土曜日, 2月 04, 2017

What Price Guideposts

Friedman had written in 1966 that discussing monetary policy without mentioning money was like writing a book about love without mentioning sex.66 


Friedman, Milton (1966).  “What Price Guideposts?”  In G.P. Shultz and R.Z. Aliber (eds.),  Guidelines: Informal Controls and the Market Place.  Chicago: University of Chicago Press.  17−39. 
  

Readings in labour economics : edited readings with commentaries / by J. E. King. - Version details - Trove

http://trove.nla.gov.au/work/9003863?q&versionId=45047281

  • What Price Guideposts? /​ Milton Friedman



Milton Friedman and US Monetary History: 1961 ... - Semantic Scholar (Adobe PDF) -htmlで見る

pdfs.semanticscholar.org/.../ ...

Milton Friedman and U.S. Monetary History: 1961-2006. Edward Nelson. This paper, using extensive archival material from several countries, brings together scattered information about Milton Friedman's views and predictions regarding U.S. ...

https://pdfs.semanticscholar.org/0723/1e203941ef4bd0d55e737435ac0ab2538601.pdf

(31)したがって、通貨集計量に対する関心の後退をフリードマンは嘆かわしく思っていた。ネルソンによれば、

この点についての彼のお気に入りのアナロジーは、彼が1966年の論文で用いた「マネーに言及せずに金融政策

を論じるのは、セックス抜きで恋愛の本を書くようなもの」というものであったという。


61頁







エビローグー晚年のフリード一、ン最隆までマネタリストとして

展蔆にこの章のエビローグト)して、フリード一、ンが晚年一、オ、タリズムにっいてど..)杉、。(ていたかウー

再び一尸·一公eコ(にっっ叫)によってみてお)」、。ーフリード一·ンが逝木ーしたのはワー门0 00年-)一」あー)锉

飣年か·,リ始まる金融危城のー年ほレ)前グリーンスハンの金融业本速常が神涡化苎八ていた隋代であ

一)の峙期フリードマンは一·ネタリズムが.):除の政策実俏に翻ポ然八る睽の典型的な洋相みが不

润屋宇,廿一iである、方、グリーンスバンの现実の政策莲常が一·ネタリズムの政策巡営か、わ期待气」れー心

ハフ对ーマンスを卜同:勾パフオー「·ンス九一」あげている一)と务)再一、一切ーめ。白よ、っになった

と/\

')·2 nu nv 3年ら门ヒフリード一、ンが通货集计一里ターゲテイング:一っいて述、~人一「通货址令)门

襟とする政策一成功して一)なかった

现住自分がかっての自分がゆ一、、っしたよ、,ーに弦硬にMすーの)·)

は思えない」との発

大ふー口なインバクトがあった。一部にはフリードマンの一·ネタリズム隶教ーペ

一一のよ、,ーに受け取られ郁桧された八もした

しかし、

フリード「、ンはりーハリロヨ年吕门一日のウオール·ストリート、ジヤーナルで直近の米闰の

金融政策が通货集计はターゲテイング沪)ヒ回るパフ+、ーマンスをあげてい、圆一)とメゲ」ギニ食

r (L t. . \ )

通货の流通速度は既ね安一一亡ておー)、ンーくH一)一、という闃保が自勤安比化のカギであ呻なニン)多てー个一张し

「.ネクリストとしての信一·一がー仙るぎないーーとひ\」一一ーした。


またフリードマンはこの論考を執筆中の7月

21日にネルソンにeメールを送り、「一定の通貨量の伸び率を保つことで大いに満足できる物価経路

が実現できるし、それで連邦準備制度をお払い箱にできるのであれば、そのことのメリットはより洗

練された何かしらの政策ルールによって得られるかもしれない改善の可能性を犠牲にするというコスト

を十分償うもの」としている。フリードマンは最後までマネタリストであった。

56頁


ポスト・マネタリズムの金融政策 | 翁 邦雄 |本 | 通販 | Amazon2011
https://www.amazon.co.jp/ポスト・マネタリズムの金融政策-翁-邦雄/dp/4532354684/ref=cm_cr_othr_d_product_top?ie=UTF8

