水曜日, 5月 02, 2018

エンゲルス イギリスにおける労働階級の状態


エンゲルス イギリスにおける労働階級の状態

The Condition of the Working Class in England (1844-45)


イギリスにおける労働階級の状態

 

(Adobe PDF)原文は英語

genpaku.org/engels01/workingclassj.pdf

イギリスにおける労働階級の状態. The Condition of the Working Class in England. フリードリッヒ・エンゲルス *1. 訳:山形浩生*2. 2015 年 6 月 17 日. *1 原著 1844-45 年刊行, 翻訳は 1887 年英語版(フローレンス・ケリー訳、エンゲルス監修)に. 基づく、 日本語翻訳権消滅 .... ツの労働階級共産主義はその直接の産物だし、フーリエ主義とイギリス社会主義や、ドイ. ツの教養ブルジョワジーたちの共産 ...... と、もうむきだしの労働者地区になっており、商店やビール酒場ですら、多少なりとも清. 潔さを占めそうなどという ...


p88

1830 年のビール法はビール酒場(ジェリーハウス)の開店を容易にするもので、その店主はビールを売って人々がその場で飲んだくれられるようにする。これはビール酒場を言わば、万人の玄関にもってくるに等しい形で深酒の拡大に貢献した。ほとんどあらゆる街路にはそうしたビール酒場が数軒あり、田舎で家が二、三軒隣接していれば、そのうち一軒はジェリーショップだ。これらに加え、大量のナイショ店がある。これは免許を受けていない秘密の酒場で、大都市では同じくらい秘密の醸造所が、隠れた場所で大量の酒を造っているが、滅多に警察の訪問を受けることもない。ガスケルは、こうした秘密醸造所がマンチェスターだけでも百ヶ所以上あると推定しているし、その生産高は少なくとも156,000 ガロンに及ぶとみている。これに加えてマンチェスターでは、各種のアルコール飲料を売るパブが千軒以上あり、少なくともグラスゴーと住民数に比例するくらいはある。他のあらゆる大都市でも、物事の状況は同じだ。そして通常の深酒の結果だけでなく、男女、さらに子どもや、赤ん坊を腕に抱いた母親でさえ、ブルジョワ政権の最も堕落した被害者たち、泥棒や詐欺師や売春婦たちがいるこうした場所と、しょっちゅう接触することを考えるよう。多くの母親は腕に抱いた赤ん坊に人を飲ませることも考えよう。すると、こうした場所に頻繁に出入りすることからくる道徳低下効果は否定しがたいものとなる。

 土曜の晩に、特に賃金が支払われて仕事がいつもよ


初出新聞版が大月全集第1巻に単行本版が第2巻に所収。


第2巻 1844年 - 大月書店 マルクス=エンゲルス全集 online

maruen.jugemu-tech.co.jp/.../Index/BK01_02_00

E, ドイツにおける共産主義の急速な進展, 537. E, 近代に成立し今も存続している共産移住地の記述, 548. E, エルバーフェルトにおける2つの演説, 563. E, 最近のライプツィヒ虐殺事件―─ドイツの労働運動, 585. E, ヴィクトリアの訪問――「王室」間のいがみあい──ヴィクとドイツ・ブルジョアジーの争い─―パリの大工の有罪判決, 588. E, ドイツの状態.Ⅰ-Ⅲ, 590. E, イギリス穀物法の歴史, 610. E, 『イギリス における労働者階級の状態』補遺, 615. E, フーリエの商業論の一断章〔序文と結語〕, 630. E, ロンドン ...


https://twitter.com/maruenbot/status/775833337852080128?s=20

イギリスの労働者は就業していれば結構満足している。また満足できる。毎日牛肉を食い、一日に二度お茶を飲み、昼には一杯の黒ビールを、夕食には水割りブランデーを飲むことができる。だがこれがいつまで続くことやら!-エンゲルス「イギリスにおける労働者階級の状態」1.505

1842/12/25ライン新聞

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home