火曜日, 10月 13, 2015

ノーベル経済学賞リスト(齊藤誠 他『マクロ経済学 New Liberal ArtsSelection 』他より)


歴代のノーベル経済学賞受賞者の一覧

http://www5f.biglobe.ne.jp/~mind/vision/es002/economics_norbel.html


歴代ノーベル経済学受賞者の本15冊で経済学をマスター! - NAVER まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138864938856031101


https://ja.wikipedia.org/wiki/アルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞

1960年代
編集

名前国籍(出身国)受賞理由
1969年ラグナル・フリッシュノルウェーの旗 ノルウェー経済過程分析に対する動学的モデルの発展と応用[87]
ヤン・ティンバーゲンオランダの旗 オランダ

1970年代編集

名前国籍(出身国)受賞理由
1970年ポール・サミュエルソンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国静学的および動学的経済理論の発展に対する業績と、経済学における分析水準の向上に対する積極的貢献[88]
1971年サイモン・クズネッツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国経済および社会の成長に関する構造および過程を深く洞察するための経済成長に関する理論を実証的手法を用いて構築した功績[89]
1972年ジョン・ヒックスイギリスの旗 イギリス一般的経済均衡理論および厚生理論に対する先駆的貢献[90]
ケネス・アローアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1973年ワシリー・レオンチェフソビエト連邦の旗 ソビエト連邦投入産出分析の発展と、重要な経済問題に対する投入産出分析の応用[91]
1974年グンナー・ミュルダールスウェーデンの旗 スウェーデン貨幣理論および経済変動理論に関する先駆的業績と、経済現象・社会現象・組織現象の相互依存関係に関する鋭い分析[92]
フリードリヒ・ハイエクオーストリアの旗 オーストリア
1975年レオニート・カントロヴィチソビエト連邦の旗 ソビエト連邦資源の最適配分に関する理論への貢献[93]
チャリング・クープマンスオランダの旗 オランダ
1976年ミルトン・フリードマンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国消費分析金融史金融理論の分野における業績と、安定化政策の複雑性の実証[94]
1977年ベルティル・オリーンスウェーデンの旗 スウェーデン国際貿易に関する理論および資本移動に関する理論を開拓した業績[95]
ジェイムズ・ミードイギリスの旗 イギリス
1978年ハーバート・サイモンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国経済組織内部での意思決定プロセスにおける先駆的な研究[96]
1979年セオドア・シュルツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国発展途上国問題の考察を通じた経済発展に関する先駆的研究[97]
アーサー・ルイスイギリスの旗 イギリス
セントルシアの旗セントルシア

1980年代編集

名前国籍(出身国)受賞理由
1980年ローレンス・クラインアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国景気変動経済政策を分析する上での経済的なモデル・手法の開発[98]
1981年ジェームズ・トービンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国金融市場とその支出決定・雇用生産物価格との関連性の分析[99]
1982年ジョージ・スティグラーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国産業構造市場の役割・規制の原因と影響についての独創的な研究[100]
1983年ジェラール・ドブルーフランスの旗 フランス一般均衡理論の徹底的な改良と経済理論に新たな分析手法を組み込んだこと[101]
1984年リチャード・ストーンイギリスの旗 イギリス国民勘定システムの発展に対する基本的な貢献と実証的な経済分析の基礎の多大な改良[102]
1985年フランコ・モディリアーニアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
貯蓄と金融市場の先駆的な分析[103]
1986年ジェームズ・M・ブキャナンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国公共選択の理論に於ける契約憲法面での基礎を築いたこと[104]
1987年ロバート・ソローアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国経済成長理論への貢献[105]
1988年モーリス・アレフランスの旗 フランス市場資源の効率的な利用に関する理論の先駆的な貢献[106]
1989年トリグヴェ・ホーヴェルモノルウェーの旗 ノルウェー計量経済学の確率基礎理論の解明と同時発生的経済構造の分析[107]

