金曜日, 4月 01, 2016

企業経済学 小田切宏之 2000,2010



企業経済学(第2版)<プログレッシブ経済学> | 東洋経済

小田切

2010

http://store.toyokeizai.net/books/9784492813010/

第I部 企業の基礎理論  
第1章 序論  
第2章 生産・費用・利潤  
第3章 財務・投資・成長  
第4章 新しい企業理論 
第2)部 企業の戦略  
第5章 市場競争と戦略  
第6章 競争優位のための戦略  
第7章 イノベーション戦略 
第3)部 企業の組織  
第8章 企業の本質  
第9章 垂直統合  
第10章 多角化・多国籍化  
第11章 会社の形態  
第12章 合併・買収・提携  
第13章 労働システムとインセンティブ
 
   戦略
企業/
  \
   経営


水平的成長、垂直的成長、多角的成長
水平合併、垂直合併(統合)、混合合併(多角化)







企業経済学 / 小田切 宏之【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア

2000/05

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784492812969

内容説明

企業はなぜ存在するのだろうか、どのように行動するのだろうか、どのように組織されているのだろうか。「企業」の行動と組織の理論を学ぶ。

目次

1章 序論
2章 企業はなぜ存在するのか
3章 新古典派の静学的企業理論
4章 財務と投資の理論
5章 新しい企業理論
6章 産業組織と企業戦略
7章 技術革新と企業戦略
8章 垂直統合
9章 多角化と合併
10章 経営組織
11章 内部労働システム
12章 国際化

出版社内容情報

企業の行動と組織を学ぶ企業経済学の集大成。M&Aや持株会社等のトピックも取り込み、理論と現実をバランスさせたビジネス・スクールや社会人にも最適。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home