日曜日, 9月 18, 2011

胎蔵曼荼羅とカント哲学用語

                 (リンク:::::::::仏教
NAMs出版プロジェクト: 胎蔵曼荼羅とカント哲学用語
NAMs出版プロジェクト: 曼荼羅
http://nam-students.blogspot.jp/2016/12/blog-post_14.html
空海の書
http://nam-students.blogspot.com/2018/06/blog-post_24.html

『大日経』を図解した胎蔵曼荼羅(もう一つの金剛界曼荼羅に関しては再考)と()内はそれに対応すると思われるカント哲学用語。
『マンダラは何を語っているか?』(真鍋俊照)、『両界曼荼羅の誕生』(田中公明)などを参照して試作してみた。
顕教がフェノメノン、密教がヌーメノンだとしたら、空海とカントの態度は真逆だが、対照することで見えてくるものもある気がする。→リンク

(その後、両界曼荼羅はスピノザの体系に似ている事に気付いたが(参考サイト)、それでもなお両曼荼羅をカント体系に位置づけるなら、それぞれ感性(及び悟性)と理性ということになろう。「胎蔵曼荼羅が真理を実践的な側面、現象世界のものとして捉えるのに対し、金剛界曼荼羅では真理を論理的な側面、精神世界のものとして捉えていると考えられる。」参考サイト

       金剛  胎蔵

    /\ 精神     
   /理性\能動→
  / 判断力\   
 /  悟性  \  物質
/___感性___\←受動


胎蔵曼荼羅:

外金剛部院(現象、仮象)


文殊院(理性)






(同情)

釈迦院(法)








(道徳)







(感性)
遍知院(知性)






(悟性)


中台

八葉院(心臓=人間)
持明院(判断力)

虚空蔵院(実践理性)


蘇悉地院(仮言命法)





参考:

弘法大師は、「密蔵深玄にして翰墨に載せ難し、更に図画を仮りて悟らざるに開示す」(御請来目録)と述べ、密教の教えは深く言葉では語り尽くせないので、図絵(仏画などの造形)を以って判り易く私達に説き示すとしている。(http://www.ermjp.com/bukyou/manda/oshie/oshie2.html)

中台八葉院の中央に座している大日如来を「菩提心(悟りを求める心)」、
蓮弁上の四仏・四菩薩を「大悲(人々の苦しみを救おうとする心)」、
これを取り囲む区画に描かれた諸尊を「方便(衆生の救済活動)」とする。
『大日経』で示される「菩提心」「大悲」「方便」の「三句の法門」の教えを表している。
(東京美術『東寺の仏たち』より)

なお、『大日経』には曼荼羅に対応する区画(=院)の説明はほとんどない(『金剛頂経』のなかに含まれると考えられることもある『理趣経』の方が対応する箇所が多いかも知れない)。金剛界曼荼羅と違って、胎蔵(界)曼荼羅にはまとめあげた空海の師、恵果のオリジナルの部分が大きい。


胎蔵曼荼羅









胎蔵(界)曼荼羅
 _______________________東_持_____________________
|                日  天帝    国  梵                  |
|   _____________天___釈__ _天__天_______________   |
|天大|  |               文殊菩薩        文殊院     |  |最 |
| 黒|__|_________________ _________________|__|外 |
|天歓|  |               釈迦如来        釈迦院     |  |院 |
| 喜|  |_________________ _________________|__|・ |
|  |  |        |      遍 智 院  大 命普|        |  |外 |
|  |  |        |仏准  仏仏  /\  菩勇 菩賢|        |  |金 |
|  |地 |        |母胝  母眼 /__\ 薩猛 薩延|        |除 |剛 |
|  |蔵 | 蓮華部院   |______一切如来智印_____| 金剛手院   |蓋 |部 |
|  |院 | (観音院)  |    中 台 八 葉 院    |        |障 |院 |
|毘 |  |        |      _宝幢__      |        |院 |  |
|沙 |  |  不 如 聖 |   弥勒|     |普賢   |   金    |  |増 |
|門 |  |  空 意 観 |   /_|_____|_\   |   剛    |  |長 |
|天 |地 |  羂 輪 音 |  |  |  大  |  |  |   薩    |除 |天 |
北   蔵 |  索     |天鼓雷音 |  日  | 開敷華王|   埵    |蓋    南
|  |  |        |  |  |  如  |  |  |        |障 |  |
|  |  |        |  |__|__来__|__|  |        |  |  |
|  |  |        |   観音|     |文殊   |        |  |  |
|  |  |        |    \|_無量寿_|/    |        |  |  |
|  |  |        |      (阿弥陀)      |        |  |  |
|  |  |        |_________________|        |  |  |
|  |  |        | 勝  大   般     隆 不|        |  |  |
|  |  |        | 三  威   若 持明院 三 動|        |  |  |
|  |  |        | 世  徳   菩     世  |        |  |  |
|  |  |________|________薩________|________|  |  |
|  |  |  千  |        虚空蔵菩薩 虚空蔵院     | 菩金  |  |  |
|  |__|  手  |_______________________| 薩剛  |__|  |
|  |  |  観  |              蘇悉地院     |  蔵  |  |  |
|  |__|__音__|_______________________|__王__|__|  |
|風        月   弁    水  広  地                   |  |
|天________天___才____天__目_ 天___________________|__|
              天       天 西       

               ___因__菩提心__中台八葉院___
   _______________根__大 悲__中台八葉院と最外院を除く全院______
 _________________究竟_方 便__外金剛部院(最外院)_____________


参考:



            金 剛 杵
 独鈷杵                    三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴       仏部の仏の
あらわす       人々の煩悩を覚まさせ  身、口、意を
 /\        仏を賛嘆する      あらわす 
 ||         /\/\\       /||\
 ||        || ||||     |    |
_||_       ||   ||     | __ |
\__/        \ _ /       \__/
/  \         \_/        /__\
|  |         / \        |__|  
\__/         \_/        \__/
/__\         / \        /__\
 ||         /   \      |    | 
 ||       _|     |_    |    |
 ||   ___/ |     | \___ \||/
 \/__/     |     |     \__ 
  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
 /  置き場所) \_______/        \ 
 \__        (五鈷杵)        __/ 
    \___              __/    
      ||\_____/\_____/||      
     /_|     金剛盤      |_\  
        人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __   五鈷杵    __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす(肖像画で空海が所持)
             
「理趣経」入門 50頁より
ただし、空海が請来したのは、以下のような、金剛盤、五鈷鈴、五鈷杵、の三点セットと思われる。
         


         


改訂版:

胎蔵(界)曼荼羅
 _______________________東_______________________
|那伊              日  天帝    天持 梵                 火|
|天舎 _____________天___釈__ __国_天_______________  天|
|天大| 賢|               文殊菩薩        文殊院     | 賢|最 |
| 黒|_瓶|_________________ _________________|_瓶|外 |
|天歓|  |               釈迦如来        釈迦院     |  |院 |
|・喜|  |_________________ _________________|__|・ |
|聖 |  |        |      遍 智 院  大 命普|        |  |外 |
|天 |  |◯  ◯  ◯ |仏准  仏仏  /\  菩勇 菩賢| ◯  ◯  ◯|  |金 |
|  |地 |        |母胝  母眼 /__\ 薩猛 薩延|__ __ __|除 |剛 |
|  |蔵 | 蓮華部院 至大|______一切如来智印_____|  金剛手院  |蓋 |部 |
|  |院 | (観音院) 勢|    中 台 八 葉 院    | ◯      |障 |院 |
|毘 |  |        |      _宝幢__      |__ __ __|院 |  |
|沙 |  |        |   弥勒|     |普賢   |        |  |増 |
|門 |  |      ◯ |   /_|_____|_\   | ◯      |  |長 |
|天 |地 |        |  |  |  大  |  |  |__ __ __|除 |天 |
北   蔵 |羂不 輪如 音聖|天鼓雷音 |  日  | 開敷華王|薩金      |蓋    南
|帝 |  |索空  意  観|  |  |  如  |  |  |埵剛 __ __|障 |焔 |
|釈 |  |        |  |__|__来__|__|  |        |  |摩 |
|天 |  |      多 |   観音|     |文殊   | ◯      |  |天 |
|・ |  |      羅 |    \|_無量寿_|/    |__ __ __|  |  |
|変 |  |        |      (阿弥陀)      |        |  |  |
|化 |  |      ◯ |_________________| ◯      |  |  |
|身 |  |        | 勝  大   般     隆 不|__ __ __|  |  |
|  |  |      馬 | 三  威   若 持明院 三 動|        |  |  |
|  |  |      頭 | 世  徳   菩     世  | ◯  ◯  ◯|  |  |
|  |  |________|________薩________|________|  |  |
|  |  |  千  |        虚空蔵菩薩 虚空蔵院     | 菩金  |  |  |
|  |__|  手  |_十_____________________| 薩剛  |__|  |
|  |賢 |  観  |観一 ◯ 明孔 ◯ 蘇悉地院 ◯ ◯ ◯ ◯ |  蔵  | 賢|  |
|  |瓶_|__音__|音面___王雀________________|__王__|_瓶| 羅|
|風        月   弁    水 天広 地                 在大 | 刹|
|天________天___才____天__目_天_________________天自_|_天|
              天         西       

               ___因__菩提心__中台八葉院___
   _______________根__大 悲__中台八葉院と最外院を除く全院______
 _________________究竟_方 便__外金剛部院(最外院)_____________
    
      宝幢C
            
天鼓雷音D 大日A  開敷華王B

      無量寿A
     (阿弥陀)

定印A、施無畏印B、与願印C、触地印D


胎蔵界を理(物質)、金剛界を智(精神)とするところは、延長と思惟の属性を分けたスピノザに似ている(『空海曼荼羅』所収の藤巻一保の論考が図解入りでわかり易い)。

        大 日 如 来
           |
    ____六大=宇宙の実体_____
   |                 |
   |  地・水・火・風・空 ・識   |
   |  ア・バ・ラ・カ・キャ・ウン  |
   |  __________ __  |
   |   |         |   |
   |  物質         精神  |
   | 胎蔵界         金剛界 |
   |___理_________智___|
            |
           ←|→
三蜜=宇宙の働き        四曼荼羅=宇宙の現れ
   用大                相大
                大曼荼羅   色彩 宇宙の具体像の現れ
身蜜 身体    印      三昧耶曼荼羅 象徴 宇宙の個別の象徴像の現れ
口蜜 言語/波動 真言     法曼荼羅   梵語 宇宙の波動像の現れ
意蜜 精神的   観想     羯磨曼荼羅  立体 全宇宙の姿そのもの
                

(『空海曼荼羅』49頁参照)

「悟る主体を智と呼び、悟られる対象を理と呼ぶ」(同64頁)



以下、(大蔵経内)大日経データベースより
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848
http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848_,18,0004a10&key=入漫茶羅具縁眞言&ktn=&mode2=2
入漫茶羅具縁眞言品第二之一

邦訳p59、一九
T0848_.18.0005b26: 爾時金剛手祕密主復白佛言。世尊當云何
T0848_.18.0005b27: 名此*漫*茶羅。漫*茶羅者其義云何。佛言此
T0848_.18.0005b28: 名發生諸佛*漫*茶羅。極無比味無14過上味。
T0848_.18.0005b29: 是故説爲*漫*茶羅。又祕密主哀愍無邊衆
T0848_.18.0005c01: 生界故。是大悲胎藏生*漫*茶羅廣義。祕密



邦訳p62、二二
T0848_.18.0006b13: 爾時薄伽梵 告持金剛慧
T0848_.18.0006b14: 常當於此夜 而作*漫*茶羅
T0848_.18.0006b15: 傳法阿闍梨 如是應次取
T0848_.18.0006b16: 五色修多羅 稽首一切佛
T0848_.18.0006b17: 大毘盧遮那 親自作加持
T0848_.18.0006b18: 東方以爲首 對持修多羅
T0848_.18.0006b19: 至5齊而在空 漸次右旋轉
T0848_.18.0006b20: 如是南及西 終竟於北方
T0848_.18.0006b21: 第二安立界 亦從初方起
T0848_.18.0006b22: 憶念諸如來 所行如上説
T0848_.18.0006b23: 右方及後方 復周於勝方
T0848_.18.0006b24: 阿闍梨次迴 依於涅6哩底
T0848_.18.0006b25: 受學對持者 漸次以南行
T0848_.18.0006b26: 從此右旋遶 轉依於風方
T0848_.18.0006b27: 師位移本處 而居7於火方
T0848_.18.0006b28: 持眞言行者 復修如是法
T0848_.18.0006b29: 弟子在西南 師居伊舍尼
T0848_.18.0006c01: 學者復旋遶 轉依於火方
T0848_.18.0006c02: 師位移本處 而住8於風方
T0848_.18.0006c03: 如是眞言者 普作四方相
T0848_.18.0006c04: 漸次入其中 三位以分之
T0848_.18.0006c05: 已表三分位 地相普周遍
T0848_.18.0006c06: 復於一一分 差別以爲三
T0848_.18.0006c07: 是中最初分 作業所行道
T0848_.18.0006c08: 其餘中後分 聖天之住處

T0848_.18.0006c09: 方9等有四門 應知其分劑
T0848_.18.0006c10: 誠心以殷重 運布諸聖尊
T0848_.18.0006c11: 如是造衆相 均調善分別
T0848_.18.0006c12: 内心妙白蓮 胎藏正均等
T0848_.18.0006c13: 藏中造一切 悲生*漫*茶羅
T0848_.18.0006c14: 十六央具梨 過此是其量
T0848_.18.0006c15: 八葉正圓滿 鬚蕊皆嚴好
T0848_.18.0006c16: 金剛之智印 遍出諸葉間
T0848_.18.0006c17: 從此華臺中 大日勝尊現
T0848_.18.0006c18: 金色10具暉曜 首持髮髻冠
T0848_.18.0006c19: 救世圓滿光 離熱住三昧
T0848_.18.0006c20: 彼東應畫作 一切遍知印
T0848_.18.0006c21: 三角蓮華上 其色皆鮮白
T0848_.18.0006c22: 光焔遍圍遶 皓潔普周遍
T0848_.18.0006c23: 次於其北維 導師諸佛母
T0848_.18.0006c24: 晃曜眞金色 縞素以爲衣
T0848_.18.0006c25: 遍照猶日光 正受11住三昧
T0848_.18.0006c26: 復於彼南方 救世佛菩薩
T0848_.18.0006c27: 大徳聖尊印 號名滿衆願
T0848_.18.0006c28: 眞陀摩尼珠 住於白蓮12華
T0848_.18.0006c29: 北方大精進 觀世自在者
T0848_.18.0007a01: 光色如皓月 商佉軍那華
T0848_.18.0007a02: 微笑坐白蓮 髻現無量壽
T0848_.18.0007a03: 彼右大名稱 聖者多羅尊
T0848_.18.0007a04: 青白色相雜 中年女人状
T0848_.18.0007a05: 合掌持青蓮 圓光靡不遍
T0848_.18.0007a06: 暉發猶淨金 微笑鮮白衣
T0848_.18.0007a07: 1右邊毘倶胝 手垂數珠鬘
T0848_.18.0007a08: 三目持髮髻 尊形猶皓素

T0848_.18.0007a09: 圓光色無2主 黄赤白相入
T0848_.18.0007a10: 次近毘倶胝 畫得大勢尊
T0848_.18.0007a11: 彼服商佉色 大悲蓮華手
T0848_.18.0007a12: 滋榮而未敷 圍遶以圓光
T0848_.18.0007a13: 明妃住其側 號持名稱者
T0848_.18.0007a14: 一切妙瓔珞 莊嚴金色身
T0848_.18.0007a15: 執鮮妙華枝 左持鉢胤遇
T0848_.18.0007a16: 近聖者多羅 住於白處尊
T0848_.18.0007a17: 髮冠襲純3帛 鉢曇摩華手
T0848_.18.0007a18: 於聖者前作 大力持明王
T0848_.18.0007a19: 晨朝日暉色 白蓮以嚴身
T0848_.18.0007a20: 赫奕成焔鬘 吼怒牙出現
T0848_.18.0007a21: 利爪獸王髮 4何耶掲利婆
T0848_.18.0007a22: 如是三摩地 觀音諸眷屬
T0848_.18.0007a23: 復次華臺表 大日之5右方
T0848_.18.0007a24: 能滿一切願 持金剛慧者
T0848_.18.0007a25: 鉢孕遇華色 或復如緑寶
T0848_.18.0007a26: 首戴衆寶冠 瓔珞莊嚴身
T0848_.18.0007a27: 間錯互嚴飾 廣多數無量
T0848_.18.0007a28: 左執6跋折羅 周環起光焔
T0848_.18.0007a29: 金剛藏之右 所謂忙莽雞
T0848_.18.0007b01: 亦持堅慧杵 嚴身以瓔珞
T0848_.18.0007b02: 彼右次應置 大力金剛7針
T0848_.18.0007b03: 使者衆圍遶 微笑同瞻仰
T0848_.18.0007b04: 聖者之左方 金剛商8朅羅
T0848_.18.0007b05: 執持金剛鎖 自部諸使倶
T0848_.18.0007b06: 其身淺黄色 智杵爲幖幟
T0848_.18.0007b07: 於執金剛下 忿怒降三世
T0848_.18.0007b08: 摧伏大障者 號名月黶尊

T0848_.18.0007b09: 三目四牙現 夏時雨雲色
T0848_.18.0007b10: 阿吒吒笑聲 金剛寶瓔珞
T0848_.18.0007b11: 攝護衆生故 無量衆圍遶
T0848_.18.0007b12: 乃至百千手 操持衆器械
T0848_.18.0007b13: 如是忿怒等 皆住蓮華中
T0848_.18.0007b14: 次往西方畫 無量持金剛
T0848_.18.0007b15: 種種金剛印 形色各差別
T0848_.18.0007b16: 普放圓滿光 爲諸衆生故
T0848_.18.0007b17: 眞言主之下 依涅哩底方
T0848_.18.0007b18: 不動如來使 持慧刀羂索
T0848_.18.0007b19: 頂髮垂左肩 一目而諦觀
T0848_.18.0007b20: 威怒身猛焔 安住在盤石
T0848_.18.0007b21: 面門水波相 充滿童子形
T0848_.18.0007b22: 如是具慧者 次應往風方
T0848_.18.0007b23: 復畫忿怒尊 所謂勝三世
T0848_.18.0007b24: 威猛焔圍遶 寶冠持金剛
T0848_.18.0007b25: 不顧自身命 專請而受教
T0848_.18.0007b26: 已説初界域 諸尊方位等
T0848_.18.0007b27: 持眞言行人 次往第二院
T0848_.18.0007b28: 東方初門中 畫釋迦牟尼
T0848_.18.0007b29: 圍遶紫金色 具三十二相
T0848_.18.0007c01: 被服袈裟衣 坐白蓮華臺
T0848_.18.0007c02: 爲令教流布 住彼而説法
T0848_.18.0007c03: 次於世尊右 顯示遍知眼
T0848_.18.0007c04: 熙怡相微笑 遍體圓淨光
T0848_.18.0007c05: 喜見無比身 是名能寂母

