木曜日, 5月 09, 2013

地域通貨:インデックス

                   (リンク:::::::::

NAMs出版プロジェクト: プルードン交換銀行定款
http://nam-students.blogspot.jp/2008/12/blog-post_12.html

NAMs出版プロジェクト: ゲゼル:減価式貨幣と世界通貨案
http://nam-students.blogspot.jp/2011/12/blog-post_4033.html?m=0

NAMs出版プロジェクト: 現金の呪い、国家は破綻する:S・ロゴフ
http://nam-students.blogspot.jp/2017/07/s-httpswww.html
地域通貨キームガウアー
http://nam-students.blogspot.com/2018/10/blog-post_68.html
地域通貨論(2003)
https://nam-students.blogspot.com/2018/12/2003.html

資本主義の未来 20181006
https://youtu.be/a4BIFpuKxmM
https://youtu.be/EtMcs0IPVbg?t=18m29s
https://youtu.be/qp3ke79D6gk?t=18m35s
ゲゼルから影響を受けた地域通貨キームガウアー(年間6%減価)
キームガウアー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BC

地域通貨 : 別ブログ
http://yojiseki.exblog.jp/i12/
a0024841_1711669.jpg

a0024841_1711680.jpg


写真は、デジャーデンゆかりさんに提供いただいたオーストラリア・マレニーのLETS小切手です。
金額を書き、受け取った側が地域通貨事務局に持って行くか、投函します。
エクアドルのシントラルや登戸のアーチと同じ形式で、非常に合理的だと思います。
(マレニーの場合は控えがなく、A4用紙に八枚つづりで勝手にコピーする形式です。インターLETS用に自分のグループ名を記載する欄が下にあるのが特徴的。20ほどのLETSが協賛しているという。どの程度自立性を保っているかは不明。 )
来日したジル・ジョーダンさんにもご挨拶でき、有意義な時間を持つことが出来ました。 
https://yojiseki.exblog.jp/1795253/ マレニーLETS手形

地域通貨論(2003) 一、理論的現状認識について
http://associationists.fc2web.com/yoji0002.html



シナリオ・地域通貨(LETS)体験ゲーム

複利の怖さを知らない人にそれを知ってもらうには以下のワークショップがオススメ。
前後半に分かれ、後半部はゲゼル方式ではないが、一番手軽な交換システムの体験。


シナリオ・地域通貨(LETS=local exchange trading system)体験ゲーム 全30分ほど

 用意するもの:ペン(人数分。各自用意してもらってもよい)、付箋(看板の代わり)、

おもちゃのお金(100円券×5×人数分)、通帳(各自に罫線を書いてもらってもいい)、
画用紙(グラフを書くためだが、あくまでオプション)
(5から10人のグループに分かれる。名札とおもちゃのお金を各自500円分づつ渡す)
これからみなさんに利子のある取引の実例と地域通貨のなかでも通帳式の取引を体験して
もらいます。このゲームはここにいる方々が親睦を深めることも目的の一つです。よろし
くお願いします。私は銀行役をする【  】です。名札に看板代わりにして、店をもったつ
もりになって、取り引きしてください。
(10分間ほど各自取引する)(1)
 はい終了。言い忘れましたが、元本500円プラス利子を20パーセントいただきます。
払えない人は店を没収、つぶれてもらいます。(名札とお金を没収。エーという声が聞こ
えたら)この椅子取りゲームのようなことは今銀行が商店や中小企業に対して実際に行な
っていることです。
                 
 つぎに利子のつかないシステムを紹介します。(リストと通帳を渡す)
リストに売りたいものを書い下さい。実際にできることがいいです。自分に何ができるか
考えるいい機会にもなるので。
品目と値段が互いに決まったらサインを通帳に書きあってください。取引が成立後、「ア
ミーゴ(男性の友達へ)」「アミーガ(女性の友達へ)」と言い合って返事してください。
(10分間ほど各自取引する)(2)

 一番稼いだ方は?(反応)先程の銀行のように利益を持ち逃げしませんよね。マイナス
の人は?
(反応)マイナスの人でも取り立てられることばありません。これは全部合わせるとプラ
スマイナスゼロで利子はつきませんし、循環型の社会が出来ると言われています。
 ただ、定期的な市場を開くことが管理者には要求されます。
 これは利子を取らないので誰もつぶれません。さきほどおこなった通常の記帳式(LETS
と言います)は 各自が通帳を管理しますが、会員が50人までの規模でしたら、一人の人に
通帳を管理してもらう方法もあります。
 また住んでいるお近くで地域通貨を使えるバザールを開きたい方を応援するシステムでも
あります。
 このようなシステムがネックレスの輪のように沢山つながって行くといいですね。
 
参考文献:(1)『地域通貨入門』(北斗出版)(この書にRR代表・安部芳裕さんによる地域
通貨体験ゲームの原案がある)、(2)『マネー崩壊』
参考:
Local Exchange Trading System (LETS) in WA
http://youtu.be/2-O2iGwLWAw


==========

やっとこさ!!!

先日調べてみた機能を使って、
私のサーバにテストサイトを作成しました。

http://*********.or/commupoint/


まだ途中ですが、ぜひテストに参加してください。

新規ユーザー登録をして、使い初めてください。

基本的に説明はすべて英語です。
最低限の部分から、日本語に訳しています。
ここが訳せてない、訳してほしい、という箇所があれば知らせてください。

かなり解説を入れましたが、説明はまだ不十分だと思います。
どういう説明が必要か、気づいたら、こちらにコメントをください。
追加していきます。

==========
本文ここまで

この記事への返信: http://sns.slowbusiness.org/communityTopic/1189

33 Comments:

Blogger yoji said...

WordPress で Web製作をしたいけど、PHP はまだちょっと … という人の PHP ガイド

http://webdesignrecipes.com/php-programing-and-wordpress/
これを HTML でマークアップすると、以下のような感じになると思います。

3:37 午前  
Blogger yoji said...


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130402-00000000-woman-bus_all
 アメリカの貯金箱でとても面白いものを発見しました。「ハッピー・マネーのピギーちゃん」というその貯金箱には、お金を入れる口が4つあるんです。それぞれに、「SAVE(貯蓄)」「SPEND(消費)」「DONATE(寄付)」「INVEST(投資)」と書かれています。お金を意識的に使っていこうという意思が見えるすばらしい貯金箱だと思いました。

 実は「四分法」に関しては、2500年前を生きたブッダも具体的に言及しているんです。収入の四分の一は自分の生活のために使い、四分の二(半分)は仕事のために使い、残りの四分の一は将来の不幸に備えてとっておきなさいという考えかたです。また、別の言い伝えでは、「消費」「貯蓄」「(事業への)投資」「他者への施し」として利益を配分するというお話もあります。

4:52 午後  
Blogger yoji said...

