり予算。
アメリカに思いやりを持つ前に…。(中川)沖縄に 思いやりを持て!
ようこそ 沖縄へ!(中川)ギャ~! ありがとう!

726名無しでいいとも!2017/12/17(日) 21:32:41.91ID:WIxWRibMd

7:12 午前  
Blogger yoji said...

ラッスンゴレライ仮説集
仮説1→"Razz’ing God Light" 意味: 神の光だ、あざ笑ってやる
仮説2→"Less than gorilla" 意味: ゴリラ以下
仮説 3→"Lusting God laid light " 意味 : ヤハウェは渇望し、裁きの光を下した。 (旧約聖書19章) ちなみにこの言葉は当時の原爆投下の号令と一致。
仮説4→"Lesson gorilla"意味 : 聞け、猿
仮説5→"Lesson go ray of light"意味 : 日本人は学習しろ。原爆の光線を忘れるな!
仮説6→"Listen! go retry!"意味 : 同胞達よ!あの爆撃をもう一度!
仮説7→"Let soon go re light "(8.6 bazooka)意味 : 8月6日の爆撃をすぐにもう一度!
仮説8→"Rat soon go rewrite"意味 : ネズミは、すぐに書き替える。つまり、ネズミ(日本人)は歴史をすぐに捏造する。
仮説9→"Wrath of god led lightning "意味 : 神の怒りにより稲妻は導かれた。
仮説10→"Lesson! go retry!"意味 : エノラゲイが原爆投下をリトライ(エノラゲイは広島に8.6に原爆を投下した爆撃機の名前)
仮説11→"Let soon go relight "意味 : すぐに閃光(衝撃波)が来るぞ。

5:33 午前  
Blogger yoji said...

タモリ「やる気のある者は去れ」という言葉の真意「やる気のある者は中心しか見ていない」
2014.04.22 (Tue)
2014年04月21日のニッポン放送系のラジオ番組『タモリの「われらラジオ世代」秘蔵版』にて、タモリにニッポン放送チーフアナウンサー・上柳昌彦がインタビューした様子を放送していた。

その中で、タモリの名言(迷言?)として取り上げられることの多い「やる気のある者は去れ」という言葉の真意についてタモリ自身が語っていた。

タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物
タモリ: 芸能史上、永遠に謎の人物 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

上柳昌彦:『タモリのオールナイトニッポン』が、1970年代の真ん中辺から始まって。

タモリ:うん。

上柳昌彦:ちょうど83年に終わるんですよ。それで、タモリさんの最終回を見てたんですよ。

タモリ:うん。

上柳昌彦:タモリさんのオールナイトニッポンの最終回ですから、どんだけ業界の方がいっぱい来られるのかと思ったら、実にひっそりと終わって(笑)

タモリ:そうだったね(笑)華々しくもなんともなかったね(笑)

上柳昌彦:最後の言葉が、「ずっとやってきたけども、何の感慨もない」って言ってたんですよ(笑)

タモリ:ふふ(笑)

上柳昌彦:スタジオの外で、みんなズルズルって(笑)

タモリ:あぁ、そうだっけ(笑)

上柳昌彦:アレがカッコイイなって思って。タモリって人が、この世に出てきたきっかけの大きな1つじゃないですか。

タモリ:そうです、そうです。初めてのレギュラーで。テレビも全く無いときだから。これで、僕はニッポン放送で世に出たわけですから。それが「感慨もない」というのはオカシイ(笑)

上柳昌彦:何の感慨もないって、ありなの?って(笑)


タモリ:でも、やることやり尽くしたんだろうな、あの時のラジオで。ラジオが、ナイター終わりに始まる。

上柳昌彦:はい。

タモリ:始まるときに、全スタッフを集めて、俺が一席ぶつわけですよ。毎年。それで最初に集めて言った言葉が、「やる気のある者は去れ」と。

上柳昌彦:ふふ(笑)番組で扇子をプレゼントしたんですよ。その扇子にタモリさんに一筆、書いてください、と。それで書いた文字が、「流す」って(笑)それは…(笑)

タモリ:ふふ(笑)

上柳昌彦:どうなんです?って(笑)「もう1つ考えてください」って言ったら、「流される」って(笑)そういう方なんですよね(笑)

タモリ:やる気があるヤツは、暑苦しいんだよ、そばにいるとさ。テレビでも、やる気のあるADっているじゃん。大嫌いなんだよね。

上柳昌彦:「タモリさん!よろしくお願いします!」って。

タモリ:分かったよ。静かにしろって(笑)

上柳昌彦:タモリさん入られます!