邦訳p65、二五


http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848_,18,0022b16&key=%E8%BB%A2%E5%AD%97&ktn=&mode2=2


T0848_.18.0022b04: 轉字輪漫茶羅行品第八

p118、七八
T0848_.18.0022c16: 爾時毘盧遮那世尊。復決定説大悲藏生*漫
T0848_.18.0022c17: *茶羅王。敷置聖天之位。三昧神通眞言行。
T0848_.18.0022c18: 不思議法。彼阿闍梨。先住阿字一切智門。
T0848_.18.0022c19: 持修多羅。稽首一切諸佛。東方申之旋轉而
T0848_.18.0022c20: 20南。以及西方。周於北方。次作金剛薩埵。以
T0848_.18.0022c21: 執金剛加持自身。或以彼印或以嚩字。入於
T0848_.18.0022c22: 内心。置*漫*茶羅。如是第二*漫*茶羅。亦本
T0848_.18.0022c23: 寂加持自身故。無二瑜伽形。如來形空性形。
T0848_.18.0022c24: 次捨所行道二分聖天處。遠離三分住如來
T0848_.18.0022c25: 位。東方申修多羅。周匝旋轉。所餘二*漫*茶
T0848_.18.0022c26: 羅。亦當以是方便作諸事業。復以大日加持
T0848_.18.0022c27: 自身。念廣法界而布衆色。眞21言者應以潔白
T0848_.18.0022c28: 爲先。22説伽陀曰
T0848_.18.0022c29: 以此淨法界 淨除諸衆生
T0848_.18.0023a01: 自體如如來 遠離一切過
T0848_.18.0023a02: 如是而觀想 思惟囉字門
T0848_.18.0023a03: 寂然光焔鬘 淨月商佉色

T0848_.18.0023a04: 第二布赤色 行者當憶持
T0848_.18.0023a05: 思惟字明照 本無大空點
T0848_.18.0023a06: 煥炳初日輝 1最勝無能壞
T0848_.18.0023a07: 第三眞言者 次運布黄色
T0848_.18.0023a08: 定意迦字門 當隨於法教
T0848_.18.0023a09: 身相猶眞金 正受害諸毒
T0848_.18.0023a10: 光明遍一切 金色同牟尼
T0848_.18.0023a11: 次當布青色 超度於生死
T0848_.18.0023a12: 思惟麼字門 大寂菩2提座
T0848_.18.0023a13: 身色如虹霓 除一切怖畏
T0848_.18.0023a14: 最後布黒色 其彩甚玄妙
T0848_.18.0023a15: 思惟訶字門 周遍生圓光
T0848_.18.0023a16: 如劫災猛焔 寶冠擧手印
T0848_.18.0023a17: 能怖一切惡 降伏諸魔軍
T0848_.18.0023a18: 爾時世尊毘盧遮那。從三昧起。住於無量勝
T0848_.18.0023a19: 3定佛於定中。顯示遍一切無能害力明妃。於
T0848_.18.0023a20: 一切如來境界中生。其明曰南麼薩婆怛
T0848_.18.0023a21: 他 引 蘗帝弊 毘也*反
4一 薩婆目契弊 同上
二 阿娑迷 三
T0848_.18.0023a22: 鉢囉迷 四 阿者麗 五 伽伽泥薩麼 二合 囉嬭 *平六
T0848_.18.0023a23: 薩婆怛5羅 引二
合 弩蘗帝 七 莎訶 6八
T0848_.18.0023a24: 次調彩色。頂禮世尊及般若波羅蜜。持此明
T0848_.18.0023a25: 妃八遍。從座而起。旋繞漫*茶羅。入於内心。
T0848_.18.0023a26: 以大慈大悲力。念諸弟子。阿闍梨復以羯7磨
T0848_.18.0023a27: 金剛薩埵。加持自身。以嚩字門及施願金剛
T0848_.18.0023a28: 已。當畫大悲藏生大*漫*茶羅。彼安8祥在於
T0848_.18.0023a29: 内心而造大日世尊。坐白蓮華首戴髮髻。鉢
T0848_.18.0023b01: 吒爲裙。上9被綃縠。身相金色周身焔鬘。或

T0848_.18.0023b02: 以如來頂印。或以字句。謂阿字門。東方一切
T0848_.18.0023b03: 諸佛。以阿字門及大空點。伊舍尼方一切如
T0848_.18.0023b04: 來母虚空眼。應書伽字。10火天方一切諸菩
T0848_.18.0023b05: 薩。畫眞陀摩尼寶。或置迦字。夜叉方觀世自
T0848_.18.0023b06: 在。蓮華印并畫一生補處菩薩眷屬。或作11娑
T0848_.18.0023b07: 字。焔摩方。越三分位置金剛慧印。持金剛祕
T0848_.18.0023b08: 密主并眷屬。或12書嚩字。彼復棄三分位。畫
T0848_.18.0023b09: 一切諸執金剛印。或書字句。所謂䙖字。次涅
T0848_.18.0023b10: 哩底方。於大日如來下。作不動尊。坐於石上。
T0848_.18.0023b11: 手持羂索慧刀。周匝焔鬘擬作障者。或置彼
T0848_.18.0023b12: 印。或書字句。所謂唅字。風天方。降三世尊。
T0848_.18.0023b13: 摧大障者。上有光焔。大勢威怒猶如焔摩。其
T0848_.18.0023b14: 形黒色。於可怖中極令怖畏。手轉金剛。或作
T0848_.18.0023b15: 彼印。或書字句。所謂訶字 長聲 次於四方。畫
T0848_.18.0023b16: 四大護。帝釋方名無畏結護者。金色白衣。面
T0848_.18.0023b17: 現少忿怒相。手持檀13茶或作彼印。或置字
T0848_.18.0023b18: 句。所謂作嚩字。夜叉方。名壞諸怖結護者。白
T0848_.18.0023b19: 色素衣。手持朅伽。并14布光焔。能壞諸怖。或
T0848_.18.0023b20: 畫。彼印。或置字句。所謂15嚩字。龍方名難降
T0848_.18.0023b21: 伏結護者。16亦如無17憂華色。18被朱衣面像微
T0848_.18.0023b22: 笑。在光焔中。而觀一切衆會。或置彼印。或置
T0848_.18.0023b23: 字句。所謂索字。焔摩方名金剛無勝結護者。

T0848_.18.0023b24: 黒色玄衣。毘倶胝形眉間浪文。上戴髮冠。自
T0848_.18.0023b25: 身威光照衆生界手持檀*茶。能壞大爲障者。
T0848_.18.0023b26: 或作彼印。或置字句。所謂19吃讖 二合 字。及一
T0848_.18.0023b27: 切眷屬使者。皆坐白蓮華上。眞言者如是敷
T0848_.18.0023b28: 置已。次當出外。於第二分畫釋迦種牟尼王。
T0848_.18.0023b29: 被袈裟衣。三十二導師相。爲説最勝教施一
T0848_.18.0023c01: 切衆生無畏故。或袈裟20鉢印。或以字句。所
T0848_.18.0023c02: 謂21婆字。次於外*漫*茶羅。以法界性加持
T0848_.18.0023c03: 自身。發菩提心。彼捨三分位。當三作禮。心念
T0848_.18.0023c04: 大日世尊。如前調色。於第三分。帝釋方。作施
T0848_.18.0023c05: 願金剛童子形。三昧手持青蓮華。上置金剛
T0848_.18.0023c06: 慧杵。以諸瓔珞而自莊嚴。上妙22綃縠。爲裙。
T0848_.18.0023c07: 極輕細者。用爲上服。身欝金色。23頂有五髻。
T0848_.18.0023c08: 或置密印。或置字句。眞言曰
T0848_.18.0023c09: 南麼三曼多勃馱喃 一 鑁
T0848_.18.0023c10: 於其右邊。光網童子。一切身分皆悉圓滿。三
T0848_.18.0023c11: 昧手執持寶24網慧手持鉤。或置彼印。或書字
T0848_.18.0023c12: 句。所謂染字。依焔摩方。除一切蓋障菩薩。金
T0848_.18.0023c13: 色髮冠。持如意寶。或畫彼印。或置字句。所謂
T0848_.18.0023c14: 噁字 長聲 夜叉方地藏菩薩。色如鉢孕遇華。手
T0848_.18.0023c15: 持蓮華。以諸瓔珞莊嚴。或置彼印。或置字句。
T0848_.18.0023c16: 所謂伊字。25龍方虚空藏。白色白衣。身有光
T0848_.18.0023c17: 焔。以諸瓔珞莊嚴。手持朅伽。或置彼印。或置

T0848_.18.0023c18: 字句。所謂伊字 長聲

p121、八一

祕密漫荼羅位品第十一

T0848_.18.0031a25: 眞言者圓壇 先置於自體
T0848_.18.0031a26: 自足而至臍 成大金剛輪
T0848_.18.0031a27: 從此而至心 當思惟水輪
T0848_.18.0031a28: 水輪上火輪 火輪上風輪
T0848_.18.0031a29: 次應念持地 而圖衆形像
p148、一〇八

参考:

真言者は円壇を    先ず自体に置け
足より臍に至るまで  大金剛輪を成じ
此れより心に至るまで 当に水輪を思惟すべし
水輪の上に火輪あり  火輪の上に風輪あり
次に応に持地を念じて 衆もろの形像(ぎょうぞう)を図すべし

邦訳p148、一〇八


    _       空 大空輪頂上
  _( )_    (風 風輪眉上
 (     )   (火 火輪心上
 _\ X /_   ( 水輪臍中
(__\_/__)(、金 金剛輪腰下
              阿字地大 

尊勝佛頂脩瑜伽法軌儀卷上
阿字地大。金剛輪腰下。大空輪頂上。風輪眉上。火輪心上。水輪臍中
http://www.suttaworld.org/big5-txt/sutra/kgin/kgin19/973-1.htm


『大日経』では、大日如来の悟りの境地を地・水・火・風・空の五大に喩える中、阿字は地大に配され、「喩えば大地は一切衆生の依たるが如く、是の如く一切 智智も天・人・阿修羅の依たり」とあり、『大日経蔵』には、世の中に存在する総てのものは大地から生まれ、差別のない深い愛情で育てられ、そしてそこに 帰っていくところの、総ての存在の依り処になる大地の喩(取意)として釈している。
http://heartland.geocities.jp/sirarezaru_sisouka/library/yamazaki/yamazaki90.html


「真言者、円壇をまず自体に置け」
http://hourakuji.blog115.fc2.com/blog-entry-2685.html
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)
 この身このままでみ仏となる方法を説く『大日経』は、自分という心(識)を持ち空(クウ)である身体はマンダラであると説きます。

 修行では、座禅を組んだ足からヘソのあたりまでは「地」、そこから胸あたりまでは「水(スイ)」
その上に「火(カ)」、一番上に「風(フウ)」と観想します。

 同時に、色もイメージします。
 下から黄色、白、赤、黒、そして頭のてっぺんは「空」の消長で青です。
 こうして、行者には「地・水・火・風・空」の五輪と、眼に見えない「識」との六つによるマンダラが表れています。



T0848_.18.0035c06: 復次南方印 除一切蓋障
T0848_.18.0035c07: 大精進種子 謂眞陀摩尼
T0848_.18.0035c08: 住於12火輪中 翼從端嚴衆
T0848_.18.0035c09: 當知彼眷屬 祕密之標誌
T0848_.18.0035c10: 次第應圖畫 我今廣宣説
T0848_.18.0035c11: 除疑以寶瓶 置一股金剛
T0848_.18.0035c12: 聖者施無畏 作施無畏手
T0848_.18.0035c13: 除一切惡趣 發起手爲相
T0848_.18.0035c14: 救意慧菩薩 悲手常在心
T0848_.18.0035c15: 大慈生菩薩 應以執華手
T0848_.18.0035c16: 悲念在心上 垂屈火輪手
T0848_.18.0035c17: 除一切熱惱 作施諸願手
T0848_.18.0035c18: 甘露水流注 遍在諸指端
T0848_.18.0035c19: 具不思議慧 持如意珠手
T0848_.18.0035c20: 皆住蓮華上 在漫荼羅中
T0848_.18.0035c21: 北方地藏尊 密印次當説
T0848_.18.0035c22: 先作莊嚴座 在因陀羅壇
T0848_.18.0035c23: 大蓮發光焔 間錯備衆色
T0848_.18.0035c24: 於彼建大幢 大寶在其端
T0848_.18.0035c25: 是名爲最勝 密印之形像

大日経大蔵出版p160、一二〇

http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848_,18,0036b06&key=入秘密&ktn=&mode2=2

入祕密漫荼羅位品第十三

T0848_.18.0036c01: 爾時世尊。復告執金剛祕密主言。善男子諦
T0848_.18.0036c02: 聽内心漫荼羅。祕密主。彼身地。即是法界自
T0848_.18.0036c03: 性。眞言密印加持。而加持之。以本性清淨故。
T0848_.18.0036c04: 羯磨金剛所護持故。淨除一切塵垢。我人衆
T0848_.18.0036c05: 生壽者意生。儒童造立者等。株杌過患。方壇
T0848_.18.0036c06: 四門。西向通達。周旋界道。内現意生八葉
T0848_.18.0036c07: 大蓮華王。抽莖敷蕊綵絢端妙。其中如來。一
T0848_.18.0036c08: 切世間最尊特身。超越身語意地至於心地
T0848_.18.0036c09: 逮得殊勝悦意之果。於彼東方寶幢如來。南
T0848_.18.0036c10: 方開敷華王如來。北方鼓音如來。西方無量
T0848_.18.0036c11: 壽如來。東南方普賢菩薩。東北方觀自在菩
T0848_.18.0036c12: 薩。西南方妙吉祥童子。西北方慈氏菩薩。一
T0848_.18.0036c13: 切蕊中。佛菩薩母。六波羅蜜三昧眷屬。而自
T0848_.18.0036c14: 莊嚴下列持明諸忿怒衆。持金剛主菩薩。以
T0848_.18.0036c15: 爲其莖。處于無盡大海。一切地居天等。其
T0848_.18.0036c16: 數無量。而環繞之

大日経大蔵出版p163、一二三


    
      宝幢C
            
天鼓雷音D 大日A  開敷華王B

      無量寿A
     (阿弥陀)

定印A、施無畏印B、与願印C、触地印D


 胎蔵界曼荼羅には、中央の大日如来を初めとして409尊の仏、菩薩、明王、天部の諸尊がグループ別に12院を構成している。

 その12院の構造についていくつかの分類法があるが、大日経の説く三句の法門である「菩提心を因とし、大悲を根とし、方便を究竟とす」によって分類すると、

 因 ──菩提心──中台八葉院
 根 ──大 悲──中台八葉院と最外院を除く全院
 究竟──方 便──外金剛部院(最外院)


大日如来は法界定印(ほうかいじょういん)を結び、五仏の宝冠を戴くきらびやかな菩薩形である。法界定印は衆生を表わす左掌(五本の指は五大を表わす)の上に、仏を表わす右掌(同じく五指は五大を表わす)を重ねる事によって、仏と衆生が一体である事を象徴する印相である。正に大悲大定の威光に包まれた姿と言える。

 これに対して四仏は、赤い袈裟を着けた如来形となっている。
宝幢如来の与願(よがん)印は、衆生の願いをかなえようとする誓願を表し、
開敷華王如来の施無畏(せむい)印は、何ものも畏れる事のないよう衆生を守護する仏の威力を示している。
阿弥陀如来の定印は、心に安らぎを与える禅定の印である。
また天鼓雷音如来の触地(そくち)印は降魔(ごうま)印とも呼ばれ、釈尊があらゆる魔障に打ち克って悟りを開かれた時の成道の姿である。

 これら四仏の印相は、釈尊の成道をはじめとする代表的事績を象徴するもので、金剛界四仏も同様の印相である。


 また四仏は、私達が心の内に本来具わる仏性に目覚め、

菩提心を発して(宝幢如来)、
修行をし(開敷華王如来)、
やがて菩提(悟り)に至り(阿弥陀如来)、
涅槃の境地に向かう(天鼓雷音如来)

心の発展過程(発心→修行→菩提→涅槃)を示している。

 四隅の四菩薩は、各四仏の働きを側面的に支援している。
(普賢菩薩は宝幢如来を文殊菩薩は観音菩薩を……)

中台八葉院の上方(東)は遍知院と呼ばれるように、中央には一切如来智印(三角智印)という火炎に包まれた三角形の象徴的造形がある。これは一切如来の燃えさかる智火を表わし、釈尊が成道された時の大勇猛心に由来している。胎蔵曼荼羅が大悲の徳を表としている反面、それを裏付けるべき大智の力をここにシンボリックに表現している。
下方(西)の持明院は、これを受ける形で大智の力を具体的に忿怒の形相をした明王として表現している。
その中央には正に智恵の仏である般若菩薩が鎮座している。

http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/mandara2.htm

追記:
『金剛頂経』を説く金剛界曼荼羅は中心を起点にした渦巻き状の運動(円錐)と考えられる(逆の動きも考えられる)。カント哲学に無理矢理当てはめれば、第一批判から第三批判及び人間学への研究の軌跡に近い。
なお胎蔵曼荼羅は上が東、金剛界曼荼羅は上が西を表し、向かい合わせに飾るのが通例のようだ(人は南側から入ってくる)。