 重要なことは収入の何割かをお金を生産するために回転させるということです。まるで現在の会社経営の考え方のようですね。また、ものおしみをせずに、他人に施しをしなければならないと言っています。施しに関しては金銭だけではなく、ボランティアをするなどの労働を提供することでもよいそうです。生活の糧である仕事を一生懸命し、収支の均衡のとれた消費を心がけ、貯蓄に励み、お金を回転させていけば自然とお金は貯まっていくという考え方です。

 このエピソードは商人や資産家に向けたものです。収入の半分を仕事のために使うというのは、自営業者の場合は参考になると思います。オフィスで働く女性の場合は、半分を消費に使い、四分の一を仕事や寄付に、四分の一を貯蓄にまわせると理想的ですね。最初は四分の三を消費に使い、仕事と貯蓄に10%ずつ、寄付に5%など始めやすい割合でスタートするのもよいでしょう。

 寄付に関しては、敷居が高いと感じるかもしれませんね。例えば、職場のみんなにお菓子を配るというのも立派な施しにあたります。まずは、手みやげを渡すなど小さなところから始めてみてはどうでしょう。私も手みやげを渡す習慣を心がけてから、不思議と物をたくさんいただくようになりました。

 ロバートキヨサキの『金持ち父さん貧乏父さん』でも「与えることの力」についての言及があります。「何かが足りないとか何かが必要だと感じたときには、まず、それを人に与えることだ。そうすればあとになって、二倍にも三倍にもなって返ってくる。」この本でもっとも大切で、忘れないで欲しいメッセージだと書かれています。

 節約をして貯めたお金を自分のところにとどめておきたいと思うのは自然なことです。しかし、お金はただあるだけでは何の意味もなしません。将来不安からお金を使うことに怖くなっている人もいるかもしれません。そんな人も少しずつでもよいので、お金を生かして使うことに慣れていきましょう。この連載のなかでお金の生かし方についてもお伝えしていきたいと思います。

参考文献:『中村元選集18 原始仏教の社会思想』(春秋社)


花輪陽子
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88』(マガジンハウス)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。

4:52 午後  
Blogger yoji said...

女のカネ お金がたまる 夫コントロール術|NHK あさイチ
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2013/06/10/01.html

ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんが、6000軒の家計を立て直してきた中でまとめた、「お金がたまっている家」の、費目の理想割合をご紹介しました。
年収や、子どもの年齢、住まいが都市部か地方かなどによっても変わってきますが、基本の目安としてこれらの割合に照らし合わせるのがおすすめです。

【手取り30万円の場合】
・住居費:25パーセント、75000円
・食費:15パーセント、45000円
・水道光熱費:6パーセント、18000円
・通信費:5パーセント、15000円
・小遣い:8パーセント、24000円
・預貯金:18パーセント、54000円

7:03 午後  
Blogger yoji said...


■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□■□

田中優の“持続する志”

優さんメルマガ 第247号
2013.7.24発行

■□■□◆◇◆◇■□■□◆◇◆◇■□

※このメルマガは転送転載、大歓迎です。
http://www.mag2.com/m/0000251633.html


◆◇ 7月11日筑摩書房より発売
新刊『放射能下の日本で暮らすには?食の安全対策から、がれき処理問題まで』
おかげさまで大好評です!
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480878663/


Contents
…………………………………………………………………………………

1.田中優より 「地域通貨」が役立つ時代

 しかしここにも解決策がある。税の支払いに使える地域通貨とすればいいの
だ。もちろん自治体だって地域通貨で職員の給与を払えない限り、地域通貨ばか
り受け取るわけにはいかない。だから最初に現金と地域通貨を交換して、その現
金を事務局にプールしておくのだ。そして税の支払い時期には、地域通貨と納付
書を事務局に持ってきてもらって、プールしていた現金で納付すればいい。


 何が有益かといえば、飲み代の一万円と税負担の一万円では、負担感が数倍違
うことを利用できる点だ。おそらく納税に困っている事業者は、それに使えると
なれば喜んで受けるだろう。そうすればどこでも使える地域通貨にすることがで
きる。


 地域通貨で農薬を使っていない農産物のパックを販売するのもいい。農家の弱
さは最終消費財を販売できない点にある。原材料の扱いではなく、最終商品の
パックにできれば収益は数倍上がる。しかも人々は金額以上に安全・健康を気に
している。それを地域通貨で販売することで、地域内に経済循環を作り出すこと
ができる。人々は農家の手伝いをして地域通貨を得、それで食材を確保すればい
い。


 地域に国家通貨が届かなくなっても、地域通貨で経済循環を生み出すことがで
きるのだ。現にドイツで、地域通貨の広がりが勢いを増している。
 要は知恵の勝負だ。知恵と地域通貨は使いようなのだ。


( 川崎市職員労働組合様へ寄稿したものを、好意を得て転載しています。)

1:06 午前  
Blogger yoji said...

【ワシントン=柿内公輔】世界銀行は11日に発表した報告書で、世界の成人の半分に相当する25億人が
銀行口座を持っていないとの試算を明らかにした。
発展途上国などでの金融サービスの普及のため、インターネットバンキングの活用などを各国に促している。

世銀によると、2011年時点で貯蓄をしている成人の割合は高所得国で58%に上るが、低所得国では30%だった。
また銀行口座で貯蓄している成人は高所得国の45%に対し、低所得国では11%にとどまった。
「規制や法制度の不備が障害となって金融サービスを受けられないケースも多い」(世銀)という。

一方で、ケニアやフィリピンなどではネットバンキングが金融サービスの普及に重要な役割を果たしていると指摘。
金融教育も含めて各国の政策担当者にIT(情報技術)の活用と工夫を呼びかけた。

世銀も20年までに世界のすべての成人が金融サービスを利用できるようにするという目標を掲げ、
電子マネー口座などの技術革新を支援する。
------------------------------------------------------

■ソース:MSN産経ニュース [2013年11月12日 9:52]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131112/erp13111209540003-n1.htm

3:41 午前  
Blogger yoji said...