タモリ:静かにしろ、お前は(笑)大きな声を出せば盛り上がると思ってんだろ。大体ね、やる気のあるヤツっていうのは、中心しか見てないんだよね。

上柳昌彦:あぁ。

タモリ:お笑いっていうのは、大体、周辺から面白いものが始まってるから。「アレ?」っていうね。そこから広がっていくから。やる気のあるヤツは、真ん中しか見てない。

上柳昌彦:はい。

タモリ:だから、全然ダメね。やる気のあるヤツは。

【関連記事】
タモリが目撃された、若かりし頃の夜の暴れっぷり「原田芳雄の胸を揉みしだく」

爆笑問題・太田、タモリの『いいとも』打ち上げでの強靭的な体力に驚く「化け物だよね」

千原ジュニアが語る、タモリの『いいとも』起用という冒険



同一カテゴリー記事
ほっしゃん MVS受賞話「おねしょ」の話 書き起こし
なぜ千原ジュニアは、14歳で部屋に引きこもったのか?
どぶろっく江口、ブレイクするに至ったカギは「下ネタを抑えること」と明かす
博多大吉、THE MANZAI優勝を勝ち取った場で披露したスピーチ「本当に面白い漫才師さんは、劇場にいます」
脳科学者・茂木健一郎「東大入試のような偏差値教育が日本をダメにする」



LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
follow us in feedly
タグ : タモリ,

7:12 午後  
Blogger yoji said...

http://numbers2007.blog123.fc2.com/blog-entry-3895.html

7:14 午後  
Blogger yoji said...

古今亭志ん生 (5代目) - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/古今亭志ん生_(5代目)
5代目古今亭 志ん生(ここんてい しんしょう、1890年〈明治23年〉6月5日 - 1973年〈 昭和48年〉9月21日)は、明治後期から昭和期にかけて活躍した東京の落語家。本名、 美濃部 孝蔵(みのべ こうぞう)。生前は落語協会所属。出囃子は「一丁入り」。戦後の東京落語界を代表する落語家の一人と称される。 長男は10代目金原亭馬生(初代古今亭志ん朝)、次男は3代目古今亭志ん朝。孫に女優の池波志乃(10代目馬生の娘) 。俳優の中尾彬は池波の夫で、義理の孫に当たる。
ご存知ですか? 7月21日は古今亭志ん生が寄席で伝説の“失態”を ...
bunshun.jp/articles/-/3420
2017年7月21日 ... いまから70年前のきょう、1947(昭和22)年7月21日、戦時中に満州(現在の中国東北部)に渡っていた落語家の古今亭志ん生(5代目)が、東京・日本橋の寄席・人形町末広に帰国後初めて出演した。結城昌治… ... 結城昌治『志ん生一代』によれば、大の酒好きだった志ん生は、この日も朝から飲んでおり、昼席のあと贔屓に呼ばれてまた飲み、夜席のトリに上がるときにはそうとう酔っていたという。それでもこのときの演目「 ... 何と、 志ん生は酔っぱらって、坐ったまま眠ってしまったのだ。客にもやがて ...
古今亭志ん生の落語をすべて聞いた僕がおすすめする14の演目 | きなこ ...

5:20 午後  
Blogger yoji said...

【社会】パックン、「忖度の国」日本のお笑いを本音で語る

46コメント19KB
全部
1-100
最新50
★スマホ版★
■掲示板に戻る■
★ULA版★

1ノチラ ★2018/05/11(金) 22:07:08.25ID:CAP_USER>>29>>31>>32>>33>>43
日本はすごいのか?