四印会→




一印会→




理趣会↓






供養会↑




成身会↓




降三世会↓




微細会↑




三昧耶会←


降三世

三昧耶会↓



金剛界曼荼羅




金剛界曼荼羅


 _______________________西______________________
| __________________________________________文様帯|
||     /  \     | ____________ | ____________ ||
||    |    |    ||  /      \  |||  / /  \ \  |||
||    | 金剛法|    || /        \ ||| / | 愛金剛| \ |||
|| ___ \__/ ___ ||/     大    \|||/__ \__/ __\||| 
||/   \/  \/   \||      日     |||/  \/ 金\/  \|||
||金剛宝   大日  金剛業 ||      如     |||触金剛  薩剛  慢金剛|||
||\___/\__/\___/||      来     |||\__/\埵_/\_と/|||
||     /  \     ||\          /|||\   /  \/その妃|||
||    | 金剛 |    || \        / ||| \ |欲金剛 | / |||
||四印会 | 薩埵 |    |一印会\______/__||理趣会\_\__/_/__|||
||_____\__/_____|______________|______________||
|| ____________ | ____________ | ____________ ||
|||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||
||| / |    | \ ||| / | 阿弥陀| \ ||| / |    | \ |||
|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||
|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/不空\|||/  \/  \/  \|||
南||            ||| 宝生  大日  成就 |||            ||北
|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||
|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||
||| \ |    | / ||| \ | 阿閦 | / ||| \ |    | / |||
||供養会\_\__/_/__||成身会\_\__/_/__||降三世会_\__/_/__|||
||______________|______________|______________||
|| ____________ | ____________ | ____________ ||
|||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||
||| / |    | \ ||| / |    | \ ||| / |    | \ |||
|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||
|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/  \|||
|||            |||            |||            |||
|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||
|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||
||| \ |    | / ||| \ |    | / ||降三世 |    | / |||
||微細会\_\__/_/__||三昧耶会_\__/_/__||三昧耶会_\__/_/__|||
||______________|______________|______________||
|_______________________東______________________|
    

 __________________西__________________
| _________________________________文様帯|
||    /金\    | _________ | _________ ||
||   | 剛 |   ||  /   \  |||   / \   |||
||   | 法 |   || /     \ ||| /|愛金剛|\ |||
|| __ \_/ __ ||/   大   \|||/_ \_/ _\||| 
||/  \/大\/  \||    日    |||/触\/金\/ \|||
||金剛宝  日  金剛業||    如    ||| 金 薩剛 慢金剛|||
||\__/\_/\__/||    来    |||\剛/埵_/\と/|||
||    / \    ||\       /|||\  / \その妃|||
||   |金剛 |   || \     / ||| \|欲金剛|  |||
||四印会|薩埵 |   |一印会\___/__||理趣会_\_/___|||
||____\_/____|___________|___________||
|| _________ | _________ | _________ ||
|||   / \   |||   / \   |||   / \   |||
||| /|   |\ ||| /|阿弥陀|\ ||| /|   |\ |||
|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||
|||/ \/ \/ \|||/ \/大\/不空|||/ \/ \/ \|||
南||         ||| 宝生 日  成就|||         ||北
|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||
|||\  / \  /|||\  /阿\  /|||\  / \  /|||
||| \|   |/ ||| \| 閦 |/ ||| \|   |/ |||
||供養会_\_/___||成身会_\_/___||降三世会\_/___|||
||___________|___________|___________||
|| _________ | _________ | _________ ||
|||   / \   |||   / \   |||   / \   |||
||| /|   |\ ||| /|   |\ ||| /|   |\ |||
|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||
|||/ \/ \/ \|||/ \/ \/ \|||/ \/ \/ \|||
|||         |||         |||         |||
|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||
|||\  / \  /|||\  / \  /|||\  / \  /|||
||| \|   |/ ||| \|   |/ ||降三世|   |/ |||
||微細会_\_/___||三昧耶会\_/___||三昧耶会\_/___|||
||___________|___________|___________||
|__________________東__________________|



金剛界曼荼羅
 _______________________西______________________
| __________________________________________文様帯|
||     /  \     | ____________ | ____________ ||
||    |    |    ||  /      \  |||  / /  \ \  |||
||    | 金剛法|    || /        \ ||| / | 愛金剛| \ |||
|| ___ \__/ ___ ||/     大    \|||/__ \__/ __\||| 
||/   \/  \/   \||      日     |||/  \/ 金\/  \|||
||金剛宝   大日  金剛業 ||      如     |||触金剛  薩剛  慢金剛|||
||\___/\__/\___/||      来     |||\__/\埵_/\_と/|||
||     /  \     ||\          /|||\   /  \/その妃|||
||    | 金剛 |    || \        / ||| \ |欲金剛 | / |||
||四印会 | 薩埵 |    |一印会\______/__||理趣会\_\__/_/__|||
||_____\__/_____|______________|______________||
|| ____________ |華_____鎖______灯| ____________ ||
|||  / /  \ \  |||水 / /  \ \ 風|||  / /  \ \  |||
||| / |    | \ ||| /鬘| 阿弥陀|歌\ ||| / |    | \ |||
|||/__ \__/ __\|||/__ (無量寿)__\|||/__ \__/ __\|||
|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/不空\|||/  \/  \/  \|||
南||            ||索 宝生  大日  成就 鈴||            ||北
|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||
|||\   /  \/  /|||\ 嬉 /  \/舞 /|||\   /  \/  /|||
||| \ |    | / |||火\ | 阿閦 | /地||| \ |    | / |||
||供養会\_\__/_/__||成身会\_\__/_/__||降三世会_\__/_/__|||
||______________|香_____鉤______塗|______________||
|| ____________ | ____________ | ____________ ||
|||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||  / /  \ \  |||
||| / |    | \ ||| / |    | \ ||| / |    | \ |||
|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||/__ \__/ __\|||
|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/  \|||/  \/  \/  \|||
|||            |||            |||            |||
|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||\__/\__/\__/|||
|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||\   /  \/  /|||
||| \ |    | / ||| \ |    | / ||降三世 |    | / |||
||微細会\_\__/_/__||三昧耶会_\__/_/__||三昧耶会_\__/_/__|||
||______________|______________|______________||
|_______________________東______________________|

中央成身会:詳細(参考:大法輪閣『曼荼羅図典』参照サイト

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   |  無  |   \ 風||
|| /  鬘 |利 量 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  ___  \_法_/  ___  ||
|| / 幢 \ /   \ / 護 \ ||
南||  宝  |  大  |  不  ||北
|索|笑 生 宝|  日  |業 空 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \___/ \_牙_/ ||
||       / 薩 \ /     ||
||\   嬉 |  阿  | 舞   /||
||火\    |愛 閦 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

金剛笑菩薩と金剛喜菩薩は十六大菩薩のメンバーです。

金剛 笑 菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛 喜 菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

 ______西_______
|華_____鎖______灯|
||水 / / 語\ \ 風||
|| /鬘|利無量因|歌\ ||
||/__ \_法/ __\||
南|/ 幢\/  \/ 護\|北
|索笑宝生宝 大日 業不空拳鈴|
||\_光/\__/\_牙/||
||\ 嬉 / 薩\/舞 /||
||火\ |愛阿閦王| /地||
|成身会\_\_喜/_/__||
|香_____鉤______塗|
       東
さらに、

四摂 智 菩薩 非行人間を
金剛 鉤 菩薩(ひっかけて)
金剛 索 菩薩(たぐりよせ)
金剛 鎖 菩薩(動けなくして)
金剛 鈴 菩薩(警鐘を鳴らす)

(『「理趣経」入門』大栗道栄117ー8頁より)


    阿弥陀B
            
宝生C 大日E  不空成就A

    阿閦D

施無畏印A、定印B、与願印C、触地印D、智拳印E(胎蔵とはAとBが逆)
 


_五仏___九識____四方__五智_____五印______
不空成就  五識    北  成所作智   施無畏(せむい)印
阿弥陀   意識6   西  妙観察智   禅定印
宝生    末那識7  南  平等性智   与願(よがん)印
阿閦    阿羅耶識8 東  大円鏡智   触地(そくち)印
大日如来  阿摩羅識9 中央 法界体性智  智拳印

九識・五智・五仏の対応関係

http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/gochigobutsu.htm
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/mandara2.htm


補足:

定印(じょういん 別名:禅定印、法界定印)
坐像で、両手の手のひらを上にして腹前(膝上)で上下に重ね合わせた形である。これは仏が思惟(瞑想)に入っていることを指す印相である。
釈迦如来、大日如来(胎蔵界)の定印は左手の上に右手を重ね、両手の親指の先を合わせて他の指は伸ばす。これを法界定印(ほっかいじょういん)といい、座禅の時結ぶ事でなじみ深い印相である。阿弥陀如来の定印は密教では法界定印とされるが、浄土教などでの場合は同じように両手を重ねて親指と人差し指(または中指、薬指)で輪を作るものもある。阿弥陀如来の印相には沢山のバリエーションがある。





智拳印 (ちけんいん)
左手は人差し指を伸ばし、中指、薬指、小指は親指を握る。右手は左手人指し指を握り、右親指の先と左人指し指の先を合わせる。大日如来(金剛界)、一字金輪仏頂、多宝如来が結ぶ。



なお、二つの曼荼羅の大日如来のまわりを取り囲む如来達が結ぶ印は四種類あって、(如来の名は違っても)共通している。
それはカントが、質、量、関係、様相という四つのカテゴリーでものごとを分析したことと似ている。
各如来が結ぶ、定印、施無畏印、与願印、触地印は上記カテゴリーにそれぞれ対応し得るかも知れない。

施無畏印(せむいいん)、与願印(よがんいん)



触地印(そくちいん)




追記:
横浜弘明寺(もとは求明寺)所蔵の曼荼羅(江戸時代作、幅三メートル以上)







リンク

http://nam-students.blogspot.com/2011/11/blog-post.html
スピノザ

http://nam-students.blogspot.com/2011/10/blog-post_29.html
マルクス

http://nam-students.blogspot.com/2011/10/blog-post_27.html
カント

http://nam-students.blogspot.com/2011/10/blog-post_18.html
柄谷

http://nam-students.blogspot.com/2011/10/blog-post.html空海

    スピノザ

マルクス 空海 カント

     柄谷

リンク

     スピノザ
 ヘーゲル    カント
 マルクス 空海 フロイト
プルードン    坂本龍馬  
      柄谷

97 Comments:

Blogger yoji said...

両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げるが、上野の国立博物館では
それが再現されていなかった。

         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 閦 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
 

肝心の大日如来が東寺からのものではないから立体曼荼羅の再現とも言い難い。
東寺立体曼荼羅全体の8/21しか来ていないのだから仕方ないが。
やはり東寺へいくべきだ。
ただし、東寺では見られない仏像の裏側を見ることが出来、音声ガイド、物販は充実していた。

12:57 午前  
Blogger yoji said...

      触______受_____愛
      /           /\  
     /       天   /  \
  六処/  阿        /    \取 
   /  修    ____/   人  \
  /  羅    /    \       \
名色_______/ 蛇 雄鶏 \_______\有
 \       \    豚 /       /
  \   餓   \____/    畜  /
  識\   鬼  /    \   生  /生
    \    /  地獄  \    /   
     \  /        \  /
     行\/__________\/老死
            無明
参考:
http://www.thangka-iori.net/rokudou.html
http://www.thangka-iori.net/photo/rokudou3.jpg

円の上に阿修羅、天、人(この図では阿修羅と天はまとまって描かれている)という三善趣=幸福な転生が、
下に餓鬼、地獄、畜生という三悪趣=不幸な転生が描かれている。
上の図では欲望(雄鶏)、怒り(蛇)、愚かさ(豚)という三大煩悩=三毒が円の中心に描かれ、
外円には下から時計回りに十二支縁起(因果の系列)が描かれる。以下詳細。

最初は無知(無明)があり、
無知によって行為(行)が生じ、
行為によって意識(識)が生じ、
意識によって名称と色彩(名色)が生じ、
名称と色彩によって六つの感覚領域(六処)が生じ、
六つの感覚領域によって接触(触)が生じ、
接触によって感受作用(受)が生じ、
感受作用によって欲求(愛)が生じ、
欲求によって執着(取)が生じ、
執着によって生存と呼ばれる成熟した業(有)が生じ、
生存によって誕生(生)が生じ、
誕生によって老衰と死(老死)が生じる。

3:53 午後  
Blogger yoji said...

円の上に阿修羅、天、人(この図では阿修羅と天はまとまって描かれている)という三善趣=幸福な転生が、
下に餓鬼、地獄、畜生という三悪趣=不幸な転生が描かれている。
上の図では欲望(雄鶏)、怒り(蛇)、愚かさ(豚)という三大煩悩=三毒が円の中心に描かれ、
外円には下から時計回りに十二支縁起(因果の系列)が描かれる。

参考:
http://www.thangka-iori.net/rokudou.html
http://www.thangka-iori.net/photo/rokudou3.jpg

      触______受_____愛
      /           /\  
     /       天   /  \
  六処/  阿        /    \取 
   /  修    ____/   人  \
  /  羅    /    \       \
名色_______/ 蛇 雄鶏 \_______\有
 \       \    豚 /       /
  \   餓   \____/    畜  /
   \   鬼  /    \   生  /
   識\    /  地獄  \    /生  
     \  /        \  /
      \/__________\/
      行     無明     老死

最初は無知(無明)があり、
無知によって行為(行)が生じ、
行為によって意識(識)が生じ、
意識によって名称と色彩(名色)が生じ、
名称と色彩によって六つの感覚領域(六処)が生じ、
六つの感覚領域によって接触(触)が生じ、
接触によって感受作用(受)が生じ、
感受作用によって欲求(愛)が生じ、
欲求によって執着(取)が生じ、
執着によって生存と呼ばれる成熟した業(有)が生じ、
生存によって誕生(生)が生じ、
誕生によって老衰と死(老死)が生じる。

4:07 午後  
Blogger yoji said...

      触______受_____愛
      /           /\  
     /       天   /  \
  六処/  阿        /    \取 
   /  修    ____/   人  \
  /  羅    /    \       \
名色_______/ 蛇  雄鶏\_______\有
 \       \   豚  /       /
  \   餓   \____/    畜  /
   \   鬼  /    \   生  /
   識\    /  地獄  \    /生   
     \  /        \  /
      \/__________\/
      行     無明     老死
参考:
http://www.thangka-iori.net/rokudou.html
http://www.thangka-iori.net/photo/rokudou3.jpg

円の上に阿修羅、天、人(この図では阿修羅と天はまとまって描かれている)という三善趣=幸福な転生が、
下に餓鬼、地獄、畜生という三悪趣=不幸な転生が描かれている。
上の図では欲望(雄鶏)、怒り(蛇)、愚かさ(豚)という三大煩悩=三毒が円の中心に描かれ、
外円には下から時計回りに十二支縁起(因果の系列)が描かれる。以下詳細。

最初は無知(無明)があり、
無知によって行為(行)が生じ、
行為によって意識(識)が生じ、
意識によって名称と色彩(名色)が生じ、
名称と色彩によって六つの感覚領域(六処)が生じ、
六つの感覚領域によって接触(触)が生じ、
接触によって感受作用(受)が生じ、
感受作用によって欲求(愛)が生じ、
欲求によって執着(取)が生じ、
執着によって生存と呼ばれる成熟した業(有)が生じ、
生存によって誕生(生)が生じ、
誕生によって老衰と死(老死)が生じる。

4:12 午後  
Blogger yoji said...

祕密漫荼羅位品第十一

T0848_.18.0035c06: 復次南方印 除一切蓋障
T0848_.18.0035c07: 大精進種子 謂眞陀摩尼
T0848_.18.0035c08: 住於12火輪中 翼從端嚴衆
T0848_.18.0035c09: 當知彼眷屬 祕密之標誌
T0848_.18.0035c10: 次第應圖畫 我今廣宣説
T0848_.18.0035c11: 除疑以寶瓶 置一股金剛
T0848_.18.0035c12: 聖者施無畏 作施無畏手
T0848_.18.0035c13: 除一切惡趣 發起手爲相
T0848_.18.0035c14: 救意慧菩薩 悲手13常在心
T0848_.18.0035c15: 大慈生菩薩 應以執華手
T0848_.18.0035c16: 悲念在心上 垂屈火輪手
T0848_.18.0035c17: 除一切熱惱 作施諸願手
T0848_.18.0035c18: 甘露水流注 遍在諸指端
T0848_.18.0035c19: 具不思議慧 持如意珠手
T0848_.18.0035c20: 皆住蓮華上 在漫荼羅中
T0848_.18.0035c21: 北方地藏尊 密印次當説
T0848_.18.0035c22: 先作莊嚴座 在因陀羅壇
T0848_.18.0035c23: 大蓮發光焔 間錯備衆色
T0848_.18.0035c24: 於彼建大幢 大寶在其端
T0848_.18.0035c25: 是名爲最勝 密印之形像

p160、一二〇



http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848_,18,0036b06&key=入秘密&ktn=&mode2=2

入祕密漫荼羅位品第十三

T0848_.18.0036c01: 爾時世尊。復告執金剛祕密主言。善男子諦
T0848_.18.0036c02: 聽内心漫荼羅。祕密主。彼身地。即是法界自
T0848_.18.0036c03: 性。眞言密印加持。而加持之。以本性清淨故。
T0848_.18.0036c04: 羯磨金剛所護持故。淨除一切塵垢。我人衆
T0848_.18.0036c05: 生壽者意生。儒童造立者等。株杌過患。方壇
T0848_.18.0036c06: 四門。12西向通達。周旋界道。内現意生八葉
T0848_.18.0036c07: 大蓮華王。抽莖敷蕊綵絢端妙。其中如來。一
T0848_.18.0036c08: 切世間最尊特身。超越身語意地至於心地
T0848_.18.0036c09: 逮得殊勝悦意之果。於彼東方寶幢如來。南
T0848_.18.0036c10: 方開敷華王如來。北方鼓音如來。西方無量
T0848_.18.0036c11: 壽如來。東南方普賢菩薩。東北方觀自在菩
T0848_.18.0036c12: 薩。西南方妙吉祥童子。西北方慈氏菩薩。一
T0848_.18.0036c13: 切蕊中。佛菩薩母。六波羅蜜三昧眷屬。而自
T0848_.18.0036c14: 莊嚴下列持明諸忿怒衆。持金剛主菩薩。以
T0848_.18.0036c15: 爲其莖。處13于無盡大海。一切地居天等。其
T0848_.18.0036c16: 數無量。而環繞14之

p163、一二三

11:01 午後  
Blogger yoji said...