地域通貨体験ゲーム・シナリオ:再送
以前、別ブログで投稿したものを再送します。
希望者がいれば(スカイプ、お絵描きチャットが必要ですが)遠隔地の方にもノウハウをシェアいたします。
ノウハウを受け取った方は、それぞれの各地域で対面で身近の方にゲームを披露していただきたいです。

ちなみに、
           /\
   _   _  /_ WEBネットワーク
 _|_|_|_|/|_|/_
| |地| |地| |地|  |
|_|_|_|_|_|/|_関心別
  | |/| | / | ネットワーク
 _|_/_|_|/|_|__
| |域| |域/ |域|  |
|_/_|_/_|_|_|_年代別
 /|A|/|B| |C| ネットワーク
/ |_| |_| |_|
\  /
 \/
上記図でいえば、今のコミュニティは多様性が失われていますから、遠隔地からネット(WEB)を通じて方法論をシェアする必要があります。
多様性(様々な関心別、年代別のクラスタを持つ)を外から学ぶ形になりますが、主体はあくまで地域住民です。

以下再送です(固有名も改変していません)。
______________________________

地域通貨の集い&バザールで恒例となっている地域通貨体験(LETS)ゲームのシナリオを以下、御紹介します。本来レインボーリング代表の安部芳裕さんが考案したものですが、独自にアレンジし、非営利を前提に使用させていただいているものです。
/////////////////////////
シナリオ・地域通貨(LETS)体験ゲーム
 用意するもの:ペン(人数分。各自用意してもらえばよい)、付箋(看板の代わり)、おもちゃのお金(100円券×5×人数分)、通帳(各自に罫線を書いてもらってもいい)、画用紙(グラフを書くためだが、あくまでオプション)
(5から10人のグループに分かれる。名札とおもちゃのお金を各自500円分づつ渡す)
これからみなさんに利子のある取引の実例と地域通貨のなかでも通帳式の取引を体験してもらいます。このゲームはここにいる方々が親睦を深めることも目的の一つです。よろしくお願いします。私は銀行役をする【  】です。名札に看板代わりにして、店をもったつもりになって、取り引きしてください。
 ただし、あとで元本500円プラス利子を20パーセントいただきます。
(各自取引する)(2)
 では利子をいただきます。
払えない人は店を没収、つぶれてもらいます。(名札とお金を没収。エーという声が聞こえたら)この椅子取りゲームのようなことは今銀行が商店や中小企業に対して実際に行なっていることです。
                 
 つぎに利子のつかないシステムを紹介します。(リストと通帳を渡す)
リストに売りたいものを書い下さい。実際にできることがいいです。自分に何ができるか考えるいい機会にもなるので。
品目と値段が互いに決まったらサインを通帳に書きあってください。取引が成立後、「アミーゴ(男性の友達へ)」「アミーガ(女性の友達へ)」と言い合って返事してください。
(各自取引する)(1)
 普通の地域通貨ゲームではここで終わるのですが、今回は次に、通帳に記入する手間を半分にする、つまり買う側だけが記入するやりかたを紹介します。先程の例は利息を取らないので誰もつぶれませんが、通帳を各自が管理するのが大変です。会員が50人までの規模でしたら、一人め人に通帳を管理してもらえば簡単です。(一人が手を挙げる、手形を配る)実は先程の例は通帳の情報を各自が管理したうえでさらにコンピューターやFAXで管理者に送らなければなりませんが、次のやり方は情報を送ることを簡単にできるやりかたです。
                                    
 手形に名前(IDとサイン)と値段をサービス内容を書いて、売ってくれた人に渡します。受け取った人は管理する係の人に取引きく市場)が終わったあと渡します。自分の番号の記入された封筒に入れていただけると分かりやすいです。通帳にマイナスの人はマイナス、プラスの人はプラスと係の人が記入します。
(取引後、管理者は半券を回収し、数字とグラフを画用紙に記入)
 一番稼いだ方は?(反応)先程の銀行のように利益を持ち逃げしませんよね。マイナスの人は?
(反応)マイナスの人でも取り立てられることばありません。これは全部合わせるとプラスマイナスゼロで利子はつきませんし、循環型の社会が出来ると言われています。
 ただ、定期的な市場を開くことが管理者には要求されます。
 これは利子を取らないので誰もつぶれません。さきほどおこなった通常の記帳式(LETSと言いす)は各自が通帳を管理しますが、会員が50人までの規模でしたら、操り返しになりますが一人の人に通帳を管理してもらえば簡単です。
 この方式は、シントラルといって、南米エクアドルで自国の通貨がなくなりドルだけこなった状況で、実際に行われているシステムです(3)。ゾクゾクはこれをマネしたものです。カフェスローのノートとホームページで通帳を見ることができるようにしてあります。
 また住んでいるお近くで地域通貨を使えるバザールを開きたい方を応援するシステムでもあります。
 このようなシステムがネックレスの輪のように沢山つながって行くといいですね。
 
参考文献:『地域通貨入門』(北斗出版)(2)(この書にRR代表・安部芳裕さんによる地域通貨体験ゲームの原案がある)、『マネー崩壊』(1)、『ピースローソク』(3)、『スローライフ100のキーワード』(3) 

7:08 午後  
Blogger yoji said...


地域通貨体験ゲーム・シナリオ:再送
http://yojiseki.exblog.jp/12195303/

7:10 午後  
Blogger yoji said...

20131231
そのようですね。

私も千葉の折りには、今井さんのお嬢さんに通訳していただいて、
半日以上ご一緒させていただきました。

来年の夏にはなんとか暇をつくって渡独して、お話を伺いたいと
思っていたところでした。

残念の極みです。

ご冥福をお祈りいたします。

青木


----- Original Message -----
Date: Mon, 30 Dec 2013 23:00:52 +0900
Subject: [gesell-ml:2084] マルグリット・ケネディさん逝去
From: Eiichi Morino <eiichi.mori
To: gesell-ml <gesell-ml@googl


まことに残念なことに、マルグリット・ケネディさん逝去の情報を広田さんからお教えいただきました。

ガンで逝去されたそうです。

千葉のピーナッツを訪問いただいた折に、何日もご一緒したことを思い出しております。

ご冥福をお祈りいたします。

- taz.de
http://www.taz.de/1/archiv/digitaz/artikel/?ressort=wu&dig=2013%2F12%2F30%2Fa0062&cHas
☆本MLから退会するには、次へメールをお送りください。
gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com
☆その他の設定については、次にアクセスしてください。
http://groups.google.co.jp/group/gesell-ml?hl=ja
(ただし、グーグルのアカウントが必要です)
---
このメールは Google グループのグループ「Gesell ML」の登録者に送られています。
このグループから退会し、メールの受信を停止するには、gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信します。
その他のオプションについては、https://groups.google.com/groups/opt_out にアクセスしてください。

5:32 午後  
Blogger yoji said...

