水曜日, 4月 22, 2015

博物学:インデックス(生物学内サブインデックス)

            (生物学歴史学リンク::::::::::

NAMs出版プロジェクト: 博物学:インデックス
Natural history を自然史(誌)、あるいは博物学、博物誌と訳す場合とがある。

NAMs出版プロジェクト: 始祖鳥 ロンドン自然史博物館

NAMs出版プロジェクト: 歴史学:インデックス

NAMs出版プロジェクト: カント『自然地理学』:メモ
(カントはビュフォンに言及している。カントは無論だが、
 ライプニッツやヘーゲルにも博物学的側面がある。)

NAMs出版プロジェクト: デイビッド・アッテンボロー礼賛(博物学):メモ

NAMs出版プロジェクト: 『百科全書』の口絵:再掲
http://nam-students.blogspot.jp/2015/04/blog-post_49.html
NAMs出版プロジェクト: アリストテレスと四大元素:付リンク::::
http://nam-students.blogspot.jp/2012/11/blog-post_1706.html

1 Comments:

Blogger yoji said...

【生物】飼い犬の祖先、オオカミの1個体群から枝分かれか©2ch.net

45コメント15KB
全部
1-100
最新50
★スマホ版★
■掲示板に戻る■
★ULA版★

1白夜φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/07/25(火) 00:49:30.78ID:CAP_USER>>31
飼い犬の祖先、オオカミの1個体群から枝分かれか 最新研究
2017.07.20 Thu posted at 13:10 JST

(CNN)?世界中のあらゆる飼い犬の祖先は2万?4万年前に生きていた単一のオオカミの個体群である公算が極めて大きいとの研究が、学術誌ネイチャー・コミュニケーションズでこのほど発表された。進化の過程で犬とオオカミが枝分かれした年代もこの範囲だとしている。

研究チームはドイツで発掘された5000年前および7000年前の犬の化石、それにアイルランドの5000年前の犬の化石から採取されたゲノムを解析した。

ちなみにこれまでに見つかった最古の飼い犬の化石はドイツで発掘されたあごの骨の化石で、1万4700年前にさかのぼる。

論文の著者である米ストーニーブルック大学のクリシュナ・ビーラマ教授(遺伝学)によれば、約7000年前に欧州に移り住んだ農耕民と一緒に暮らしていた犬が、現代の飼い犬の祖先だという。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:CNN.co.jp 2017.07.20 Thu posted at 13:10 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35104510.html

ドイツで見つかった5000年前の犬の頭蓋骨(ずがいこつ)の化石
https://www.cnn.co.jp/storage/2017/07/20/cfe98c6ffa9655bbf3b1131f17848092/ancient-finds-late-neolithic-ctc-dog-skull.jpg

*ご依頼いただきました

3:46 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home