火曜日, 10月 17, 2017

【世界文化賞】 ユッスー・ンドゥール氏(音楽部門)「賞金は全額寄付」「坂 本龍一さんとのコラボは忘れられない」[2017/10/17]

Earth Day Concert 1991 - "Borom Gal" - 8/10


7.DIABARAM 作詞:ユッスー・ンドゥール / 作曲:ユッスー・ンドゥール、坂本龍一
  1. ユッスー・ンドゥールをメイン・ヴォーカルにフィーチャー。ユッスーの要望でボーカルを録音。5分で詞を書き、2テイクでOKになった。歌詞の内容は「友人の恋人を愛してしまった男の想い」である。

    【世界文化賞】 ユッスー・ンドゥール氏(音楽部門)「賞金は全額寄付」「坂 本龍一さんとのコラボは忘れられない」[2017/10/17]

    1朝一から閉店までφ ★2017/10/17(火) 18:01:22.71ID:CAP_USER
    2017.10.17 17:25 
    (1/3ページ) 
    個別懇談会で記者の質問に答える音楽部門のユッスー・ンドゥール氏=17日午後、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京(川口良介撮影) 
    http://www.sankei.com/life/news/171017/lif1710170042-n1.html?view=pc 

     第29回(2017年)世界文化賞の音楽部門受賞者、ユッスー・ンドゥール氏(セネガル)の合同記者会見での言葉と個別懇談会での主な発言は次の通り。 

          
    ◇ 

     【合同記者会見】 

     「以前、(世界文化賞の)発表記者会見がニューヨークで開かれたとき、『なぜ(セネガル出身の)あなたに日本の賞が?』と聞かれました。 
    その問いかけについて、私の答えは『音楽は距離をなくす』というものです。音楽は一つの言語であり、大地の言語であり、お互いが理解できる言葉です。 

     私はいつも、コラボレーションに興味を持っています。1986(昭和61)年には、(音楽家の)坂本龍一さんとスタジオで一緒に仕事をしました。 
    彼がピアノを弾き、私が歌を歌いました。今回賞をいただいたことで、昔からわれわれ(セネガル人)が持っている、外に開かれた精神を思い出しました。 

     今回の受賞は、私の国(セネガル)が栄誉を受けたのだと考えています。受賞をセネガルのアーティスト全員にささげたいと思います。 
    また、この賞をアートの世界に、そしてさまざまな『多様性』にささげたいと思います。ありがとうございます」 
    http://www.sankei.com/life/news/171017/lif1710170042-n2.html 
    http://www.sankei.com/life/news/171017/lif1710170042-n3.html 
    続きを読む

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home