転送しておきます。

---------- Forwarded message ----------
From: Michel Bauwens , Sepp Hasslberger
Date: Fri, Jan 3, 2014 at 7:32 PM
Subject: Goodbye Margrit Kennedy
To: michelsub2004@gmail.com


For English Version, please scoll down to bottom of Mail
Not displaying correctly?

„Man könnte einen schwachen Versuch machen und sagen, es ist das Gefühl, herzlich umarmt, zutiefst getröstet, grundlegend geachtet, wirklich geschätzt, sanft genährt und absolut verstanden zu werden, (...) voller Glück willkommen geheißen, absolut geehrt, voller Freude gefeiert und total beschützt zu werden, zu sofortiger Vollkommenheit gelangt zu sein und bedingungslos geliebt zu werden – alles auf einmal.
Die Seele, die ohne das geringste Zögern oder Bedauern aber auch alles an Gefühl von individuellen Selbstsein aus sich entlässt begibt sich in Das Licht.“
Zuhause in Gott – Über das Leben nach dem Tode,
Neale Donald Walsch, S. 266-267



Prof. Declan Kennedy, Reinhard Hübner, Patricia Hübner,
Antja Kennedy, Bernd Oberländer, Nora Oberländer

nehmen in Liebe Abschied von

Prof. Dr.
Margrit Kennedy, geb. Hübner
Fachbereich Architektur der Universität Hannover,
Gründerin von MonNetA (Money Network Alliance)

21.11.1939 - 28.12.2013

Die Abschiedsfeier mit anschließender Urnenbeisetzung ins Familiengrab findet am 10. Jan. 2014 um 11:00 Uhr auf dem Hauptfriedhof, Tannenheckerweg 6, 34127 Kassel statt.
Falls Sie zur Abschiedsfeier kommen möchten,
bitte unter diesem Link eintragen.
Falls nicht, wäre es schön in dieser Zeit
für sie zu meditieren oder beten.

Anstelle von Blumen und Kränzen bitten wir um Zuwendungen für
Lebensgarten Steyerberg e.V., Volksbank Steyerberg eG,
Bankleitzahl 256 625 40, Kontonr. 1888 000
IBAN: DE 95 2566 2540 0001 8880 00, SWIFT/BIC: GENODEF1STY

Kondolenz bitte per Mail an: goodbye@margritkennedy.de


„A feeble attempt would call it the feeling of being warmly embraced, deeply comforted, dearly cherished, profoundly appreciated, genuinely treasured, softly nurtured, profoundly understood, completely forgiven, wholly absolved, long awaited, happily welcomed, totally honored, joyously celebrated, absolutely protected, instantly perfected, and unconditionally loved
– all at once.
Releasing without the slightest hesitation or regret any and all sense, of individual selfhood, the soul moves into the Light.”
Home with God – In a Life That Never Ends,
Neale Donald Walsch, p.227



Prof. Declan Kennedy, Reinhard Hübner, Patricia Hübner,
Antja Kennedy, Bernd Oberländer, Nora Oberländer

bid a loving farewell to

Prof. Dr.
Margrit Kennedy, née Hübner
Department of Architecture, University of Hanover,
Founder of MonNetA (Money Network Alliance

5:57 午後  
Blogger yoji said...

)

21.11.1939 - 28.12.2013

The farewell celebration with interment of the ashes at the family grave will be on the 10th of Jan. 2014 at 11:00 a.m. at the main cemetery/Hauptfriedhof, Tannenheckerweg 6, 34127 Kassel.
If you plan to attend the farewell celebration,
please sign in under this link.
If you cannot attend, it would be nice for
you to meditate or pray for her at that time.

Instead of flowers we ask for donations to
Lebensgarten Steyerberg e.V., Volksbank Steyerberg eG,
IBAN: DE 95 2566 2540 0001 8880 00, SWIFT/BIC: GENODEF1STY

Please send your condolences to: goodbye@margritkennedy.de








This email was sent to MailScanner has detected a possible fraud attempt from "michelsub2004@gmail.com" claiming to be MailScanner has detected a possible fraud attempt from "michelsub2004@gmail.com" claiming to be michelsub2004@gmail.com
why did I get this? unsubscribe from this list update subscription preferences
MonNetA e.V. · Ginsterweg 3 · Steyerberg 31595 · Germany






--
P2P Foundation: http://p2pfoundation.net - http://blog.p2pfoundation.net

Updates: http://twitter.com/mbauwens; http://www.facebook.com/mbauwens

#82 on the (En)Rich list: http://enrichlist.org/the-complete-list/

_______________________________________________
P2P Foundation - Mailing list
http://www.p2pfoundation.net
https://lists.ourproject.org/cgi-bin/mailman/listinfo/p2p-foundation




--
Eiichi Morino
mailto:
--
--
********************* "Gesell ML" *************************
☆当MLに関しての質問は、下記まで御連絡下さい。
gesell_ml@grsj.org
☆本MLへの投稿アドレスは、次の通りです。
gesell-ml@googlegroups.com
☆本MLから退会するには、次へメールをお送りください。
gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com
☆その他の設定については、次にアクセスしてください。
http://groups.google.co.jp/group/gesell-ml?hl=ja
(ただし、グーグルのアカウントが必要です)
---
このメールは Google グループのグループ「Gesell ML」の登録者に送られています。
このグループから退会し、メールの受信を停止するには、gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信します。
その他のオプションについては、https://groups.google.com/groups/opt_out にアクセスしてください。

5:57 午後  
Blogger yoji said...

ハッピー・マネー®のピギーちゃん

ハッピー・マネー®のピギーちゃんは子どものための金銭教育素材です。これは単なる豚の貯金箱ではありません。小学校から中学校のお子さまがおカネの管理を学ぶための教材です。ピギーちゃんにはSAVE(「貯蓄」、「ためる」)、SPEND(「消費」、「つかう」)、DONATE(「寄付」、「ゆずる」)、INVEST(「投資」、「ふやす」)という四つのおカネの投入口があります。それぞれの口から入れたおカネはお腹の四つの部屋に入り、それぞれの足から取り出せます。この貯金箱を使うことでお子様は賢いおカネの使い方、喜びを先にとっておくこと、寄付をする喜び、おカネを増やすための投資などを学んでいくことができます。箱のなかにステッカーが入っています。それを選んで楕円形のところにお子さまに貼らせて下さい。ブランクのステッカーもありますのでそこに自分で絵を書いていただくこともできます。また、日本語それぞれの訳を書いていただいても結構です。ピギーちゃんによってお子さんはハッピー・マネー・キッズになり、そして、経済に強い大人になることでしょう。(単色12個以上のご購入には割引があります。当社≪info@i-owa.com≫までご連絡ください。)
詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.i-owa.com/happy-money/line-up.html


※価格はカード決済費用5%分を含んでいます(銀行振り込み手数料はかかりません)。

¥1,764
※この価格には消費税5%が含まれています。
※送料無料です。

ブルー

0

ピンク

0

カートに入れる
ツイートする
シェアする
https://happymoney.stores.jp/#!/

5:59 午後  
Blogger yoji said...

https://cc.econ.hokudai.ac.jp/system/files/lcforcmag.pdf#search='windsq+%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9'


西部地域通貨

3:10 午前  
Blogger yoji said...