100%の確信を持って「すごいです」と答えよう。とりあえず即答だ。

なぜなら、「すごい」という言葉は褒め言葉でもけなし文句でも使えるから。例えば「経験も知識もないのに米大統領に当選したドナルド・トランプってすごいよね!」と言うと、褒めていることになるが、「経験も知識もないのに勉強しないトランプってすごいよね」と言うと逆のニュアンスだろう。

そういう意味で、日本はどの分野でも「すごい」と言えよう。すごく便利だね、「すごい」という単語は。

さて日本のお笑いだが、これはどちらの「すごい」に当たるだろう。

まず、告白させてください。これに関して、この数年で僕の意見は変わったのだ。多くの外国人同様、初めて見たときは日本のお笑いの面白さが全く分からなかった。「スリッパで頭をひっぱたくだけで笑いがとれるこの国ってすごいね~」と、軽く蔑視していた。

「コメディー」の頂点、アメリカから来た僕にとって、「お笑い」が解せなかった。一発ギャグもそう。リズムネタもそう。熱湯風呂に入ったり、熱々のおでんを食べたり、乳首を洗濯挟みで挟んだりするだけで笑いをとる「リアクション芸」もそう。どれもさっぱり分からなかった。ダチョウ倶楽部さん、ごめんなさい!

漫才の面白さもさっぱりだ。日本の芸人は、スタンダップコメディアンのように1人だけで笑いはとれないのか? ツッコミ役のしつこい説明がないと観客はついていけないのか? それから笑いをとるボケ役と、単に突っ込むだけのツッコミ役のギャラって同じなのか? もう、訳が分からない!

自国の芸風と異なる点を全部否定する、このうぬぼれっぷりも「アメリカ人ってすごいな」と振り返って思うところだが、実は僕が芸人を目指すことにしたのは、日本のお笑いをなめていたからでもある。しかし、やってみると......目からうろこ! 思った以上に、日本で笑いをとるのは難しい。スリッパたたきは技術のたまものだ! 一発ギャグはセンスの結晶だ! ダチョウ倶楽部さん、超天才!

漫才の魅力も徐々に分かってきた。ボケを解説してくれるツッコミ役がいるおかげで、1人だけでは通じないマイナーな題材も、微妙な物まねも、細かいボケも生きてくる。2人なら演じられる設定も増え、2人のやりとりで生まれる特別なマジックもある。漫才スタイルって素晴らしい! ギャラの折半はいまだに納得いかないけど......。

技術や芸風として、日本のお笑いの「すごさ」は理解できるようになったが、ずっともどかしく感じている面もある。それはネタの禁止区域の広さ。欧米の笑いは人種や宗教の違いや下ネタなどを題材にするものが多いが、これはどれも日本で使えない。もちろん、民族や宗教の多様性が少ない、上品な国民だからウケないだけの話かもしれない。下ネタが嫌いじゃない僕にとっては少し悲しいが、仕方がない。

一線を越えたときの制裁が
もっときつく感じるのは、それ以外の制約。舞台ではある程度自由にできるが、テレビでは世間の目を常に気にしないといけない。企業も商品も政治家もネタには使えない(野々村竜太郎号泣議員や「このハゲ~」で有名な豊田真由子議員は例外だったけど)。

アメリカのコメディアンはテレビで、その番組の放送局やその親会社、スポンサーを含めた企業も、商品も、政治家も、さらに芸能人をもどんどんネタにする。これが当たり前。権力者やセレブを突き落とすのが芸人の仕事だとされているから。体制に歯向かう芸風は健全な民主主義のためになる。愛国者こそ権威をこき下ろす! まあ、少し大げさだけど。

欧米の社会風刺的な演劇は数千年前からあるが、現代のコメディーの中でも大きな存在だ。例えばアメリカ一のお笑い番組『サタデー・ナイト・ライブ』は毎週、風刺コントを生放送で見せる。そこで鋭い物まねをされていたホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官が解任されたのは、その番組が発端ではないかとささやかれるぐらい影響力が大きい。

しかも風刺は社会や政治の動向を反映するだけではない。「大統領が性的スキャンダルから国民の目をそらすために戦争を起こす」という設定の映画『ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ』が98年1月に全米公開された。その直後にホワイトハウスの実習生モニカ・ルインスキーとの不適切な関係が発覚したビル・クリントン大統領がスーダン空爆に踏み込んだように、予言と思えるような作品もたまに出る。そんな風刺は確実に「すごい」といえよう。
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00010000-newsweek-int

8:31 午前  
Blogger yoji said...