商品の説明
内容紹介
「失われた20年」以前に機能していたマネタリズム的金融政策に綻びが見え、それに代わる手法が模索されている。量的緩和やデフレ脱却の方策など新しい枠組みはどう運営されるかを金融政策のエキスパートが詳説する。

内容(「BOOK」データベースより)
新古典派総合はスタグフレーションを招き、マネタリズムはマネーと物価の関係性が薄れて色褪せ、「インフレ目標+バブル崩壊後の後始末戦略」の組合わせは金融危機を増幅させた。完成したかにみえた政策の枠組みが砂上の楼閣に終わるたび新たな体制の模索が始まる。先進国の中央銀行が今日抱える課題とその先に見えてくるものを提示する注目書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
翁/邦雄
1951年生まれ。74年東京大学経済学部卒業、日本銀行入行。83年シカゴ大学Ph.D.取得。筑波大学助教授、日本銀行調査統計局企画調査課長、企画参事、金融研究所長等を経て、京都大学公共政策大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品の概要に戻る
登録情報
単行本: 286ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/6/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532354684
ISBN-13: 978-4532354688
発売日: 2011/6/11





What price guideposts? / Milton Friedman
Verfasser: Friedman, Milton
In: Readings in labour economics. - Oxford : Oxford Univ. Press. - 1980, S. 386-396
Bibliogr. Zusammenhang: . - 1980, S. 386-396
 
Schlagwörter: Geld und Währung / Inflation



3 Comments:

Blogger yoji said...

Friedman had written in 1966 that discussing monetary policy without mentioning money was like writing a book about love without mentioning sex.66


Friedman, Milton (1966). “What Price Guideposts?” In G.P. Shultz and R.Z. Aliber (eds.), Guidelines: Informal Controls and the Market Place. Chicago: University of Chicago Press. 17−39.

Readings in labour economics : edited readings with commentaries / by J. E. King. - Version details - Trove
http://trove.nla.gov.au/work/9003863?q&versionId=45047281

What Price Guideposts? /​ Milton Friedman

Readings in Labour Economics: J. E. King: 9780198771326: Amazon.com: Books
https://www.amazon.com/Readings-Labour-Economics-J-King/dp/0198771320/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1486280817&sr=8-2&keywords=Readings+in+Labour+Economics+1980


Milton Friedman and US Monetary History: 1961 ... - Semantic Scholar (Adobe PDF) -htmlで見る
pdfs.semanticscholar.org/.../ ...
Milton Friedman and U.S. Monetary History: 1961-2006. Edward Nelson. This paper, using extensive archival material from several countries, brings together scattered information about Milton Friedman's views and predictions regarding U.S. ...
https://pdfs.semanticscholar.org/0723/1e203941ef4bd0d55e737435ac0ab2538601.pdf

(31)したがって、通貨集計量に対する関心の後退をフリードマンは嘆かわしく思っていた。ネルソンによれば、
この点についての彼のお気に入りのアナロジーは、彼が1966年の論文で用いた「マネーに言及せずに金融政策
を論じるのは、セックス抜きで恋愛の本を書くようなもの」というものであったという。

61頁








エビローグー晚年のフリード一、ン最隆までマネタリストとして
展蔆にこの章のエビローグト)して、フリード一、ンが晚年一、オ、タリズムにっいてど..)杉、。(ていたかウー
再び一尸·一公eコ(にっっ叫)によってみてお)」、。ーフリード一·ンが逝木ーしたのはワー门0 00年-)一」あー)锉
飣年か·,リ始まる金融危城のー年ほレ)前グリーンスハンの金融业本速常が神涡化苎八ていた隋代であ

一)の峙期フリードマンは一·ネタリズムが.):除の政策実俏に翻ポ然八る睽の典型的な洋相みが不
润屋宇,廿一iである、方、グリーンスバンの现実の政策莲常が一·ネタリズムの政策巡営か、わ期待气」れー心
ハフ对ーマンスを卜同:勾パフオー「·ンス九一」あげている一)と务)再一、一切ーめ。白よ、っになった
と/\
')·2 nu nv 3年ら门ヒフリード一、ンが通货集计一里ターゲテイング:一っいて述、~人一「通货址令)门
襟とする政策一成功して一)なかった
现住自分がかっての自分がゆ一、、っしたよ、,ーに弦硬にMすーの)·)
は思えない」との発
大ふー口なインバクトがあった。一部にはフリードマンの一·ネタリズム隶教ーペ
一一のよ、,ーに受け取られ郁桧された八もした
しかし、
フリード「、ンはりーハリロヨ年吕门一日のウオール·ストリート、ジヤーナルで直近の米闰の
金融政策が通货集计はターゲテイング沪)ヒ回るパフ+、ーマンスをあげてい、圆一)とメゲ」ギニ食
r (L t. . \ )
通货の流通速度は既ね安一一亡ておー)、ンーくH一)一、という闃保が自勤安比化のカギであ呻なニン)多てー个一张し
「.ネクリストとしての信一·一がー仙るぎないーーとひ\」一一ーした。