株の取引きを仮想通貨で取引できるiphoneアプリまたはパソコンフリーソ...

ar4545treさん 2013/06/22 17:49:52
株の取引きを仮想通貨で取引できるiphoneアプリまたはパソコンフリーソフトってありますか?
回答数:1 閲覧数:163 お礼:知恵コイン0
違反報告
ベストアンサー

isogashi_himajinさん 2013/06/29 09:50:02
質問の趣旨は、株の売買を仮想でできるフリーソフトの種類を教えて欲しいということでいいですか?それなら下記にリンクを貼っておきました。

http://www.investwalker.jp/links/learn/Virtual_stock.shtm
http://www.kabu-andy.jp/

仮想通貨(ウェブマネー)で現実の株取引をし、売買差益や配当金を仮想通貨または現実の通貨で受け取れる仕組みはないか?という趣旨の質問なら、そんな都合の良い話しは現実にはないという回答になります。

3:13 午前  
Blogger yoji said...

アイスランド国民にヘリマネされるオーロラコインの概略はたとえばココ。

Cryptsy - Currency Information for AuroraCoin
https://www.cryptsy.com/currencies/view/119



2014年3月5日 16:25 Eiichi Morino :


---------- 転送メッセージ ----------
From: Eiichi Morino
日付: 2014年3月5日 16:22
件名: [GRSJ Tips 00559] 2014/3/5 アイスランドのオーロラコイン
To: tips@grsj.org



Edit this page in wri.pe

アイスランドのコミュニティ構築に資するために、今月25日には、全国民に配られるオーロラコインが始まっている。コミュニティのメンバーじゃなくて投機家がはやくも取引を始め、よい値がついているようだ(三箇所の通貨取引所で扱われ始めた)。

「人々はそれをすぐに売り払う以外にそのコインを使ってなにかをすることができる必要がある。中央で計画できないのでコミュニティから成長していくはずだ」

とはいうものの、投機がコミュニティに脅威を与える構図になっている。コミュニティ構築のための暗号通貨ドロップがコミュニティの繁栄につながるかどうか。もらった国民はすぐ国民通貨に換えてしまうか、値上がり期待で持ち続けるかだろうし、すぐにはそれを使ったコミュニティ経済の振興となる経済取引が刺激されはしないんだろうなあ。

まあローカルな視点からひとつの実験的取り組みとしてみていく価値はあるかな。

Iceland’s Auroracoin Passes Litecoin, Becomes Third Largest Altcoin by Market Cap http://www.coindesk.com/icelands-auroracoin-passes-litecoin-becomes-third-largest-altcoin-market-cap/

Evernote helps you remember everything and get organized effortlessly. Download Evernote.

_______________________________________________
Tips mailing list
Tips@grsj.org
http://lists.grsj.org/mailman/listinfo/tips




--
Eiichi Morino
mailto: eiichi.morino@gmail.com



--
Eiichi Morino
mailto: eiichi.morino@gmail.com
--
--
********************* "Gesell ML" *************************
☆当MLに関しての質問は、下記まで御連絡下さい。
gesell_ml@grsj.org
☆本MLへの投稿アドレスは、次の通りです。
gesell-ml@googlegroups.com
☆本MLから退会するには、次へメールをお送りください。
gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com
☆その他の設定については、次にアクセスしてください。
http://groups.google.co.jp/group/gesell-ml?hl=ja
(ただし、グーグルのアカウントが必要です)
---
このメールは Google グループのグループ「Gesell ML」の登録者に送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには、gesell-ml+unsubscribe@googlegroups.com までメールを送信してください。
その他のオプションについては、https://groups.google.com/groups/opt_out にアクセスしてください。

12:45 午前  
Blogger yoji said...

42 :なまえないよぉ~:2014/05/02(金) 00:02:49.57 ID:cdDlXoxD
ここに仲間入りか。

■「資金決済法に基づく払戻手続実施中の商品券の発行者等一覧」(EXCEL:469KB)(平成26年5月1日更新)
http://www.fsa.go.jp/policy/prepaid/shohinken/ichiran.xls
http://www.fsa.go.jp/policy/prepaid/index.html

11:08 午前  
Blogger yoji said...

シナリオ・地域通貨(LETS)体験ゲーム
複利の怖さを知らない人にそれを知ってもらうには以下のワークショップがオススメ。
前後半に分かれ、後半部はゲゼル方式ではないが、一番手軽な交換システムの体験。

シナリオ・地域通貨(LETS=local exchange trading system)体験ゲーム 全30分ほど

 用意するもの:ペン(人数分。各自用意してもらえばよい)、付箋(看板の代わり)、
おもちゃのお金(100円券×5×人数分)、通帳(各自に罫線を書いてもらってもいい)、
画用紙(グラフを書くためだが、あくまでオプション)
(5から10人のグループに分かれる。名札とおもちゃのお金を各自500円分づつ渡す)
これからみなさんに利子のある取引の実例と地域通貨のなかでも通帳式の取引を体験して
もらいます。このゲームはここにいる方々が親睦を深めることも目的の一つです。よろし
くお願いします。私は銀行役をする【  】です。名札に看板代わりにして、店をもったつ
もりになって、取り引きしてください。
(10分間ほど各自取引する)(1)
 はい終了。言い忘れましたが、元本500円プラス利子を20パーセントいただきます。
払えない人は店を没収、つぶれてもらいます。(名札とお金を没収。エーという声が聞こ
えたら)この椅子取りゲームのようなことは今銀行が商店や中小企業に対して実際に行な
っていることです。
                 
 つぎに利子のつかないシステムを紹介します。(リストと通帳を渡す)
リストに売りたいものを書い下さい。実際にできることがいいです。自分に何ができるか
考えるいい機会にもなるので。
品目と値段が互いに決まったらサインを通帳に書きあってください。取引が成立後、「ア
ミーゴ(男性の友達へ)」「アミーガ(女性の友達へ)」と言い合って返事してください。
(10分間ほど各自取引する)(2)