パックン、「忖度の国」日本のお笑いを本音で語る
Newsweek Japan
一線を越えたときの制裁が
もっときつく感じるのは、それ以外の制約。舞台ではある程度自由にできるが、テレビでは世間の目を常に気にしないといけない。企業も商品も政治家もネタには使えない(野々村竜太郎号泣議員や「このハゲ~」で有名な豊田真由子議員は例外だったけど)。

アメリカのコメディアンはテレビで、その番組の放送局やその親会社、スポンサーを含めた企業も、商品も、政治家も、さらに芸能人をもどんどんネタにする。これが当たり前。権力者やセレブを突き落とすのが芸人の仕事だとされているから。体制に歯向かう芸風は健全な民主主義のためになる。愛国者こそ権威をこき下ろす! まあ、少し大げさだけど。

欧米の社会風刺的な演劇は数千年前からあるが、現代のコメディーの中でも大きな存在だ。例えばアメリカ一のお笑い番組『サタデー・ナイト・ライブ』は毎週、風刺コントを生放送で見せる。そこで鋭い物まねをされていたホワイトハウスのショーン・スパイサー報道官が解任されたのは、その番組が発端ではないかとささやかれるぐらい影響力が大きい。

しかも風刺は社会や政治の動向を反映するだけではない。「大統領が性的スキャンダルから国民の目をそらすために戦争を起こす」という設定の映画『ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ』が98年1月に全米公開された。その直後にホワイトハウスの実習生モニカ・ルインスキーとの不適切な関係が発覚したビル・クリントン大統領がスーダン空爆に踏み込んだように、予言と思えるような作品もたまに出る。そんな風刺は確実に「すごい」といえよう。

もちろん、からかいの対象になる人にとっては面白くない。世界でも体制側が抑制に動くケースは多く、今年1月にはスターリンを題材にした風刺映画がロシアで公開禁止になった。北朝鮮の最高指導者・金正恩(キム・ジョンウン)をもてあそぶハリウッド映画への復讐として、14年に北朝鮮は配給元のソニー・ピクチャーズエンタテインメントをサイバー攻撃したとみられる。風刺映画の最高傑作、チャーリー・チャプリンの『独裁者』は40年の発表時に、ナチス・ドイツと宥和を進めようとしていた多くの国で公開禁止になった。

日本ではそんなことはない。風刺系のエンターテインメントの製作も公表も可能。言論の自由は保証されているし、「禁止事項」はどこにも書いていない。それでも、風刺ネタはほとんど出てこない。なぜだろう? それは目に見えない一線を越えたときの制裁が、目に見えるからだ。企業が怒ると広告が消える。政治家が怒ると、同じ政党の政治家も取材に応えないことがある。この仕返しは当の番組だけでなく、その放送局の全番組まで対象になり得る。

次ページは:欧米化でない独特のスキル


パックン、「忖度の国」日本のお笑いを本音で語る
5/11(金) 7:03配信 ニューズウィーク日本版
欧米化でない独特のスキル
そんな環境では、芸人は当然自粛する。もちろん、この暗黙の了解を破る選択はある。しかし、それを選択したら、ほぼ間違いなく芸能界から干されてしまう。せんたくだけに、ほされる(といったダジャレが無難な路線)!