祕密漫荼羅位品第十一

T0848_.18.0035c06: 復次南方印 除一切蓋障
T0848_.18.0035c07: 大精進種子 謂眞陀摩尼
T0848_.18.0035c08: 住於12火輪中 翼從端嚴衆
T0848_.18.0035c09: 當知彼眷屬 祕密之標誌
T0848_.18.0035c10: 次第應圖畫 我今廣宣説
T0848_.18.0035c11: 除疑以寶瓶 置一股金剛
T0848_.18.0035c12: 聖者施無畏 作施無畏手
T0848_.18.0035c13: 除一切惡趣 發起手爲相
T0848_.18.0035c14: 救意慧菩薩 悲手13常在心
T0848_.18.0035c15: 大慈生菩薩 應以執華手
T0848_.18.0035c16: 悲念在心上 垂屈火輪手
T0848_.18.0035c17: 除一切熱惱 作施諸願手
T0848_.18.0035c18: 甘露水流注 遍在諸指端
T0848_.18.0035c19: 具不思議慧 持如意珠手
T0848_.18.0035c20: 皆住蓮華上 在漫荼羅中
T0848_.18.0035c21: 北方地藏尊 密印次當説
T0848_.18.0035c22: 先作莊嚴座 在因陀羅壇
T0848_.18.0035c23: 大蓮發光焔 間錯備衆色
T0848_.18.0035c24: 於彼建大幢 大寶在其端
T0848_.18.0035c25: 是名爲最勝 密印之形像

p160、一二〇



http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat3.php?mode=detail&useid=0848_,18,0036b06&key=入秘密&ktn=&mode2=2

入祕密漫荼羅位品第十三

T0848_.18.0036c01: 爾時世尊。復告執金剛祕密主言。善男子諦
T0848_.18.0036c02: 聽内心漫荼羅。祕密主。彼身地。即是法界自
T0848_.18.0036c03: 性。眞言密印加持。而加持之。以本性清淨故。
T0848_.18.0036c04: 羯磨金剛所護持故。淨除一切塵垢。我人衆
T0848_.18.0036c05: 生壽者意生。儒童造立者等。株杌過患。方壇
T0848_.18.0036c06: 四門。西向通達。周旋界道。内現意生八葉
T0848_.18.0036c07: 大蓮華王。抽莖敷蕊綵絢端妙。其中如來。一
T0848_.18.0036c08: 切世間最尊特身。超越身語意地至於心地
T0848_.18.0036c09: 逮得殊勝悦意之果。於彼東方寶幢如來。南
T0848_.18.0036c10: 方開敷華王如來。北方鼓音如來。西方無量
T0848_.18.0036c11: 壽如來。東南方普賢菩薩。東北方觀自在菩
T0848_.18.0036c12: 薩。西南方妙吉祥童子。西北方慈氏菩薩。一
T0848_.18.0036c13: 切蕊中。佛菩薩母。六波羅蜜三昧眷屬。而自
T0848_.18.0036c14: 莊嚴下列持明諸忿怒衆。持金剛主菩薩。以
T0848_.18.0036c15: 爲其莖。處于無盡大海。一切地居天等。其
T0848_.18.0036c16: 數無量。而環繞之

大日経大蔵出版p163、一二三

11:04 午後  
Blogger yoji said...

T0848_.18.0031a25: 眞言者圓壇 先置於自體
T0848_.18.0031a26: 自足而至臍 成大金剛輪
T0848_.18.0031a27: 從此而至心 當思惟水輪
T0848_.18.0031a28: 水輪上火輪 火輪上風輪
T0848_.18.0031a29: 次應念持地 而圖衆形像


真言者は円壇を    先ず自体に置け
足より臍に至るまで  大金剛輪を成じ
此れより心に至るまで 当に水輪を思惟すべし
水輪の上に火輪あり  火輪の上に風輪あり
次に応に持地を念じて 衆もろの形像(ぎょうぞう)を図すべし

邦訳p148、一〇八


    _       空 大空輪頂上
  _( )_    (風 風輪眉上
 (     )   (火 火輪心上
 _\ X /_   (水 水輪臍中
(__\_/__)(地、金 金剛輪腰下
              阿字地大 

尊勝佛頂脩瑜伽法軌儀卷上
阿字地大。金剛輪腰下。大空輪頂上。風輪眉上。火輪心上。水輪臍中
http://www.suttaworld.org/big5.../973-1.htm


『大日経』では、大日如来の悟りの境地を地・水・火・風・空の五大に喩える中、阿字は地大に配され、「喩えば大地は一切衆生の依たるが如く、是の如く一切 智智も天・人・阿修羅の依たり」とあり、『大日経蔵』には、世の中に存在する総てのものは大地から生まれ、差別のない深い愛情で育てられ、そしてそこに 帰っていくところの、総ての存在の依り処になる大地の喩(取意)として釈している。
http://heartland.geocities.jp/sirarezaru_sisouka/library/yamazaki/yamazaki90.html


「真言者、円壇をまず自体に置け」
http://hourakuji.blog115.fc2.com/blog-entry-2685.html
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)
 この身このままでみ仏となる方法を説く『大日経』は、自分という心(識)を持ち空(クウ)である身体はマンダラであると説きます。

 修行では、座禅を組んだ足からヘソのあたりまでは「地」、そこから胸あたりまでは「水(スイ)」
その上に「火(カ)」、一番上に「風(フウ)」と観想します。

 同時に、色もイメージします。
 下から黄色、白、赤、黒、そして頭のてっぺんは「空」の消長で青です。
 こうして、行者には「地・水・火・風・空」の五輪と、眼に見えない「識」との六つによるマンダラが表れています。

3:46 午前  
Blogger yoji said...

http://www.suttaworld.org/big5-txt/sutra/kgin/kgin19/973-1.htm

    _       空 大空輪頂上
  _( )_    (風 風輪眉上
 (     )   (火 火輪心上
 _\ X /_   (水 水輪臍中
(__\_/__)(地、金 金剛輪腰下
              阿字地大 

9:44 午前  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈_┈┈┈┈┈┈空┈┈┈青、東
┈┈_( )_┈┈┈┈風┈┈┈黒、北
┈(     )┈┈┈火┈┈┈赤、南
┈_\ X /_┈┈┈水┈┈┈白、西
(__\_/__)┈┈土┈┈┈黄、中央
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

8:45 午後  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈_┈┈┈┈┈┈空┈┈┈青、東
┈┈_( )_┈┈┈┈風┈┈┈黒、北
┈(     )┈┈┈火┈┈┈赤、南
┈_\ x /_┈┈┈水┈┈┈白、西
(__\_/__)┈┈土┈┈┈黄、中央
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

8:50 午後  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈_┈┈┈┈┈空┈青┈東
┈┈_( )_┈┈┈風┈黒┈北
┈(     )┈┈火┈赤┈南
┈_\ x /_┈┈水┈白┈西
(__\_/__)┈土┈黄┈中
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

8:51 午後  
Blogger yoji said...

空┈┈┈┈_┈┈┈┈┈頭上┈青
風┈┈_( )_┈┈┈眉間┈黒
火┈(     )┈┈┈胸┈赤
水┈_\ z /_┈┈┈臍┈白
地(__\_/__)┈尿道┈黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

「五輪成身観」(『密教のすべて』花山勝友75頁参照)

4:29 午前  
Blogger yoji said...

┈五輪塔┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
┈┈┈┈◯┈┈┈┈┈空┈包容力 
┈┈┈┈U┈┈┈┈┈風┈活動┈
┈┈┈/ \┈┈┈┈火┈温和┈
┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈┈
┈┈_( )_┈┈┈水┈清浄┈
┈|     |┈┈┈┈┈┈┈
┈|_____|┈┈土┈不変┈
以上の五大が「理」┈┈┈┈┈┈
その性質がわかる心が「識」┈┈

4:45 午前  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈┈┈五輪塔┈┈┈┈┈┈
宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力 
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
┈┈┈┈┈以上の五大が「理」┈
┈その性質がわかる心が「識」┈

4:51 午前  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈┈┈五輪塔┈┈┈┈┈┈
宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力 
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
┈┈┈以上の五大が「理」┈┈┈
その性質がわかる心が識┈┈┈┈
┈┈┈┈┈すなわち「智」┈┈┈

4:54 午前  
Blogger yoji said...

┈┈┈┈┈┈五輪塔┈┈┈┈┈┈
宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力 
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
┈┈┈┈┈┈以上の五大が「理」
その性質がわかる心が識=「智」

4:56 午前  
Blogger yoji said...

宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力 
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
以上の五大が「理」で、心が識=「智」┈五輪塔┈

5:03 午前  
Blogger yoji said...

宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
┈┈┈┈┈┈以上の五大が「理」
その性質がわかる心が識=「智」

宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
┈┈以上の五大が「理」
その性質がわかる心が識=「智」

5:06 午前  
Blogger yoji said...

宝珠┈┈┈◯┈┈┈┈空┈包容力 
半月┈┈┈U┈┈┈┈風┈活動┈
三角┈┈/ \┈┈┈火┈温和┈
┈┈┈/___\┈┈┈┈┈┈┈
円┈┈_( )_┈┈水┈清浄┈
┈┈|     |┈┈┈┈┈┈
四角|_____|┈土┈不変┈
以上の五大が「理」で、心が識=「智」┈五輪塔:解説

5:12 午前  
Blogger yoji said...

    触__受___愛
 六処 /阿  天 /\ 取
   /修    /人 \
名色/羅____/____\有
  \ 餓鬼 /\ 畜生 /
 識 \  /地獄\  / 生
    \/____\/ 
    行  無明  老死
       六道輪廻図(付:十二支縁起)

5:28 午前  
Blogger yoji said...

胎蔵と金剛界は物質精神に対応するが、むしろ逆対応と言っていい。
柄谷のカントとマルクスに対応するかも知れない。
それは2つ合わせると、スピノザの思惟と延長という属性に対応する。

4:15 午前  
Blogger yoji said...

胎蔵と金剛界は物質精神に対応するが、むしろ逆に対応すると言っていい。
今日的には胎蔵が精神的で、金剛界が物質的だ。
これらは、柄谷のカントとマルクスに対応するかも知れない。
それは2つ合わせると、スピノザの思惟と延長という属性に対応する。

4:16 午前  
Blogger yoji said...

胎蔵と金剛界はそれぞれ物質と精神に対応するとされるが、むしろ逆で、今日的には胎蔵が精神的で、金剛界が物質的だ。 これらは、柄谷のカントとマルクスに対応するかも知れない。 それは2つ合わせると、スピノザの思惟と延長という属性に対応する


胎蔵界を理(物質)、金剛界を智(精神)とするところは、延長と思惟の属性を分けたスピノザに似ている(『空海曼荼羅』所収の藤巻一保の論考が図解入りでわかり易い)。

        大 日 如 来
           |
    ____六大=宇宙の実体_____
   |                 |
   |  地・水・火・風・空 ・識   |
   |  ア・バ・ラ・カ・キャ・ウン  |
   |  __________ __  |
   |   |         |   |
   |  物質         精神  |
   | 胎蔵界         金剛界 |
   |___理_________智___|
            |
           ←|→
三蜜=宇宙の働き        四曼荼羅=宇宙の現れ
   用大                相大
                大曼荼羅   色彩 宇宙の具体像の現れ
身蜜 身体    印      三昧耶曼荼羅 象徴 宇宙の個別の象徴像の現れ
口蜜 言語/波動 真言     法曼荼羅   梵語 宇宙の波動像の現れ
意蜜 精神的   観想     羯磨曼荼羅  立体 全宇宙の姿そのもの
                

(『空海曼荼羅』49頁参照)

「悟る主体を智と呼び、悟られる対象を理と呼ぶ」(同64頁)

4:20 午前  
Blogger yoji said...

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   /  無  \   \ 風||
|| /  鬘 |利 量 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  ___  \_法_/  ___  ||
|| / 幢 \ /   \ / 護 \ ||
南||  宝  |  大  |  不  ||北
|索|笑 生 宝|  日  |業 空 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \___/ \_牙_/ ||
||       / 薩 \ /     ||
||\   嬉 |  阿  | 舞   /||
||火\    |愛 閦 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

十六大菩薩のメンバーです。

金剛笑菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛喜菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

5:48 午後  
Blogger yoji said...

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   /  無  \   \ 風||
|| /  鬘 |利 量 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  ___  \_法_/  ___  ||
|| / 幢 \ /   \ / 護 \ ||
南||  宝  |  大  |  不  ||北
|索|笑 生 宝|  日  |業 空 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \___/ \_牙_/ ||
||       / 薩 \ /     ||
||\   嬉 |  阿  | 舞   /||
||火\    |愛 閦 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

十六大菩薩のメンバーです。

金剛笑菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛喜菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

5:48 午後  
Blogger yoji said...

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   |     |   \ 風||
|| /  鬘 |利 無 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  ___  \_法_/  ___  ||
|| / 幢 \ /   \ / 護 \ ||
南||     |  大  |     ||北
|索|笑 宝 宝|  日  |業 不 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \___/ \_牙_/ ||
||       / 薩 \ /     ||
||\   嬉 |     | 舞   /||
||火\    |愛 阿 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

十六大菩薩のメンバーです。

金剛笑菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛喜菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

5:52 午後  
Blogger yoji said...

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   |  無  |   \ 風||
|| /  鬘 |利 量 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  _幢_  \_法_/  _護_  ||
|| /   \ /   \ /   \ ||
南||  宝  |  大  |  不  ||北
|索|笑 生 宝|  日  |業 空 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \_薩_/ \_牙_/ ||
||       /   \ /     ||
||\   嬉 |  阿  | 舞   /||
||火\    |愛 閦 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

十六大菩薩のメンバーです。

金剛笑菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛喜菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

5:53 午後  
Blogger yoji said...

 __________西__________
|華_________鎖_________灯|
||   /   / 語 \   \   ||
||水 /   |  無  |   \ 風||
|| /  鬘 |利 量 因| 歌  \ ||
||/     |     |     \||
||  ___  \_法_/  ___  ||
|| / 幢 \ /   \ / 護 \ ||
南||  宝  |  大  |  不  ||北
|索|笑 生 宝|  日  |業 空 拳|鈴|
|||     |     |     |||
|| \_光_/ \___/ \_牙_/ ||
||       / 薩 \ /     ||
||\   嬉 |  阿  | 舞   /||
||火\    |愛 閦 王|    /地||
||  \   |     |   /  ||
|成身会_\___\_喜_/___/___||
|香_________鉤_________塗|
           東

十六大菩薩のメンバーです。

金剛笑菩薩は宝生如来の隣(南側)で徹底的に笑っています。
金剛喜菩薩は阿シュク如来の下(東側)で大喜びしています。
因みに金剛界の方位配当は上が西になっています。
このユニットの名前は覚え方があって

薩王愛喜(さっ。とう。あい。き)
宝光幢笑(ほう。こう。どう。しょう)
法利因語(ほう。り。いん。ご)
業護牙拳(ごう。ご。げ。けん)

と、十六尊をひとまとめに覚えます。二番目の金剛王菩薩は「おう」ですが覚える時は音便で「とう」と
読みます。

 ______西_______
|華_____鎖______灯|
||水 / / 語\ \ 風||
|| /鬘|利無量因|歌\ ||
||/__ \_法/ __\||
南|/ 幢\/  \/ 護\|北
|索笑宝生宝 大日 業不空拳鈴|
||\_光/\__/\_牙/||
||\ 嬉 / 薩\/舞 /||
||火\ |愛阿閦王| /地||
|成身会\_\_喜/_/__||
|香_____鉤______塗|

5:54 午後  
Blogger yoji said...

胎蔵曼荼羅が真理を実践的な側面、現象世界のものとして捉えるのに対し、金剛界曼荼羅では真理を論理的な側面、精神世界のものとして捉えていると考えられる。

http://yamatokoji.blog116.fc2.com/blog-entry-251.html

(その後、両界曼荼羅はスピノザの体系に似ている事に気付いたが、両曼荼羅をカント体系に位置づけるなら、それぞれ感性(及び悟性)と理性ということになろう。)

6:26 午後  
Blogger yoji said...

                             ◎:範型/象徴×
 純粋理性概念→|\ ←理性               ◯:図式
(超越論的理念)| \ 
        |  \                               
        |___◎ ←(規定的/反省的)判断力       
        |   |\                           
        |   | \
        |   |  \         
 純粋悟性概念→|___|___\ ←悟性(超越論的統覚)    
 (カテゴリー)|\  |  /|\  
        | \ | / | \     
        |  \|/  |  \     
        |___◯___|___\ ←構想力
        |  /|\  |    \
        | / | \ |     \ 
 感性的多様性→|/__|__\|______\ ←感官
                         (経験的統覚)
図:カントにおける媒介的第三者の位置

8:56 午後  
Blogger yoji said...

参考:
                        ◎:範型/象徴×
 純粋理性概念→|\ ←理性          ◯:図式
(超越論的理念)| \ 
        |  \                               
        |___◎ ←(規定的/反省的)判断力       
        |   |\                           
        |   | \
        |   |  \         
 純粋悟性概念→|___|___\ ←悟性(超越論的統覚)    
 (カテゴリー)|\  |  /|\  
        | \ | / | \     
        |  \|/  |  \     
        |___◯___|___\ ←構想力
        |  /|\  |    \
        | / | \ |     \ 
 感性的多様性→|/__|__\|______\ ←感官
                         (経験的統覚)
図:カントにおける媒介的第三者の位置
http://www.nagaitosiya.com/b/ethische_analytik.html
http://www.nagaitosiya.com/b/kant008.png

8:57 午後  
Blogger yoji said...


 \  精神
理性\→能動
判断力\
悟性  \
感性___\←受動
       物質


    /\     精神
   /理性\   →能動
  / 判断力\
 /  悟性  \
/___感性___\←受動
           物質



       /\  精神
      /理性\→能動
     / 判断力\
    /  悟性  \
受動→/___感性___\
物質

9:06 午後  
Blogger yoji said...

    /\  精神
   /理性\→能動
  / 判断力\
 /  悟性  \
/___感性___\←受動
           物質

9:08 午後  
Blogger yoji said...

    /\  精神
   /理性\→能動
  / 判断力\   ↑西欧の主体
 /  悟性  \   日本の主体↓
/___感性___\←受動
           物質

10:58 午後  
Blogger yoji said...

    /\  精神
   /理性\→能動   カント以降、西洋の主体↑
  / 判断力\       
 /  悟性  \    今日における日本の主体↓
/___感性___\←受動
           物質

11:11 午後  
Blogger yoji said...

    /\  精神
   /理性\→能動 カント以降、西洋の主体↑
  / 判断力\       
 /  悟性  \  今日における日本の主体↓
/___感性___\←受動
           物質

11:11 午後  
Blogger yoji said...

        精神
    /\ →能動
   /理性\    カント以降、西洋の主体↑
  / 判断力\       
 /  悟性  \  今日における日本の主体↓
/___感性___\←受動
           物質

11:12 午後  
Blogger yoji said...