 一番稼いだ方は?(反応)先程の銀行のように利益を持ち逃げしませんよね。マイナス
の人は?
(反応)マイナスの人でも取り立てられることばありません。これは全部合わせるとプラ
スマイナスゼロで利子はつきませんし、循環型の社会が出来ると言われています。
 ただ、定期的な市場を開くことが管理者には要求されます。
 これは利子を取らないので誰もつぶれません。さきほどおこなった通常の記帳式(LETS
と言います)は各自が通帳を管理しますが、会員が50人までの規模でしたら、操り返しにな
りますが一人の人に通帳を管理してもらう方法もあります。
 また住んでいるお近くで地域通貨を使えるバザールを開きたい方を応援するシステムでも
あります。
 このようなシステムがネックレスの輪のように沢山つながって行くといいですね。
 
参考文献:(1)『地域通貨入門』(北斗出版)(この書にRR代表・安部芳裕さんによる地域
通貨体験ゲームの原案がある)、(2)『マネー崩壊』
参考:
Local Exchange Trading System (LETS) in WA
http://youtu.be/2-O2iGwLWAw

9:56 午前  
Blogger yoji said...


参考文献:
(1)『地域通貨入門』(北斗出版)(この書にRR代表・安部芳裕さんによる地域
通貨体験ゲームの原案がある)
(2)『マネー崩壊』(ベルナルド・リエター)

司会者は途中でマルクスが『資本論』第三部24章で引用した複利のトリビア(>>192)を紹介してもいい。

参考動画:
Local Exchange Trading System (LETS) in WA
http://youtu.be/2-O2iGwLWAw

10:13 午前  
Blogger yoji said...

トリクルダウン理論 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/トリクルダウン理論
トリクルダウン理論(トリクルダウンりろん、trickle-down theory)とは、「富める者が富め ば、貧しい者にも自然に富が滴り落ちる( ... トリクルダウン(trickle down)」という表現は「 徐々に流れ落ちる」という意味で、大企業や富裕層の支援政策を行うことが経済活動を ...
解説-議論-アメリカ-脚注

1:04 午前  
Blogger yoji said...

いや金融政策は必要
具体的には地域再投資法だ

既存の地域金融を活用しなければ天下り先が増えるだけ
役人も政治家も効果的な公共事業を立案出来ない
近代化が終わったからニーズが多様なのだ

3:53 午後  
Blogger yoji said...

仮想通貨の技術使った地域通貨の実証実験 福島 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161103/k10010754741000.html
仮想通貨の技術使った地域通貨の実証実験 福島
11月3日 14時46分
仮想通貨の技術使った地域通貨の実証実験 福島
ビットコインに代表されるインターネット上で取り引きされる仮想通貨の技術を使った独自の地域通貨で地方の活性化につなげようという実証実験が、3日、福島県で行われました。
この実証実験は、東京のベンチャー企業や東京大学、それに地元の会津大学などで作る研究グループが行ったもので、3日は、開発中の地域通貨を福島県会津若松市で開かれたアニメのイベント会場に限って使えるようにしました。

この地域通貨は、世界的に普及が進む仮想通貨の技術を使い、取り引きをスマートフォンで行うのが特徴です。今回の実験では、通貨の単位をアニメキャラクターへの感情を表す言葉にちなんで「モエ」と名付けました。

来場者がスマホを近づけあったり、会場のゴミ拾いや実験の宣伝をしたりすると通貨をもらえ、飲食物や福引きのチケットと交換できるようにして、取り引きがスムーズにできるかを確認していました。

研究グループでは会津若松市などと協力し、ゴミ拾いや雪下ろしといった地域に役立つ活動をすると地域通貨がもらえ、地元の店で使える仕組みを作り、地域の活性化につなげたい考えです。

研究グループの会津大学の藤井靖史准教授は「地域通貨は人々のコミュニケーションを深める役割も期待できる。企業や自治体と連携して、市場を拡大したい」と話しています。
従来の地域通貨とどこが違う?
特定の地域だけで使える通貨は「地域通貨」とも呼ばれ、地方自治体や商工団体などが地域経済の活性化を目指して、独自の紙幣などを発行しています。

高齢化や人口減少が進み、商店街の衰退や住民のつながりの希薄化が問題となる中、ボランティア活動などへの対価として支払い地元での買い物などに使ってもらうことで、地域のコミュニティーや経済の活性化につなげるのが狙いです。
たとえば、秋田県横手市では、草刈りなどの活動に参加すると地元の店で使える紙幣の形をした地域通貨を発行する取り組みを去年から行っています。
今回、福島県会津若松市で実証実験を行った地域通貨も、地域の活性化につなげようという点は、これまでの地域通貨と同じです。

一方で、最大の違いは、世界的に利用が急増しているビットコインに代表される「仮想通貨」の技術を使い、インターネットを通じてやり取りする点で、「地域限定の仮想通貨」ともいえます。

この実証実験を行っている東京のベンチャー企業と東京大学、それに会津大学などで作る研究グループでは、ビットコインなどに使われる技術を活用しているため、大規模なシステム投資が必要なく、導入にかかるコストが抑えられ、取り引きの内容を改ざんするなどの外部からの攻撃に強い利点もあるとしています。
注目・関連ワード

11:43 午後  
Blogger yoji said...

地域金融に地域への融資を義務化する地域再投資法CRAが必要だ

役人も政治家も効果的な公共事業を立案出来ない

12:44 午前  
Blogger yoji said...

IT技術で地域通貨「白虎」…会津大などアプリ : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170414-OYT1T50100.html?from=ytop_ylist

【会津】IT技術で地域通貨「白虎」…会津大などアプリ [無断転載禁止]©2ch.net

1 : みつを ★2017/04/16(日) 17:10:59.12 ID:CAP_USER
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170414-OYT1T50100.html?from=ytop_ylist

 会津地方の観光施設でも利用できるようにして、誘客につなげたい考え。情報技術(IT)で地域活性化を図る試みとして注目されそうだ。

 地域通貨「白虎」は会津大や東京大、東京のIT企業などが共同で開発した専用アプリを使い、ネット上でお金をやりとりするもの。利用者はスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードし、事前に一定金額を店などでチャージする。

 商品購入時は、店のタブレットに表示されるQRコード(2次元バーコード)をスマホなどのカメラで読み取る。するとネット上でお金がやりとりされ、支払いが完了する仕組み。

 取引の記録に「ブロックチェーン」と呼ばれる先端技術を使っているのが「白虎」の特徴だ。「分散型台帳」とも呼ばれ、複数のコンピューターで監視するため、金額などの改ざんが難しい。費用のかかる大型サーバーを用意する必要もない。一般的なスマホやタブレットを使うため、小規模店で導入しやすいのも特徴だ。

