水曜日, 11月 29, 2017

シェークスピア ソネット

http://mineyo-tk.main.jp/kangeki/sonet/index.html

シェークスピア ソネット66
ケインズが書簡で言及

ーー
マクベス

Fair is foul, and foul is fair

きれいはきたない、きたないはきれい 
闇と汚れの中を飛ぼう

ケインズが平和#3でウィルソン大統領を揶揄するなかで引用

22頁

ケインズ『貨幣論』『貨幣改革論』『確率論』:メモ

                  (経済学リンク::::::::::) 
ケインズ『貨幣論』1929,『貨幣改革論』1923,『確率論』1921:メモ  
http://nam-students.blogspot.jp/2015/10/1979-john-maynard-keynes-treatise-money.html


平和の経済的帰結 The Economic Consequences of the Peace (1920)

http://nam-students.blogspot.jp/2017/03/economic-consequences-of-peace-1920.html

ケインズ「平和条約の経済的帰結」:「経済のトリセツ」

http://cruel.hatenablog.com/entry/20150726/1437917592

Shakespeare sonnet 66
Tired with all these, for restful death I cry,
As, to behold desert a beggar born,
And needy nothing trimm'd in jollity,
And purest faith unhappily forsworn,

And guilded honour shamefully misplaced,
And maiden virtue rudely strumpeted,
And right perfection wrongfully disgraced,
And strength by limping sway disabled,

And art made tongue-tied by authority,
And folly doctor-like controlling skill,
And simple truth miscall'd simplicity,
And captive good attending captain ill:

Tired with all these, from these would I be gone,
Save that, to die, I leave my love alone.

高木登新訳 シェイクスピアのソネット

http://mineyo-tk.main.jp/kangeki/sonet/s_2010/s_no66.html

66 こんなことにはうんざり

 

こんなことにはうんざりで、安らぎを与える死を望む。

たとえば、乞食にでも生まれた方がいい人間を見るとき。

ろくでもない人間がきれいに着飾っているのを見るとき。

絶対だと信じていたことが不幸にして裏切られるのを見るとき。

 

黄金の栄誉が破廉恥に与えられるのを見るとき。

貞淑な処女が手荒に娼婦にされるのを見るとき。

完全無欠が理不尽に貶められるのを見るとき。

権力が不安定な統治で不能に陥るのを見るとき。

 

学芸が当局によって口をつぐまされるのを見るとき。

下手糞が、学者顔して、上手を指図するのを見るとき。

率直な真実が愚か者扱いされるのを見るとき。

囚われの身の善が悪徳に隷従するのを見るとき。

 

  こんなことにはうんざりで、いっそ死んでしまいたい。

  愛する人が一人きりになるのでその願いもかなわない。

 

 

【私の鑑賞】

珍しいことに詩人が社会批判をして、不満を述べている。

詩人は、今の世の中の実情が虚飾に満ち、何もかもに嫌気がさしている。

何を見てもうんざりするばかりである。

こんなことなら死んでしまった方がましだと思うが、愛する人を一人残していくことになると思えば、その決心もつかない。


和そねっと集(シェイクスピア『ソネット集』の「和そねっと」形式による翻訳の試み)

http://etakagi.private.coocan.jp/sonnetsj.html
66.

Tired with all these, for restful death I cry,
As, to behold desert a beggar born,
And needy nothing trimm'd in jollity,
And purest faith unhappily forsworn,

And guilded honour shamefully misplaced,
And maiden virtue rudely strumpeted,
And right perfection wrongfully disgraced,
And strength by limping sway disabled,

And art made tongue-tied by authority,
And folly doctor-like controlling skill,
And simple truth miscall'd simplicity,
And captive good attending captain ill:

Tired with all these, from these would I be gone,
Save that, to die, I leave my love alone.

うんざりだ、 安らかな死を われ求む。
 才ある者が 乞食に生まれ、
取り柄なき 者宴会に 着飾って、
 純な信義が 裏切られるは。

金栄誉 恥ずべき者に 与えられ、
 貞淑な徳 淫売と呼び、
誤って 正しきことが 不興買い、
 力が不具に されてしまうは。

学芸が 権力に舌 縛られて、
 学者づら馬鹿 技能操り、
単純な 真理誤り 馬鹿にされ、
 囚われの善 悪にかしずく。

こんなのは みなうんざりだ、 おさらばしたい、
だが死ねば、 恋人ひとり 置き去りとなる。




0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home