       金剛 胎蔵

       精神
    /\→能動
   /理性\カント以降、西洋の主体↑
  / 判断力\       
 /  悟性  \  今日における日本の主体↓
/___感性___\←受動
           物質

11:14 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵
                                
   /\            五鈷鈴         
   ||         人々の煩悩を覚まさせ      
   ||           仏を賛嘆する          /||\
  _||_            _            |    |
  \__/           / \           | __ |
  /  \           \_/            \__/
  |  |           / \            /__\
  \__/           \_/            |__|
  /__\           / \            \__/
   ||           /   \           /__\
   ||         _|     |_        |    |
   ||     ___/ |     | \___    |    | 
   \/  __/     |     |     \__  \||/
 独鈷杵  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
蓮華部の /  置き場所) \_______/        \ 三鈷杵
仏の慈悲を\__         (五鈷杵)       __/ 仏部の仏の
あらわす    \___              __/    身・口・意を
         ||\_____/\_____/||      あらわす
        /_|     金剛盤      |_\  
           人々の清らかな仏心を
           あらわす                          
            __    五鈷杵   __
           /_ \ ______ / _\
           <<_ |_/  \_| _>>  
           <_  |_\__/_|  _>
           \__/        \__/
             金剛部の仏の五智を
             あらわす

「理趣経」入門 50頁より

8:30 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵
                                
   /\            五鈷鈴         
   ||         人々の煩悩を覚まさせ      
   ||           仏を賛嘆する          /||\
  _||_            _            |    |
  \__/           / \           | __ |
  /  \           \_/            \__/
  |  |           / \            /__\
  \__/           \_/            |__|
  /__\           / \            \__/
   ||           /   \           /__\
   ||         _|     |_        |    |
   ||     ___/ |     | \___    |    | 
   \/  __/     |     |     \__  \||/
 独鈷杵  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
蓮華部の /  置き場所) \_______/        \ 三鈷杵
仏の慈悲を\__         (五鈷杵)       __/ 仏部の仏の
あらわす    \___              __/    身・口・意を
         ||\_____/\_____/||      あらわす
        /_|     金剛盤      |_\  
           人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
            __    五鈷杵   __
           /_ \ ______ / _\
           <<_ |_/  \_| _>>  
           <_  |_\__/_|  _>
           \__/        \__/
             金剛部の仏の五智を
             あらわす
         

「理趣経」入門 50頁より      

8:31 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵

             五鈷鈴
            人々の煩悩を覚まさせ
            仏を賛嘆する
               _
              / \
              \_/ 
              / \
              \_/ 
              / \
             /   \
           _|     |_
       ___/ |     | \___
    __/     |     |     \__
   /       /\_____/\       \
  /        \_______/        \
  \__                     __/
     \___              __/
       ||\_____/\_____/||
      /_|     金剛盤      |_\  
            人々の清らかな仏心を
            あらわす           
             
独鈷杵
蓮華部の仏の慈悲を                  仏部の仏の身・口・意を
あらわす                       あらわす

   /\                          三鈷杵
   ||
   ||                          /||\
  _||_                        |    |
  \__/                        | __ |
  /  \                         \__/
  |  |                         /__\
  \__/                         |__|
  /__\                         \__/
   ||       __    五鈷杵   __     /__\
   ||      /_ \ ______ / _\   |    |
   ||      <<_ |_/  \_| _>>   |    | 
   \/      <_  |_\__/_|  _>    \||/
           \__/        \__/
              金剛部の仏の五智を
              あらわす

8:37 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵

             五鈷鈴
            人々の煩悩を覚まさせ
            仏を賛嘆する
               _
              / \
              \_/ 
              / \
              \_/ 
              / \
             /   \
           _|     |_
       ___/ |     | \___
    __/ 独   |     |   三 \__
   /   鈷   /\_____/\   鈷    \
  /   杵    \_______/    杵    \
  \__         五鈷杵         ___/
     \___     の置き場所    __/
       ||\_____/\_____/||
      /_|     金剛盤      |_\  
            人々の清らかな仏心を
            あらわす           
             
独鈷杵
蓮華部の仏の慈悲を                  仏部の仏の身・口・意を
あらわす                       あらわす

   /\                          三鈷杵
   ||
   ||                          /||\
  _||_                        |    |
  \__/                        | __ |
  /  \                         \__/
  |  |                         /__\
  \__/                         |__|
  /__\                         \__/
   ||       __    五鈷杵   __     /__\
   ||      /_ \ ______ / _\   |    |
   ||      <<_ |_/  \_| _>>   |    | 
   \/      <_  |_\__/_|  _>    \||/
           \__/        \__/
              金剛部の仏の五智を
              あらわす

8:40 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵

             五鈷鈴
            人々の煩悩を覚まさせ
            仏を賛嘆する
               
             /\/\\
             || ||
             |   |
              \_/ 
              / \
              \_/ 
              / \
             /   \
           _|     |_
       ___/ |     | \___
    __/ 独   |     |   三 \__
   /   鈷   /\_____/\   鈷    \
  /   杵    \_______/    杵    \
  \__         五鈷杵         ___/
     \___     の置き場所    __/
       ||\_____/\_____/||
      /_|     金剛盤      |_\  
            人々の清らかな仏心を
            あらわす           
             
独鈷杵
蓮華部の仏の慈悲を                  仏部の仏の身・口・意を
あらわす                       あらわす

   /\                          三鈷杵
   ||
   ||                          /||\
  _||_                        |    |
  \__/                        | __ |
  /  \                         \__/
  |  |                         /__\
  \__/                         |__|
  /__\                         \__/
   ||       __    五鈷杵   __     /__\
   ||      /_ \ ______ / _\   |    |
   ||      <<_ |_/  \_| _>>   |    | 
   \/      <_  |_\__/_|  _>    \||/
           \__/        \__/
              金剛部の仏の五智を
              あらわす

9:13 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵

                 五鈷鈴  
              人々の煩悩を覚まさせ  
   /\          仏を賛嘆する             
   ||           /\/\\
   ||          || ||||          /||\
  _||_         ||   ||         |    |
  \__/          \ _ /          | __ |
  /  \           \_/            \__/
  |  |           / \            /__\
  \__/           \_/            |__|
  /__\           / \            \__/
   ||           /   \           /__\
   ||         _|     |_        |    |
   ||     ___/ |     | \___    |    | 
   \/  __/     |     |     \__  \||/
 独鈷杵  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
蓮華部の /  置き場所) \_______/        \ 三鈷杵
仏の慈悲を\__         (五鈷杵)       __/ 仏部の仏の
あらわす    \___              __/    身・口・意を
         ||\_____/\_____/||      あらわす
        /_|     金剛盤      |_\  
           人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
            __    五鈷杵   __
           /_ \ ______ / _\
           <<_ |_/  \_| _>>  
           <_  |_\__/_|  _>
           \__/        \__/
             金剛部の仏の五智を
             あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より 

9:42 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                     三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴        仏部の仏の
あらわす        人々の煩悩を覚まさせ  身、口、意を
   /\       仏を賛嘆する      あらわす    
   ||         /\/\\      /||\
   ||        || ||||    |    | 
  _||_       ||   ||    | __ |
  \__/        \ _ /      \__/
  /  \         \_/       /__\
  |  |         / \       |__|  
  \__/         \_/       \__/
  /__\         / \       /__\
   ||         /   \     |    | 
   ||       _|     |_   |    |
   ||   ___/ |     | \___\||/
   \/__/     |     |     \__ 
    / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
   /  置き場所) \_______/        \ 
  \__         (五鈷杵)       __/ 
     \___              __/    
       ||\_____/\_____/||      
      /_|     金剛盤      |_\  
         人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __    五鈷杵   __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より

9:50 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                      三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴         仏部の仏の
あらわす        人々の煩悩を覚まさせ   身、口、意を
   /\       仏を賛嘆する       あらわす    
   ||         /\/\\       /||\
   ||        || ||||     |    | 
  _||_       ||   ||     | __ |
  \__/        \ _ /       \__/
  /  \         \_/        /__\
  |  |         / \        |__|  
  \__/         \_/        \__/
  /__\         / \        /__\
   ||         /   \      |    | 
   ||       _|     |_    |    |
   ||   ___/ |     | \___ \||/
   \/__/     |     |     \__ 
    / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
   /  置き場所) \_______/        \ 
   \__        (五鈷杵)        __/ 
      \___              __/    
        ||\_____/\_____/||      
       /_|     金剛盤      |_\  
          人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
          __   五鈷杵    __
         /_ \ ______ / _\
         <<_ |_/  \_| _>>  
         <_  |_\__/_|  _>
         \__/        \__/
             金剛部の仏の五智を
             あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より

9:54 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                     三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴        仏部の仏の
あらわす       人々の煩悩を覚まさせ   身、口、意を
 /\        仏を賛嘆する       あらわす    
 ||         /\/\\       /||\
 ||        || ||||     |    | 
_||_       ||   ||     | __ |
\__/        \ _ /       \__/
/  \         \_/        /__\
|  |         / \        |__|  
\__/         \_/        \__/
/__\         / \        /__\
 ||         /   \      |    | 
 ||       _|     |_    |    |
 ||   ___/ |     | \___ \||/
 \/__/     |     |     \__ 
  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
 /  置き場所) \_______/        \ 
 \__        (五鈷杵)        __/ 
    \___              __/    
      ||\_____/\_____/||      
     /_|     金剛盤      |_\  
        人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __   五鈷杵    __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より

11:17 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                     三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴        仏部の仏の
あらわす       人々の煩悩を覚まさせ   身、口、意を
 /\        仏を賛嘆する       あらわす 
 ||         /\/\\       /||\
 ||        || ||||     |    |
_||_       ||   ||     | __ |
\__/        \ _ /       \__/
/  \         \_/        /__\
|  |         / \        |__|  
\__/         \_/        \__/
/__\         / \        /__\
 ||         /   \      |    | 
 ||       _|     |_    |    |
 ||   ___/ |     | \___ \||/
 \/__/     |     |     \__ 
  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
 /  置き場所) \_______/        \ 
 \__        (五鈷杵)        __/ 
    \___              __/    
      ||\_____/\_____/||      
     /_|     金剛盤      |_\  
        人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __   五鈷杵    __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より

11:19 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                     三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴        仏部の仏の
あらわす       人々の煩悩を覚まさせ   身、口、意を
 /\        仏を賛嘆する       あらわす 
 ||         /\/\\       /||\
 ||        || ||||     |    |
_||_       ||   ||     | __ |
\__/        \ _ /       \__/
/  \         \_/        /__\
|  |         / \        |__|  
\__/         \_/        \__/
/__\         / \        /__\
 ||         /   \      |    | 
 ||       _|     |_    |    |
 ||   ___/ |     | \___ \||/
 \/__/     |     |     \__ 
  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
 /  置き場所) \_______/        \ 
 \__        (五鈷杵)        __/ 
    \___              __/    
      ||\_____/\_____/||      
     /_|     金剛盤      |_\  
        人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __   五鈷杵    __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より
ただし、空海が請来したのは、金剛盤、五鈷鈴、五鈷杵、の三点セットと思われる。

11:20 午後  
Blogger yoji said...

                金 剛 杵

                 五鈷鈴  
              人々の煩悩を覚まさせ  
   /\          仏を賛嘆する             
   ||           /\/\\
   ||          || ||||          /||\
  _||_         ||   ||         |    |
  \__/          \ _ /          | __ |
  /  \           \_/            \__/
  |  |           / \            /__\
  \__/           \_/            |__|
  /__\           / \            \__/
   ||           /   \           /__\
   ||         _|     |_        |    |
   ||     ___/ |     | \___    |    | 
   \/  __/     |     |     \__  \||/
 独鈷杵  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
蓮華部の /  置き場所) \_______/        \ 三鈷杵
仏の慈悲を\__         (五鈷杵)       __/ 仏部の仏の
あらわす    \___              __/    身・口・意を
         ||\_____/\_____/||      あらわす
        /_|     金剛盤      |_\  
           人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
            __    五鈷杵   __
           /_ \ ______ / _\
           <<_ |_/  \_| _>>  
           <_  |_\__/_|  _>
           \__/        \__/
             金剛部の仏の五智を
             あらわす
             
「理趣経」入門 50頁より  

空海が請来したのは以下の三点(金剛盤、五鈷鈴、五鈷杵)セットと思われる。

11:21 午後  
Blogger yoji said...

            金 剛 杵
 独鈷杵                     三鈷杵 
蓮華部の仏の慈悲を    五鈷鈴        仏部の仏の
あらわす       人々の煩悩を覚まさせ   身、口、意を
 /\        仏を賛嘆する       あらわす 
 ||         /\/\\       /||\
 ||        || ||||     |    |
_||_       ||   ||     | __ |
\__/        \ _ /       \__/
/  \         \_/        /__\
|  |         / \        |__|  
\__/         \_/        \__/
/__\         / \        /__\
 ||         /   \      |    | 
 ||       _|     |_    |    |
 ||   ___/ |     | \___ \||/
 \/__/     |     |     \__ 
  / (独鈷杵の /\_____/\  (三鈷杵)\ 
 /  置き場所) \_______/        \ 
 \__        (五鈷杵)        __/ 
    \___              __/    
      ||\_____/\_____/||      
     /_|     金剛盤      |_\  
        人々の清らかな仏心をあらわす                          
          
        __   五鈷杵    __
       /_ \ ______ / _\
       <<_ |_/  \_| _>>  
       <_  |_\__/_|  _>
       \__/        \__/
           金剛部の仏の五智を
           あらわす(空海の肖像画で頻出)
             
「理趣経」入門 50頁より
ただし、空海が請来したのは、金剛盤、五鈷鈴、五鈷杵、の三点セットと思われる。

11:28 午後  
Blogger yoji said...

 ___________東___________最
| __________ __________ 外
||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||  |  |   遍智院   |  |  ||
||  |  |____△____|  |  ||
||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南 
|   |  | 雷音 日 華王 |  |院  |
||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||  |  |         |  |  ||
||  |__|____持明院__|__|  ||
||  |______虚空蔵院_____|  ||
||__|______蘇悉地院_____|__||
|___________ ___________|
            西

1:16 午前  
Blogger yoji said...

 ___________西___________
| ____________________文様帯
||      |       |      ||
||      |   大日  |      ||
||      |   如来  |      ||
||      |       |      ||
||四印会___|一印会____|理趣会___||
||      |  阿弥陀  |      ||
南|      |宝生 大 不空|      |北
||      |   日 成就|      ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||
||      |       |      ||
||      |       |      ||
||      |       |      ||
||      |       |降三世   ||
||微細会___|三昧耶会___|三昧耶会__||
|_______________________|
            東

1:29 午前  
Blogger yoji said...

このコメントは投稿者によって削除されました。

1:34 午前  
Blogger yoji said...

                              
 _金剛界曼荼羅____西___________    _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯  | __________ __________ 外
||      |       |      ||  ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      ||  ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      ||  ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |____△____|  |  ||
||四印会___|一印会____|理趣会___||  ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |  阿弥陀  |      ||  ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北  北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      ||  |   |  | 雷音 日 華王 |  |院  |
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||  ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |         |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |__|____持明院__|__|  ||
||      |       |降三世   ||  ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___|三昧耶会___|三昧耶会__||  ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________|  |___________ ___________|
            東                          西







         金剛界曼荼羅                     胎蔵界曼荼羅
 ___________西___________    ___________東___________最
| ____________________文様帯  | __________ __________ 外
||      |       |      ||  ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      ||  ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      ||  ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |____△____|  |  ||
||四印会___|一印会____|理趣会___||  ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |  阿弥陀  |      ||  ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北  北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      ||  |   |  | 雷音 日 華王 |  |院  |
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||  ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |         |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |__|____持明院__|__|  ||
||      |       |降三世   ||  ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___|三昧耶会___|三昧耶会__||  ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________|  |___________ ___________|
            東                          西

1:35 午前  
Blogger yoji said...

 _金剛界曼荼羅____西___________    _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯  | __________ __________ 外
||      |       |      ||  ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      ||  ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      ||  ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |____△____|  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___||  ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |  阿弥陀  |      ||  ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北  北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      ||  ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||  ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |         |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |__|____持明院__|__|  ||
||      |       |降三世   ||  ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__||  ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________|  |___________ ___________|
            東                          西

1:38 午前  
Blogger yoji said...

 ___________西___________
| ____________________文様帯
||      |       |      ||
||      |   大日  |      ||
||      |   如来  |      ||
||四印会___|一印会____|理趣会___||
||      |  阿弥陀  |      ||
||      |       |      ||
南|      |宝生 大 不空|      |北
||      |   日 成就|      ||
||      |       |      ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||
||      |       |      ||
||      |       |      ||
||      |       |降三世   ||
||微細会___|三昧耶会___|三昧耶会__||
|_______________________|
            東

1:42 午前  
Blogger yoji said...

 ___________西___________
| ____________________文様帯
||      |       |      ||
||      |   大日  |      ||
||      |   如来  |      ||
||四印会___一印会_____|理趣会___||
||      |  阿弥陀  |      ||
||      |       |      ||
南|      |宝生 大 不空|      |北
||      |   日 成就|      ||
||      |       |      ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||
||      |       |      ||
||      |       |      ||
||      |       |降三世   ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__||
|_______________________|
            東

1:43 午前  
Blogger yoji said...

 _金剛界曼荼羅____西___________    _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯  | __________ __________ 外
||      |       |      ||  ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      ||  ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      ||  ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___||  ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      ||  ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      ||  ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北  北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      ||  ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      ||  ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||  ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |         |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |__|____持明院__|__|  ||
||      |       |降三世   ||  ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__||  ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________|  |___________ ___________|
            東                          西

1:44 午前  
Blogger yoji said...

参考:

 _金剛界曼荼羅____西___________    _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯  | __________ __________ 外
||      |       |      ||  ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      ||  ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      ||  ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___||  ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      ||  ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      ||  ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北  北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      ||  ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      ||  ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__||  ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      ||  ||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||      |       |      ||  ||  |__|_________|__|  ||
||      |       |降三世   ||  ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__||  ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________|  |___________ ___________|
            東                          西



         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 閦 |      荼
   羅      |_梨_|      羅


両界曼荼羅は本来上記(奉懸図)のように向かい合わせに掲げるが(合わせ鏡のようになる)。
 

1:51 午前  
Blogger yoji said...

 _金剛界曼荼羅____西___________   _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯 | __________ __________ 外
||      |       |      || ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      || ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      || ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___|| ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      || ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      || ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北 北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      || ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      || ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__|| ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      || ||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||      |       |      || ||  |__|_________|__|  ||
||      |       |降三世   || ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________| |___________ ___________|
            東                         西

3:57 午前  
Blogger yoji said...