 会津大などは、会津地方の商店主らに「白虎」を活用してもらうことで、観光誘客や消費拡大につなげようと、昨年6月から実用化に取り組んできた。観光客にとって、最先端の技術に触れながら、おもしろがって買い物することができ、旅行の楽しみが増える。開発に携わった会津大の藤井靖史准教授(39)は「流行に敏感な若者に、会津へ興味を持ってもらうきっかけになれば」と話す。

 会津大の売店や食堂では3月に実証実験が行われ、学生が「白虎」で支払いを行った。5月以降に本格的に学内で導入する。同大などは観光施設でも利用できるように取り組むほか、将来的には「白虎」でしか購入できない商品の開発も検討しているという。

 開発者の鍛かじ哲史さん(22)は「ITで会津の力になりたい。会津地方全域で流通する通貨に育てていきたい」と語る。

 ◆ブロックチェーン=複数のコンピューターで互いに監視し合いながら、取引記録を鎖(チェーン)のようにつないで共有し、蓄積する仕組み。インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」を支える技術として知られる。

2017年04月15日 17時55分

1:28 午前  
Blogger yoji said...


検索
プレミアムサービスログイン設定
【青森】青森市がボランティアポイント制度をスタート...雪下ろし1時間やると1ポイント(100円分)

243コメント84KB
全部
1-100
最新50
★スマホ版★
■掲示板に戻る■
★ULA版★

1コモドドラゴン ★2017/12/20(水) 01:09:15.83ID:CAP_USER9>>2>>8>>14>>25>>51>>67>>76
 青森市が、ボランティア活動でポイントがもらえる「市ボランティアポイント制度」を始めた。
屋根の雪下ろしや高齢者の見守りなど市が指定する活動が対象で、たまったポイントは商品券やバスカードに交換できる。
市の担当者は「垣根が高いと思われがちなボランティアだが気軽に参加するきっかけになれば」と話している。

1時間の活動で1ポイントがたまり、1日2ポイントが上限。1ポイント=100円換算で、1年間で最大50ポイント(5000円相当)まで付与される。専用の手帳にポイント数を記録し、同センターで商品券か市営バスカードに交換できる。

http://mainichi.jp/articles/20171206/k00/00e/040/286000c
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/12/06/20171206k0000e040282000p/8.jpg?1

9:08 午前  
Blogger yoji said...

愛媛
松野町


商店街商品券を薪と交換

20180227
朝イチ

4:30 午後  
Blogger yoji said...

さるぼぼ・テンボス…地域通貨、スマホ決済で定着なるか:朝日新聞デジタル
https://digital.asahi.com/articles/ASL2M0PBSL2LPLFA001.html
さるぼぼ・テンボス…地域通貨、スマホ決済で定着なるか
伊藤弘毅、筒井竜平2018年2月21日16時30分
シェア
34
ツイート
list
ブックマーク
3
スクラップメール印刷
写真・図版
伊予銀行が始めた電子通貨の実証実験。和菓子店のQRコードをスマホで読み取る=15日、松山市、伊藤弘毅撮影
写真・図版
各地で電子地域通貨ができている

写真・図版

写真・図版

写真・図版
 限られた地域や共同体のなかで使える「電子地域通貨」の導入の動きが目立ってきた。電子化が進んでコストが軽減され、スマートフォンひとつでサービスの支払いができるようになったためだ。かつてもブームが起きた地域通貨だが、今回は定着するか。

酒蔵と銀行がコラボ
 全国有数の酒蔵が集まる「灘五郷(なだごごう)」。そう呼ばれる神戸市から兵庫県西宮市にまたがる地域で今月、りそな銀行と酒造メーカー10社による電子通貨の実証実験があった。抽選による100組200人が酒蔵を訪れ、日本酒や酒かすから作った化粧品などを購入していく。参加者には事前に2万円分の電子通貨が贈呈されていて、支払いはスマホを提示するだけで済んだ。

 参加した大阪府枚方市の会社員、岩橋千佳さん(50)は「これまで財布やクレジットカード以外の支払いは不安だったが、すごく便利。今後も使ってみたい」と話した。

 愛媛県を地盤とする伊予銀行は15日から松山市内で、「IYOGIN Co-in」を使った約3カ月間の実証実験を開始。本店に勤める行員約320人が、飲食店での支払いをスマホだけでできる。千葉県木更津市でも、市内で使える「アクアコイン」の導入準備が進む。地元の君津信用組合などと連携し、3月下旬からの実証実験には地元の約100店と市職員ら1200人の参加を見込む。

 こうした限られた地域での電子通貨は、「ビットコイン」のような仮想通貨とは違い、交換所での取引はできず、円と同じ価値に設定したものがほとんどだ。法的には商品券やプリペイドカードと同じものに位置づけられ、購入額より使える額を多くしたり、ポイントをつけたりといった特典があるのも特徴だ。

 使い方としては、スマホ上にダウンロードしたアプリで入金の手続きをし、円を電子通貨に「換金」するのが一般的。実際に商品などを買う場合は、レジに置かれたQRコードを読み取ってスマホから店に通貨を送る手続きをしたり、スマホ画面を店の専用機器で読み取ったりして支払う。

 飛驒信用組合(岐阜県高山市)は昨年から、地元の飲食店や商店などで使える「さるぼぼコイン」のサービスを始めた。2016年から実験を重ね、いち早く商用化にこぎ着けた。利用者や加盟店同士で「送金」もできるしくみだ。

利用者獲得がカギ
 国内では00年ごろから、中央銀行が発行する円など「法定通貨」と異なり、団体や個人が独自に発行する「地域通貨」が続々と誕生した。紙幣や小切手などの形で、地元にお金を落として地域を盛り上げることをねらった。

 ただ、これまで約900の地域通貨が発行されたものの、「できて5年間生き残ったのは40%程度」(三菱総合研究所の奥村拓史主席研究員)。通貨をつくるコストや管理・換金の手間がかかりすぎたためで、「『もう二度とやりたくない』という声がほとんど」(地銀の関係者)だった。

 そんな状況を変えさせたのが、金融とITを融合させる「フィンテック」企業の存在だ。伊予銀、飛驒信組、君津信組は、IT企業アイリッジ(東京)のサービスを使って電子地域通貨を提供する。必要なコストは、こうしたIT会社への使用料くらいで済むため、参加店側の費用もクレジットカード利用などと比べて安い利点がある。伊予銀の実験に参加する老舗和菓子店「ひぎりやき」を運営する沢井本舗の沢井善一郎社長(45)は「キャッシュレス化を進めたかったが、費用面が壁だった」と今回の試みに期待する。