1990年代編集

名前国籍(出身国)受賞理由
1990年ハリー・マーコウィッツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国資産形成の安全性を高めるための一般理論形成[108]
マートン・ミラーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウィリアム・シャープアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1991年ロナルド・コースアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国制度上の構造と経済機能に於ける取引コスト財産権の発見と明確化[109]
1992年ゲーリー・ベッカーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国市場に於ける行動を含めた広範にわたる人間の行動と相互作用へのミクロ経済学分析の応用[110]
1993年ロバート・フォーゲルアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国経済理論と計量的手法によって経済史の研究を一新したこと[111]
ダグラス・ノースアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
1994年ラインハルト・ゼルテンドイツの旗 ドイツ非協力ゲームの均衡の分析に関する理論の開拓[112]
ジョン・ナッシュアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョン・ハーサニハンガリーの旗 ハンガリー
1995年ロバート・ルーカスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国合理的期待仮説の理論を発展、応用し、1970年代以降の財政金融政策などマクロ経済理論に大きな影響を与えた事[113]
1996年ジェームズ・マーリーズイギリスの旗 イギリス情報の非対称性のもとでの経済的誘因の理論」に対する貢献[114]
ウィリアム・ヴィックリーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
1997年ロバート・マートンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国金融派生商品デリバティブ)価格決定の新手法(a new method to determine the value of derivatives)」に対して。オプション評価モデルであるブラック-ショールズ方程式の開発と理論的証明[115]
マイロン・ショールズカナダの旗 カナダ
1998年アマルティア・センインドの旗 インド所得分配不平等にかかわる理論や、貧困飢餓に関する研究についての貢献[116]
1999年ロバート・マンデルカナダの旗 カナダさまざまな通貨体制における金融・財政政策(「マンデル・フレミング・モデル」)と、「最適通貨圏」についての分析[117]

2000年代編集

名前国籍(出身国)受賞理由
2000年ジェームズ・ヘックマンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミクロ計量経済学において、個人と家計の消費行動を統計的に分析する理論と手法の構築[118]
ダニエル・マクファデンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2001年ジョージ・アカロフアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国情報の非対称性を伴った市場分析[119]
マイケル・スペンスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョセフ・E・スティグリッツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2002年ダニエル・カーネマンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イスラエルの旗 イスラエル
行動経済学実験経済学という新研究分野の開拓への貢献[120]
バーノン・スミスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2003年ロバート・エングルアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国時系列分析手法の確立[121]
クライヴ・グレンジャーイギリスの旗 イギリス
2004年フィン・キドランドノルウェーの旗 ノルウェー動学的マクロ経済学への貢献
:経済政策における動学的不整合性の指摘と、リアルビジネスサイクル理論の開拓[122]
エドワード・プレスコットアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2005年ロバート・オーマンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イスラエルの旗 イスラエル
ゲーム理論の分析を通じて対立と協力の理解を深めた功績[123]
トーマス・シェリングアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2006年エドムンド・フェルプスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マクロ経済政策における異時点間のトレードオフに関する分析[124]
2007年レオニード・ハーヴィッツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロシアの旗 ロシア
メカニズムデザインの理論の基礎を確立した功績[125]
エリック・マスキンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロジャー・マイヤーソンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2008年ポール・クルーグマンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国貿易のパターンと経済活動の立地に関する分析の功績[126]
2009年エリノア・オストロムアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国経済的なガヴァナンスに関する分析[127]
オリヴァー・ウィリアムソンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

2010年代編集

 年  名前国籍(出身国)受賞理由
2010年ピーター・ダイアモンドアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国労働経済におけるサーチ理論に関する功績[128]
デール・モーテンセンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クリストファー・ピサリデスイギリスの旗 イギリス
キプロスの旗 キプロス
2011年トーマス・サージェントアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国マクロ経済の原因と結果をめぐる実証的な研究に関する功績[129]
クリストファー・シムズアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2012年アルヴィン・ロスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国安定配分理論と市場設計の実践に関する功績[130]
ロイド・シャープレーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2013年ユージン・ファーマアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国資産価格の実証分析に関する功績[131]
ラース・ハンセンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロバート・シラーアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
2014年ジャン・ティロールフランスの旗 フランス市場の力と規制の分析に関する功績[132]
2015年アンガス・ディートンアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
消費、貧困、福祉の分析に関する功績