 マルクス『資本論』 絶対的5〜9、   商品と                           
 __________相対的10〜13__貨幣〜3  ______純_粋_理_性_批_判______判断
|資本の変態|(資本の |剰余|資本|拡大|単純| (緒言)  |     |     |  手引き=表
|  と循環| 循環過程)価値|へ4|価値形態論1 |     |     |  緒言 |概念分析 |&
| 1〜6 |1、2、3| 〜16 一般的|貨幣| | 空間  |  時間 |     |演繹   範疇
|_二資本の流通過程__|_一資本の生産過程__| |  (感 性 論)  |__(論 理 学)__|表
|     |     |時間|  | 資本の | |     |     |  /分 析 論   |
|資本の回転|社会的  |_労 賃_|蓄積過程 | |     |     |   図式| 付録: |
| 7〜17|総資本  |17〜20|21〜25| |     |     |原則分析 |反省概念 |
|_____|18〜21|出来高__|_____| |_原  理  論___|体系_根拠|___(無)
|     |     |     |労働|  | |  (感性論と論理学)|     |     |
|  利潤 |     |生産過程 三位一体48| | 概 念 |  霊魂 | 緒言  |  訓練 |
| 1〜20|     | 49  |資本|土地| |     |     |     |     |
|____三資本主義的生産の総過程への転化|__| |(論 理 学)推 理_|___方 法 論___|
|     絶対・|差額|競争の  労働者|  | |/弁 証 論  存在論|     |  (図式)
|  利子 |_地代_・|外観50 |_諸階級52 量 世界 質|  神  | 規準  | 建築術_|
|21〜36|37〜47| 分配と 資本家|地主| 関係  様相|宇宙 神学|     (体系)  |
|複利24_資本主義的・|_生産51|__|__| |二律背反_|_論___|_____|__|歴史|

 _金剛界曼荼羅____西___________   _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯 | __________ __________ 外
||      |       |      || ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      || ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      || ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___|| ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      || ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      || ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北 北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      || ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      || ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__|| ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      || ||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||      |       |      || ||  |__|_________|__|  ||
||      |       |降三世   || ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________| |___________ ___________|
            東                         西

3:58 午前  
Blogger yoji said...

肯定
 真言宗_  |   倶舎宗 
   |\  |  / 
     華 | 法  
      厳|相   
 理_____宗______事
      /|\   
     / | \  
    /__| _\
 三論宗   |   天台宗
       空
      (否定)
立川武蔵『空の思想史』297頁参照


       事
 倶舎宗   |   天台宗 
    \  |  /| 
     法 | 華 | 
      相|厳  |
肯定_____宗___|__空(否定)
      /|\  | 
     / | \ |
   |/_ |  \|
 真言宗   |   三論宗
       理
立川武蔵『空の思想史』297頁参照


       事
 天台宗   |   倶舎宗 
   |\  |  / 
   | 華 | 法  
   |  厳|相   
 空_|___宗______肯定
   |  /|\   
   | / | \  
   |/  | _\|
 三論宗   |    真言宗
       理




立川武蔵『空の思想史』297頁参照

3:34 午前  
Blogger yoji said...


音楽建築原発政治中国歴史分類図像学




文学東洋思想リンク:::::

10:27 午前  
Blogger yoji said...

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3&ei=UTF-8&fr=applpd&pcarrier=&pmcc=&pmnc=

守護霊の加護を強くする方法。 - 屋久猛の細道Ⅱ - Yahoo!ブログ
未・申年生まれの人の守護霊. 大日如来(だいにちにょらい). この守護霊をもつ人は、「 オンバザラダトバン」と朝夕唱えると、より強い加護をうけることができるといわれてい ます。 酉年生まれの人の守護霊. ○不動明王(ふどうみょうおう) ...
blogs.yahoo.co.jp/cjkkb976/14877555.html
真言密教―信仰、修行への道(河原龍靖)
真言は無数にありますが、たとえば、大日如来の真言(金剛界)は、「オンバザラダトバン」です。これだけでは、なんのことかさっぱりわかりません。しかし、わからなくてもいいの です。もともと、真言陀羅尼は、災いを除き福を招くための呪文だったのです。このよう ...
www.go-kito.com/top/modules/tinyd8/

7:32 午後  
Blogger yoji said...

武装した僧侶には如何なる正義も存在しない件

5 :やまとななしこ:2013/01/19(土) 15:23:46.34 ID:Srz6ENJ5
  ┏━南都仏教━┓        ┏━━━━━━━━━━━┓
  ┃  華厳宗    ┃    ┌─╂    鎌  倉  幕  府    ╂─..臨済宗いいよ臨済宗 .──┐
┌╂  法相宗    ╂──│┐┗━━┿━━━━━━┿━┛            ┏禅宗━━━━┿━━━━━━━━━━━┓
│┃┌────┐┃    ││      お         ↑│↑    ハ,,ハ      ┃            ↓                ┃
│┃│律宗    │┃    ││      前          氏│└─..( ゚ω゚ ) ─┐┃  ┌臨済宗────────────┐┃
│┗┿━━━━┿┛    ││      が          ぬ└支援するよ ─┐│┃  │Q バナナはおやつに入りますか ? │┃
│  │真言律宗│←氏ね──┐    な        よ            ││┃  │∧_∧                  │┃
│  └────┘      │││    ↓          │              ││┃  │( ´・ω・)  入りますん         │┃
│┏━平安仏教━━━┓│││  ┏日蓮宗━━━┿━━━━━━┓││┃  │( つ旦O                      │┃
│┃┌─密教──┐  ┃│││  ┃                    ┃││┃  │と_)_)                  │┃
│┃│  真言宗  │  ┃││└─╂\(^ν^)/ 法華経こそ正法   ┃││┃  └───────────────┘┃
│┃│┌───┐│←╂──氏ね╂   l_l   邪法は氏ね     .┃││┃  ┌曹洞宗────────────┐┃
│┃└┤天台宗├┘  ┃││    ┃  / \                   ┃│└╂─┼                        │┃
│┃  └┼─┼┘    ┃││    ┗━━━━━┿━━━━━┿━┛└─╂→│                        │┃
│┗━━┿━┿━━━┛││                氏          └─氏ね→┃  │(-_-)  …                    │┃
└───┼──────┘│                ね                    ┃  │(∩∩)                  │┃
        │  └─────┴────────│─.汚物は消毒だ~!!.→.┃  └───────────────┘┃
    うるさい黙れ                    │                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        ↓                          ↓
┏━━浄土宗系━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌浄土宗────┐┌浄土真宗────────┐┌時宗─────────┐┃
┃│ナムアミダブツナムアミ││ /⌒ヽ 善人(笑)が     .││♪ ∧,_∧   レッツ !!     │┃
┃│( ゚д゚ ) ダブツナム││∩ ^ω^)浄土に逝けるなら....││   (´・ω・`) )) ダンシング♪ │┃
┃│ノヽノ |.アミダブツナ.││|   ⊂ノ 悪人のオイラも   .││ (( ( つ ヽ、    ♪     │┃
┃│ < <ムアミダブツナ││|    _⊃余裕で逝けるお   . ││   〉 とノ )))         │┃
┃│. ムアミダブツナムア.││し ⌒               ││  (__ノ^(_)          │┃
┃└───────┘└────────────┘└───────────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1:26 午前  
Blogger yoji said...

 _金剛界曼荼羅____西___________   _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯 | __________ __________ 外
||      |       |      || ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      || ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      || ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___|| ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      || ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      || ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北 北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      || ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      || ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__|| ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      || ||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||      |       |      || ||  |__|_________|__|  ||
||      |       |降三世   || ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________| |___________ ___________|
            東                         西

両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。


         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 閦 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

6:11 午後  
Blogger yoji said...

空┈┈┈┈_┈┈┈┈┈頭上┈青
風┈┈_( )_┈┈┈眉間┈黒
火┈(     )┈┈┈胸┈赤
水┈_\ z /_┈┈┈臍┈白
地(__\_/__)┈尿道┈黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

「五輪成身観」(『密教のすべて』花山勝友75頁参照)

4:28 午前  
Blogger yoji said...

209 :(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/12/21(日) 00:34:52.45 ID:UHL8AO77
周辺国が亜周辺にとっての盾となった。
中国からの侵略の盾になった朝鮮が結果的には日本を守った。
近代以降は日本が盾になった。ここが理解されていない。

7:36 午前  
Blogger yoji said...


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1420732866/-100
【京都】真言の最高儀式、厳か…京都・東寺で「後七日御修法」[01/09] [転載禁止]©2ch.net
1 :Hi everyone! ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/01/09(金) 01:01:06.38 ID:???
 千百余年の伝統がある真言宗の最高儀式「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」が8日、京都市南区の東寺(教王護国寺)で始まった。
真言宗各派の高僧が14日までの7日間、計21回の法要を非公開の道場で営み、国家安泰や恒久平和を祈願する。

 開祖・空海が835年に始めた儀式。宮中の正月行事として、元日から7日までを神事、8日から14日までを仏事で営まれてきた。
明治維新後に一時中断したが、1883年から式場を東寺に移し、伝統を守り続けている。

 正午前に宮内庁京都事務所(上京区)から天皇の御衣が届けられた後、導師の大阿闍梨(だいあじゃり)を務める仁和寺(右京区)の
立部祐道門跡ら15人が本坊を出発。朱傘を差し掛けられて厳かに練り歩き、道場の灌頂(かんじょう)院に入った。

ソース(京都新聞) http://kyoto-np.jp/sightseeing/article/20150108000150
写真=朱傘を差し掛けられ、灌頂院に向かう高僧たち(京都市南区・東寺)
http://kyoto-np.jp/picture/2015/01/20150108225157shingon.jpg

2 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:11:30.99 ID:Ve0FEOml
おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん

南無大師遍照金剛

3 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:11:40.39 ID:uK5RslRC
高野山じゃないのね

4 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:11:45.02 ID:Rk68GXXk
空海が転載になったとゆう虚空蔵愚問持法を
成功させたのは空海一人だと言うぞ?w

5 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:23:14.58 ID:T0nLnPyd
立川流で京都がゾンビだらけに

6 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:26:55.71 ID:ng3oCDDb
835年というと、俺の先祖が権力者だったときだな。

7 :やまとななしこ:2015/01/09(金) 01:30:31.45 ID:JBnyt33Y
>>2
おんあぼきゃーべーろしゃのーまかぼだらーまにはんどらじんばらはらばりたやうん!
でしょ
四国遍路しててほとんど回った頃に早朝に朝のお勤めやってるの聞いて初めて唱えるリズムを知ったw

8:50 午前  
Blogger yoji said...

胎蔵と金剛界はそれぞれ物質と精神に対応するとされるが、むしろ逆で、今日的には胎蔵が精神的で、金剛界が物質的だ。 これらは、柄谷のカントとマルクスに対応するかも知れない。 それは2つ合わせると、スピノザの思惟と延長という属性に対応する


胎蔵界を理(物質)、金剛界を智(精神)とするところは、延長と思惟の属性を分けたスピノザに似ている(『空海曼荼羅』所収の藤巻一保の論考が図解入りでわかり易い)。

        大 日 如 来
           |
    ____六大=宇宙の実体_____
   |                 |
   |  地・水・火・風・空 ・識   |
   |  ア・バ・ラ・カ・キャ・ウン  |
   |  __________ __  |
   |   |         |   |
   |  物質         精神  |
   | 胎蔵界         金剛界 |
   |___理_________智___|
            |
           ←|→
三蜜=宇宙の働き        四曼荼羅=宇宙の現れ
   用大                相大
                大曼荼羅   色彩 宇宙の具体像の現れ
身蜜 身体    印      三昧耶曼荼羅 象徴 宇宙の個別の象徴像の現れ
口蜜 言語/波動 真言     法曼荼羅   梵語 宇宙の波動像の現れ
意蜜 精神的   観想     羯磨曼荼羅  立体 全宇宙の姿そのもの
                

(『空海曼荼羅』49頁参照)

「悟る主体を智と呼び、悟られる対象を理と呼ぶ」(同64頁)

8:51 午前  
Blogger yoji said...


                         X
 _金剛界曼荼羅____西___________   _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| ____________________文様帯 | __________ __________ 外
||      |       |      || ||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||      |   大日  |      || ||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  ||
||      |   如来  |      || ||  |  |   遍智院   |  |  ||
||四印会___一印会_____|理趣会___|| ||  |  |____△____|  |  ||
||      |  阿弥陀  |      || ||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||      |       |      || ||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
南|      |宝生 大 不空|      |北 北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||      |   日 成就|      || ||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||      |       |      || ||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__|| ||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||      |       |      || ||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||      |       |      || ||  |__|_________|__|  ||
||      |       |降三世   || ||  |______虚空蔵院_____|  ||
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| ||__|______蘇悉地院_____|__||
|_______________________| |___________ ___________|
            東                         西

両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。


         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 閦 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

8:55 午前  
Blogger yoji said...

空海『般若心経秘鍵』角川文庫参照

   仏説摩訶般若波羅蜜多心経
        
    __因__ ___行____ _時_ __証___ __入__
一___観自在菩薩 行深般若波羅蜜多  時、 照見五蘊皆空、度一切苦厄。
  (人と法に関する総説。因・行・証・入・時)

二 (声聞と縁覚を含め、7つの宗派の教えが説かれているという。真言は四、五へ)
|_(華厳、普賢A)
|   舎利子。色不異空、空不異色、色即是空、空即是色。  
|   受想行識 亦復如是。
|_(三論、文殊B)                     |        
|   舎利子。是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減。  |
|_(法相、弥勒C)                     |_______
|   是故空中、無色、無受・想・行・識、         ||       |
|   無眼・耳・鼻・舌・身・意、             ||       |
|   無色・声・香・味・触・法。無眼界、乃至、無意識界。 ||       |
|_(二乗、声聞と縁覚)                           |
|   無無明、亦無無明尽、乃至、無老死、亦無老死尽。(縁覚)______  |
|   無苦・集・滅・道。     (声聞=教えを受けた悟り)____  | |
|_(天台、観自在菩薩D)                      | | |
    無智亦無得。以無所得故、                   | | |
                                   | | |
    _人__ __以下、法(因と行他修行の結果の説明)___   | | |
         ___因と行__ ______入_____     | | |
三___菩提薩埵、依般若波羅蜜多故、心無罣礙無罣礙故無有恐怖、(涅槃に| | |
    _____________入_____________    | | |
    遠離一切顛倒夢想、究竟涅槃。三世諸仏、依般若波羅蜜多故、入る)| | |
    ____証_____                     | | |
    得阿耨多羅三藐三菩提。 (証)                | | |
                                   | | |
四___故知、般若波羅蜜多、(名体用、すべてが真言に帰することの説明)| | |
    是大神呪、  (声聞の真言)_________________| | |
    是大明呪、  (縁覚の真言)_______________|___| |
    是無上呪、  (大乗の真言)___________  | |     |
    是無等等呪、 (秘蔵の真言)(~以上、名)__  | | |     |
    能除一切苦、            (用)  | | | |     |
    真実不虚。             (体)  | | | |     |
                           | | | |     |
五___故説、般若波羅蜜多呪。即説呪曰、       | | | |     |
   (真言~ここも5分割出来る~の解説)      | | | |     |
    羯諦     (1教えを聞いての悟り)____|_|_|_|     |
    羯諦     (2独自の悟り)________|_|_|       |
    波羅羯諦   (3法相、三論等修業の結果)__|_|_________|
    波羅僧羯諦  (4真言等修行の結果の結果)__|
    菩提薩婆訶  (5究極的悟りに入る意義)
    般若心経。

9:02 午前  
Blogger yoji said...

高野山入山 -エンサイクロメディア空海-
http://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-life/cat37/post-168.html
 空海はこの池の完成を記念してか巨大な石碑に碑文「益田池碑銘」を書いた。その石碑は池口の上に建てられたと碑文の末尾にある。
 その石碑の礎石といわれる趺石がいま石船山(130m)の頂上付近にあり、「益田岩船」と通称されて史跡スポットになっている。
 近鉄吉野線の「岡寺」駅から西に向かうと公団橿原団地がある。その団地内の「南妙法寺町」バス停のすぐ南に「益田岩船」への標識があって、そこから少し急な斜面を登ると頂上付近に巨大な花崗岩の巨塊がある。東西にして約11m、南北にして約8m、北面の高さが約5m、上部と中央と東西に幅が約1.6mの溝が切ってあり、そのなかには四辺が約1.6m、深さが約1.3mの正方形の穴が二つ掘られている。




 空海が書いた碑文が後世書家の間で注目されるようになったのは、雑体とも破体ともいわれる字体・書法である。かすれ書きでしかもグラフィカルに書く飛白体をふくめ、雑体・破体の書法は空海がはじめて日本にもたらしたものだが、「益田池碑銘」は現存する空海真蹟の雑体・破体の書としてとくに書家の間では珍重されている。この碑文には「鵠頭」「転星宿篆」「偃波」「芝英」「垂露」「伝信鳥」と思われる雑体のほか、篆・隷・楷・行・草の「五体」も混じっている。

2:10 午後  
Blogger yoji said...

大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」が凄いと話題に - てみた
temita.jp/wd/movie-t/kikaku/14146
夢をかなえるために、花巻東で導入されているのが目標達成用紙(図を参照)だ。例えば 大谷は高校1年生のとき、「ドラフト1位で8球団から指名される」ことを掲げた。それを縦 、横3×3のマス目の中央に書き、夢をかなえるために必要な要素を周囲の8マスに記す ...
目標達成用紙の画像(253,000件)-Yahoo!検索(画像)
大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」が凄いと話題に ...
大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」とは!? | Kollect ...
目標達成用紙の作り方(方法) – 大谷が高校時代に実践したものとは ...
大谷を怪物にした花巻東高校の「目標達成用紙」が凄いと話題に ...
目標達成用紙の作り方(方法) – 大谷が高校時代に実践したものとは ...
cocoacana.com/archives/1068
前回アップした「大谷翔平の目標設定用紙(シート)」の紹介が好評でありましたので、 今回は目標設定用紙の具体的な作り方をご紹介します。
目標達成用紙エクセルテンプレート!大谷も使用したシートダウンロード ...
mr-newsman.com>...>その他
引用:yahooニュース 最近、プロ野球選手でお馴染みの大谷選手の目標達成用紙が 話題になっています。 今や日本を代表する選手といっても過言でもないのではない でしょうか? 若くしてそこまで上り詰めた彼だからこそ、それまでの・・・
大谷翔平、高校時代の「目標達成用紙」。テンプレートをExcelでどうぞ ...
sasa-yu.hateblo.jp/entry/2015/09/11/013000
先日のテレビで放送されて、にわかに話題沸騰の目標達成シート。http://temita.jp/wd/ movie-t/kikaku/14146 160kmを投げたいと思った16歳と、オッサンの私は同じレベルで 目標設定と遂行ができるのでしょうか。 <参考> このシートは、私 ...
大谷翔平選手を作り上げた目標達成用紙(マンダラート)が凄い - NAVER ...
matome.naver.jp/odai/2142905934886611201
大谷翔平選手を作り上げた目標達成用紙(マンダラート)が凄いのまとめ. ... 夢を かなえるために、花巻東で導入されているのが目標達成用紙だ. 出典大谷を怪物にした 花巻東高校の「目標達成用紙」 (NewsPicks) - Yahoo!ニュース.
大谷翔平投手の目標達成用紙【マンダラチャートの例としても秀逸 ...