では、世界レベルで日本のお笑いはすごいのか? 欧米には毎日、政治系お笑い番組で伝えるべき情報を伝えながら権力者を笑いものにし、国民と体制のパワーバランスに貢献する芸人がいる。社会のご法度に触れたり、議論を広げる役割を担い、社会の進化に貢献する芸人もいる。すごい影響力だ。さらにアメリカのエディ・マーフィー、カナダのジム・キャリー、『Mr.ビーン』でおなじみのイギリスのローワン・アトキンソンなどのように、世界を制覇した異次元のコメディアンもいる。彼らは間違いなくすごい。

一方、日本のお笑いは? 政治や社会的問題に触れることはほとんどないし、世界を笑わせた芸人も極めて少ない。それをもって「すごくない」と言う人は、過去の僕みたいにお笑いに挑戦したことがない人の中には多いかもしれない。しかし日本だけではなく、英語圏以外の国から世界を制覇した芸人はほとんどいないし、欧米のコメディーをグローバルスタンダードとし、それに当てはまらないだけで日本のお笑いを否定することは行き過ぎだと思う。他国の芸風に合わせる必要はない。タカアンドトシさんも懸念していたね、お笑いの......欧米化!

日本は忖度の国。体制側からの圧力は「すごい」。そんな制約の多い中で笑いをとるのも独特なスキルとして認めるべきではないかと思う。例えば自由形ほど速くはないが、平泳ぎや背泳ぎなど動きが制限される種目でメダルを取る競泳選手だってすごいでしょ?

体制や規範に挑戦するショッキングなネタで笑いをとる「アメリカンスタイル」のコメディーはすごいけど、人を傷つけない、怒らせない、平和的なお笑いを繰り広げる日本のお笑いもすごくないとは限らない。

もちろん、自分の芸能生命を考えて言っているわけではない。アメリカ人は空気が読めないからね。

パックン(パトリック・ハーラン)
前へ
1
2

8:32 午前  
Blogger yoji said...

還暦を超えた今でも芸能界の第一線で活躍する、お笑い芸人の明石家さんまさん(62)。さんまさんがラジオ『ヤングタウン』(MBSラジオ)で語った仕事論が、ネット上で話題になっている。

件の発言は4月14日放送回のリスナーから寄せられたフレーズを女性出演者がセクシーに読み上げる「ヤン娘。はいやせません!」のコーナーで出た。

モーニング娘。の横山玲奈さんやJuice=Juiceの高木紗友希さんは、さんまさんからのダメ出しを貰いながらも比較的高評価を得ていたが、モーニング娘。の飯窪春菜さん(23)は中々上手くいかない。

「こんなこともできますよ」という台詞を色っぽく言おうとするものの、さんまさんから「あかんなぁ〜」と指摘される。飯窪さんはその反応が不満だったようで「一生懸命にやったのに」と言うと、さんまさんは、「一生懸命やりゃええもんちゃうねん、ちゃんとできなきゃ意味ないねん」と一喝した。

「ただ手を抜いてもちゃんとできたらええねん。一生懸命やれば正解っていうのはものっすごい間違いやわ。俺が一番腹たつ言葉や。『一生懸命やりましたけど……』は?それがどうした?みんな一生懸命やってるんですけど?」

決して努力をするなという意味ではなく「『一生懸命』も『努力』も自分で言うなってこと」
放送自体は4月だったが、これが5月20日頃からネットで話題に。「さすがさんま師匠。結果を出し続けてきた男だ」といった反応が寄せられた。

さんまさんの「努力」論は一貫しており、2017年放送の同番組でも「努力をすれば必ず報われるという考えは直ちに変えた方がいい」「努力するのは、当たり前。『努力』を逃げ言葉にする人が多い」などとコメントしていた。

そのためか決して努力をするなという意味ではなく「『一生懸命』も『努力』も自分で言うなってこと」と本意を汲み取った上で、

「一生懸命に頑張ってる風なとこ見せられてもそこだけで評価するのは世界でも日本くらい。謎な価値観」
「努力したから認めてほしいっていうスケベ根性が問題なんだよな」

など肯定的な声が寄せる人が多かった。

2018.5.21
https://news.careerconnection.jp/?p=54252

2:30 午後  
Blogger yoji said...