 地方の店舗はアマゾンなどのインターネット通販に客を奪われつつある。とくに地域に根ざす金融機関は自らの事業範囲と重なるため、電子通貨に注目する。

 さらに、利用者の年齢や購買動向などのデータを分析し、新たなビジネスにつなげたケースも出ている。長崎県の離島では、観光客向けの「しまとく通貨」の利用データから来訪者が1回の旅行で複数の島を訪れる傾向があるとわかり、新しいツアーを旅行会社と開発。担当者は「今ではほぼ全ての旅行商品が、しまとく通貨の利用を軸に据えたものになった」という。

 地域に定着するかどうかは、いかに利用者を増やすかにかかる。飛驒信組のさるぼぼコインは、商用化後2カ月余りでチャージ金額が計9千万円。3月末までに20億円とした目標にはほど遠い。口座やクレジットカードでチャージできるようにしていくという。

 三菱総研の奥村氏は「いかにお得な特典をつけられるかも重要だ」と指摘する。(伊藤弘毅、筒井竜平)

関連ニュース
東南アジア通貨危機20年、教訓は? 今後の行方は?
木更津市の情報一括、独自のスマホアプリ開発へ
柏崎の地域通貨「風輪」10年 コメで価値保証 新潟
特急しまかぜでG7首脳体験へ 私鉄各社、台湾客に照準
球団グッズ商戦、異変あり 競技者からファン狙いへ

4:45 午後  
Blogger yoji said...

サブプライムローン以降意味が変わって

世界金融・財政危機と 東アジアにおける地域通貨協力 - 一橋大学 (Adobe PDF) -htmlで見る
www.hit-u.ac.jp/kenkyu/ias/dbj/ogawa.pdf
世界金融危機時(2008年8月~2008年10月). ⇒サブプライムローン証券化商品の焦げ付き(信用リス. クの所在が不明)。
サブプライム・ローン問題の軌跡 - 国立国会図書館 (Adobe PDF) -htmlで見る

12:20 午後  
Blogger yoji said...

キームガウアー(Chiemgauer)とは、ドイツ・バイエルン州のプリーン・アム・キームゼーを中心とした一帯で流通している地域通貨で、ドイツでREGIO(地方通貨)と呼ばれるものの一つ。地元のシュタイナー学校で高校の社会科の教師をしていたクリスティアン・ゲレーリが生徒とともに2003年に立ち上げた。

このシステムでは、地産地消の推進と地元NPO(ドイツ語ではVerein)の活動支援が組み合わされている。具体的には以下の仕組みでキームガウアー紙幣は流通している。

キームガウアーに参加しているNPOが、事務局から100キームガウアーを97ユーロで購入
NPOは会員などに対し、100キームガウアーを100ユーロで販売。差額の3ユーロを活動資金に充てる。
一般市民はキームガウアーで地元商店で買い物を行う。自分の懐を痛めずにNPOに活動資金を提供したり地産地消を進めることができる。
地元商店は他の事業者からの仕入れにキームガウアーを利用するか、キームガウアー事務局で100キームガウアー=95ユーロのレートで再両替する。5%の手数料は取られるが、これは会計上広告費に計上可能である。
2008年末現在、2000名近くの個人会員と500件以上の企業会員が参加し、30万キームガウアーが流通している。キームガウアーでの売上は年間400万キームガウアー近く達し、2008年には3万5000ユーロ以上がNPOに寄付されている。また、現在ではキャッシュカードと提携した電子マネーとしてのキームガウアー・カードも使用されている(実際にはクレジットカードと同じようなものと考えてかまわない)。

外部リンク 編集

キームガウアー公式サイト(ドイツ語のみ)
補完通貨研究所(関連情報あり、日本語)
キームガウアー@補完通貨研究所(日本語)

8:27 午後  
Blogger yoji said...


資本主義の未来 20181006
https://youtu.be/EtMcs0IPVbg?t=18m29s
https://youtu.be/qp3ke79D6gk?t=18m35s
ゲゼルから影響を受けた地域通貨キームガウアー(年間6%減価)
キームガウアー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%A2%E3%83%BC

10月11日に再放送

8:44 午後  
Blogger yoji said...

10/11 (木) 1:45 ~ 2:34 (49分) NHK総合1

8:45 午後  
Blogger yoji said...

871 a[sage] 2018/12/13(木) 10:54:32.31 ID:qXBBO9L1
>>870
日本でも地方は人口減少で需要が減りそれがさらに供給不足を生む負のスパイラルに陥っている
それを一般均衡で見るから矛盾が見えなくなる
同じことが世界的規模で起こっている



872 a[sage] 2018/12/13(木) 11:04:41.00 ID:qXBBO9L1
>>868
正確には純粋持株会社と書くべきだったがホールディングス、ホールディングカンパニーで理解できるはず

金融ビッグバンの一環で1997年に解禁された

以下wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81%E6%A0%AA%E4%BC%9A%E7%A4%BE
日本では、戦前の財閥本社が純粋持株会社の形態を採っていた。しかし、戦後に制定された過度経済力
集中排除法によって財閥解体が行われ、また、独禁法によって、持株会社たる会社の設立及び既存の
会社の持株会社化が禁止された。その後、金融ビッグバンの一環で1997年に同法改正によって
純粋持株会社が解禁された。

6:08 午後  
Blogger yoji said...

個々のノードが見えなくなるのは実はマルクス主義の欠点でもある
敵に対抗するために敵と同じ構造を持ってしまうのはよくあることだが
カレツキは国家計画経済の側にいたが両方の視点を持っていた
マルクス主義の方が個々の事例に細かく対応できると思っていた
資本主義下では経済危機には労働者解雇で対応するしかないが
マルクス主義下ではワークシェアが可能と言うのだ

6:22 午後  
Blogger yoji said...


個々のノードが見えなくなるのは実はマルクス主義の欠点でもある
敵に対抗するために敵と同じ構造を持ってしまうのはよくあることだが
カレツキは国家計画経済の側にいたが両方の視点を持っていた
マルクス主義の方が個々の事例に細かく対応できると思っていた
資本主義下では経済危機には労働者解雇で対応するしかないが
マルクス主義下ではワークシェアが可能だと言うのだ
カレツキはさすがにワークシェアという言葉は使っていないが
ケインズに批判されたピグーとは別のレベルで厚生経済を考えていた

6:24 午後  

コメントを投稿

<< Home