9×9

中央3×3が最初

3:33 午後  
Blogger yoji said...

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。

3:41 午後  
Blogger yoji said...

 __________________西__________________
| _________________________________文様帯|
||    /金\    | _________ | _________ ||
||   | 剛 |   ||  /   \  |||   / \   |||
||   | 法 |   || /     \ ||| /|愛金剛|\ |||
|| __ \_/ __ ||/   大   \|||/_ \_/ _\||| 
||/  \/大\/  \||    日    |||/触\/金\/ \|||
||金剛宝  日  金剛業||    如    ||| 金 薩剛 慢金剛|||
||\__/\_/\__/||    来    |||\剛/埵_/\と/|||
||    / \    ||\       /|||\  / \その妃|||
||   |金剛 |   || \     / ||| \|欲金剛|  |||
||四印会|薩埵 |   |一印会\___/__||理趣会_\_/___|||
||____\_/____|___________|___________||
|| _________ | _________ | _________ ||
|||   / \   |||   / \   |||   / \   |||
||| /|   |\ ||体づくりコント|キレ||| /|   |\ |||
|||/_ \_/ _\|||/_ ロール _\|||/_ \_/ _\|||
|||/ \/ \/ \|||/ \ドラ1 スピ|||/ \/ \/ \|||
南||         ||メンタル8球団 ード|||  スピード   ||北
|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||
|||\  / \  /|||\  / \  /|||\  / \  /|||
||| \|   |/ ||人間性| 運 変化球|||可動域   |/ |||
||供養会_\_/___||成身会_\_/___||降三世会\_/___|||
||___________|___________|___________||
|| _________ | _________ | _________ ||
|||   / \   |||   / \   |||   / \   |||
||| /|   |\ ||| /|   |\ ||| /|   |\ |||
|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||/_ \_/ _\|||
|||/ \/ \/ \|||/ \/ \/ \|||/ \/ \/ \|||
|||         |||    運    |||         |||
|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||\_/\_/\_/|||
|||\  / \  /|||\  / \  /|||\  / \  /|||
||| \|   |/ ||| \|   |/ ||降三世|   |/ |||
||微細会_\_/___||三昧耶会\_/___||三昧耶会\_/___|||
||___________|___________|___________||
|__________________東__________________|

3:49 午後  
Blogger yoji said...


 _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| __________ __________ 外
||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  || 
||  |  |   遍智院   |  |  ||
||  |  |____△____|  |  ||
||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||  |__|_________|__|  ||
||  |______虚空蔵院_____|  ||
||__|______蘇悉地院_____|__||
|___________ ___________|
            西
                     
 _金剛界曼荼羅____西___________   
| ____________________文様帯 
||      |       |      || 
||      |   大日  |      ||
||      |   如来  |      || 
||四印会___一印会_____|理趣会___|| 
||      |  阿弥陀  |      || 
||      |       |      || 
南|      |宝生 大 不空|      |北 
||      |   日 成就|      || 
||      |       |      || 
||供養会___成身会_阿閦__|降三世会__|| 
||      |       |      || 
||      |       |      || 
||      |       |降三世   || 
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| 
|_______________________| 
            東              

両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。


         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 閦 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

6:03 午後  
Blogger yoji said...

      
両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。


         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 闍 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
>>169                   >>168
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

阿闍梨:法を教授する師匠や僧侶のこと
灌頂には数種類ある。

潅頂・灌頂・投華得仏
http://tobifudo.jp/newmon/etc/kanzyo.html
■灌頂は、頭に少量の水を灌いでそそいで、ある段階にまで進んだことを表す儀式です。
■灌ぐといっても1~2滴たらす程度です。
■散杖さんじょうという長さ50cm程度の棒で、如来の五智を表す水を灌ぎます。

古代のインドでは王様の即位や立太子の式典で、四大海の水を頭に注ぎ全世界の掌握を象徴する儀式が行われました。
灌頂はこれを仏教に取り入れたもので、仏様からの正当な流れを継承したことを示す重要な儀式です。日本では805年に、最澄が高雄山寺で行った灌頂が初めてと言われています。灌頂にもいろいろありますが、次の三種類が代表的なものです。

 結縁灌頂 けちえんかんじょう
仏教信者になるにあたって、どの仏様に守り本尊となって自分を担当してもらうかを決める儀式です。目隠しをして曼荼羅の上に華を投げます。華の落ちたところの仏様が縁のある仏様です。

誰かがこの仏様と決めることは、人が仏様を評価することになるので、仏様にお任せするのです。これを投華得仏とうけとくぶつといいます。

曼荼羅には鬼神や羅刹なども含まれますが、そういった神仏に当たった場合でも、その仏様の祀り方やお参りの仕方などが伝授され念持仏とします。最初の出会いを大切にします。

 受明灌頂 じゅみょうかんじょう
修行をして密教を深く学ぼうとする人に対して行われるものです。仏様と縁を結ぶ入門的な結縁灌頂とは異なり、専門的になります。これによって弟子としての資格を得るので弟子灌頂とも言います。

 伝法灌頂 でんぼうかんじょう
先生になる為の灌頂です。密教の修行(四度加行しどけぎょう)を終えた人のみが受けられます。ここで密教の奥義を伝授され、弟子を持つことを許されます。阿闍梨あじゃりという位を授けられるので阿闍梨灌頂とか受職灌頂ともいいます。

 流れ灌頂 ながれかんじょう
水死者や水中の生物に対して行われる供養です。流水灌頂るすいかんじょうとか川施餓鬼かわせがきともいいます。水辺に塔婆と幡を立てて供養し、最後に水中に流します。


阿闍梨 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/阿闍梨
阿闍梨(あじゃり、あざり、ācārya アーチャーリヤ、阿舎梨・阿闍梨耶とも音写)とは、サンスクリットで「軌範」を意味し、漢語では師範・軌師範・正行とも表記するが、その意味は本来、正しく諸戒律を守り、弟子たちの規範となり、法を教授する師匠や僧侶のことである。

概要
ヴェーダの宗教ではヴェーダにおける規範を伝授する指導者を意味していて、これが仏教においても転用されるようになった。部派仏教においては修行僧たちの規律を指導し教義を伝授する高僧を阿闍梨といい、教団によって種類は異なるが、指導内容ごとに複数の阿闍梨がいた。四分律には、出家・受戒・教授・受経・依止の五種類の阿闍梨が説かれている。

ただし、現在の日本密教では阿闍梨は職業上の「習得資格」の名称であり、伝統的な仏教上の名称と「四度加行」という行道を一応は踏襲してはいるが、実質的な内容を伴うものではなく、例えば、高野山真言宗では一般の僧侶が持つべき最低限の資格ともされている。いわゆる日本で事相面での教師としての阿闍梨となると、伝法灌頂を終えて各本山に3年ほど残り、その期間を含めて流派や人によるが、最短で約10年ほどで「一流伝授」の資格を得て初めて、弟子にものを教えることのできる伝灯[1]の阿闍梨ということが出来る。高野山真言宗では、高野山の勧学院で行われる勧学会に毎年出仕して修学し終え、特別に選ばれて十数年に一度開壇される学習灌頂を受法すると、最奥の阿闍梨位とされる伝燈大阿闍梨に昇達する。
___

7:20 午後  
Blogger yoji said...

168

 _胎蔵界曼荼羅____東___________最
| __________ __________ 外
||  |______文殊菩薩_文殊院_|  |院
||  |_釈迦院__釈迦如来_____|  || 
||  |  |   遍智院   |  |  ||
||  |  |____△____|  |  ||
||地 |  |弥勒  宝幢 普賢|  |除 ||
||蔵 |蓮華|         |金剛|蓋 ||
北 院 |部院| 天鼓 大 開敷 |手院|障  南
||  |  | 雷音 日 華王 |  |院 ||
||  |  中 台 八 葉 院 |  |  ||
||  |  |観音_無量寿_文殊|  |  ||
||  |  |  持 明 院  |  |  ||
||  |__|_________|__|  ||
||  |______虚空蔵院_____|  ||
||__|______蘇悉地院_____|__||
|___________ ___________|
            西
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a2/Taizokai.jpg
                     
 _金剛界曼荼羅____西___________   
| ____________________文様帯 
||      |       |      || 
||      |   大日  |      ||
||      |   如来  |      || 
||四印会___一印会_____|理趣会___|| 
||      |  阿弥陀  |      || 
||      |       |      || 
南|      |宝生 大 不空|      |北 
||      |   日 成就|      || 
||      |       |      || 
||供養会___成身会_阿しゅく|降三世会__|| 
||      |       |      || 
||      |       |      || 
||      |       |降三世   || 
||微細会___三昧耶会____|三昧耶会__|| 
|_______________________| 
            東 

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b4/Kongokai.jpg
       

7:21 午後  
Blogger yoji said...

灌頂(かんじょう)とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、 正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことをいう。

7:22 午後  
Blogger yoji said...

       
      
両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。

         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 闍 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
>>169                   >>168
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

阿闍梨とは法を教授する師匠や僧侶のこと
灌頂(かんじょう)とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、
正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことをいう。
灌頂には数種類ある。

7:23 午後  
Blogger yoji said...

     
両界曼荼羅は本来以下(奉懸図)のように向かい合わせに掲げる。

         __本尊壇__
        |       |
        |   本   | 
        |   尊   |       
十       |_______|        十
二/|       _____        |\二
天\|      |     |       |/天
屏/|金     |  壇  |     胎 |\屏    
風\|剛     |_____|     蔵 |/風
   界       ___      (界)
   曼      | 阿 |      曼 
   荼      | 闍 |      荼
   羅      |_梨_|      羅
>>169                   >>168
 
『空海 至宝と人生 第3集 曼荼羅の宇宙』 - NHKエンタープライズ(DVDレンタルあり)が詳しい。

阿闍梨とは法を教授する師匠や僧侶のこと
灌頂(かんじょう)とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌いで諸仏や曼荼羅と縁を結び、
正しくは種々の戒律や資格を授けて正統な継承者とするための儀式のことをいう。
灌頂には数種類ある。

潅頂・灌頂・投華得仏
http://tobifudo.jp/newmon/etc/kanzyo.html

7:28 午後  
Blogger yoji said...


空海「即身成仏義」
六大





空┈┈┈┈_┈┈┈┈┈頭上┈青
風┈┈_( )_┈┈┈眉間┈黒
火┈(     )┈┈┈胸┈赤
水┈_\ z /_┈┈┈臍┈白
地(__\_/__)┈尿道┈黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)http://goo.gl/jKBmf

「五輪成身観」(『密教のすべて』花山勝友75頁参照)

5:57 午後  
Blogger yoji said...

 

空…………_……………頭上…青
風……_( )_………眉間…黒
火…(     )………胸…赤
水…_\ z /_………臍…白
地(__\_/__)…尿道…黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)

2:03 午前  
Blogger yoji said...

 

空・・・・_・・・・・頭上・青
風・・_( )_・・・眉間・黒
火・(     )・・・胸・赤
水・_\ z /_・・・臍・白
地(__\_/__)・尿道・黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)

2:04 午前  
Blogger yoji said...

 

空~~~~_~~~~~頭上~青
風~~_( )_~~~眉間~黒
火~(     )~~~胸~赤
水~_\ z /_~~~臍~白
地(__\_/__)~尿道~黄
「真言者、円壇をまず自体に置け」
(真言の行者よ、自分自身をマンダラとせよ)

2:06 午前  
Blogger yoji said...

胎蔵界を理(物質)、金剛界を智(精神)とするところは、延長と思惟の属性を分けたスピノザに似ている。
(『空海曼荼羅』所収の藤巻一保の論考が図解入りでわかり易い。デカルトの場合は精神が上位に来る。)

        大 日 如 来
           |
    ____六大=宇宙の実体_____
   |                 |
   |  地・水・火・風・空 ・識   |
   |  ア・バ・ラ・カ・キャ・ウン  |
   |  __________ __  |
   |   |         |   |
   |  物質         精神  |
   | 胎蔵界         金剛界 |
   |___理_________智___|
            |
           ←|→
三蜜=宇宙の働き        四曼荼羅=宇宙の現れ
   用大                相大
                大曼荼羅   色彩 宇宙の具体像の現れ
身蜜 身体    印      三昧耶曼荼羅 象徴 宇宙の個別の象徴像の現れ
口蜜 言語/波動 真言     法曼荼羅   梵語 宇宙の波動像の現れ
意蜜 精神的   観想     羯磨曼荼羅  立体 全宇宙の姿そのもの
                

(『空海曼荼羅』49頁参照)

「悟る主体を智と呼び、悟られる対象を理と呼ぶ」(同64頁)

2:15 午前  
Blogger yoji said...


https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516008837/-100
【映画】<染谷将太>主演映画「空海」が中国で興収90億円超の大ヒット!


「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」予告
https://youtu.be/7zTHxyX9HVc

俳優の染谷将太(25)が15日、東京・港区の高野山東京別院で主演の日中合作映画「空海 ―KU―KAI―美しき王妃の謎』(2月24日公開、チェン・カイコー監督)完成報告&大ヒット祈願に出席した。

 夢枕獏氏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す」を実写映画化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天とともに怪事件を追いながら、絶世の美女・楊貴妃(チャン・ロンロン=30)をめぐる謎に迫る冒険劇だ。

 空海ゆかりの地でのヒット祈願に「こうやって大ヒット祈願ができるとは思っていませんでした。鳥肌が立ちました」と大興奮。もし本物の空海が作品を見たら? と聞かれると「何でも受け止められる方なので、何も言わずに無言で応援してくれると思っています」と話した。

 中国でのロケは東京ドーム8個分のセットで行われたが「その時代の街が広がっていて、どの建物に入っても感動しました。夢のような時間でした」と振り返った。共演の阿部寛(53)は「僕は東京ドーム50個分だと聞いていた」と続いて笑わせつつ「それぐらいのスケールがある」とPRした。

 この日はほか火野正平(68)、松坂慶子(65)らも出席。中国では昨年12月22日に公開されたが、すでに興行収入で円に換算すると90億を超えるヒットを記録しているという。

1/15(月) 18:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000118-sph-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180115-00000118-sph-000-0-view.jpg

2:24 午前  
Blogger yoji said...

空海すごい天才だったんでしょ?

日本から下っ端として中国に渡って
言葉も違う中国の寺に修業に入って
わずか1、2年でそこの師匠に気に入られるほどの才能を見せて
「国外の知識が失われる」と弟子たちが反対する中で
一人しか継承できないことを教わったとか

邦題が『空海』だからリアリスティックな歴史劇なのかと思ったら
中国語題は『妖猫伝』で原作は夢枕獏の伝奇ものなんだな

2:41 午前  
Blogger yoji said...

『理趣経』(りしゅきょう)、正式名称『般若波羅蜜多理趣百五十頌』(はんにゃはらみったりしゅひゃくごじゅうじゅ、梵: Prajñāpāramitā-naya-śatapañcaśatikā, プラジュニャーパーラミター・ナヤ・シャタパンチャシャティカー)は、『金剛頂経』十八会の内の第六会にあたる『理趣広経』の略本に相当する密教経典である。主に真言宗各派で読誦される常用経典である。

『百五十頌般若』(ひゃくごじゅうじゅはんにゃ、梵: Adhyardhaśatikā prajñāpāramitā, アディヤルダシャティカー・プラジュニャーパーラミター)、『般若理趣経』(はんにゃりしゅきょう)と呼ぶこともある。

真言宗では、不空訳『大楽金剛不空真実三摩耶経』[注 1](たいらきんこうふこうしんじさんまやけい、大楽金剛不空真実三摩地耶経・般若波羅蜜多理趣品、大正蔵243)を指す。

目次
沿革 編集

最もよく読誦されているものは、不空が763年から771年にかけて訳した訳本である。五種類の異訳があり、玄奘訳の『大般若波羅蜜多経・第十会・般若理趣分(理趣分経)』も『理趣経』の異訳と見なされており、玄奘訳の『理趣分経』が最古のテキストである[1]。不空訳の『理趣経』は「般若経」系テキストを原流として、『真実摂経』を編纂したグループが密教経典として発達させたものであると考えられている。後世、真言立川流などの性的な宗教のもととなる憂き目にあったこともある。

概要 編集

この経典は『般若波羅蜜多理趣品』(原タイトルは『百五十頌般若』)とあることから、般若部の経典とされているが、内容的に見れば方等部の密教経典群に位置するという見方もある。理趣とは、道筋の意味であり、「般若の知恵に至るための道筋」の意味である。他の密教の教えが全て修行を前提としている為、専門の僧侶でないと読んでもわからないのに対し、『般若理趣経』は行法についてほとんど触れておらず、一般向けの密教の入門書という位置づけだと考えられている[2]。

真言宗では、18会からなる『金剛頂経』系テキストの内、読誦の功徳を強調する『理趣経』を毎日の勤行で唱えるのが習わしである。『大日経』や『金剛頂経』に含まれる他の教典には、読誦の功徳の記述が無いので、常用経典として用いない。これは、他の教典は、ほとんどが密教の行法の解説であるからであるとも松長有慶は考えている[2]。真言宗では、伝法灌頂までの修行や教学にて『大日経』や『金剛頂経』の教義を習得する。