受貸者


フリッシュ(Ragnar計isch,ノルウェー)


ティンバーゲン(JanTinbergen,オランダ) 


サミュエルソン(PaulA,Samuelson,アメリカ) 


クズネッッ(SirnooKuznets,アメリ力) 


ヒックス(JohnR,Hicks,イギリス)


アロー()KennethJ,Arrow,アメリカ) 


レオンチエフ(WassilvLeontief,アメリカ)


カント'ロヴィッチ(LeonidVitaliye一viehKantorovich,ソビエト連邦) 


クープマンス(Tja1lingC,Koopmans,アメリカ) 


フリードマン(MiltonFriedman,アメリカ) 


ミード(Ja立1esE、Meade,イギリス)

オリーン(日ertilOhlin,スウェーデン) 

サイモン(HerbertA,Si亀on,アメリカ) 

シュルッ(TheoooreW.Schultz,アメリカ) 


ルイス(SirArthurLewis,イギリス)

クライン(LawrenceR、Klein,アメリ力) 


トーピン(JamesTobin,アメリカ) 


ドプルー(GerardDebreu,アメリカ) 


ストーン(J,RichardN.Stone,イギリス) 


モディリアーニ(Franco Modigliani, アメリカ) 


7'+ + ナ ン (James M. Buchanan, Jr.. アメリカ) 


ソロー(RobertM.Solow,アメリカ) 

アレ(MauriceAllais,フランス)


ホ ー U. / L-e (Trygve Haavelmo. ノルウェー) 


マーコヴィッッ(HarryM.Markowitz,アメリカ) 


ミラー(Merton珏M汨er,アメリカ) 

シャープ(WilliamF.Sharpe,アメリ力) 


コース(RonaldH,Coa馳,イギリス) 


ベッカー(Garys,Becker,アメリカ) 


フオーゲル(RobertW.Fogel,アメリ力) 


ノース(DouglassC.North.アメリカ) 

ナッシ。(JohnF.Nash,Jr。アメリ力) 


'"サニ(JohnC,Harsanyi,アメリ力) 


ゼルテン(ReinhardSelten,ドイッ) 

ルーカス(RobertE.Lucas,Jr。アメリカ) 


ヴィックリー(WilliamVickrey,アメリカ) 


マーリーズ(JamesA.Mirrlees.イゲリス) 


マートン · (RobertC.Merton,アメリ力) 


シ’크ールズ(MyronS.Scholes,アメリ力) 


セン(AmartyaSen,インド) 

マンデル(RobertA,Munden。アメリ力) 


ハックマン(JamesJ,Heckman,アメリカ) 


マクファデン(DanielL,McfEdden,アメリカ) 


アカロフ(GeorgeA,Akerlof,アメリ力) 


スぺンス(A,MichaelSpence,アメリ力) 


スティグリッッ(JosephE,Stiglitz,アメリカ) 


カーネマン(DanielKahneman。アメリカ) 


スミス(VernonLo亀axSmith。アメリカ) 


グレンジ十-(CliveW.J.Granger,イギリス) 


エングル(RobertF.Engle皿,アメリ力) 


キドランド(FinnErlingKydland,ルウェー) 


プレスコット(EdwardC,Prescott,アメリカ) 


オーマン(RobertJohnAumann,アメリカ恳イスラエル) 


シXリング(Thome旧Crombie Sche1lin区,アメリカ) 


フェルプス(EdmundStrotherPhelps,アメリカ) 


 · ーヴ4yッ(LeonidHurwicz,アメリカ) 


マスキン(EricStarkMaskin,アメリ力) 


マイヤーソン(只ogerMyerson,アメリカ) 


クルーグマン(PaulKrugman,アメリ力) 







0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home