粗忽長屋
ページの問題点
粗忽長屋(そこつながや)は、古典落語の演目の一つ。

目次
あらすじ 編集

浅草観音詣でに来た八五郎は、道端の人だかりに気づく。聞けば、昨晩ここで身元不明の行き倒れが出たため、役人たちが通行人に行き倒れの死体を見せて知り合いを探しているのだという。

八五郎は死人の顔を見るなり、「こいつは同じ長屋の熊五郎だ。そういえば今朝こいつは体調が悪いと言っていた」と言い出す。役人たちは「この行き倒れが死んだのは昨晩だから、今朝会ったというお前の友達は別人だ」と説明するが、八五郎は聞く耳を持たず、「熊五郎本人を連れてくる」と言い残してその場を去る。

急いで長屋に戻った八五郎は、熊五郎をつかまえて「浅草寺の近くでお前が死んでいたよ」と告げる。熊五郎は「俺は生きている」と反論するが、「お前は粗忽者だから自分が死んだことにも気付かないんだ」などと八五郎に言いくるめられて、自分が本当に死んだのだと納得してしまう。熊五郎は自分の死体を引き取るために八五郎と連れ立って浅草観音へ向かう。

浅草観音に着いた熊五郎は、死人の顔を改めて「これは間違いなく俺だ」と言う。周囲の者は呆れて「そんなわけがない」と言うが、熊五郎も八五郎も納得しない。二人が「熊五郎の死体」を抱き起こして運び去ろうとするので、役人たちが止めに入り、押し問答になる。

すると熊五郎が「どうもわからなくなった」とつぶやく。「抱かれているのは確かに俺だが、抱いている俺は一体誰だろう?」

エピソード 編集

5代目柳家 小さんが4代目からこの噺を教わった際、これは粗忽噺の中で一番難しいと3代目は言っていた、と聞いている。

立川談志は、主観性が余りに強すぎたが為に自分自身が死亡していたか否かと言う事すらも、正しく判断できなかったのだとしている。このため、談志は「主観長屋」と称していた。ある日立川談志が「粗忽長屋」を演じて楽屋に降りてきて「どうだ、俺の「主観長屋」は!」と言った時、居合わせた志ん朝は「普通に演れないだけじゃない」と言い放った。

粗忽者が主流で展開される落語 編集

粗忽の釘
粗忽の使者
堀の内
松曳き
関連項目 編集

月光ノ仮面
ドッペルゲンガー
スワンプマン

10:56 午後  
Blogger yoji said...

mean_cat
@mmean_cat
落語の「おあとがよろしいようで」は
「上手くオチがつきました」ではなく
「次の人の準備が整ったようなので(自分はもうそろそろ下がります)」の意味。

#一般人の方が時々誤解しておられること
午前7:21 · 2018年7月18日
1.6万
件の
リツイート
3.1万
件の
いいね

12:47 午前  
Blogger yoji said...


富:え~血液型は、何型ですか?
伊:おん
富:次のウチから選んで下さい
伊:選ぶんだいちいち?
富:A、A型。B、O型。C、B型。D、AB型。
伊:ややこしいわ!なんだその聞き方オマエ?! Bだ!B!
富:BのO型、ですか?
伊:いや、そうじゃねぇわ!CのB型だよ!
富:(吹き出しつつ)CのB型ってなんですか?(笑)
伊:そうやって答えるんだろ!コレ・・なぁ!そやって答えんでしょコレ・・

7:11 午後  
Blogger yoji said...

落語は笑わせるだけじゃない
太田光と志らくが衝撃を受けた談志の「鼠穴」を聞いてほしい
昨今はやりの反射神経の良さは笑いと関係ない
脊髄反射は感動を呼ばない
志らくはこれを予算をかけないゴッドファーザーと言った

「爆笑問題のススメ」立川志らく | 2004~2013 - 楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/satoushin/diary/200510160000/
太田と志らく師、ともに、談志師匠の「鼠穴」にカルチャーショックを受けた過去。
ここで語られた“落語の一番の魅力”とは、つまり、談志師匠の言葉で言う「人間の業の肯定」。
聞きようによっては、落語とはそうゆうものなのだ、と決めているようにも思えるが、仮説を
立てることは物事を明快にするにはとても有効だ。
それを元にしているからこそ、志らく師の落語観にはぶれがない。だからこそ、お弟子さんが育つのだ。

3:53 午前  
Blogger yoji said...

【落語】立川談志 鼠穴
https://youtu.be/Du9XkkXvpi0

4:24 午前  

コメントを投稿

<< Home