普通、経典は呉音で読まれるのが一般的であるが、真言宗では『理趣経』が日本に伝来した時代の中国語の音から漢音で読誦する。例えば、経題の『大楽金剛不空真実三摩耶経』は「たいら(く)きんこうふこうしんじ(つ)さんまやけい」(カッコ内は読経時には読まない。呉音読みなら「だいらくこんごうふくうしんしつさんまやきょう」となる)と読み、本文の最初の「如是我聞」は他のほとんどの経では呉音読みで「にょぜがもん」と読むが、『理趣経』では「じょしがぶん」と読む。俗に、内容が性的な境地も清浄であるという誤解を招きやすい内容なので、分からないように漢音で読誦するともいわれていたが、松長は漢音使用の政府の命令に従っただけであろうと考えている[2]。

構成 編集

『理趣経』は、最初の序説と最後の流通(るつう)を除くと、17の章節で構成されている。

大楽の法門 - 金剛薩埵の章
証悟の法門 - 大日如来の章
降伏の法門 - 釈迦牟尼如来の章
観照の法門 - 観自在菩薩の章
富の法門 - 虚空蔵菩薩の章
実働の法門 - 金剛拳菩薩の章
字輪の法門 - 文珠師利菩薩の章
入大輪の法門 - 纔発心転法輪菩薩の章
供養の法門 - 虚空庫菩薩の章
忿怒の法門 - 摧一切魔菩薩の章
普集の法門 - 普賢菩薩の章
有情加持の法門 - 外金剛部の諸天の章
諸母天の法門 - 七天母の章
三兄弟の法門 - 三高神の章
四姉妹の法門 - 四天女の章
各具の法門 - 四波羅蜜の大曼荼羅の章
深秘の法門 - 五種秘密三摩地の章(五秘密尊)
それぞれの章節には内容を端的に表した印契と真言があり、真言僧は必要に応じてこの印明を修する。

十七清浄句 編集

真言密教では、「自性清浄」という思想が根本にある。これは天台宗の本覚思想と対比、また同一視されるが、そもそも人間は生まれつき汚れた存在ではないというものである。『理趣経』は、この自性清浄に基づき人間の営みが本来は清浄なものであると述べているのが特徴である。

特に最初の部分である大楽(たいらく)の法門においては、「十七清浄句」といわれる17の句偈が説かれている。

妙適淸淨句是菩薩位 - 男女交合の妙なる恍惚は、清浄なる菩薩の境地である
慾箭淸淨句是菩薩位 - 欲望が矢の飛ぶように速く激しく働くのも、清浄なる菩薩の境地である
觸淸淨句是菩薩位 - 男女の触れ合いも、清浄なる菩薩の境地である
愛縛淸淨句是菩薩位 - 異性を愛し、かたく抱き合うのも、清浄なる菩薩の境地である
一切自在主淸淨句是菩薩位 - 男女が抱き合って満足し、すべてに自由、すべての主、天にも登るような心持ちになるのも、清浄なる菩薩の境地である
見淸淨句是菩薩位 - 欲心を持って異性を見ることも、清浄なる菩薩の境地である
適悅淸淨句是菩薩位 - 男女交合して、悦なる快感を味わうことも、清浄なる菩薩の境地である
愛淸淨句是菩薩位 - 男女の愛も、清浄なる菩薩の境地である
慢淸淨句是菩薩位 - 自慢する心も、清浄なる菩薩の境地である
莊嚴淸淨句是菩薩位 - ものを飾って喜ぶのも、清浄なる菩薩の境地である
意滋澤淸淨句是菩薩位 - 思うにまかせて、心が喜ぶことも、清浄なる菩薩の境地である
光明淸淨句是菩薩位 - 満ち足りて、心が輝くことも、清浄なる菩薩の境地である
身樂淸淨句是菩薩位 - 身体の楽も、清浄なる菩薩の境地である
色淸淨句是菩薩位 - 目の当たりにする色も、清浄なる菩薩の境地である
聲淸淨句是菩薩位 - 耳にするもの音も、清浄なる菩薩の境地である
香淸淨句是菩薩位 - この世の香りも、清浄なる菩薩の境地である
味淸淨句是菩薩位 - 口にする味も、清浄なる菩薩の境地である
このように、十七清浄句では男女の性行為や人間の行為を大胆に肯定している。

仏教において顕教では、男女の性行為はどちらかといえば否定される向きがある。これに対し『理趣経』では上記のように欲望を完全否定していないことから、「男女の交歓を肯定する経典」などと色眼鏡的な見方でこの経典を語られることがあったり、十七清浄句は欲望の単なる肯定であると誤解されたり、また欲望肯定(或は男女性交)=即身成仏であると誤解されたりする向きも多い。しかしこれは真言密教の自性清浄を端的に表した句偈である。 『理趣経』の最後の十七段目は「百字の偈」と呼ばれ、一番中心となっている部分だが、 「人間の行動や考えや営み自体は本来は不浄なものではない。しかし、人たるものそれらの欲望を誤った方向に向けたり、自我にとらわれる場合が問題なのだ、そういう小欲ではなく世の為人の為という慈悲の大欲を持て。 大欲を持ち、衆生の為に生死を尽くすまで生きることが大切である」と説き、「清浄な気持ちで汚泥に染まらず、大欲を持って衆生の利益を願うのが人の務めである」と説かれていることがその肝要である[3][注 2]。

中村元は「欲望を持ち、煩悩に悩まされている凡夫の暮らしのなかに、真理に生きる姿を認めようというのが『理趣経』の立場である」と解釈している。

このような思想は両部の大法のもう一方である『大日経』の「受方便學處品第十八」にも見られる。

復た次に祕密主、菩薩は邪淫せざる戒を持て、
若しくは他の攝する所と、自らの妻と、自らの種族と標相の護る所とに貪心を發さざれ。
況や復た非道に二りの身を交え會せんをや。餘の方便有らば、應に度すべき所に隨って眾生を攝護せよ。

復次祕密主。菩薩持不邪婬戒。
若他所攝。自妻。自種族。標相所護。不發貪心。
況復非道。二身交會。有餘方便。隨所應度。攝護眾生。

— 『大正蔵』第18巻、39頁中段
ちなみに、『理趣経』を使った『理趣経法』は、四度加行を実践して前行をしてからでないと伝授してはならないという厳しい規則がある。

展開 編集

12:20 午前  
Blogger yoji said...

編集
この十七清浄句が述べられていることによって、古来よりいろいろな解釈や研究が行われ、また事件があった。

特に有名なのは、最澄の理趣釈経借経(経典を借りる)事件である。日本天台宗の開祖である最澄は、当時はまだ無名で若輩の空海に辞を低くして弟子入りし、弘仁3年(812年)11月から12月に密教の伝授を受け、灌頂も受けた。最澄と空海の仲は当初非常によく、二人の間にやり取りした手紙は現在23通現存している。しかし、最澄は天台教学の確立を目指し繁忙だったという理由で、空海から借経を幾度となく繰り返していた。空海は快く応じていたが、弘仁4年(813年)11月23日、この『理趣経』の解説本である、不空の『理趣釈経』を借りようとして空海から遂に丁重に断られた。これは、修法の会得をしようとせず、経典を写して文字の表面上だけで密教を理解しようとする最澄に対して諌めたもので、空海は密教では経典だけではなく修行法や面授口伝を尊ぶこと、最澄が著書で不空の法は自分の奉じている『法華経』より劣ると密教をけなしたこと[4]、面授や修行なしにこの経文を理解することは師匠も弟子も無益で地獄に落ちる振る舞いであることを理由に借経を断ったという[5]。俗に、この『理趣経』の十七清浄句が、男女の性交そのものが成仏への道であるなど間違った解釈がなされるのを懼れたためといわれているが、これは空海の上げた最後の理由を分かりやすく一般信者に伝えたものにすぎない[注 3]。

空海は、その後東寺を完全に密教寺院として再編成し、真言密教以外の僧侶の出入りを禁じて、自分の選定した弟子にのみ、自ら選んだ経典や原典のみで修行させるという厳しい統制をかけた。

また、鎌倉時代には、『理趣経』を依経[注 4] とした真言密教の一派である「真言立川流」が発生し、後に江戸時代になり、淫祠邪教だとして「真言念仏」と共に弾圧されて消滅した歴史もある。(ただし、立川流を弾圧した側の書物はたくさんあるが、肝心の立川流側の書籍は全く残っていないため、それが本当に邪宗視されるべきもであったかどうかについては議論される余地がある。)

民間への普及と功徳 編集
『理趣経』は本文中で読誦の功徳(ご利益)を明確に謳っている珍しい教典である[2]。

功徳の最たるものは悟りへの道筋が開けることであるが、もっと卑俗な所で、病気よけや収入増加の利益があるとして民間で尊ばれてきた。ただし、上記のような禁忌があるため、戦前までは在家が経文の内容を理解することは厳しく戒められ、法事の時に和尚の読経に檀家が唱和することも禁じられていた。漢音で読むのも内容を在家に分からせないためだといわれていたという。戦後は一般向け解説書も出版され、朝の読経や法事でよく読誦されている[6][注 5]。

また、真言宗をはじめ天台宗や曹洞宗等でも、「大般若転読加持法」あるいは「大般若経転読会」として、『理趣経』の先行経典である大般若『理趣分経』が読誦されている。民間ではこの読経の時の風にあたると、風邪を引かないとして信仰されている。

ちなみに、天台座主の山田恵諦は、比叡山で修行する小僧達に、「君たちはおこづかいがもらえるかね?おこづかいが欲しいと思ったら、『理趣分経』を1000回読みなさい」と薦めていた[7]。なお、『理趣分経』は前述のとおり、『理趣経』の異本。

註釈 編集

[ヘルプ]
^ 大意は「大いなる楽は金剛のごとく不変で空しからずして真実なりとの仏の覚りの境地を説く経」
^ 松長が一般向けの『理趣経』講義を行った所、「ポルノ教典か?」と興味本位で聴講に来た者もいたという。勿論誤解である。
^ 前述の大栗も述べるように、最澄と空海の話は俗に曲解されていることが多いが、空海と最澄の手紙のやり取りからするとこのようにしか解釈できない。なお、司馬遼太郎が『空海の風景』で面白おかしく脚色しているものが流布しているが、真言宗では司馬の小説を厳しく批判しており、司馬の親友の早坂暁に映画『空海』(1984年公開)の脚本を頼んだ時も、「司馬の解釈は映画に使わないでほしい」と申し渡した上、前述の宮坂の父、宮坂宥勝が司馬の小説に抗議している。(朝日新聞出版『週刊司馬遼太郎9・空海の風景・坂の上の雲 完結編・新選組血風録』所収の早坂の回想及び、司馬の小説のあとがきより)
^ 「依経」(えきょう)とは、文字通り宗派のよりどころとなる教えを持つ経典を指す。
^ なお、この項目は太平洋戦争中に四国で出家した村岡の実体験である。ある檀家が『理趣経』の経文を覚えており、村岡の師僧の読経に唱和した所、僧は檀家を「ついてくるな!」と大喝し、「『理趣経』はお大師さんが在家のものには教えちゃならんといわれたんじゃ」と述べたという。理由は、前述の最澄の経文借用の件と同じである。
出典 編集
^ 宮坂、2002年。
^ a b c d 松長、1984年。
^ 松長、1984年。
^ 大栗、2000年。
^ 村岡、2002年。
^ 村岡、2002年。
^ 『印と真言の本』[要ページ番号]
参考文献 編集

松長有慶『秘密の庫を開く―密教教典 理趣経 (仏教を読む (7))』 1984年 集英社 ISBN 978-4081830077
大栗道栄『密教入門』 2000年 すずき出版 ISBN 978-4790210979
村岡空『理趣経のエッセンス「百字の偈」』 宮坂宥洪『理趣経が説く「清淨」とは』 <「真言宗で読むお経入門」> 2002年 大法輪閣 ISBN 978-4804650289
『印と真言の本 神仏と融合する密教秘法大全』 2004年 学研パブリッシング ISBN 978-4-05-603333-5
関連項目 編集

タントラ教
無上瑜伽タントラ
密教
金剛頂経
真言宗
金剛薩埵
馬頭観音
空海
最澄


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%90%86%E8%B6%A3%E7%B5%8C

12:21 午前  
Blogger yoji said...

密教経典 大日経・理趣経・大日経疏・理趣釈 (講談社学術文庫) Kindle版
宮坂宥勝 (その他)

12:27 午前  
Blogger yoji said...


理趣経曼荼羅: わかりやすい本格真言密教入門2017/11/8 | Kindle本
土宜法龍、 仏教聖典研究会
Kindle版
¥ 0
会員の方は読み放題でお楽しみいただけます。




所謂 、妙適淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。慾箭淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。觸淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。愛縛淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。一切自在主淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。見淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。適悅淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。愛淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。慢淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。莊嚴淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。意滋澤淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。光明淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。身樂淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。色淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。聲淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。香淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。味淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。

すなわち 、交合の妙なる恍惚は 、清浄なる菩薩の境地である 。激しい欲の矢も 、清浄なる菩薩の境地である 。触れ合うことも 、清浄なる菩薩の境地である 。愛により結び合うのも 、清浄なる菩薩の境地である 。すべてに自由 、気ままになるのも 、清浄なる菩薩の境地である 。欲心により見ることも 、清浄なる菩薩の境地である 。悦楽を味わうことも 、清浄なる菩薩の境地である 。恋愛も 、清浄なる菩薩の境地である 。慢する心も 、清浄なる菩薩の境地である 。飾り立てるのも 、清浄なる菩薩の境地である 。
思いにまかせて喜ぶことも 、清浄なる菩薩の境地である 。心が輝くことも 、清浄なる菩薩の境地である 。身体の快楽も 、清浄なる菩薩の境地である 。目で見る色も 、清浄なる菩薩の境地である 。耳で聞く音も 、清浄なる菩薩の境地である 。鼻でかぐ香りも 、清浄なる菩薩の境地である 。味も 、清浄なる菩薩の境地である 。

何以故一切法自性淸淨故般若波羅蜜多淸淨かいこいっせいほうしせいせいせいこふぁんじゃはらびたせいせい何を以ての故に 。一切の法 、自性淸淨なるが故に 、般若波羅蜜多淸淨なり 。

それは何故かといえば 、すべてのものは 、いずれもありのままで清浄なものであるから 、清浄な悟りの真実に至るものがそこにあるからである 。

12:33 午前  
Blogger yoji said...


https://www.amazon.co.jp/dp/B0779L32ZV/

理趣経曼荼羅: わかりやすい本格真言密教入門2017/11/8 | Kindle本
土宜法龍、 仏教聖典研究会
Kindle版

所謂 、妙適淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。慾箭淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。觸淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。愛縛淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。一切自在主淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。見淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。適悅淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。愛淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。慢淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。莊嚴淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。意滋澤淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。光明淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。身樂淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。色淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。聲淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。香淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。味淸淨の句 、是れ菩薩の位なり 。

すなわち 、交合の妙なる恍惚は 、清浄なる菩薩の境地である 。激しい欲の矢も 、清浄なる菩薩の境地である 。触れ合うことも 、清浄なる菩薩の境地である 。愛により結び合うのも 、清浄なる菩薩の境地である 。すべてに自由 、気ままになるのも 、清浄なる菩薩の境地である 。欲心により見ることも 、清浄なる菩薩の境地である 。悦楽を味わうことも 、清浄なる菩薩の境地である 。恋愛も 、清浄なる菩薩の境地である 。慢する心も 、清浄なる菩薩の境地である 。飾り立てるのも 、清浄なる菩薩の境地である 。
思いにまかせて喜ぶことも 、清浄なる菩薩の境地である 。心が輝くことも 、清浄なる菩薩の境地である 。身体の快楽も 、清浄なる菩薩の境地である 。目で見る色も 、清浄なる菩薩の境地である 。耳で聞く音も 、清浄なる菩薩の境地である 。鼻でかぐ香りも 、清浄なる菩薩の境地である 。味も 、清浄なる菩薩の境地である 。

何以故一切法自性淸淨故般若波羅蜜多淸淨かいこいっせいほうしせいせいせいこふぁんじゃはらびたせいせい何を以ての故に 。一切の法 、自性淸淨なるが故に 、般若波羅蜜多淸淨なり 。

それは何故かといえば 、すべてのものは 、いずれもありのままで清浄なものであるから 、清浄な悟りの真実に至るものがそこにあるからである 。

12:35 午前  
Blogger yoji said...

金剛界の曼荼羅は 、今ある図は恵果の作ったものですから九会ありますが 、金剛智三蔵の描かれたものは六会で 、理趣会以下はありません 。理趣経を日本に伝えたのは 、弘法大師 (空海 ) 、伝教大師 (最澄 ) 、慈覚大師 (円仁 ) 、智証大師 (円珍 )の四人です 。弘法大師は 、延暦二十三年に入唐して恵果に接して 、理趣経だけでなくその秘法をも授かっています 。大師は理趣釈経というものをお伝えになりました 。これは 、前にも少し述べたことですが 、理趣曼荼羅を十七 、十八にも開いて詳しく説いた秘密の経典です 。けれども秘経ですから 、ここでは説明しません 。

12:37 午前  
Blogger yoji said...

金剛界九会曼荼羅 。九会に分かれたうち 、上段の真ん中にある一印会 (大日如来が大きく描かれている )の右に見えるのが理趣会である 。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b4/Kongokai.jpg/800px-Kongokai.jpg
私たちは今 、十界の中では人となって人間世界に生まれています 。ですから 、これを胎蔵界の曼荼羅の上で意識するとすれば 、人界以外の他の九界は心理学でいう潜在意識となって 、人間にもともと具わっている得能として身中に潜んでいます 。仏教家の用いる術語では 、これを顕相 、隠相と言います 。今は私たちが互いに人間であるということから 、これを顕相と言って 、その他の九界は隠相と言うのです 。私たちは過去の宿業により 、果報として人間に生まれていますが 、もし悪い因縁を造ったならば 、その業の結果は未来のことどころではありません 。現在でも畜生その他の下界の相を取り 、その結果の報いを受けるようになる例は実に多くあります 。けれどもまた 、善良な行ないをなせば 、仏界の徳相をも同時に現出し得るのです 。これが要するに胎蔵界曼荼羅の顕われてくる理由です 。


さて 、金剛界曼荼羅は 、九つに区別され 、成身会 (羯磨会 ) 、三摩耶会 、微細会 、供養会 、四印会 、一印会 、理趣会 、降三世羯磨会 、降三世三昧耶会と名付けられています 。ただ今ここに懸かっているこの曼荼羅が 、すなわちそれで 、弘法大師の師である恵果が 、金剛智三蔵所伝の曼荼羅に 、さらに三会を加えて中国で作られた九会曼荼羅です 。


12:48 午前  

コメントを投稿

<< Home