またフリードマンはこの論考を執筆中の7月
21日にネルソンにeメールを送り、「一定の通貨量の伸び率を保つことで大いに満足できる物価経路
が実現できるし、それで連邦準備制度をお払い箱にできるのであれば、そのことのメリットはより洗
練された何かしらの政策ルールによって得られるかもしれない改善の可能性を犠牲にするというコスト
を十分償うもの」としている。フリードマンは最後までマネタリストであった。
56頁

ポスト・マネタリズムの金融政策 | 翁 邦雄 |本 | 通販 | Amazon2011
https://www.amazon.co.jp/ポスト・マネタリズムの金融政策-翁-邦雄/dp/4532354684/ref=cm_cr_othr_d_product_top?ie=UTF8

商品の説明
内容紹介
「失われた20年」以前に機能していたマネタリズム的金融政策に綻びが見え、それに代わる手法が模索されている。量的緩和やデフレ脱却の方策など新しい枠組みはどう運営されるかを金融政策のエキスパートが詳説する。

内容(「BOOK」データベースより)
新古典派総合はスタグフレーションを招き、マネタリズムはマネーと物価の関係性が薄れて色褪せ、「インフレ目標+バブル崩壊後の後始末戦略」の組合わせは金融危機を増幅させた。完成したかにみえた政策の枠組みが砂上の楼閣に終わるたび新たな体制の模索が始まる。先進国の中央銀行が今日抱える課題とその先に見えてくるものを提示する注目書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
翁/邦雄
1951年生まれ。74年東京大学経済学部卒業、日本銀行入行。83年シカゴ大学Ph.D.取得。筑波大学助教授、日本銀行調査統計局企画調査課長、企画参事、金融研究所長等を経て、京都大学公共政策大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品の概要に戻る
登録情報
単行本: 286ページ
出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/6/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4532354684
ISBN-13: 978-4532354688
発売日: 2011/6/11





What price guideposts? / Milton Friedman
Verfasser: Friedman, Milton
In: Readings in labour economics. - Oxford : Oxford Univ. Press. - 1980, S. 386-396
Bibliogr. Zusammenhang: . - 1980, S. 386-396

Schlagwörter: Geld und Währung / Inflation



12:21 午前
Blogger yoji said...
king編纂は部分のみ


以下が多分完全版



https://www.amazon.com/GUIDELINES-INFORMAL-CONTROLS-MARKET-PLACE/dp/B00126JQBU/
GUIDELINES,INFORMAL CONTROLS,AND THE MARKET PLACE:POLICY CHOICES IN A FULL EMPLOYMENT ECONOMY Hardcover – 1966
by George Shultz (Author), Robert Z. Aliber (Author)

10:42 午前  
Blogger yoji said...

以下に再録

Dollars and Deficits: Inflation, Monetary Policy and the Balance of ...
https://books.google.com/books?id=mGkiAQAAMAAJ - このページを訳す
https://www.amazon.co.jp/dp/0132182890/
Milton Friedman - 1968 - スニペット表示 - 他の版

Inflation, Monetary Policy and the Balance of Payments Milton Friedman ... It has a 31-page chapter on "Prospects for Cost-Price Stability" that so far as I have been able to determine has only two passing references to "monetary policy" and does not even contain the word "money"—a treatment of money strictly comparable to the way a rigid Puritan writing a book about love might have handled "sex." In the ...

Friedman had written in 1966 that discussing monetary policy without mentioning money was like writing a book about love without mentioning sex.66

10:44 午前  
Blogger yoji said...

ピューリタン云々を省略するとフリードマンの悪趣味に読めてしまう

10:45 午前  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home